2008年01月

2008年01月28日

変なTシャツ好きにも胸をときめかせるものがあります

b7ff0adf.jpgやばい…これは、面白い。遊んでるのがバレるから読んだ漫画挙げるのこの期間は止めようと思ってたのに、これは面白い。モーニングに出張で載ってたのを母親に勧めといて良かった…!単行本まで買ってきてくれるなんて、これが神仏のご加護というものか。
最近は心にヒットするギャグ漫画って少なかったんですが、ここにきて久しぶりにお気に入りギャグ漫画が出来ましたよ。やっぱりギャグ漫画は漫画の基本だからね!そんなわけでちょっと内容を紹介します。まさしく布教!

中村光著『聖☆おにいさん』(セイント☆おにいさん)は最近調子にのってるモーニング増刊『モーニング・ツー』の連載作品、らしいです。モーニングしか買ってないウチですが、これだけで思わず増刊買いたくなってしまいました。天界から下界に降りてきたイエス・キリストとブッダが織りなすぬくぬくコメディin立川。宗教ギャグが一周回って新しいです。ジェットコースター怖すぎてお経唱え出すブッダや、自分のブログにコメントが増えてきた時に布教時代思い出すイエスが素敵すぐる。そんなギャグ。あまりにも俗っぽすぎる2人なので熱心な仏教徒やキリスト教徒にはお勧め出来ませんが、クリスマスに騒いで大晦日には寺の除夜の鐘を突きに行き、初詣では神社でおみくじ引いてくる平均的な日本人なら楽しめると思います。笑いで世界を救う彼らの有り様を須く看よ。これ読んでると『イエスとブッダ教』に入りたくなってきます。仏教やキリスト教ではなく。でもそんなのはないので、仕方ないからお笑いコンビ『パンチとロン毛』ファンクラブに入りたいと思います。お笑いコンビまで組んで活躍する聖人2人に興味を持たれた方は是非ご一読を!そして私と「どっちの選挙ポスターが格好良いか」「どっちに投票したいか」「現実の政党に当てはめるとしたらどこに属するか」で一晩語り明かしましょう。ウチの母親はイエスが自民党でブッダが共産党だと言ってました。あー!そんな感じ!でもそこでブッダ公明党じゃないんだ?とも思ったり。まあ何にせよブッダはマイナーな感じ、そんな感じ。

あ、一応言っておきますが、なんか失礼なこと言っててもそれは各宗教を貶める意図は全くありませんから。オタクの戯言は受け流すのが賢い信者です。Web上の発言は真面目に受け取らないのが賢いメディアリテラシーです。こういうところ宗教とかは面倒くさいなあ。その点作者はよくやってると思います。色々大丈夫なのかな…!他人事ながら心配。でも負けじと頑張ってほしいと思います。そんなわけで皆さん、エールを!聖人たちに祈りという名のエールを!具体的に言うと単行本を買うという行為のエールを!よろしくお願いしまーす(・∀・)ノ


kamosuzume at 23:03|PermalinkComments(0) 漫画・その他 

2008年01月27日

地方在住オタクってそれだけでレベルが高いですよね、尊敬する。

MY予備校のセンター分析によると、第一志望はもろボーダーライン上、みたいです……。うわーギリギリ街道まっしぐら。これは二次の数学をどこまで踏ん張れるかということなんだ。頑張れ私、前回の模試だとギリギリ偏差値50いってるんだ私、せめてそこまで戻ろうぜ私。そうしたら英語と国語で全力カバーだ私。

私大のセンター利用入試は、R命館大あたりは確実だよ☆みたいな判定が出てましたが、あとはまあ……。受かるかもしんないし受からないかもしんないね、みたいな。要するにボーダーライン。あんまり期待しないで本試験で頑張った方がいいなこりゃ。

