ブログネタ
ベガルタ仙台(Part2) に参加中!
2011211 というわけで、長町経由で帰宅。

 まずは、昨日の男子部の試合から。
 このカードは、去年(部活のOB会)に続いての欠場となる。

◎明治安田生命第28回J1リーグ戦第29節 ベガルタ仙台vs鹿島アントラーズ 2020年11月21日(土)15時3分 仙台スタジアム 晴 12.6℃ 49% 主審:木村博之 副審:田尻智計、浜本祐介 4審:柿沼亨 7487人*コロナによる入場制限実施以降最高

*第1206回 スポーツ振興くじ(toto)対象試合 11/21 投票終了時点
仙台14.66% その他12.65% 鹿島71.69%

*第1206回 スポーツ振興くじ(minitotoA)対象試合 11/21 投票終了時点
仙台21.04% その他20.01% 鹿島58.95%

*第1206回 スポーツ振興くじ(totoGOAL3)対象試合 11/21 投票終了時点
仙台 0点32.31% 1点38.92% 2点21.18% 3点以上07.59%
鹿島 0点12.77% 1点29.32% 2点34.11% 3点以上23.80%

V仙台 1−3(0−0) 鹿島
試合終了
【得点】
47分(鹿島) エヴェラウド  (レオシルバ→右ファンアラーノ→H)
57分(鹿島) ファン・アラーノ(金正也ミスからこぼれ拾い右足)
62分(鹿島) 上田 綺世 (カウンターからファンアラーノ→エヴェラウド→右)
76分(V仙台)長沢 駿    (蜂須賀左クロス→H)

【ベガルタ仙台】GK27ヤクブ・スウォビィク DF36柳貴博、39金正也、13平岡康裕、2パラ(→51分DF4蜂須賀孝治) MF5椎橋慧也、26浜崎拓磨、6兵藤慎剛(→51分MF8松下佳貴)FW42山田寛人(→78分MF7関口訓充)、14石原崇兆(→59分MF9イサック・クエンカ)、11赤秀平(→HTFW20長沢駿) SUB:GK22川浪吾郎、DF23シマオ・マテ 監督:木山隆之

【鹿島アントラーズ】GK31沖悠哉 DF22広瀬陸斗、39犬飼智也、3奈良竜樹、16山本脩斗(→85分MF37小泉慶) MF6永木亮太、4レオ・シルバ、7ファン・アラーノ(→89分MF30名古新太郎)、8土居聖真(→73分MF25遠藤康)、9エヴェラウド(→73分FW15伊藤翔)、36上田綺世(→85分MF27松村優太)SUB:GK21曽ヶ端準、DF24伊東幸敏 監督:ザーゴ

【警告】45+3分(鹿島)奈良 竜樹

【シュート数】V仙台8(3/5)鹿島16(11/5)

【ボール支配率】V仙台46% 鹿島54%


(Jリーグ公式より・戦評)
 鹿島は直近の公式戦から先発を2人変更。右SBに広瀬 陸斗が入り、出場停止の三竿 健斗に代わって永木 亮太がボランチを務めた。
 仙台は中2日の今節で直近の公式戦から先発を4選手入れ替えた。柳 貴博、兵藤 慎剛、石原 崇兆、赤 秀平が先発。FC東京戦で得点した長沢 駿と松下 佳貴はベンチスタートとなった。

 立ち上がりは鹿島がボールを保持して攻める。前線の選手が巧みにポジションを入れ替えながら仙台陣内に攻め入る。4分には永木のカットから土居 聖真につないでシュート。これは平岡 康裕にブロックされた。7分にはクロスにエヴェラウドが頭で合わせたが、この決定的なシュートはヤクブ スウォビィクに左手で止められた。
 仙台は11分、柳が右サイドの高い位置でFKを獲得。パラがゴールを狙ったが、これは壁にはじかれた。逆に鹿島が13分にカウンターから決定機を作り、最後はファン アラーノがシュート。だがこれは決まらなかった。
 その後も鹿島ペースで試合が進む。32分には広瀬のクロスにエヴェラウドが頭で合わせたが、シュートは左にそれた。44分には仙台のパスミスからファン アラーノがシュートに持ち込むが、これはヤクブ スウォビィクに阻まれた。45+2分にはファン アラーノのクロスがほかの選手に当たり軌道が変わる。ゴールに入りそうになったボールはGKがはじいた。前半は圧倒的に鹿島が攻めていたが、スコアレスのまま45分が終わった。

