June 13, 2005

あの日から1年・・・何が変わったのか?

1年前の今日、合併という衝撃的な発表があった
が、あの頃と何が変わったのだろうか
夏の日に去ったあの人は戻ってきました、問題があったドラフトに対してメスも入れられていません、去ると言ったトップは今も何もなかったかのごとく居座っています
あの日流した血の意味はどうなったのでしょうか

新たな命が芽吹きそれでピリオドとなってしまったのではなかろうか?
またあの悲劇を繰り返してしまうのではなかろうか?
同じことを繰り返してはならんのです
それはプロ野球のために、スポーツ文化のために、そしてプロ野球を愛する人たちのために・・・

白いボールのファンタジーをもう一度・・・
もう繰り返さないために

kamome_3ya at 23:25│Comments(6)TrackBack(17) 球界改革問題 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『一周忌』  [ 社会人野球情報室 ]   June 13, 2005 23:50
その日、今は亡き宇都宮競馬場(注)のスタンドで、私はラジオで野球の中継を聴いていた。「本日、大阪近鉄の田代オーナーとオリックスの宮内オーナーが記者会見を行い、この両チームが来年度から合併することを発表しました」実況アナウンサーの読み上げるニュースを聞い...
2. あれから1年経ちました  [ 仰木マジックと僕のプロ野球観戦記 ]   June 14, 2005 00:04
今日はタイミングよく野球の試合もなかったです。6月13日は1年前の日曜日にBWと近鉄の合併が発表された日です。合併で近鉄が事実上の“消滅”、球界は1リーグ制へ加速サンスポの記事青天のへきれき…オリックスナインは困惑するばかり サンスポの記事さいんさんやり...
3. ノーモア6,13!  [ いすみマリーンズ ]   June 14, 2005 00:04
プロ野球ファン、パ・リーグファンブログでも取りあげられるでしょうけど、当ブログで
4. 1年が経って……  [ にわか日ハムファンのブログ ]   June 14, 2005 00:19
 去年の同じ日。  前日に大阪ドームで私は初めてのファイターズの試合を観ていました。試合は岩隈相手に完敗。まぁ、しゃぁないな。そう思いながら、また次にファイターズが関西に来た時には観に行こうと思っていたのでした。  そして、去年の同じ日。  ポストから取り出
5. 1年経ちました  [ なにを書くねん? ]   June 14, 2005 00:40
 ちょうど1年前の2004年6月13日、突然、しかもチームの試合中に「近鉄とオリックス球団の合併計画」が発表されました。
6. ラヴ・パリーグ  [ やまだ書点の万葉Blog ]   June 14, 2005 01:43
「新規参入、どこか、たのむ。」 近鉄系純愛映画「野球男」主題歌(もちろんウソですよ)。 あの近鉄・オリックスの合併騒動の発端となった第一報から1年ですか、早いものです。
7. 白いボールのファンタジー  [ 鴎友日録 ]   June 14, 2005 01:52
昨日の読売戦、マリーンズは前日の恨みを晴らすかのような猛攻で10−2と圧勝!ルーキー久保が8回1失点で6勝目。しかも最後のヒーローインタビューではピカチューの被り物で大サービス。ライトスタンド大爆笑でした。 そしてその後、球場の照明が消されて、何と「白
8. 6月13日に記すべき事など。  [ sunrain ]   June 14, 2005 04:41
『ファンのみなさんの思いを背に、明日のプロ野球に向けた改革を実現するために、私たちは最後まで闘い抜きます。』 これは、「決意!!」(古田敦也会長&日本プロ野球選手会編)という書物の跋文です。   野球が好きな方はこの本をもう一度、読み返していただきた
9. あれから1年。  [ N-diary ]   June 14, 2005 09:06
きょう、6月13日ですね。 オリックス・ブルーウエーブと大阪近鉄バファローズの合併発表から1年経ちました。 まあこの件については去年ここでさんざん愚痴ったんですが、 何度も言っているように近鉄は私の中では思い出にしようと。 いまは必死で現実を受け入れよ
10. 6月13日は合併発覚記念日★★プロ野球界は”改革”されてますか?★★  [ 創難駄クリキンディーズ2004福岡 ]   June 14, 2005 10:33
※ プロ野球界の再編とか改革とか言われてる諸問題に関して、当ブログでは新球界創建
11. あれから1年経ちました  [ 通勤電車の中で日々オモウコト ]   June 14, 2005 12:30
今日は6月13日。去年のこの日は忌まわしくもオリックス近鉄合併の報道がされた日。 この日を境に球界再編は目まぐるしく動き、ファンも選手も振り回された。 特に近鉄、オリックスの選手と両チームのファンにとっては自分も含めてだが気が気でない毎日が続き ほんのわずか
12. あれから1年。  [ まりあのマリサポ日記♪ ]   June 14, 2005 13:04
名古屋遠征の際に近鉄特急に乗った。 学生にとっては苦渋の選択だった。 本当は乗りたくなかった。 私はこのブログにあるとおり、マリーンズファンだ。ずっと前から大阪ドームのレフトスタンドで見ていた。だけど、いつもライトスタンドにいたのはレッドdeハッスル猛牛
13. 6月13日という日  [ 頼りになる男・堀幸一とマリーンズを熱烈応援 ]   June 14, 2005 23:12
昨年の今日、プロ野球界・ファンを震撼させる出来事、ブルーウェーブとバファローズの合併。 このニュースを聞いた私は、まさかとは思いましたが、どうやら本気らしく着々と話が進んでいってしまいましたね。 その後はストあり、署名運動などありと選手会−ファンとで合併
14. あれから・・・。  [ 青空の下。[aozora no moto.] ]   June 15, 2005 02:28
現在のバファローズとイーグルスの誕生の影にある、ブルーウェーブ&旧バファローズの合併。その発表がされたのが1年前の6月13日。 正直、信じていませんでした。「そんなことできるわけがない」くらいに。 しかし、現実にやってしまいました。さらに1リーグにするだの、マ
15. 改めてRemember 6・13  [ ジユウノツバサ横浜式 ]   June 15, 2005 09:32
あの忌まわしい発表からまる1年が経ちました。 バファローズとブルーウェーブが 「合併」という醜い手段で奪われるという事は、 選手達が試合しているその真っ最中に、 ファンから隠れるようにして告げられたのです。 ワタシにとっては、 「フリューゲルスの悪夢」の
16. 日付が変わってしまうその前に。  [ キンテツニッキ ]   June 15, 2005 11:39
たぶん、多くの人が書いているであろう話題について書きます。 6・13… 誕生日と同じぐらいに、忘れることが出来ないであろう日の一つになってしまいました。 今でも様々な想いがこみ上げてきます。 無邪気に応援してた去年までのことや、つらい想いで反対運動して
17. 6.13 合併報道から1年  [ ざわ とーく ]   June 15, 2005 22:23
 近鉄、オリックスの合併の報道から1年。  "まだ"1年なのか"もう"1年なのか…どっちなんでしょうねぇ?

