こんばんは、主催の店長です。
今回は初出場の方から4名紹介させていただきます。
第3回は予選Aから『鉛のような銀』さんと『断腸』さん、予選Bから『ノディ』さんと『ヒワラヨウヘイ』さんです!


 『鉛のような銀』
<出場予選>
Aブロック
<活動場所>
大喜利PHP・ボケ問答

<意気込み>
観光だ


わざわざ関東からお越しいただける方の1人。
長らくネット大喜利のみで活動していたが、昨年末学習院大学の大喜利イベントで衝撃のデビュー。
その後「重力、北京、ナポレオン」などにも積極的に参加している、新進気鋭のプレイヤーである。

関東の某有名プレイヤー曰く、そのスピードと卓越した造語センスは驚嘆の一言だそうだ。
特にスピードは前回の記事で紹介した鞘さんを凌ぐかも…とのこと。手数がポイントに結びつきやすい鴨川杯では間違いなく脅威となるだろう。



 『断腸』
<出場予選>
Aブロック

<意気込み>
まず朝ちゃんと起きられるかどうかが不安です


今大会の数少ない女性プレイヤーの1人。大喜利は友人間でたまにするくらいだそうだ。
しかし初の大会出場となったオオギリダイバー5では経験の浅さを感じさせない重い回答を連発。惜しくも予選の準決勝で敗退となったが、その強さは関西の強豪たちからも折り紙済みである。

これまで第3回までの鴨川杯とタッグフェスの中で、本戦に進んだのは睦月さん・ぴろりんさんの2名のみ。
はたして3人目の予選通過、そして女性初の鴨川杯チャンピオンに輝くことはできるのか。 


『ノディ』
<出場予選>
Bブロック
<活動場所>
社会人大喜利集団「ダイキリ」
<実績>
カワシモ杯準優勝1回
<意気込み>
ばんばります。


社会人大喜利集団 ダイキリ」で活動されている。
鴨川杯関係ではカワシモ杯に1回出場したのみだが、その1回で準優勝。決勝では概念覆すさんと激戦を繰り広げた。

さらに先月開催された大喜利天下一武道会の予選では、関東で名を馳せる「大喜利やらナイト」の主催・小浜さんをあと一歩の所まで追い詰めるも無念の予選落ち。
悔しい思いをする事となったが、その爆発力は関東でも実証済みだ。
今回、ダイキリからは5名(ノディ・Red・むー・まこと・つちのこ)がエントリー。ぜひ常連勢を脅かす一大勢力となってほしい。



『ヒワラヨウヘイ』
<出場予選>
Bブロック
<活動場所>
僕らの学び舎
<実績>
第九回転脳児杯優勝
<意気込み>
大喜利が好きなので少しでもたくさん楽しみたいです。


関西の大喜利界隈で非常に評価の高い実力者。
転脳児杯」での優勝をはじめとして、数々の大会で結果を残している。
またワッハ上方のレッスンルームでネタ見せもしているようだ。

スタイルは正統派というよりオールラウンダーでとにかく隙がない。
ゆったりとした雰囲気から繰り出される鋭い切り口の回答は、曲者揃いの鴨川杯でこそ真価が発揮されることだろう。