2016年11月22日

日本大通りのイチョウ並木

82509b40.jpg558961da.jpgf18e9e57.jpg
8b90c58d.jpge38e1389.jpg49fafb2c.jpg

日本大通りはヨコハマスタジアムから神奈川県庁舎の横を通り横浜港に抜ける幅の広いまっすぐな道路です。

出かけたついでに日本大通りのイチョウ並木を抜けて見ました。

タイミングはピッタリ。

すべての樹が色づいていてそれはそれは目に鮮やかでした。

絵を描く人、写真を撮る人、カフェテラスで語らう人々が日を浴びて黄金に輝く街路樹の気品ある秋の雰囲気を引き立てています。

子供が小さい時にはよくここにギンナンを拾いに来ました、とは妻の昔の思い出話。

kamome111 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2016年11月21日

金沢区美術展

bb574e21.jpgded08e39.jpgダンスサークルの良き先輩であるJ氏は絵も描かれる多趣味な方で今回の金沢区美術展に出品しているとのことで鑑賞に行きました。

場所は能見台地区センターの体育館。

絵画をメインにステンドグラスやサンドブラスト、テキスタイルなど多彩な作品群が展示してあります。

アマチュアの域をこえた作品も多く、感心しました。

写真がJ氏の30号の絵、タイトルは「ルンバ赤い靴」、さすがダンスをテーマにするとはJ氏らしい。

6deb40ab.jpg

たまたまJ氏がいらしたので伺うとこの絵より以前ハマ展に出した絵の方が気に入っているんだとかで携帯ファイルに収めてあるパソドブレの絵(写真左)を見せて下さったので撮らせて頂きましした。

なるほど、構図に躍動感があります。

 





kamome111 at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2016年11月20日

東京城南ブロックダンスパーティー

519b53da.jpg264c5f9d.jpg3c2619bb.jpg

東京大田区のダンスパーティーに来ました。

午前の無料レッスンと午後のデモンストレーションはオレクシー・グザー、太田組。

レッスンテーマは目線について。

目線なんて考えたことありませんでしたから大きな収穫でした。

蒲田在住の義姉夫婦とその上の義姉夫婦と参加しましたので東京とは言えアウェイの感じがしませんでした。

kamome111 at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2016年11月17日

リキ他界

00bb1432.jpg昨日、16年間共に暮らした愛猫が亡くなりました。

16年前、国立駅近くの道路脇で雨の中衰弱しきった子猫を見つけ車に引かれないようにと拾ってきたのが出会いです。

女の子でしたが強く生きてほしいとの思いから「リキ」と名付けました。

今、ペット火葬場に来ています。

一時間ほど待合室にて待つことに。

まだ家には16歳の猫と10歳の猫がいます。

あと二回も悲しい別れがあるかと思うと辛い。

写真は家近くにある公園です。

きれいに色づいた葉も一枚一枚と散って行くのですね。

kamome111 at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2016年11月16日

宝石品質判定講座エメラルド編

1896cdc3.jpg日本宝飾クラフト学院の宝石品質判定講座エメラルド編です。

これで10月19日の入門編から始まった今回の判定講座コースが終り、また新たな修了者が誕生します。

教室は開講前日京都から受講申し込みをされた方もいらしてやる気満々の顔ぶれ。

講師は諏訪会長、長年の経験から培われたお話には人を感動させるものがあります。

続いて実習。

エメラルドの含浸にはF1、F2、F3がありますから多少手こずりますが皆さん習得が早い早い、さすが若さですね〜。

午後は私が説明をさせて頂き、大場校長先生が修了書を授与してコースは完了しました。

写真:一般にカボションカットの多くは低品質の石を使いますがギメルさんはあえて高品質な石をカットさせます。

kamome111 at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター | リ・ジュエリー・アドバイザー

