こんばんは、鴨川杯主催の店長です。
先日選手紹介の記事を書いたところ、「○○選手を紹介してほしい」などご意見を頂きました!有難いことです。
リクエストにお応えして今回は、ネット大喜利出身の方から2名ご紹介します。

第2回は予選Bから『鞘』さんと『ケンドーアラシ』さんです!



『鞘』
<出場予選>
Bブロック
<活動場所>
大喜利PHPとか
<実績>
第1回鴨川杯準優勝
第2回鴨川杯本戦進出
第3回鴨川杯ベスト8
オオギリダイバー5準優勝
<意気込み>
会場にたどりついてみせます


第1回鴨川杯で抜群の存在感を見せつけ準優勝に輝いた、名物選手の1人。
その後の第2・3回大会でも難なく予選を突破し、実力は十分。
今大会でも上位進出、優勝候補に数えられるだろう。 

鞘さんといえば何といってもその回答方法と驚異的なスピードだ。
真顔でボードを高々と掲げるスタイルは、打ち上げなどで1度はマネすること受け売りである。 
そしてネット大喜利サイト「大喜利PHP」で磨かれた回答スピードは、あの概念さんをも唸らせる。
昨年のオオギリダイバー5でも見る者を戦慄させる速度で準優勝に輝くなど、他大会でもその強さは実証済み。
過去3大会すべてで上位進出を果たす猛者が、悲願の初優勝を狙う。



 
『ケンドーアラシ』
<出場予選>
Bブロック
<活動場所>
大喜利PHP
<実績>

第2回鴨川杯準優勝
第1回鴨川杯本戦進出
<意気込み>
おもしろ選挙区当選確実


富山が生んだおもしろ君。普段は大喜利PHP等で活動している。
初出場の第1回大会では「何だアレは」「怪物だ」「あんな人がいるのか」など、悲鳴にも似た感想が見学者から飛びだした。
上述の鞘さんとはまた違った意味で、鴨川杯の名物選手である。

スタイルは爆発力があるというか、とにかく一挙手一投足が面白いタイプ。
全身からにじみ出る面白さで、会場全体を巻き込んでいく。対戦相手としてはやりづらいことこの上ないだろう。
そして第3回大会にも意気揚々とエントリーしていたが、まさかの大雪で辞退。それすらも関係者の笑いを誘った。
このように自他ともに認めるおもしろ君だが、最近は彼女と将棋に首ったけなのが気になるところ。1年半ぶりの鴨川杯で結果を残せるか。