2008年12月

2008年12月16日

土日連続病院

週末は土曜も日曜も病院に行くというとてもプリンにとってハードな週末だったぁ・・・
元々土曜日は前から予約していた血液検査の日。
結果は前から治療していた肝臓がだいぶん良くなっていてお薬はもうやめてみましょうとの事。結局今回の検査では何故下血したのか突き止めることはできなかったけど、経過もいいし、先生が一番心配していた貧血も数値上ばっちりクリアしていた
ほんと、がんばったねプリン!
プリン「ほんと、血液検査はいやだわぁ。注射嫌いっっ」
uruuru




土曜日はfunaもプリンも元気いっぱいで家路につきぺまと一緒に遊んで早目の就寝

日曜日もぺまとプリンと遊んで何も変わらない日になるはずだったのに、夕方イキナリ、プリンが吐いた今まで、一切吐いたことがないので、funaは寒気がする位ドキドキしてきて速攻病院に電話。そういえば、う●ちも今日はなんだか黒い気がする。。。。
病院はいつも混んでいる上、もう夕方、、、しかもプリンの担当してくれる先生は日曜が結構お休みされている事が多いので半分祈るような気持ちで電話して症状を伝えるすると今日、キャンセルがあるのですぐに診れること、担当の先生も今日は来ているとのこと。。。
とりあえず、吐いた物とう●ちをラップして持って行くことにした。
診察室にはいるや否や先生はプリンの首の皮膚をかなりチェックしていた。後で聞いたら、血液検査は首の血管から行うので、傷口がふさがってなくて黒いう●ちが出たんじゃないかと一番に心配くれていたらしい。

う●ちのチェックすると全く問題無し、かなりいいブツだったらしい
先生が「昨日、お出かけケージの中でめちゃめちゃ粟穂食べてましたよね〜、このう●ちはシードの子の色なんですよ」黒く見えたのは乾燥してたからで、下血との見分けは
1.う●ちをティッシュの上に乗せる
2.水を少しかける
3.ばらす

するとシードの場合は緑色が出てくるけど、下血の場合はいくら
伸ばしても黒い色をしているので、そこで見分けることも出来ますよ。と、目の前で実践してくれながら丁寧に説明してくれた。
吐いた原因は色々考えられるけどfunaが先生と話して行き着いた答えは食べ過ぎて喉に詰まって吐いたということだった。その証拠に吐いてつかえが取れたプリンはまたすぐにボリボリご飯を食べまくっていた。。。。。
でも、何か拾い食いしての中毒だったらどうしようといつまでも不安がるfunaに「明日は病院休みだけど、朝早めに電話をくれたら診察します」と先生が約束してくれたほんとうにありがたいです。
とりあえず、消化促進のお薬をもらって帰宅。

ペマ「お留守番したから、フカフカをカキカキしてぇぇぇぇ
fukafuka




funa「いいよいいよ〜。いくらでもカキカキしようねぇ。」
kaki




プリンは色々あるけれど、いつも強運の持ち主で困難を乗り切ってくれます。今回は本当に食べすぎだったみたいです。あぁ、、、びっくりした





kamo_kame at 00:50|PermalinkComments(9)

2008年12月09日

避難訓練

funa「なんか、年賀状の宣伝してる時にわるいんだけどさー」
ぺま「ん?」
funa「ねーねー、ぺま?地震が来たときはどうするかしってる?」
ぺま「は?隠れるんやろ?」
kunren3




funa「わかってるんならいいんだけどさー」
funaの心の声『へへへ、油断してる時に地震だっ!っていってやろう・・・
ぺま「ふんふぅ〜ん
kunren1







funa「わ!地震よ〜!!ぺまどうする〜!!」
ぺま「よっしゃ〜!」
kunren2




ぺま「どや完璧やろ?」
funa「まぁまぁ、かな?いきなり訓練してごめんねぇ。もうゆっくり遊んでて良いよっ
ぺま「ほな、もう紙袋に入るから邪魔せんといてな〜
kunren4








funa「わっっ!!地震だぞ〜


kunren5




ぺま「・・・・・
funa「・・・・・


プリン95グラム ペマ93グラム


kamo_kame at 23:58|PermalinkComments(4)
カテゴリ別アーカイブ