あー、にしても、今更ながら志望校どうしようか迷ってます。第一志望が関東圏外なんですよね。いやね、別に一人暮らしは嫌じゃないし、というよりむしろ家は出たいし、今の居住地にそこまで愛着持ってるわけでもないし、むしろ地方のアクセントに思う存分触れたいし、今までは大して地方に出ることに抵抗なかったのですが。1つ問題があることを忘れてました。



同人イベントの問題が。



切実です。だから笑わないでください。切実なんです。こちとらね、大学に行ったらまずバイトして金貯めてオンリーに行きまくって同人誌買いあさる予定だったんですよ。キャンパスライフを思う存分エンジョイする気満々だったんですよ(違うそれサークルはサークルでもキャンパス違う)。でも、いくら最近は日本全国にオタクが進出しているとはいえ本場は東京じゃないですか、ここが一番イベント多いじゃないですか。目当てのイベントがある土日ごとに帰ってくるなんて肉体的金銭的にとんだ負担だよ、でも行かないのは更に精神的に耐え難いよ。年2回、夏冬の祭だけで我慢しようかとも考えましたがそれで収まりがついたら今この部屋がこんなに薄い本で溢れてないんだよ!既に4月と6月に行きたいオンリーが確定しているというのに……。なまじ本媒体を愛するオタクであるが故にネットだけじゃ満足できません。ネットはあくまで補助!ヘルプ的萌え補充装置!同人の醍醐味は同人誌にある!そして本は通販でもおつかいでもなく自身の目で確かめなければならない!これが私のオタク道じゃああああ!!

……というわけで、やりたい勉学の道を取るか同人を取るかで大きく揺れている今日この頃です。いやいや大真面目に。だって大学の勉強なんて(順調に行けば)たった4年の付き合いだけど同人はもう一生ものなんだよ。いやだからこそ大学生でいる間ぐらいは勉学に専念すべきという考え方もあるのかもしれないが、それでは今までの人生と何ら変わらないではないか。やはり社会に出る前に、自分の趣味に費やす期間というのがあってもいいのではないか…うーん。結論は容易には出ません。



まあ悩むのは受かってからの話だがな。



選択肢なんて全くない状況になる可能性だって十二分にあり得るからなハハハハハ!


kamosuzume at 23:11|PermalinkComments(0) オタクライフ 

2008年01月26日

頑丈が取り柄のはずだったのに

ノロウイルスにやられました。



こんにちは、ポカリが手放せないカモさんです!

いやもう、見事にやられました。それも父と私の2人揃って。22日の夜中にほぼ同時に発症したのでどっちが拾ってきたのかもわかりません。2人でトイレにしがみつきです。うぉぉぉぉぉお前早く出ろォォォ腹が!腹がもう限界って言ってる!このままじゃ後5分で私近藤さんと同じ下キャラになるゥゥゥゥ!!

で、23日わざわざ雪だっつーのに病院行って、2、3日は苦しみ続けるよとの医者のお墨付きとお薬貰って帰ってきました。流行りものにはかからないという変な自信があったのですが、そんな自信跡形もなく破壊されました。インフルエンザの予防接種しただけでもう後は大丈夫だろうと根拠もなく思っていた過去の私を殴りたい。皆さんは必ずうがい手洗いをしてくださいね!カモさんとの約束だよ!

それにしても。父は主に下痢の症状が酷いのですが、私は下痢より吐き気と頭痛と熱が酷くて軽く意識を飛ばしました。38度7分とか、何年かぶりにそんな数値叩き出したよ。ノロは熱が出たとしても37度ちょっとって聞いたのに。これ本当にノロか。頭が朦朧とする、というのをもろに実感できました。いい体験だ。でも二度としたくない。23日はほぼ気絶みたいな形で一日中寝てました。かかったタイミングがセンターが終わった直後で良かったのか悪かったのか。試験週間ド真ん中に来るよりかは良かったけどさ。ただでさえ気が抜けてたのが、意識が定まらないおかげでもう勉強のやる気が限りなく0になりましたよ。もうやってらんない。つーか現実的に出来ない。24日にはまあ、熱は引いたけど腹具合は相変わらずだし食欲はないし。一番ショックだったのは食欲がなくなったことでした。多少の熱でも動じずに食欲だけはめったに落ちない私が、熱もないというのに食べ物に口をつけられないこの悔しさ。糖分女王を自称するこの私が、目の前で甘いものを貪る母を見ていることしか出来ないこの惨めさ。「王者の凋落を見ているかのようだ」と母に言われました。おごれる者は久しからず。

現在もまだ完璧に回復はしておらず、うどん一杯食べるだけで限界、というか限界少し突破で吐き気がするぐらいです。無理して食うんじゃなかったコンチクショー。頭痛も下痢も引いて一番最後に吐き気が残りました。しぶとい。症状は人それぞれなのはわかってますが、もう1人同時にかかった方はたいして病状も重くならずに早々と回復しているのを見ると殺意がわいてきます。うわー今からウィルスうつしてもう一度苦しめてやりたい。



色々ストレスがかかる日々を送っていますが、なんとか暮らしています。目標は受かることではなく生きること、の生きることすら危うくなりかけたここ数日でしたがそれも大体は乗り越えました。あと1ヶ月、1ヶ月……!泣いても笑っても1ヶ月経てばゲームし放題ネットし放題漫画読み放題同人描き放題……!既に心は1ヶ月後に夢想の今日この頃です。俺……この受験が終わったらFF11に復帰するんだ……(死亡フラグその2)。


kamosuzume at 22:07|PermalinkComments(4) 日常 

2008年01月21日

泣いても笑ってもあがいても、終わった試験結果は覆らない

東○ハイ○クールのCMの決め言葉、「伸びない人はいない」に殺意がわいてテレビにリモコン投げつけたくなったカモさんですこんにちは。
努力をすれば必ず報われるという言葉は、裏を返せば駄目な奴は努力していないという意味に取れるので今の私にとっては一番聞きたくない言葉です。
やったさ、頑張ったさ、それで数学はこのザマさ。
点数だけでこれだけ凹んでいるのに加えて、伸びない人はいないとか聞くと、あの血反吐を吐きながらひたすら問題を解き続けた日々すら否定されるようで頭に来ます。
予習はかかさず復習もかかさず授業外でも毎週問題をやっては個人的に先生に見てもらい週末の補習にも出て夏期講習では数学だけで授業を3つも取ったんだよ。
何一つ結果には結びつかなかったけど、それでもこの1年は人生で1番数学に向き合った1年だったんだよ。
浅はかな精神論より、ばっさりと努力が報われるとは限らないと言ってもらった方が楽です。
そうすれば、結果はどうであれ確かにそこには努力があったと思えますから。



……そんなわけで、塾の講師やってる人は、センターの結果で落ち込んでる生徒には「やれるだけのことはやったじゃないか」と慰めてあげて、次の試験に気持ちを手早く切り替えさせてあげるといいですよ、と現役生からの逆アドバイスでした。
うろおぼえだけど、鷹村の初世界戦、控え室での鴨川会長の言葉
努力した者が必ず成功するとは限らん!だが、成功した者は皆努力しておる!
は真理をつきながらも勇気が出る言葉なので大好きです。



で、散々怖がってた残りの国語と社会科目ですが、そこまで悪くはなかったのでダメージは食らわずにすみました。国語はギリッギリで9割。古文が可哀想なことになってましたが、漢文パーフェクトに救われた。社会科目もまあ……こんなもんか、と。半年くらい前までは数学以外は全部9割狙ってたんですが、さすがに後半サボりまくっただけあってそこまで甘くはありませんでした(あれ?お前上の方で勉強しまくったとか言ってなかった?)(あくまでアレは他の教科と比べてのことですから、統計勉強時間については触れてませんから)。まあ私大用に使う分についてはなんとか9割乗ったので、運良くどっかしらに引っかかってくれないかと期待しています。しかし私大のセンター利用入試ってどれくらいで合格するんだろう……いかんせん募集人員が大体10人とかめちゃめちゃ狭き門だからな……私以上の成績の人なんて間違いなくそれ以上余裕でいるだろうしな………。そのスーパーエリートたちと志願校が重なりませんように、もしくはそいつらがセンター利用入試を出願していませんように!(星に願いを)(嫌な願い)



