2011年Web拍手お返事

 2011年分のWeb拍手のお返事になります。



2011年11月12日 17:46
作品に対しじっくり考え、書いている感じが伝わりました。
新な発見もありました。
これからも拝見させていただきます。


 どうも、コメントありがとうございます。返信が遅くなって申し訳ないです。

 幅広くいろんな作品を読むよりは(それ自体にも当然意味があるとは思いますが)、選りすぐった作品を深掘りしていくというのが、最近の自分には合っているかな、と思っております。ちょっと最近は忙しくて、更新頻度が減っておりますが、これからもよろしくお願いいたします。

2011.09.18 12:55  ねこいち
感想、いつも楽しく拝見してます! 戦った後の事について、ナハティガル討伐後、ローエンがその重さを語っていたので期待してたのですが、EDはご都合主義で流されちゃいましたね。自分もそこが残念でした。次回の感想も楽しみにしてます!


 初めまして。そうですね、ローエンが戦後処理のことを考え、ナハティガルを倒すことは難しいと語っていた辺りは、続きがとても楽しみでした。ねこいちさんも似たようなことを仰っていますが、いろんな問題提起をしながらも、それにちゃんと答えずに話を進めてしまっていた(いつものテイルズ展開に流してしまった)のかなーという印象です。毎度毎度、初期コンセプトが面白いだけに、ちょっともったいない気持ちになってしまいます。

 いまはサブイベントを消化しているところなので、またまとまったら、感想を書きますね。お楽しみにー。

2011/08/29

16:45 Dies iraeの感想楽しみにしています


 初めまして、でしょうか? コメントありがとうございます。『Dies irae』の感想は、個人的にかなり力を入れている一大コンテンツなんですが(笑)、アクセス解析を見る限り需要は全然なかったりします。なので、こういう応援の言葉をいただけると、楽しみにしている方がいるのがわかると、励みになります。ありがとうございました! これからも頑張って書きますので、よろしくですー。

2011年8月18日

れおぽんです。 かもめさんが既に、森博嗣版「トーマの心臓」を読了されていたのかと勘違いしていました(他の書評ブロガーさんだったようです・汗 
「NO.6」からは萩尾望都作品の影響を強く感じましたので、少女時代に魂を持って行かれた「スター・レッド」を読み返していたのですが、これはSF作家を目指す方にはぜひ読んで欲しい作品だと強く思いました。
発表された時代を考えると、赤眼・白髪キャラの原点かとも思われます。
森博嗣氏ほか、多くのクリエイターに崇拝される女性漫画家さんですが、「スター・レッド」は行き当たりばったりで一話一話描きすすめた作品で、最終話でなんとか辻褄が合ったという事実をwikiで知り、愕然としています(汗
それほどに純度が高く、底知れないほどに深い作品です。

 どうも、かもめです。返信が遅くなって、大変申し訳ないです。あと、すみません、ぼくは今回のコメントをいただくまで大変な思い違いをしていたようです。何がとは言いませんが、ごめんなさい(ぺこり)。

 それでは、コメントのお返事をば。

 森博嗣版の「トーマの心臓」はいつものように持ってはいるものの、未読です。いま言われて、本棚の深いところから、取り出しておきました。近々目を通しはじめます(おかしな日本語ですが、そんな本ばかりなのです)。

『No.6』、めちゃくちゃ面白いですねー。この作品の醸し出す空気、大好きです。原作を読んだときから、何か引っかかる作品ではありましたが、映像化してはっきりとその認識は間違っていなかったと気づきました。これは自分にとって、特別な作品。

 れおぽんさんのおっしゃる、『スター・レッド』も興味をそそられます。萩尾望都さんといえば、『トーマの心臓』や『ポーの一族』辺りがぱっと思い浮かぶところではあるんですが、最近地味にSF作品が読みたいと思っていたりしたので(そういう意味で、素晴らしいおすすめタイミングでした)。行き当たりばったりに書いて、最後に辻褄を合わせるというと、どこかのダーカーを彷彿しますし(笑)、純度が高く深い作品と言われれば、手を出さずにはいられません。



2011.08.09 22:22 れおぽん
紫苑には意図的にモノローグを付けない演出をされているようです。契約者やドールのような、ミステリアスさを表現するためかもしれませんね。


 あっ、そうなのですか。ミステリアスさの演出と共に、ぼくが目につくところでいうなら、視聴者と紫苑を近づけさせないためかな、と思ったりします。境界がある(それをなくすことはできない)ということが大切な物語だと思うので。

