2009年04月

2009年04月05日

プリンの入院 その3

金曜の朝一で病院から携帯に連絡がありプリンの退院が決定
良かったぁぁ、ほんと良かった。がんばってくれてありがとうプリン。
house p




プリン「ふぅ〜。病院はスカンばい
funa「ほんと、お疲れ様。今回も、がんばってくれてありがとう。帰ってきてくれてほんとにありがとう
ペマ「ぬぬっ!やっと帰って来おったな
nooku




今回プリンは「メガクロアカ」という事でした。
とりあえず、今は発情をしないようにすることが何よりの治療なので、早寝をさせていかないとっ。
あとは、出来るだけ発情をしない努力かな。。。

沢山の方々に心配していただいて本当に今回も支えられました。
ありがとうございました





kamo_kame at 23:23|PermalinkComments(2)

2009年04月02日

プリンの入院 2

ブログにプリンの入院を書いた後、沢山の方からプリンの安否を気遣うメールやメッセージをいただきました
くじけそうに(いや、くじけていたかも)なっていたのですが、とても励まされました本当にありがとうございました
まだ、プリンは引き続き入院していますが病院からの連絡が無いという事は、プリンが回復に向かっているという事で違いないと信じています。



元気いっぱいなんだけれど、ウ●チが出ないプリン嬢を移動用キャリーに入れてかかりつけの病院へダッシュ!
クルマの移動の刺激でウ●チが出ないかと淡い期待はあったけれど、見事に裏切られました。

先生に卵を産んでからの事を一通り説明。。。

先生はプリンのお腹をしっかり観察したあと、funaに絵を書きながら丁寧に説明を始めてくれた。
BlogPaint




※先生はもっとちゃんした絵を描いてくれています(汗)

・通常、ウ●チや尿、卵などいったんクロアカというところに溜まりそれから排出される。
・発情中のメスは基本的にウ●チをためる様にクロアカが大きくなるが発情が治まるとクロアカも小さくなる
・たまに、産卵後のメスはクロアカがとても大きくなってしまう(メガクロアカ)
BlogPaint




・メガロアカの怖い所は、ウ●チや、尿が溜まり過ぎてクロアカ内で滞留してしまうこと(固まってしまう)滞留したらかなり厄介らしい。。。
・ウ●チが出ない状況が続くとクロアカが破れて大変な事になる
・メガクロアカの治療自体は手術で小さくするというものではないので治療自体が長くなる
・産卵の時に腹筋がかなり薄くなってしまうらしく、まれに腹筋が破れてしまい腸などが出てしまう事もある(腹壁ヘルニア)
BlogPaint




ただ、今回プリン嬢のお腹の出方を見てても腹壁ヘルニアの様にポコッと一部分が飛び出しているわけではなのでこの可能性は薄い(検査していないので可能性は0%では無い
・今は少しでも早く発情を止めて腹筋の回復、クロアカの縮小を願うしか無い
それで、先生と出した結論はとりあえず半日入院してウ●チの様子を伺うということにした。

プリン「それにしても、funaって絵が下手すぎじゃな〜い?」
nyuin




その3へ続く

kamo_kame at 22:17|Permalink

2009年04月01日

プリンの入院 1

昨日の夕方に卵を産んだプリン。無事に産んでくれて安心したのもつかの間、なにかおかしい、お腹が(というか肛門周り)妙に膨らんでる。
卵を産んだ後だからかなぁ、なんて思っていたけれど、、、あ、プリンは全然う●ちしてないかも!ケージの底をみてみると全部乾いたう●ちしかない、、、ということは夕方卵産んでから一つもしてないのね
さっそく、ケージにプリンを入れて様子をうかがっていると、う〜んう〜んと力んでいる、けど何も出ない何度もう〜んう〜んってしているけれどやっぱり何も出ない
お尻の周りを確認したらオシッコだけ出ている状態。この段階でfunaはプチパニック
夜もだいぶ遅いけど、留守電になるのは分かっているけど、、いつもお世話になっている病院に電話(ごめんなさい)。やっぱり留守電、ネットやmixiで24時間対応の病院を探しまくるも、プリンの難しい身体を解っている先生に診てもらうのが一番と思って朝一番に病院へ電話。
「直ぐこれますか?」と言ってもらいソッコー病院へ

会社?そんなん休みじゃい〜(ごめんなさい)!!

kamo_kame at 12:11|Permalink
カテゴリ別アーカイブ