全科目採点が終わって。うん、私、「数学さえなければ東大も受けられると思うよ!(この場合の受けられるというのはあくまで足切りは回避出来るだろうということであって二次で受かるということではない)」と言ったら、母に「文系は皆そう言うのよ」と全くもって正しい言葉を返されました。数学だけだったら真面目に私どこにも行けない。一年間浪人してしまった分、国立に入って大学の授業料は少しでも安く抑えたいというささやかな小市民の願いはこの大理石で出来た分厚い『数学』という壁に立ちはだかられ、もう砕け散る寸前です。じゃあいっそ国立は諦めて数学がない私立に絞れば楽勝じゃないかと思われるかもしれませんが、ことはそれ程単純でもなく。私が今までしてきた勉強はあくまでセンター用と、知識や読解よりも自分で論をまとめる能力を問われる国立二次用の勉強なんです。英作文や、国語の本文要約とか日本史における論述とかそっち系であって、はっきり言って私立特有の知識系統のものは全く対応してないんです。国語は漢字なら大丈夫だろうけど評論特有の横文字語句の意味なんざ聞かれてもさっぱりだし(お前カタカナばっか書き連ねてないで日本語喋れよって思う文章あるよね!)、英語に至ってはまず語彙力が圧倒的に足りない。だから私立の試験だと間違いなくセンターより偏差値が落ちることは必至であって、もうこう考えるとやっぱり私二浪しかないんじゃないかとどんどん落ち込んでくるわけです。1年前素直に私立一本にしておけば、数学に多大な時間を無駄に割くこともなく、私立用の国語や英語に専念出来たんだろうなと思い返すことも多々あります。夢を捨てるなと言われたので、数学さえ何とかすれば国立行けるだろうと淡い希望を持ち国立志望を決意したあの日。夢だけでなく、現実も見るべきだった。ああだけど、だけどやっぱりまだ数学に立ち向かったあの日々をなかったことにはしたくない!否定したくない!あと1ヶ月、無駄になるかもしれないが1ヶ月だけ数学踏ん張ってやる!よし、ブログで心情を自己整理出来た。こんな時のためにブログはやっておくものですね!



で、さっき気づいた驚愕の事実。




………数学以外の全科目分合わせた失点よりも、数学単独の失点の方がデカい



もうみそっかすって言うレベルじゃねーぞ!
失点の半分以上が数学だよなんだこのワンマンプレー!
もう完璧にこれこいつ1人の独壇場だよ!
なんだこの究極の目立ちたがり屋!!!


…こう、当初の予定としては、英語と国語で数学をばっちこーい!とフォローするつもりだったんですが、もう英国どころか他の教科全てが力を合わせても太刀打ち出来なかった数学の凶悪さ。これ多分偏差値のグラフ作ったら面白いことになってますよ、数学の部分だけ落とし穴のように落ち込んでると思いますよ、ホント落とし穴だよ。もう笑うしかないよアッハッハッハ、ハハハハハ、HAHAHAHAHA!!!





さて、ヤケになるのもここまでにして、今後に生かすための反省だ!

〜「センター試験には魔物が住んでいる」振り返って〜
・試験会場まで辿り着くために必要なことは、自分の地図読み取り能力を頼ることでもなく、周りの学生の群れについていくことでもなく、近所の人に道を聞くこと。
・解答する科目を間違えない。しつこいくらい確認する。問題は1P目からとは限らない!
・ティッシュは常に机上に置いておく。面倒くさいからと言って鞄にしまっておくともれなく鼻血が出てくるから。


……っていうか、この反省点、ほとんど試験の内容に関係な(以下略)


kamosuzume at 21:33|PermalinkComments(0) 日常 

数学と地学と英語を採点して。

英語190点ヒャホォォォォォ!!!


