2017年01月17日

飯野一朗退任記念展

ff6744fc.jpgジュエリー研究所会ムスブの特別鑑賞会で東京芸大に来ました。

東京芸大を退任される飯野一朗先生の作品展です。

先生に解説していただいて贅沢な鑑賞会。

贈られたお祝いの花花が先生の偉大さを物語っています。



kamome111 at 16:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター 

2017年01月13日

ジェット

彩珠宝石研究所の飯田先生が主宰する宝飾文化を造る会の新年初セミナーです。

テーマはジェット。

ジェットは喪の装身具として知られていますが、その歴史を知ればまったくの逆であることがわかります。

ジェットをこんなに詳しく教えて頂くのは初めてでわなかったかと思います。



kamome111 at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター 

2017年01月02日

新年会

41b45e8d.jpg明けましておめでとうございます。

参加できる家族全員とこれから中華街で新年会です。

本年もよろしくお願い致します。

kamome111 at 18:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2016年12月23日

X'masダンスフェスティバル

9fbfbfc2.jpg横浜市ダンススポーツ連盟主催のX'masダンスフェスティバルが港南スポーツセンターで開催されました。

この時期なると各所でパーティーがありますから家でじっとはしていられません。

ここは、300人からの参加を得てもようされ、会場も、といっても体育館ですが、広々としています。

午前のレッスンは出ずに午後から参加、1時から4時半まで時折の休憩をしながらも3時間半もフロアーにいるのは結構体力を要しました。

大きいパーティーは今日が踊り納めで、明日がラスト。

それが済めば大掃除がスタートです。

kamome111 at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2016年12月15日

バンドギャップ理論

fd8ce2b9.jpg午後7時から秋葉原にてGem-Aのセミナーに出席しました。

ダイヤモンドが窒素やホウ素で色づくのは何故か?の疑問に分かりやすくこたえてくれるセミナー。

宮田先生が噛み砕いて説明してくださいましたので何とか概略は理解できました。

ジュエリーにはマクロ物理学でいいのですがことダイヤモンドの色に関しては量子の世界を知らないと・・・・。

そこがネック・・・いやいやバンド、バンドギャップなのです。


kamome111 at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター 

JCのためのセミナー

31c7f25f.jpg午後3時よりJJA会館3Fにて日本ジュエリー協会JJA主催のセミナーを受講しました。

三木稔先生の地金の特徴と応用のお話しです。

テーマは「貴金属素材の面白さと可能性」。

骨子は8月のJJFの時と同じでしたが時間が長いのでより具体的なお話が聞けました。

オリジナルジュエリーを創作しようと志す業界の方には値千金、もし私が若くてこれからやるなら絶対に使うであろう技法です。

なぜなら低コストで1個からできるんですから。

これら技法にプラスして天然高品質な宝石を用いればこれから一般社会に普及する「だれでも造形出来ちゃう3Dプリンター」では追いつけない高みのジュエリーショップができるような気がします。


kamome111 at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター 

2016年12月14日

ファンシーカラーダイヤモンド その魅力と価値

一般社団法人日本宝石協会JGSが主催する宝石研究会です。

テーマは「ファンシーカラーダイヤモンド その魅力と価値」。

このJGSの研究会はファインジュエリーとなる高品質の石をたくさん手に取り見て頂くことを目的としておりますから価格も個数もびっくりするほどです。

当初、受講者として申し込みしておいたのですが大好評でキャンセル待ちが出るほどとなり私は急遽、管理に回って下さいとの指示が出て、朝の設営よりお手伝いすることとなりました。

ですから、現物はチラ見する程度でしたがそれでもすごさはわかります。

ピンクやブルーなどなどガイ単価予想はことごとく二桁はずれてしまうほどでしたが保安のため内容は書けませんのでご了承を。

もちろん写真などもってのほか。

それにしても超贅沢な勉強会でした。

kamome111 at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター | リ・ジュエリー・アドバイザー

2016年12月10日

ミネラルフェスタin赤レンガ倉庫

23e19356.jpg49408746.jpgクリスマスイベントで賑わう観光スポット赤レンガ倉庫で開催中のミネラルフェスタに来ました。

毎回、天然鉱物の造形の不思議さに目をうばわれます。

ちなみに写真のサンタさんたちは街をきれいにして歩くボランティア活動のサンタさん、ありがとさんたちでした。

kamome111 at 15:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター | リ・ジュエリー・アドバイザー