2011.08.02 16:43 労馬
どうも、お久しぶりでーす。覚えてますかー!?覚えてなくても全然気にしませんよー! 何か5周年と書いてあったのでとりあえず足跡を残してみました(゜ω゜


 おおっ、労馬さんじゃないですか!お久しぶりですー。もちろん覚えておりますよ。懐かしいですね、ダーカーについて語り合ったあの日々が。もうあれから、一年が経つんですか……、月日が経つのは早いですね。

 五周年ということで、昨日(8月2日)締め切りでプレゼント企画をやらせてもらってました。実は、純粋に、五周年記念というだけで、コメントしてくださったのは、労馬さんだけだったりします。まだ読んでくださっているのが、わかって嬉しいです(^^) これからもよろしくお願いしまーす

2011.07.11 23:36 れおぽん
縁起をかついで葦を“ヨシ”とも読むように、力を制御できるか否かでヨシ、アシと区別する設定は面白いですね。


 れおぽんさん、お久しぶりです(^^) 三話を見る限り、アシとヨシは表裏一体の存在ということなので、れおぽんさんの「読み」からの連想っぽいですね。

2011/04/14 この本について私の感想が、ほとんどそのままblogになっていて驚きいました(^-^;
SEからマーケティングの世界に飛び込んだばかりですが、他の投稿も読ませて貰います!

『コトラーが教えてくれたこと 女子大生バンドが実践したマーケティング』についての感想でしょうか。コメントありがとうございます(^^) 大変申し訳ないことに、あれ以降マーケティング部門の感想が更新できておりませんが、もうしばらくお待ちください。「生きがい」からの連想で、つぎはアランの『幸福論』を扱おうと思っております。

2011.04.20 23:05 れおぽん
これ面白いですね〜。おっさん成分を存分に補充しています(笑)牛角氏もいいキャラですね。バニーさん?誰ですかそれ(笑)


 タイバニ面白いっスよね。ダーカーのオッサン臭さが好きな人は、かなりヒットするんじゃないか、むしろこれを見なきゃ、と思っています(ダーカーファン向けに紹介記事を書こうかな、と思ってるぐらいです(笑))。

 牛角さんが美味しいですが、どのキャラも立っていますよね。作中登場人物の誰もが好きなので、これは確かに盛り上がる!w

2011.03.17 01:11 れおぽん
もしかして、かもめさんのご実家やご親族が被災地方面におられるのでは、と気を揉んでおりましたが、そういえば彼女さんが関東圏の方でしたね。一日も早く、事態が鎮静化することの祈るばかりです。


 ご心配ありがとうございます。僕の方は大丈夫ですが、ちょうど彼女さんが実家の東京に帰るところだったので、大変心配していました。本当に、一日も早く、状況が変わってくれれば良いのですが。まだまだ予断の許さない状況が続きそうですね。

2011.03.09 00:57 れおぽん
お忙しい中での更新・レスお疲れ様です!ところでカラスのような黒さんフィギュアの下に、オカメインコのようなタクトフィギュア画像を貼り付けては如何でしょう?売れる保証はしかねますが(汗


 非常に面白いアイデアだっただけに、気づくのが遅れたのが、本当に悔やまれます。大変申し訳ないです。ちなみに、黒<ヘイ>さんフィギュア以外のフィギュアは、ほぼウチのブログでは売れていないので、そもそも普段の読者さんには売れないかもしれないっす。

2月18日(木)12:06  aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

 叫びたくなる時ってありますよね。

たった一人のサンタクロースだった頃の日記。

12月24日(金)

▼クリスマス・イブです。本日の更新はありません。

▼この日を目処に創作サイトを!と息巻いておりましたが、結局今年も立ち上げることができませんでした。申し訳ないです。来年は、来年こそは皆さんのサンタにも成れるよう頑張りたい! ですが、本日はひとまずたった一人のためのサンタクロースとなることをお許しください(家族に向けては、また明日に)。それでは、皆様、家族や恋人と楽しいクリスマスをお過ごし下さいませ。


12月22日(水)

まほよとか、KKKとか、PCゲームの話。と思いきや。更新。


12月19日(日)

STAR DRIVER 輝きのタクト/感想/第12話「ガラス越しのキス」/似たもの同士の青春謳歌更新。



12月16日(木)

STAR DRIVER 輝きのタクト/感想/第11話「サイバディの指摘活用術」更新。


12月15日(水)