そしてそれでもフォローしきれない数学のどん底さに絶望した。


プラスマイナスでバリバリマイナスだよ……「センターの点数じゃないよそれは」と母に言われたよアッハッハ私もそう思う。……平均もいかなかったか……。
地学はケアレスミスで2問も落としてるところでまた泣けた。
英語もそんなんしてるんだけどね、頭でわかってたはずなのに何故違う番号を選んでるんだみたいなんあったけどね、英語は長文ミスなしだけでとりあえず満足しよう。
リスニングは思ったよりは出来良かったです。っていうか、40点代だったのってひょっとして何気に模試を通じて初めてか? 聞き取れなかったのはいつものことだけど、その分推理力と勘がいつもより冴えてたみたい。多分これだ、と選んだものが思ったより合ってました。英米人への祈りが通じたみたいです。使えないとか言ってごめんねおまいら。愛してるよ!

そして英語を採点し終えてから、もうこれ以上良い点数は望めそうにないのがはっきりしているので、残りの国語と社会に手をつけられずにいます。もう後は落ちていくだけだよ。嫌だよ耐えきれない。数学で精神的HPが一気に8割削られたのを英語でなんとか持ちこたえたのにこれ以上ダメージ受けたらゲームオーバーだよ。……国語悪そうなんだよ明らかに……。本当は国語で9割取る予定だったのにもうダメぽ。



ゲームオーバーしたら現実から逃げ出す準備万端です!(漫画を手に持ちながら)


kamosuzume at 10:17|PermalinkComments(0) 日常 

2008年01月20日

センター2日目反省

・昨日、家に帰ってから迷子になった顛末を語り、明日も迷うこと請け合いです!と高らかに宣言したら、今日は行きは車で送ってもらえることになりました。わーい、信用0。
・さて昨日は文系教科だったため8割だとかどうとか言ってましたが、今日は理系教科の日です。鬼門です。というわけで、数学目標は5割!地学目標は7割です。もうね、数学はね、平均点さえいければ…いきたい…いけたらいいなあ…とハナから負け犬思考です。仕方ないじゃない、だって負け犬なんだもの。
・で、数学毅繊最初は問2まで比較的すらすら解けました。よし、このペースなら……って、アレ?なんか後ろの方ページいっぱいあrうわ嘘やばえっギャアアアアア科目間違えてるゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!
・タンマ!マジタンマ!ちょっこれ数I!!Aない方!待ってマジ待って有り得ない!こういうことをしないように毎回問題冊子が配られる度に表紙の自分が解答する科目に丸つけてページ数チェックしてんのに何でそこまでして間違えるかなァァァァァもォォォォォォォ!!!
・えー、幸い問1の半分と問2はIとIAで共通していたため、マークしなおし含めて5分程度のロスで済みました、が。数学の5分は相当でかい。タイムイズマネーさながら5分イズ10点。もう泣きたい。でも泣いてる時間すら惜しい。残った命題の問題は、考える時間の割には点数がないのでもう適当に丸つけてかっ飛ばしました。で、図形は途中からわからなくなって(図形って見えなきゃ終わりだよね…←いつも見えない人)、それはある程度予想してたのですが、一番痛かったのは確率がほぼ壊滅的だったことです。わー勘違いでほとんど間違えてる、とわかったのはテスト終わってからのことでした。なまじ自分の出した答えがマーク欄に桁数ピッタリ当てはまっちゃったから最後の期待値まで間違いに気づかなかったんだよコンチクショー。アホか私…焦ってたのかな、やっぱり……。確率は数学唯一の得点源なのに……確率に賭けていたのに……。5割いくかどうかももうわかりません。平均点なんて夢のまた夢です。数学なんてくそくらえ。
・と、やさぐれマックスになった直後も数学ですよ。数僑臓4蔽韻坊于瓩鮟劼戮襪函◆logわかんね、三角関数もわかんね→微積はやっぱりどっかしらのミスで計算が合わない→ベクトルでのってきたところで後10分→ちょまっまだ行列に手すらつけてない→オワタ\(^o^)/」
・……40点行くかしら……もう……ね、アレね、