2016年12月06日

JCのためのNYファッションセミナー

d3872e33.jpgファッション情報講座に出席しました。

テーマはNYコレクショントレンド報告です。

スニーカーは健在、とりわけスニーカーブーツには驚きました。

宝石とは離れて服飾関係の講師でしたから見方考え方に幅がでます。



kamome111 at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター 

2016年12月05日

鎌倉に紅葉狩り

999034f8.jpg544c2052.jpg紅葉狩りには最後のラッキー日和。

鎌倉の長谷寺へ、小町通りで食事して鶴岡八幡宮を回りゆっくり秋の境内を歩きました。


kamome111 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2016年12月04日

大学クラブOBの忘年会

aab61577.jpg墓参の後、夕暮れの東京駅に駆けつけました。

その近くのお店で只今、大学クラブOBの忘年会が盛り上がり中です。

写真はお料理の中の一つ揚げ出し豆腐。

懐かしい面々に合うのは楽しいものです。

あっという間に三時間が経ちました。


kamome111 at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

墓参

6f665ff3.jpg群馬県館林へお墓参りに来ました。

一年間の無事の報告と御礼にです。

お寺の隣には刈り取りが終わった麦畑が広がっています。

遠くに見える山は雪をかぶっています。

道路がすいていたのでその足で浦安と鎌倉のお墓参りも回ることが出来ました。


kamome111 at 00:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2016年12月03日

戦後のサンゴ史

f07aee0a.jpgジュエリー文化史サロン、今回のテーマはサンゴ。

講師は会員の岩崎望氏、サンゴの第一人者です。

幅広く勉強させて頂きました。

以下、ご参考までに

◎講演会情報「宝石珊瑚―生き物と文化の多様性を探る」              

生き物文化誌学会、宝石珊瑚例会では来年2月25日(土)に
「宝石珊瑚―生き物と文化の多様性を探る」のテーマで
講演会とパネルディスカッションを開きます。
珊瑚に興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

詳細・お申込み方法は以下のPDFをご覧ください。

http://www.j-bunka.jp/infomation/housekisangoreikai.pdf




kamome111 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター | リ・ジュエリー・アドバイザー

2016年11月29日

GIAダイヤモンドセミナー

22583744.jpgGIAのカラーダイヤモンドのセミナー受講にオーラムへ来ました。

内容はかなり詳しく、色の起源、色の改変処理、天然石と処理石の区別、そして最新情報も。

日本もこれからカラーダイヤモンドにますます人気が出ますからしっかり勉強しておきませんと。

受講者の中には各鑑別会社の方々もいらして、さながらシンポジュームのよう。

Q&Aでの英語でのやり取りには「う〜ん、わからんけど」でした。



kamome111 at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)リ・ジュエリー・アドバイザー | ジュエリーコーディネーター

国立西洋美術館

cd434b21.jpg国立西洋美術館の常設展鑑賞。

前期高齢者特典で無料です。

企画展のついでに見るのではなくユックリ鑑賞できました。

芸術の秋始まり始まりといたしましょう。


kamome111 at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2016年11月27日

百々(モモ)逝く

e62d7e59.jpg昨日、愛猫が他界しました。

今月16日に亡くなった愛猫に続いてです。

共に16歳。

10月31日に動物病院に診てもらいに行って以来、介護の11月でした。

写真は動物病院から今朝届いたお花です。

優しい面倒見のよい院長先生とスタッフの方々でした。

我々もですが、一匹となり遊び相手が居なくなった10歳の猫はことさら寂しく感じていることでありましょう。

在りし日のモモ1
在りし日のモモ2

kamome111 at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2016年11月26日

真珠修復保存研究会 糸換え講習会

87634f6a.jpg真珠ネックレスの販売、修理、組み換えに欠かせない糸換えの実習会。

真珠科学研究所の小松先生が主宰する真珠修復保存研究会が糸換え技術のDVDを制作発売した記念に無料開催したものです。

私は幹事の一人として研修担当となりましたので今日はお手伝いに伺いました。

慣れれば短時間にできることでもまずは基本から。

やり方は何種類かありますが真珠科学研究所推奨の方法を学んで頂きました。

写真はそのDVD。

ネットでも皆さんそれぞれの方法をUPしておられますがこのDVDの特徴は作り手、操作者の目線で撮られている点です。

とても分かり易くできています。

2700円+税ですからお手頃価格。

尚、12月25日までにご購入の方には1月14日または2月14日、10:30〜12:00 または13:30〜15:00に真珠科学研究所において無料講習会付とはうれしい限りです。(人数制限有・先着順) 

kamome111 at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター | リ・ジュエリー・アドバイザー