2016年11月15日

秋の三渓園

75d8d68f.jpg3d2c1070.jpgec6147ca.jpg

秋の三渓園にきました。

紅葉の少ない園ですが菊の花が見事です。

今日もプロとボランティアの方々の手が入り、園内の美観を高めていました。


kamome111 at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2016年11月12日

高校OB同期の忘年会

41863e49.jpg高校OB同期の忘年会です。

3年前まで隔年で開催してきた忘年会ですが手間暇かけずに同時期同居酒屋で毎年やろうということになりました。

集まったのは42名。

完全リタイヤ生活者は半数でまさしく悠々自適をじでいっているご様子。

皆さんそれなりに見た目お爺さんですが話している内容は若い若い、かつ忙しく日々を送っています。

私はゲーム担当幹事ですので進行を試みたのですが随所で話が盛り上がっていてなかなか声が届かず、大声出して喉がガラガラに。

3時間もアッと過ぎ来年の再会を約してのお開きとなりました。

kamome111 at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2016年11月11日

「真珠」 宝飾文化を造る会

1ddef4dc.jpg彩珠宝石研究所所長・飯田先生が主宰する「宝飾文化を造る会」の第35回講演です。

今回のテーマは真珠。

真珠に関しては真珠科学研究所の小松先生に色々教えて頂いているので飯田先生の講演は別の切り口からのお話になるのではと期待して参加させて頂きました。

内容に加えて、希少な資料を拝見できるのもこのセミナーなればこそです。

書籍では感じることのできない実物の重さとでもいえましょう。

kamome111 at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター 

2016年11月09日

宝石品質判定講座ダイヤモンド編

1896cdc3.jpg今日は日本宝飾クラフト学院の宝石品質判定講座・ダイヤモンド編です。

色石は色の濃淡を見るのに対し、ダイヤモンドは色の無さを見るのですからちょっと大変。

レポートに頼らず、ルーペを使用せず、自分の目で石の美しさを見るという行為は業界歴が浅い人の方が早く上達するのかもしれません。

と言いますのも今回の受講者様の進捗スピードを拝見しておりますと早い、的確、迷いなし、としばし感心することが多かったのです。

写真はメレーダイヤの生かし方が秀逸なギメルさんの美しいトンボのピンブローチ。

さて、残すは来週のエメラルド編です。


kamome111 at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター | リ・ジュエリー・アドバイザー

2016年11月05日

ジュエリー文化史研究会例会

43d9b8c1.jpg今日のテーマは大正昭和初期の日本髪用髪飾りです。

30点ほどを手に取り、観賞しました。

細かい細工、魅了するデザイン、どれもこれも素晴らしいです。

細かい模様を愛でる環境が当時は在ったのですね。

手技を広く受け入れる文化って大切だと感じました。


kamome111 at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター | リ・ジュエリー・アドバイザー

2016年11月04日

合成ダイヤモンドのセミナー

29e3c17e.jpg
日本宝飾クラフト学院で宝石学会会長・神田久生博士をお招きしてダイヤモンド合成法のセミナーです。

頂いた論文は英文なのですが写真はわかります。

先日の宝石学会と合わせ、理解が深まりました。

CVDよりHPHTのほうが暫くは関心を引くかな?。



kamome111 at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター | リ・ジュエリー・アドバイザー

2016年11月03日

みかん狩り

236acf44.jpg98e1e657.jpgdc1461d0.jpg


近隣15の町内会で組織される連合町内会が主催するみかん狩りに参加させて頂きました。

所は柴シーサイドファーム

総勢140名、風もなく穏やかな日和です。

歩いて45分で到着、園内食べ放題、小さな袋満杯おもちかえりOK。

で、食べましたよ〜♪昼食はみかんで小さな胃袋満杯です。

次々と他の地区からも人々が来てみかん園も満杯になりました。

kamome111 at 15:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2016年11月02日

宝石品質判定講座サフャイヤ編

8a11b472.jpg今日は日本宝飾クラフト学院の宝石品質判定講座サフャイヤ編です。

使用するクオリティースケールは天然石で構成された実物現物をもちいますがサブスケールとして合成石のトーンマスターも使います。

それらと見比べながらよりよく理解が進むように分かりやすくお話しさせて頂きました。

来週はダイヤモンド、再来週がエメラルドで、コース卒業になります。

皆さん覚えがいいので次回もスピーディーに進行できることでありましょう。


kamome111 at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター | リ・ジュエリー・アドバイザー

2016年10月29日

宝石学会(日本)シンポジウム

bab6aaba.jpgテーマは「中国におけるダイヤモンドの高圧合成」です。

最近じわじわと忍び寄る、HPHTの合成ダイヤモンドについて。

詳細は書けませんがメレサイズで断トツの生産を誇る中国の最先端情報をお聞きすることが出来ました。



kamome111 at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター | リ・ジュエリー・アドバイザー

驚きの明治工藝

f5f55537.jpg3a11365a.jpg8bc44531.jpg


東京藝術大学美術館で開催の明治の工芸の数々。

とりわけ目に留まったのが海野 勝Δ虜遒伐I佑量捷・宮川香山の作。

ほかにもたくさんあって書ききれません。

kamome111 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター | 徒然

2016年10月28日

ヨコハマで開催”秋のIJT”

9bd76b00.jpg横浜で初開催となる秋のIJT宝石展です。

最終日にやっとこれました。

池袋と違いフラットなワンフロアーがいいです。

出展社数もビッグサイトより少なく、見て回るのに手頃な広さですから楽に見れました。

TV番組で見覚えのあるエメラルド専門・清水貿易の社長さんは実際にも親切温和な方でコロンビアエメラルドの専門知識を色々細かく教えて下さいました、なんとラッキーなことでしょう。


kamome111 at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター 

2016年10月27日

オークションに行こう!