 後半、先に動いたのは仙台ベンチだった。赤に代えて長沢をピッチに送る。だが試合を動かしたのは鹿島。47分、右に開いたファン アラーノのクロスをエヴェラウドが決めた。
 先制された仙台は、49分に右サイド遠めからのFKに山田 寛人が合わせる。だが、これは沖 悠哉のファインセーブで止められた。51分には蜂須賀 孝治と松下がピッチに入った。さらに攻めようとした仙台だが、自陣でボール処理をミス。これが響いて、ファン アラーノにカットから追加点を取られてしまった。
 2点を追う仙台は、59分にイサック クエンカを投入。さらに前がかりになったが、それこそ鹿島の思うツボだった。62分、カウンターから上田 綺世が決めて3点目。勝負を決定づけた。
 ホームで無様な試合は見せられない仙台は、71分に長沢と山田が連続で決定機を迎えたが、これは沖が立て続けのビッグセーブを見せてゴールならず。鹿島は73分、遠藤 康と伊藤 翔を投入。試合を終わらせにかかる。だが76分、仙台は蜂須賀のクロスを長沢が頭でそらしてゴール。長沢の3試合連続弾で1点を返した。
 仙台は78分、山田から関口 訓充に交代。鹿島は85分に松村 優太と小泉 慶を投入した。両チームの交代選手が変化をつけたものの、スコアは動かず1−3で試合終了。中2日の仙台を寄せつけず、鹿島が圧勝した。

***

・・・まぁ、前半よく凌いだけど、後半はねぇ。。。
 としか。





【11/21の主な試合結果】
石鳥居 V仙台 2−1 秋田
宮城県BS仙台 1−4 ロック
名古屋港岡崎  0−4 T宮崎
鈴鹿  鈴鹿  2−2 V大分 V大分はJFL優勝決定
市原  枚方  1−1 刈谷
市原  十勝  0−1 栃木C
札幌ド 札幌  5−1 清水
大分ド 大分  1−0 川崎F
柏   柏   1−2 鳥栖
長居ス C大阪 0−1 広島
豊田ス 名古屋 3−1 湘南
大阪ド 読売  1−5 福岡
ゼビオ 仙台 75−68F名古屋
浦添  琉球 27−24トヨタ東日本

【11/22の主な試合結果】
埼玉ス 浦和  1−2 G大阪

【11/22時点でのJ1順位表】
1  川崎F 72 +49
2  G大阪 58  +8
3  名古屋 55 +15
4  鹿島  52  +8
5  FC東京51  +3
6  C大阪 49  +6
7  横浜FM47 +12
8  広島  46 +12
9  浦和  45  −5
10 柏   41 +10
11 大分  36  −7
12 神戸  36  −8
13 札幌  34 −11
14 鳥栖  29  −6
15 横浜FC28 −19
16 湘南  23 −17
17 清水  20 −23
18 V仙台 18 −27*残5試合。

 これで2010年、J1復帰以降の最低成績であった
 2015年の勝点35(9勝8分17敗、13位)を下回ることが確定。




人気blogランキングへの投票お願いします。11/22現在47位(−5) 週間IN6(−2) 週間OUT102(−16) 月間IN50
にほんブログ村 トラコミュ サッカーへ
サッカー

livedoorブログ:ベガルタ仙台(Part2)
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 トラコミュ ベガルタ仙台へ
ベガルタ仙台
にほんブログ村 トラコミュ 背番号13はサッカーブロガー!ファン連合へ
背番号13はサッカーブロガー!ファン連合