2016年11月22日

日本大通りのイチョウ並木

82509b40.jpg558961da.jpgf18e9e57.jpg
8b90c58d.jpge38e1389.jpg49fafb2c.jpg

日本大通りはヨコハマスタジアムから神奈川県庁舎の横を通り横浜港に抜ける幅の広いまっすぐな道路です。

出かけたついでに日本大通りのイチョウ並木を抜けて見ました。

タイミングはピッタリ。

すべての樹が色づいていてそれはそれは目に鮮やかでした。

絵を描く人、写真を撮る人、カフェテラスで語らう人々が日を浴びて黄金に輝く街路樹の気品ある秋の雰囲気を引き立てています。

子供が小さい時にはよくここにギンナンを拾いに来ました、とは妻の昔の思い出話。

kamome111 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2016年11月21日

金沢区美術展

bb574e21.jpgded08e39.jpgダンスサークルの良き先輩であるJ氏は絵も描かれる多趣味な方で今回の金沢区美術展に出品しているとのことで鑑賞に行きました。

場所は能見台地区センターの体育館。

絵画をメインにステンドグラスやサンドブラスト、テキスタイルなど多彩な作品群が展示してあります。

アマチュアの域をこえた作品も多く、感心しました。

写真がJ氏の30号の絵、タイトルは「ルンバ赤い靴」、さすがダンスをテーマにするとはJ氏らしい。

6deb40ab.jpg

たまたまJ氏がいらしたので伺うとこの絵より以前ハマ展に出した絵の方が気に入っているんだとかで携帯ファイルに収めてあるパソドブレの絵(写真左)を見せて下さったので撮らせて頂きましした。

なるほど、構図に躍動感があります。

 





kamome111 at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2016年11月20日

東京城南ブロックダンスパーティー

519b53da.jpg264c5f9d.jpg3c2619bb.jpg

東京大田区のダンスパーティーに来ました。

午前の無料レッスンと午後のデモンストレーションはオレクシー・グザー、太田組。

レッスンテーマは目線について。

目線なんて考えたことありませんでしたから大きな収穫でした。

蒲田在住の義姉夫婦とその上の義姉夫婦と参加しましたので東京とは言えアウェイの感じがしませんでした。

kamome111 at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2016年11月17日

リキ他界

00bb1432.jpg昨日、16年間共に暮らした愛猫が亡くなりました。

16年前、国立駅近くの道路脇で雨の中衰弱しきった子猫を見つけ車に引かれないようにと拾ってきたのが出会いです。

女の子でしたが強く生きてほしいとの思いから「リキ」と名付けました。

今、ペット火葬場に来ています。

一時間ほど待合室にて待つことに。

まだ家には16歳の猫と10歳の猫がいます。

あと二回も悲しい別れがあるかと思うと辛い。

写真は家近くにある公園です。

きれいに色づいた葉も一枚一枚と散って行くのですね。

kamome111 at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2016年11月16日

宝石品質判定講座エメラルド編

1896cdc3.jpg日本宝飾クラフト学院の宝石品質判定講座エメラルド編です。

これで10月19日の入門編から始まった今回の判定講座コースが終り、また新たな修了者が誕生します。

教室は開講前日京都から受講申し込みをされた方もいらしてやる気満々の顔ぶれ。

講師は諏訪会長、長年の経験から培われたお話には人を感動させるものがあります。

続いて実習。

エメラルドの含浸にはF1、F2、F3がありますから多少手こずりますが皆さん習得が早い早い、さすが若さですね〜。

午後は私が説明をさせて頂き、大場校長先生が修了書を授与してコースは完了しました。

写真:一般にカボションカットの多くは低品質の石を使いますがギメルさんはあえて高品質な石をカットさせます。

kamome111 at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター | リ・ジュエリー・アドバイザー

