2006年02月15日

『魔法先生ネギま!』125時間目・主役はキミだ!

「告白止め」で悶々とした2週間をどうお過ごしでしたでしょうか?(笑)

亜子の言動ですぐさま「告白」と察したょぅι゜ょちう
目の前のナギ(ネギ)は幻。
告白して想いを伝えたとしても、それは片時の夢に過ぎない。

「いくんや!!」

意を決して踏み込んでいく亜子!


「するめいかはお好きですか?」

想定外のぶっ飛んだ亜子の発言に激しくコケるょぅι゜ょちう(爆笑)。
ってゆーか、この辺のょぅι゜ょちうの行動がすごく可愛らしい動きですね。
窓によじ登って足をバタバタさせているところとか、しがみついたは良いが、亜子の発言で豪快にコケて落ちるところとか、普段の千雨には出来ませんよね、この動き(笑)。


さて。
デートの再開ですが。
NGO団体(特定非営利活動法人)が出てきましたが、表向きの魔法協会の隠れ蓑としてNGO団体を名乗っているようですが、魔法の存在を隠匿するにも好都合なんでしょうね。世界中に飛びまわれるワケですから、各地の魔法協会の支部にも顔が出せる良い条件なのかもしれません。
もちろんソレだけでなくて、ちゃんとNGO団体としての活動もしていると思いますけどね。

そして亜子。
やはり自分は脇役であるというスタンスは崩せない様子。
彼女の自論は、「物語の主人公は必ず何かしらマイナスな部分を持っている。それを乗り越える力があるから主人公になれる。」と。自分のマイナス=背中の傷は何の力も与えてくれない、と。
ところがナギ(ネギ)は「亜子さんの物語の主人公は亜子さんしかいない。」と諭す。
この言葉で亜子も自分も主役になれるのではないか、と思い返したのではないでしょうか。

なんかこのフレーズ、似たような感じで色々なところに出てきてたような感じなんですよね。
ギタドラ等の音ゲーを知らない方もいらっっしゃるでしょうけど、アタシの好きな音ゲーアーティストでBeForUというユニットが居るのですが、そのユニットの曲で「シナリオ」という曲の歌詞で似た部分があるんです。

誰しもこの世に生まれ生きる限り
シナリオがあるから
書き換えられるはず!?
アナタだけの
アナタしか知らない
それはアナタ次第で!


どうですか?なんとなく似ていると思いませんか?(笑)
たまたま気づいただけなんですけどね。
でも丁度、亜子の状況と被っていたので紹介してみました♪


閑話休題。
で、橋の上で「前の時間の亜子」を探しているネギ一行と遭遇。
コレって、タイムパラドックスにはならないんでしょうか?
まぁ、「友人の仮装」ってことで片付いてますけども・・・。
っつーか、カシオペア使いまくって天下一武道会とか出てる時点で、本来の時の流れに干渉が起きても不思議ではないのですがね。
ま、「ネギま!」世界のそんなに気にしては楽しめませんから、ソッチ関係は研究している方がいらっしゃると思いますので(ぉ


んで、ラスト。
ここで亜子が告白しても、世界樹の魔力で願いが叶ってしまうから不本意だとは思いますね。
亜子自身は魔力には気づかないですし。
だからラストの展開はアレで良いと思います。
赤松御大の2月2日の日記で「あえて、ヌルいラストを選択しました。」とおっしゃってました。
激しいドラマのプロットも存在していたようですが、ソレは真名の狙撃も絡んできたのかもしれませんし、冒頭にょぅι゜ょちうが危惧していた「不毛の荒野」だったのかもしれません。


夢は夢であったほうが、想い出は美しく残りますから・・・。
ね、亜子?


人気blogランキングへブログランキング

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ねぎま!125時間目感想  [ 秋桜の咲く頃に ]   2006年02月15日 22:14
魔法先生ネギま!125時間目『主役はキミだ!』感想 「ひなたのゆめ」の方の「魔法先生ネギま!各話タイトル集」 ページリニューアルして中身も更新しましたのでお知らせです。 タ
2. ネギま!125時間目の感想  [ うわっつらな進化する日々 ]   2006年02月15日 23:16
一息に告白までこぎつけるか、というところで亜子不発^^; 千雨の心配も杞憂に終わって何よりでした。 しかしここで"するめ"とはwww "フラれたら脇役"は矢張り千雨の評価の通り??'not??
3. ネギま!125時間目の感想  [ うわっつらな進化する日々 ]   2006年02月15日 23:17
一息に告白までこぎつけるか、というところで亜子不発^^; 千雨の心配も杞憂に終わって何よりでした。 しかしここで"するめ"とはwww "フラれたら脇役"は矢張り千雨の評価の通り??
4. 125時間目の感想  [ Verba volant, Scripta manent. ]   2006年02月16日 02:28
表紙がはじめの一歩……バレンタインだってのに、硬派だねえ、マガジン。 本誌で唯一バレンタインをネタにしたのはゴッドハンド輝。あーあー、熱い熱い(爆) あひるの空は終了を回避???? ??
5. 『魔法先生ネギま!』125時間目感想  [ アニメ卍日記(仮)参番館 ]   2006年02月16日 13:23
『魔法先生ネギま!』125時間目感想

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
トラックバックありがとう御座います♪
アマゾン
Profile
訪問者数

訪問者数