2005年11月18日

小キズが付いたリングの新品仕上げ

546a6656.jpg
ダイヤモンドリングの新品仕上げを承りました。プラチナリングを長い間使用していますとどうしても細かい小キズがついてまいります。

このブログにおこしのお客様の中にも「プラチナは硬い」と思っておられる方がいらっしゃるかもしれませんが実はプラチナ900の材質でできたほとんどのジュエリーはk18の製品と比べると柔らかいのです。小キズもつきます、曲がりもします。

ご安心下さい、きれいに直ります。買った時と同じように輝きを取り戻すことができます。お近くの宝石店でやっていただけますからお気軽に依頼してみてください。

写真のリングはある大手チェーン店のオリジナルリングです。長年ご使用になられ細かい小キズがたくさん付いて光沢がなくなっています(写真下)。
2点留めですが周りのフレームにダイヤが守られている日常使用のできる優れたデザインのリングです。だからこそ「新品仕上げをしてあげましょう」とご依頼下さいました。ありがとうございました。(黒く見えるのはカメラのレンズが写っています。)




kamome111 at 16:21│Comments(0)TrackBack(0)リペア=修理 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。