2016年11月15日

秋の三渓園

75d8d68f.jpg3d2c1070.jpgec6147ca.jpg

秋の三渓園にきました。

紅葉の少ない園ですが菊の花が見事です。

今日もプロとボランティアの方々の手が入り、園内の美観を高めていました。


kamome111 at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2016年11月12日

高校OB同期の忘年会

41863e49.jpg高校OB同期の忘年会です。

3年前まで隔年で開催してきた忘年会ですが手間暇かけずに同時期同居酒屋で毎年やろうということになりました。

集まったのは42名。

完全リタイヤ生活者は半数でまさしく悠々自適をじでいっているご様子。

皆さんそれなりに見た目お爺さんですが話している内容は若い若い、かつ忙しく日々を送っています。

私はゲーム担当幹事ですので進行を試みたのですが随所で話が盛り上がっていてなかなか声が届かず、大声出して喉がガラガラに。

3時間もアッと過ぎ来年の再会を約してのお開きとなりました。

kamome111 at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2016年11月11日

「真珠」 宝飾文化を造る会

1ddef4dc.jpg彩珠宝石研究所所長・飯田先生が主宰する「宝飾文化を造る会」の第35回講演です。

今回のテーマは真珠。

真珠に関しては真珠科学研究所の小松先生に色々教えて頂いているので飯田先生の講演は別の切り口からのお話になるのではと期待して参加させて頂きました。

内容に加えて、希少な資料を拝見できるのもこのセミナーなればこそです。

書籍では感じることのできない実物の重さとでもいえましょう。

kamome111 at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター 

2016年11月09日

宝石品質判定講座ダイヤモンド編

1896cdc3.jpg今日は日本宝飾クラフト学院の宝石品質判定講座・ダイヤモンド編です。

色石は色の濃淡を見るのに対し、ダイヤモンドは色の無さを見るのですからちょっと大変。

レポートに頼らず、ルーペを使用せず、自分の目で石の美しさを見るという行為は業界歴が浅い人の方が早く上達するのかもしれません。

と言いますのも今回の受講者様の進捗スピードを拝見しておりますと早い、的確、迷いなし、としばし感心することが多かったのです。

写真はメレーダイヤの生かし方が秀逸なギメルさんの美しいトンボのピンブローチ。

さて、残すは来週のエメラルド編です。


kamome111 at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター | リ・ジュエリー・アドバイザー

2016年11月05日

ジュエリー文化史研究会例会

43d9b8c1.jpg今日のテーマは大正昭和初期の日本髪用髪飾りです。

30点ほどを手に取り、観賞しました。

細かい細工、魅了するデザイン、どれもこれも素晴らしいです。

細かい模様を愛でる環境が当時は在ったのですね。

手技を広く受け入れる文化って大切だと感じました。


kamome111 at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター | リ・ジュエリー・アドバイザー

2016年11月04日

合成ダイヤモンドのセミナー

29e3c17e.jpg
日本宝飾クラフト学院で宝石学会会長・神田久生博士をお招きしてダイヤモンド合成法のセミナーです。

頂いた論文は英文なのですが写真はわかります。

先日の宝石学会と合わせ、理解が深まりました。

CVDよりHPHTのほうが暫くは関心を引くかな?。



kamome111 at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター | リ・ジュエリー・アドバイザー

2016年11月03日

みかん狩り

236acf44.jpg98e1e657.jpgdc1461d0.jpg


近隣15の町内会で組織される連合町内会が主催するみかん狩りに参加させて頂きました。

所は柴シーサイドファーム

総勢140名、風もなく穏やかな日和です。

歩いて45分で到着、園内食べ放題、小さな袋満杯おもちかえりOK。

で、食べましたよ〜♪昼食はみかんで小さな胃袋満杯です。

次々と他の地区からも人々が来てみかん園も満杯になりました。

kamome111 at 15:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2016年11月02日

宝石品質判定講座サフャイヤ編

8a11b472.jpg今日は日本宝飾クラフト学院の宝石品質判定講座サフャイヤ編です。

使用するクオリティースケールは天然石で構成された実物現物をもちいますがサブスケールとして合成石のトーンマスターも使います。

それらと見比べながらよりよく理解が進むように分かりやすくお話しさせて頂きました。

来週はダイヤモンド、再来週がエメラルドで、コース卒業になります。

皆さん覚えがいいので次回もスピーディーに進行できることでありましょう。


kamome111 at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジュエリーコーディネーター | リ・ジュエリー・アドバイザー