数学なんてくそくらえ

・1ヶ月で30点から80点に上げられる教科が日本史だとすれば、1年で30点から40点が限度なのが私にとっての数学というものです。……一応……頑張った、んだけどな……数ある教科の中で一番……結局何一つ進歩しなかったな……こんなことなら私立一本にしておけば良かったな……。涙で枕も浮きぬべきなり。
・理科は5時間目の地学選択のため、3時間目数学僑造慮紊龍き1時間は気持ちの切り替えに必死でしたよ。地学、まだ地学がある、鉛筆折るのはそれが終わってからだあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!(壁に右ストレート)
・八つ当たりを済ませ、テキストを見直し、4時間目の終了チャイムが鳴ってから再び教室に舞い戻った私。さーてまた受験票鉛筆消しゴム時計を出してっと。鼻が弱いため1日目からずっとさっきの数学まで机上にティッシュを念のため置いていたのですが、今まで一度も使わなかったし、教室は暖かいから今更風邪を引くこともないだろうし、何よりわざわざ袋から出すの面倒くさいし、最後ぐらいはいっかと思って鞄にしまったままにしておきました。

そしたら狙いすましたかのように

鼻血が出てきたわけだが。


・どぉぉぉして鞄にしまったこの時に限って鼻血が出てくるかなァァァァ!!油断大敵ってことかコンチクショー!!天を仰ぎながら高らかに手を上げて救援要請する私。しかしそれに気付いてくれない試験監督員。気付いて!ねぇ気付いて!下ばっかり見てないで私を見てあなた!こっちを向いてよハニ────!!
・教室後方に控えていたもう1人の監督員さんになんとか気付いてもらって、鞄からティッシュを出してもらいましたが、隣の人が怪訝そうに私に寄越した視線は忘れられそうにありません。私だってこんなセンター試験に鼻血なんてやるとは思ってなかったよ、いくらしょっちゅう鼻血出す体質とはいっても。まあ慣れてはいるので、ティッシュで手早く鼻を抑えて、よっしゃ再開だと思った瞬間に「解答を続けますか?」と聞かれた時にはいささかびっくりしました。いやいやいや鼻血ごときで止めませんから!大丈夫ですから!もう私ぐらいの鼻血マスターになると鼻血がどばどば出ている状態でも鼻栓すれば何ら平常心と変わらない心持ちで作業出来ますから!というわけで、女も恥も何もかも捨てて鼻栓で試験を受けたのもきっと10年後には世知辛いいい思い出になると信じています。周りの人には悪かったが、その後は一旦途切れた集中を取り戻して最後までやり切れました。これがリスニングとかじゃなくて必ず時間が余る地学で良かったと喜ぶべきなのかどうなのか。
・地学は予想より結構出来ましたね。突然のトラブルもありましたが、さしたる影響はなく。地質図がねー、いつも平面図から立体的な関係を掴めなくて失敗するんだが、それがどうなるかかなあ。あとは大体やれたから8割はいったんじゃあないかな、多分。
・そして試験終了!波瀾万丈の2日間がようやく終わり、これから試験シーズン本番始まりです。とりあえず自己採点は明日まで引き伸ばします。あえて明日です。死刑執行は明日。気力が残ってたら反省会しよう。今日のまとめは、たった1つ。



