いよいよ明後日に迫りました、今年一発目の『カワシモ杯』。
今回はカワシモ杯のルールを箇条書きでおさらいしていきます。



<くじ引き>
受付を済まされた方から順に、①~⑯の番号が書かれた紙の中から1枚引いていただきます。
この番号で予選の組み合わせが決まります。

<予選>
・組み合わせ
予選は1人あたり3問回答し、その合計ポイントで競います。

予選前に引いていただいたくじは
①②③④
⑤⑥⑦⑧
⑨⑩⑪⑫
⑬⑭⑮⑯
このように対応しており、

1周目はヨコ(①②③④、⑤⑥⑦⑧、…)の4人で文章お題
2周目はタテ(①⑤⑨⑬、②⑥⑩⑭、…)の4人で画像お題
3周目はナナメ(①⑥⑪⑯、⑤⑩⑮④、…)の4人で文章お題
に回答して頂きます。

・制限時間&回答
1問あたり制限時間は5分、答え放題です。
書き終えた方は挙手をして頂き、こちらが指名しお題読みをするので
その後回答を発表してください。


・審査&勝ち抜け方法
1試合あたり3名に審査員をしていただきます。
審査員は1回答ごとに、その回答が面白かったかどうか扇子をあげて
示してください(扇子はこちらが用意しています)
 1人があげれば1ポント、2人があげれば2ポイント…という風になります。

3周した時点で合計ポイントの多い上位8名が決勝トーナメントに進出となります。

※合計ポイントが同じだった場合
勝ち抜けに大きく関係しない場合 (同率2位が2人いるなど)はくじの番号が
若い人から上位とします。
勝ち抜けに大きく関係する場合(同率8位が3人いるなど)はその人たちで
1問のサドンデスをして順位を決定します。


<決勝トーナメント>
(準々決勝)
a.第一試合…予選1位vs8位
b.第二試合…予選4位vs5位
c.第三試合…予選3位vs6位
d.第四試合…予選2位vs7位
で文章お題1問に回答して頂きます。
 
制限時間や審査方法などは予選と同じです。
合計ポイントの多かった方が準決勝進出となります。

※合計ポイントが同じだった場合
同じ問題で制限時間1分のサドンデスを行います。
1答だけして頂き、
3名の審査員にどちらが面白いか判定してもらい勝敗を決定します。


 (準決勝)
e.第一試合…aの勝者vsbの勝者
f.第二試合…cの勝者vsdの勝者
で 文章お題1問、画像お題1問に回答して頂きます。

それ以外は準々決勝と同じです。 

(3位決定戦)
eの敗者vsfの敗者
で文章お題1問、画像お題1問に回答して頂きます。

制限時間は1問あたり3分です。それ以外は準々決勝と同じです。

(決勝)
eの勝者vsfの勝者
で 文章お題1問、画像お題1問に回答して頂きます。

それ以外は準々決勝と同じです。 
これに勝った方がカワシモ杯チャンピオンとなります!

<賞品>
賞状&第4回鴨川杯エントリー無料券


だいぶ長くなりましたが、かなり箇条書きにしたので大体は書けたと思います。
何かご不明な点がありましたら、いつでもコメントでご質問ください。

出場される方、出場してみたい方はぜひ参考にしてくださいね!