▼テイルズオブシリーズ15周年記念作『テイルズオブエクシリア』発表(→公式HP)。早速ムービーが公開されていますが、順当に進化していってるなぁ。今回は頭身も高め。ヴェスペリア発売当初だったか、頭身をあげすぎると、リアリティの問題で技の外連味が出しにくいというようなお話をスタッフの方がしていましたが、どうなるんだろうなぁ(現行の映像を見る限りでは、スピード感ではグレイセスFの方が上なのかな?) そして、アニメーション担当がufotable(『空の境界』を作っていたところ)というのが地味に嬉しい。今、週一ぐらいのペースで進めているグレイセスのムービーは、いのまたむつみさんの色っぽさ、艶やかさがあまり出ていないので、その辺りを期待したいですね。唇が色っぽいのは、『空の境界』でも感じていたので、関わっていた人がエクシリアも担当してくれるなら、これはもうすごく楽しみッス。デスティニー2が初テイルズの人なので、もうこれだけは、唇の艶っぽさだけは譲れない!!(笑)

STAR DRIVER 輝きのタクト/感想/第10話「そしてマリノの初恋」/あげる人と使う人、二人に分かたれた理由。更新。遅くなって申し訳ないです。11話の方も次回放送までにはなんとか。


「零の軌跡」をプレイし始めてた頃を徒然に

12月12日(日)

▼生きてます。が、年末は毎年色々とやることが多くて、更新が遅れてしまって、申し訳ないです。スタドラの方も実は前話から見られていないので、明日の夜にでもなんとか。感想の方は、もうしばらくお待ちいただけたら、と。ではでは、筒井康隆(のレジュメ)をやっつけてきまーす。



11月30日(火)

英雄伝説 零の軌跡/感想/プレイ日記01更新。


11月28日(日)

STAR DRIVER 輝きのタクト/感想/第09話「そんなミズノの初恋」/バニシングエイジ代表の汚名を吹っ飛ばせ。マリノさんの過酷な冒険は続く。更新。


11月22日(月)

STAR DRIVER 輝きのタクト/感想/第08話「いつだって流星のように」/外海に飛び出した魚は、きっと故郷の海へ帰ってくる。更新。お待たせしました! 遅くなって申し訳ないです。

11月14日(日)

STAR DRIVER 輝きのタクト/感想/第07話「遠い世界」/仲間はずれはすでに手遅れ?更新。


11月13日(土)

過去最低の新卒内定率と中小企業の選考時期について更新。就活ネタです。さあて、頑張っていきましょうか!


11月8日(月)

STAR DRIVER 輝きのタクト/感想/第06話「王の柱」/止まった時間を動かす「一陣の風」更新。

▼一週間ぶりの更新になってしまいました。昨日で幹事をやっていた学祭(模擬店ですが(^^))も終わったので、もう少し頻繁に更新ができるようになるかと思います。やることが山のように溜まってますので、いろんなことを片付けながらになりますが、これからもよろしくです。

忙しくてなかなかブログが更新できなかった頃を徒然と

11月1日(月)

▼ロボット魂ダブルオークアンタがようやく到着したので、いじって遊んでおります。壊滅的にポーズを決めるセンスがないので、かれこれ一時間ぐらい触って、まともに取れたポーズはこれぐらいですが、すげー楽しいです。刹那がたどり着いた「戦いを止めさせるための機体」。「対話」だけを求めるわけでもなく、また「戦い」だけを求めるわけでもない、「矛盾」した機体。そうした側面を表そうと、劇場版で対話を求め続ける刹那が、唯一武器を手にした瞬間のクアンタを模していたりします(トランザムのシーンですね)。基本大業物が好きな人間なので、GNソードV(バスターライフル)に浪漫を感じます。テーマそっちのけで、バスターソードを振り回し、殺陣を演じる姿も見たかった。これまた今月発売のMGダブルオークアンタも楽しみです。


10月31日(日)

STAR DRIVER 輝きのタクト/感想/第05話「マンドラゴラの花言葉」/仮面だけでは隠しきれない想い更新。


10月24日(日)

▼一人、11月にタイムスリップしていることにようやく気づいたので、日付修正しました。

STAR DRIVER 輝きのタクト/感想/第04話「ワコの歌声」/「本音」から生まれた2つの「秘密」更新。全部見終わった後ベスト3を選出したら、どこかには入ってそうな回でした。んー、いや、勢いで見ている分があったのですが、今回のワコとタクトのやり取りですげー好きになったかも!!