ティッシュはいつでも使えるようにしよう。



これからの試験では面倒くさがらずにティッシュちゃんと置きます、はい。


kamosuzume at 23:08|PermalinkComments(0) 日常 

2008年01月19日

センター1日目反省

・ありえない時間に起床。いつもより目覚めがいい。朝っぱらから心臓ばくばくで緊張してます、浪人のくせにセンター試験初受験のカモさんですこんにちは。
・昨日もまるで遠足の前日のように眠れませんでした。この私が布団に入って5分で寝れないのは異常。FFのアルバムをかけてリラックスして寝ました。イエス、アイムゲーオタ!その後10分で寝れました。
・会場の大学の下見もせずに、地図2枚だけ持って出発。まー駅降りてからはそれっぽい人たちの後についていけばなんとかなるでしょー、ほら学生の群れがいたよレッツストーキングストーキング。

で、中学校の前についた私。

・オィィィィィィィ何お約束やってんだ自分んんんんんん!! え、現役高校生かと思ったら現役中学生でしたか、最近の子は発育がいいのねー全然わからなかったよホント。で、ここどこ。
・ひたすら前の人たちに盲従してきたので自分の現在位置がわかりません…目の前の中学校を地図で探したけど載ってません……。地図を持ってさまよいはじめる私。え、とりあえずまず駅に戻って……私どこから来たっけ……っていうか来た道覚えてないから現在地わからないともう戻れない……いや現在地がわからないから戻るしかないわけで……いやだから……。
・軽くパニックになりかける私。落ち着け、落ち着け私。まずこういうときは人に……。

