2005年12月07日

ブラックオパールの石留め

be83288c.jpgブラックオパールの石留めをお預かりいたしました。

宝石の付いたリングでは伏せこみ留めで無い限りは外れる可能性はある程度考えねばなりません。

カボションのお石は側面が絶壁状態ですとなおさら爪がかかり辛く長さをたしておとめするのがベストです。それと爪の太さも必要になってきます。

「がっちりしっかり」といったイメージになりますが今度は「ごつい」という感じもしてしまうのでバランスが大切です。

それと爪を直すご予算もございますのでさらに総合的な判断も必要ですしご使用になられる頻度や環境もございますのでなかなか難しいところではないでしょうか。

しかしお石が紛失してしまうなどという最悪の事態だけはさけなければなりませんのでお納めした時にできるだけ普段のご使用を控えて頂くようにお話をさせて頂きました。


42759a0f.gif
ブログランキングに登録しておりますので是非1票
ここを投票のワンクリックをお願いいたします。
ありがとうございます。



kamome111 at 00:52│Comments(2)TrackBack(0)リペア=修理 

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by カモメ   2005年12月09日 00:47
T尾宝飾様 コメントありがとうございます。社長様のお蔭様で弊社の加工修理のご依頼を滞りなく承ることができます。ありがとうございます。
人と人とのつながりで世の中うまくまわっていくことができます。最近になってつくづく感じます。
これからも宜しくお願いたします。
1. Posted by T尾宝飾   2005年12月08日 19:21
3 石の側面が、アールになっているので
石止めが難しく、石が少し動きやすい指輪でした。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。