俺の妹がこんなに可愛いわけがない/感想/第03話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」更新。今回めちゃくちゃ面白かったので、思わず感想書いちゃってます。最近よく考えている専門家と一般人を仲介できる人がこれからの時代、価値を見出されるという視点で見ると、お兄さんがすこぶる時代を先取りしていて格好イイッス。記事内では『超訳ニーチェの言葉』を例にしてますが、「もしドラ」なんかもそういう価値の取られ方をしている作品ですね(ドラッカーの理論を、高校野球という一般語で翻訳し直している)。ただお兄さんは桐乃の想いを仲介しただけでなく、桐乃の好きな場所すらも守ったので、そういう意味ではさらに時代の先をいっているのかも。


10月23日(土)

バクマン。/感想/第04話「時と鍵」/アニメ更新。


10月22日(金)

木村暢『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』/小説感想/書評更新。ラスト上映を見に行ったのに、本日は小説版の感想をアップしました。


10月18日(月)

甲斐莊正晃『女子高生ちえの社長日記 これがカイシャ!?』/感想/書評更新。ちょくちょくこれからは就活絡みのネタも増えてくるかとは思いますが、なるべく楽しくお届けするつもりですのでご安心ください(笑)。磨耗するであろう日々の中で「自分」を保ち続けるには、やっぱり自分がどうしてもしたいことをする時間を確保していく必要があるだろうなと思っていて。それがこのブログを更新していくことかな、と思っていたりします(あと本を読むとか、アニメを見るとか)。

▼もしドラ(岩崎夏海さんの「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」)アニメ化だそうですが、スタッフが本気すぎて、笑った。確かに景気が落ち込んでいる内は勉強(いわば自己投資)に力を入れるものですが、ここまでか! NHKの本気が今から楽しみですね。



10月17日(日)

▼遅くなりましたが、STAR DRIVER 輝きのタクト/感想/第03話「おとな銀行」更新しました。スタドラ、めちゃくちゃ面白いです。馬鹿アニメっぽいようで、深く深く作られている。ダーカーとそこまでスタッフは被っていませんが(音響監督の若林さんと作画副監督の小森さんぐらい?)、さすがはボンズ作品!という感じのタイトルです。中々底を見せてくれないので、ずぶずぶとハマってます。感想にはまだ触れてませんが、個人的にはジョージの再登場が楽しみです(笑)。今回のタカシのような奥の手を隠しているのではなく、仮面をかなぐり捨てて鍛えている(オープンなタクトの影響を一番受けている)姿に、今後の活躍を予感してみたり。


10月16日(土)

バクマン。/アニメ感想/第03話「親と子」更新。


10月12日(火)

もう何も怖くない、劇場版ダブルオーオススメラジオ、青春など更新。


10月10日(日)

STAR DRIVER 輝きのタクト/感想/第02話「綺羅星十字団の挑戦」更新。


劇場版ダブルオーの余韻に浸っていた頃の日記

10月9日(土)

『バクマン。』/アニメ感想/第02話「馬鹿と利口」更新。

アニメの「続き」として観る劇場版『イツワリノウタヒメ』更新。


10月3日(日)

『STAR DRIVER 輝きのタクト』/感想/第01話「銀河美少年」更新。

『バクマン。』/アニメ感想/第01話「夢と現実」更新。


9月28日(火)

▼大学が始まると、どうしてもうまく時間がコントロールできない管理人です。どうも。オーズや『流星の双子』ファンブックの感想など遅れておりますが、金曜ぐらいにはなんとかアップできるかな、と思います(遅くとも土曜までにはなんとかしたいです。次の締め切りが来るので(笑))。例年通りと言いますか、この時期は部の方(文芸部みたいなところです)の締め切りに追われて、てんてこ舞いです。それにプラスして今年は学園祭の企画やらも担当して忙しさも半端ないです。その上そろそろ就活も始めなければいけないということで、考えることが多すぎるなぁと。情報過多で思考停止にならぬよう、うまいこと調整して、頑張らねばなぁ。


9月25日(金)

MGダブルオークアンタ発売やら、『つくものがたり』予約特典情報や『空の軌跡』始めました。更新。


9月20日(月)

『仮面ライダーOOO【オーズ】』/感想/第03話「ネコと進化と食いしん坊」更新。


9月19日(日)

Web拍手お返事更新。

『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』/初回感想更新。素晴らしい「完結篇」でした。もう一度彼らの軌跡を辿りたいと素直に思えます。それだけでも本当に見て良かった!! これで物語は終わってしまいましたが、僕の中ではまだ終わっていない。これからまだまだ始まる、そんな気にさせてくれる映画でした。



記事検索
livedoor プロフィール
飛べないかもめさんを飛ばしてみる。
  • ライブドアブログ