a509d868.jpgcb9fb84d.jpg諏訪貿易蠎膾鼎隆覯茵屮ークションに行こう!」に参加させて頂きました。

クリスティズと毎日オークションの下見会に出向き出品されたジュエリー手に取って見るイべント。

毎日オークションは会員ですので毎回下見会に出かけておりますがクリスティズはご縁がなければ見ることすらできない憧れのジュエリー下見会なのです。

諏訪貿易の原田氏に会場内にて一つ一つ丁寧に解説して頂きまことにありがたいことでした。

また、写真撮影も自由とあっては感謝のしようがありません。

毎日オークションでも別室にて毎日オークションの方から特別に解説して頂き参加者全員大いに満足されたご様子でした。

右の写真の左のサファイヤがミヤンマーのローヤルブルー、その右がカシミールのコーンフラワーです。





kamome111 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター | リ・ジュエリー・アドバイザー

2016年10月26日

宝石品質判定講座ルビー編

b21ecf4a.jpg品質判定講座の本編最初はルビーです。

昨日、是非に受けたいときゅうきょ受講者様が一名増えうれしい限り。

何と関西から5時起きして新幹線で来られたとのこと、こちらも講師としてますます力が入ることこの上なし。

毎回受講者様の宝石の経験具合を見ながら話しの内容や進行スピードを調整します。

皆さんに理解して頂くことが第一ですから。


kamome111 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター | リ・ジュエリー・アドバイザー

2016年10月24日

第一回スリランカフェスタ

cf76740c.jpgスリランカ政府宝石局が主催する宝石ルース展です。

日本宝石協会が日本側の窓口業務を担当し、今日は私もお手伝いに伺いました。

保税上屋ですから見事な宝石も持ち込まれじっくり仕入れができます。

私にはこれと言って役割はないのですが主に受付に待機しお客様が重なった時に失礼の無きようオモテナシ出動させて頂きました。


kamome111 at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター 

2016年10月21日

山下公園のバラ

07b0b5b8.jpg久し振りの散歩です。

JR石川町駅で降り、元町をぶらりと眺め、中華街で昼食、そしてメインの「山下公園のバラ」見物。

雑然とした中にもイングリシュガーデン風の管理がなされていていい雰囲気を醸し出しています。

しばらく眺めてのんびり。

それからレンガ倉庫、マリン&ウォーク、ワールドポーターズを散策してMM21で地下鉄に乗り、とまあ散歩三昧の一日でありました。



kamome111 at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2016年10月20日

宝石を手に取る会

4e8dd2dc.jpg日本リ・ジュエリー協議会主催の宝石を手に取る会に参加させて頂きました。

ジュエリーの善し悪しつまり品質をどう見るかの勉強会です。

参加者は8名ですからかなり細かい点まで意見を述べ合えるのが良かったです。

とりわけ、世界に誇るブランド・芦屋にあるギメルさんの商品は別格でした。


kamome111 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター | リ・ジュエリー・アドバイザー

2016年10月19日

宝石品質判定講座入門編

f97cf4d4.jpg日本宝飾クラフト学院主催宝石品質判定講座シリーズが始まりました。

入門編、ルビー編、サファイヤ編、ダイヤモンド編、エメラルド編の五日間コースですが入門編だけでもいいですし、それぞれ1編だけでも受講可能です。

できれば通して受講されるのがいいのですが都合で次回にという方もおられますのでご安心を。

そこで今日はその入門編です。

担当講師は私が務めさせて頂きました。

写真は教科書に使用する「宝石図鑑」です。

kamome111 at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター 

2016年10月13日

Gem-Aの真珠セミナー

a557e4fe.jpg4f12b24e.jpgGem-A主催の第八回セミナーが秋葉原でありました。

テーマは「日本のアコヤ養殖真珠」、講師は伊勢志摩G7サミットのTOPに贈られたラペルピン製作のに関わった中村氏です。

中村氏には一度はお話をお聞きしたいと思っておりましたから今日はラッキー。

ピン開発のマル秘のお話とか業界の最新情報とか興味てんこ盛りの一時間半、Q&Aの時間もたっぷりあって皆さん満足のご様子です。

量産タイプのラペルピンの実物もお持ちになられたので着けさせて頂きサミット気分にもなれました。(写真右)


