2006年04月12日

『魔法先生ネギま!』132時間目・春は出会いと別れの季節ネv

麻帆良祭の核と言える超鈴音の計画。

彼女がそこまでして「この時代」にやってきた意図とは・・・


と、今回の話では流石にソコまでは明かせてくれませんでしたw

13巻末の続きをココに改めて持ってきて、誰も居ない全く同じ場所を描き分けるといった手法はお見事。
この時の超の行動は、随分落ち着いていたと思っていましたが、かなりの冒険だったようですね。カシオペア試作2号機の残存魔力も微々たるモノで半日の時間跳躍が限度。
タカミチを拘束していたのは魔力を吸い出してカシオペアに溜めるのが目的だったのでしょうか?
とりあえず逃亡に使うだけの魔力は欲しかった、と。
「故郷」に帰る分の魔力は最終日の世界樹の魔力に頼るつもりでしょうけど、そもそもの超の目的が相変わらず伏せられていますので、理解に苦しみます(笑)。

そして、く〜ふぇへ対する紳士的な態度。
同じ中国系の人間として相通ずる部分があったことは、彼女らの会話からでも判ります。
ただ超が本当に中国系なのかは甚だ疑問ですがね。
でもコレは超自身が決めたこと。
自分が悪者になっても、自分で決めたことは貫く覚悟。
たとえ血縁であるネギを敵に回しても・・・・。


そんなネギは慌てふためいてるばかりですな(笑)。
色恋沙汰の駆け引きを知らないお子ちゃまですしね。

さ、超対策の会議も始まることですし、次回も楽しみに待ちますかねw

っつーか、茶々丸を壊すほどのバトルが展開される可能性もアリ!?


人気blogランキングへブログランキング

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ねぎま!132時間目感想  [ 秋桜の咲く頃に ]   2006年04月12日 21:30
魔法先生ネギま!132時間目『春は出会いと別れの季節ネ??』感想 声優ブログにハマってRSSリーダーに大量に追加したのですが 「佐久間未帆の気ままにっき」がとっても面白いです
2. ネギま!132時間目「春は出会いと別れの季節ネ†」 の感想  [ hakuro.info blog ]   2006年04月12日 22:06
超鈴音は永遠に不滅です!!(←意味不明)
3. 魔法先生ネギま!132時間目「春は出会いと別れの季節ネ」  [ 欲望のままに生きた痕 ]   2006年04月12日 22:17
締め切り(4/15)までに西崎慧太の水の都「別館」さんの企画の、「ネギま!トラば!春の甲子園」に参加したいと思っています。 ネギま!オタじゃない私ではダメでしょうか? 他
4. 「ネギま!」132時間目感想  [ まいぺーす日記 ]   2006年04月12日 23:02
今回実家近くで早売りの店を見つけたので、今までで最速の感想UPです。しかしこんな近所にあったとは・・・ ↓とゆーことでネタバレ注意↓
5. ネギま!132時間目の感想  [ うわっつらな進化する日々 ]   2006年04月13日 20:50
超が跳んだ先は未来でしたか。古菲との遭遇は偶然でしょうか。 それにしても"変人"で通ってしまうアルビレオも可哀想にwww 超にとって、古菲は底意の無い付き合いのできる友人だっ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
RSS
Profile

kammyspl

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: