2005年11月25日

スタールビーリングのリフォーム

cbdeb539.jpgきれいなスターの出るお石なんですが写真技術が未熟で上手く撮れなくて残念です。
石座やリング全体が背が高くひっかかって使用できない、とのことでご相談を頂きました。
テーパーダイヤモンドや周りの取り巻き部分はお気に召していらっしゃるとのことですので全体を低くさせて頂くことにいたしました。

リングの上部を切り外して低くするわけですが今度は取り巻き部分がお指にあたってしまいます。それと取り巻き部分が引っかかる状況は変りません。

そこで柔らかい流れのリングパーツの中に全体を沈めこんで周囲の引っかかりをなくして使い勝手のよいデザインにさせて頂きました。

かなり低くなりましたので毎日ご使用頂けるのではないかと存じます。

ご依頼ありがとうございました。

42759a0f.gif
ブログランキングに登録しておりますので是非1票
ここをご投票のワンクリックして頂けますでしょうか?
お願いいたします。ありがとうございます。




kamome111 at 00:32│Comments(2)TrackBack(0)リモデル-S 

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by カモメ   2005年11月25日 23:18
Reeさんコメントありがとうございます。結構このリングフレームは応用範囲が広いので皆様に喜んで頂いています。

レーザービームはジュエリーの世界でも確実に広がってきていますからそのうち各宝石店に一台常設なんて言う時代が来るかもしれませんね。
1. Posted by Ree   2005年11月25日 20:25
昔はこのような加工は出来ませんでした、すべて石を台からはずし作り変えるしかありませんでした。今は文明の利器で、石のそばの接合も出来るようになりましたね。
さすがすばらしいアイディアです!!以前は頭から出来ないと思っていましたから・・・。これからは発想を変えていかなければいけませんね、
参考になりました〜

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。