この記事へのコメント

1. Posted by ロシ   June 14, 2005 01:56
いつも読ませていただいています。
ちょうど一年経ったんですね。情けないことに気づいてませんでした。

最初はわけわからなくって、来年はパリーグどうなるの?ぐらいにしか思ってなかったのが、事情がわかってくるうち、マリーンズまで危ないって話になって・・・。

本当に二度と繰り返してはならないことだと思います。先日、白いボールのファンタジーの生演唱が千葉マリンでありましたが、非常にタイムリーでしたね。昨年の事を思い出して泣きそうになりました(懸命にこらえて泣きはしませんでしたが)。その時のことを書いた記事があるのでトラックバックさせてもらいました。
2. Posted by 鴎   June 14, 2005 07:41
もう繰り返してはいけないのに去年の昨日そういうことがあったと地上波のニュースで目にしませんでした
寧ろ最後のカードで寂しいですね〜みたいなニュアンス
それもいいけれど忘れちゃいけないのに・・・
だからこそマリンでの白いボールのファンタジーはよかったと思います
3. Posted by 遠くのマリーンズファン   June 14, 2005 22:33
実は私も気付きませんでした。
去年は『マリーンズが無くなるかもしれない』と思うと凄く悲しかったのに、
今は球界再編問題を考えてない事を反省しました。

鴎さんの仰るとおり、去年からほとんど改革されていないですね。
何か会議しているというニュースはテレビで見ますが、
なかなか決定しないと言っていたような…
ちゃんと見てなくてダメですね。すみません。
ファンが去年のように声をあげないと本当の意味で変わらないかもしれませんね。
4. Posted by 鴎   June 14, 2005 22:40
仕方がないよ
メディアの連中は今楽しい交流戦報道しちゃう
会議だって進まないし報道されないからこっちにまで伝わらない
どうにかしなきゃいけないのは分かってるんですけどね
5. Posted by しろー   June 14, 2005 23:19
報道はされていませんが、我々は忘れないようにしないといけませんね。
メディアにはもう期待していないので。

しかし、現状ほとんど変わっていないわけですが、ファンが流した涙を無駄にしないためにも、喉元過ぎれば・・・じゃなく、長期的にやっていってほしいですね。
そして、我々ファンが忘れないように伝えていかなくてはなりません。
「次」は無いのが好ましいのですが、何を考えてるか分からないのが復帰したんで、何か起こしそうならば次こそは好き勝手やらせてはいけません。
6. Posted by 鴎   June 14, 2005 23:29
だからこそこういう風なブログなどの新しいメディアの力やマンパワーに懸けたいですね
本当はフリューゲルスの悲劇以降プロスポーツ全体であんなことを繰り返してはいけない、と動くべきだったと今も思っています

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Recent Comments
QR Code
QRコード