kamome111 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター 

弟夫婦がダンスでねんりんピックに

5f18dcd6.jpg弟夫婦は競技ダンスの選手です。

競技ダンスは社交ダンスの戦いで、技術を競いあいます。

私の趣味で習っている社交ダンスなどとは比べ物にならないほどの身体能力と集中力が要求され、なおかつぺアで踊りますからハーモニーが重要なのです。

長崎での戦いにチームヨコハマがどこまで善戦するか期待が高まります。

写真は地域のフリーペーパー「タウンニュース」の取材を受け、一面左上に掲載された記事。

今朝の新聞に織り込まれて金沢区全エリアに配布されました。

早速、ご近所の方から「新聞見ました。弟さんたちすごいですねー」のおほめのお言葉を頂きうれしい限りです。

がんばれチームヨコハマ!。




kamome111 at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2016年10月09日

第36回三笠宮杯全日本ダンススポーツ選手権

8f031ec0.jpg91904ded.jpgd2451ac8.jpg

アマチュア競技ダンスの頂点である三笠宮杯。

キンタロー。・ロペス組が出るというのでラテンの一次予選に間に合うように午前中に家を出て千駄ヶ谷駅の会場に行きました。

一次予選落ちかと思いきやなんと三次予選まで勝ち残りびっくり、一段と上手くなっています。

8b9483b0.jpg左の写真には私の応援する三組、キンタロー。・ロペス組(ピンクのドレス)と八谷・皆川組(手前の黒のドレス)と菅原・Laura組(水色のドレス)が写っています。

皆さんに優勝してほしい!。

kamome111 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2016年10月08日

高級ジュエリー”つくりのイロハ”

c2c699c9.jpg第19回ジュエリー研究会ムスブセミナーは坂巻工芸社の坂巻章雄氏によるジュエリー作りのお話。

ジュエリーの美しさを左右するものは、「素材」と「つくりの善し悪し」です、との概要文にあるとおり作りの細部にわたり解説頂きました。

実演は「裏取り」です。

スクリーンに大きく映し出された糸鋸の動きに皆さん目がテン。

Q&Aにも気さくにすべて説明下さったので「神は細部に宿る」の極意をお聞きし深く学ぶことが出来ました。




kamome111 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター | リ・ジュエリー・アドバイザー

2016年10月01日

OB&OG会

12383e76.jpgd20a552b.jpg大学時代のクラブ創部50周年のOB&OG会が行われました。

場所は母校内のレストラン、セントポールズ会館 日比谷松本楼の2F。

我々が卒業してから長い年月が過ぎ多くの建物が新設されましたから今日の会場も初めてで新鮮です。

受付が始まってしばらくして創部初代の全先輩が見えたのにはびっくりしました。

これも記念すべき50周年なればこそです。

右の写真は正門から撮りました。

この景色は昔とほとんど変わりありませんでした。

kamome111 at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

ミネラルフェア

294ddf81.jpgジュエリーアーティストの中嶋彩乃氏からチケットを頂いたので出かけました。

毎回変わった鉱物を見つけるのが何よりの楽しみです。

行くたびに見てはいるのでしょうがあまりにたくさんあるのでその都度注目点が変わるのでしょう。

赤味の強いクリノヒューマナイトなどは初めて見聞くレアーな色の石でミネラルフェアなればこそ。

これだからこそ毎回行きたくなってしまうのです。


kamome111 at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター | リ・ジュエリー・アドバイザー

2016年09月24日

喜連川純先生とエメラルド物語

0a099cbf.jpgジュエリー文化史研究会の例会とは別に「サロン形式で肩ひじ張らずに気楽な気分でやりましょう」との露木先生からの発案で始まったサロンの第一回の報告者は幹事の宮坂敦子氏で戦後のファッション史との関連を6月に発表されました。

今回が二回目で私です。

テーマとして昨年11月84歳で逝去されました恩師、宝石研究者喜連川純先生の偉大な業績をご紹介させて頂くことにいたしました。

資料を調べれば調べるほど先生が与えた影響が大きかったことがわかります。

幹事への事前説明会で適切な助言を頂けたのでうまくまとまり無事今日の発表となりました。

ご参加下さった喜連川先生の奥様お嬢様も先生の知らなかった一面を知れたと喜んで頂け嬉しい限りであります。

kamome111 at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター | リ・ジュエリー・アドバイザー

2016年09月21日

諏訪メソッドによる宝石の品質と価値の見方

e0b85543.jpg日本ジュエリー協会の事務局よりJC1級資格者としてセミナーを開催するようお話がございましたので「諏訪メソッドによる宝石の品質と価値の見方」のテーマでお話をさせて頂きました。

2時間という短い時間でございましたので肝心な点をわかり易く簡潔にまとめるのにかなり推敲しパワーポイントを作成いたしました。

終わって皆様から「わかり易かった」とのおこえを頂けましたので一安心。

諏訪会長の意図を正確に明瞭にお伝えできなければ諏訪会長にもご参加の皆様にもご無礼になりますから気を使ったパワポスライドになったのであります。

kamome111 at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター | リ・ジュエリー・アドバイザー