「あのー、○○大学ですか?」





今この時ほど人の親切をありがたく思ったことはない。

・そうです!そうです○○大学です!地図持ってうろうろしてたから受験生丸出しでしたね私、「迷った」オーラを敏感に察知していただいてありがとうございます!
・「共通一次だよね?」と旧名で問いかけてくれた親切なおじさまは道を教えてから手早く去っていかれました。ありがとうおじさま、私あなたのその背中を忘れない。
・で、一瞬肝を冷やしましたが無事会場に到着。そこで気づいたんですが、みんなほとんど私服なんですね。制服の方が少ないんだ……。てっきり現役は大体制服で来るもんだと思ってました。だから疑いもなく制服についていきました。こんなところでセンター初体験の弊害が出るとは思わなかったぜ…。
・試験開始ギリギリまで必死に参考書を凝視する私。暗記教科は最後まで諦めるな!ドラゴン桜の言うことは私は信じない。そうして試験5分前までやってたところがテストに出るとYahoo!BB!!です。東条英機はサイパン島陥落で辞任したんだぜ。ホモ・ファーベルはベルクソンが唱えたんだぜ。今さらこんな基本的なこと覚えたんだぜ。良い子の受験生は真似しないように。
・出来としては、倫理はまあ……90はいかないかなあ……いかないだろうなあ……8割ぐらいか。日本史は80いかないかな、いったらいいな、っていうかいけ!みたいな感じです。でも、当初は倫理9割日本史7割ぐらいかと予想していたら、倫理が思ったより難しく日本史が思ったより簡単だったので、もしかしたら日本史の方が倫理を上回るかもしれない。私大のセンター利用入試では社会教科を2つ受験していた場合どちらか一方高得点の方を得点に換算する場合が多いので、それなら倫理だ!日本史はやってもキリないけど倫理なら極められる!と倫理を頑張ったのに、なんだかこう来ると複雑な気分です。いやいーんだけど、いーんだけどさ。センターでしか使わない倫理だからこそ結果を出したかったみたいなさ……。日本史は年代整序問題が簡単だった気がします。ほら、大体歴史系覚えるときって、いくら大体は編年で詰め込んでいくとはいえ政治史と経済史は基本別のカテゴリーで頭に詰め込んでいくじゃないですか。だから例えば佐賀の乱と国立銀行条例はどちらが先かと言われたらもうお互い独立して覚えてるからそれこそ年号に頼らないと、少なくとも私はわからないんですよ。それが今回は、佐賀の乱と西南戦争はどっちが先かみたいな、同じカテゴリーで比較的普通にやってればわかりやすいのが多かった気がします。ちょっと拍子抜け。まー偉そうなこと言ってるけど、これ問題用紙見ないで言ってるからね。見直すのが怖くて完璧に記憶だけに頼って振り返ってるからね。意味ない反省だからねこれ。わかってるのが○○点ぐらいとかだったらこう、曖昧性に救われるからいいんだけど、実際採点するのは死ぬほど嫌だからね。明後日の予備校での採点逃げ出したいからね。8割とか言っといて実際半分とかもあり得るからね。丸つけヤダ現実から逃げ出したい。
・午前の社会教科が終了しての昼休み。トイレのドアを開けたそこでばったり高校の同級生に会いました。何このタイミング運命?(嫌だよそんな運命)
・「あーカモさん!」「えー!?うわあ久しぶりー!」「よりによってここで会うってちょっと運命的なものを感じるよね(笑)」「そうだね(笑)」「さっきもウチの高校の人に会ったよー」「へーそうなんだ」「じゃ、頑張ろうねー」「うん、お互いにねー」
・と、別れた後さんざん悩んで英語の試験直前に名前を思い出しました。あー、名前呼ばなくても許される日本社会で良かった。絶対わからないだろうから、もう1人の同級生に会わなくて本当に良かった(お前最悪だな)。
・午後の国語と英語は何より時間が足りなくなるのが1番怖いので、フルスロットル全開でかつてないハイスピードでやったら国語で15分、英語でも10分余って逆に不安になりました。えっちょまっ余りすぎだろこれ。ざ、雑にやりすぎたか……一応見直しはしたけれど……。国語はあまり出来がよろしくなかったです。得点源で点が取れないと数倍へこみますねアッハッハ。選択肢を2つに絞って、そこからわからないのが結構……あった……。8割いってるかなあ……いくといいんだけどどうだろう、危ういか?夏目漱石は面白いけど問題にしたら嫌になった。今回の古文は読みやすかったのですが、その分問題がやらしいことになってたので結局難しさは変わらない気がします。作者の心情を最後の一文から断定するのは無理がなかろうか……正直賞賛と同情どっちにも取れる気がしてならないのだが……内容一致問題も微妙だったしな……。漢文も1問、2択で絞り切れなかったところあるし。あーもーやだ星の海に帰りたい。英語はねー、そりゃあ私自身が時間を意識してたのもありますが、第5問の形式が変わってたところが1番の時間短縮の要因なんでしょうね。ええ、前のパターンであった、文の説明から図を想像するあそこの部分がいつも手間取ってましたからね、特に私のような空間把握能力が乏しい者は。今回はイラストを説明する文章を選ぶ形式だったのでこれは楽だった。いつも模試であと5分くれと言っていたのが今回時間が余ってびっくり。第2問がよほど残念なことになってなければ8割はいくと思うんだけど。長文は良くても文法はつまづきやすい私です。あ、発音・アクセントが出来たよ!快挙だよ!(いつもどこかで間違える読み書き専用人間)
・で、リスニングは壊滅、と
・30点……いくかな……みたいな。正直この1年で受けたどの模試よりもわからなかった。おっかしいなあ、ちゃんとテストが始まる直前に「隊長ォォォ!リキッドォォォ!アルフレッドォォォ!アーサァァァ!!今こそ私にネイティブイングリッシュスピーカーの力ををを!!」と、英米人どもに強く願ったのに。あいつら使えねえ。何故か英語圏出身の人にハマる傾向がありますが、所詮話の中では彼らは基本日本語しか喋らないので、英語が出来るようには全くならないのでした。実際問題として行きたいのはイギリスやアメリカよりむしろスペインや旧スペイン領南米だからモチベーション上がらないのじゃよ。そんなわけでリスニングは廃止すればいいと思います。手間かかるしさあ、もう止めちゃおうよあんなん。数学とリスニングは努力と点が全く結びつかないから尚更やる気出ねぇー('A`)
・最後にへこんでから帰宅。今度こそは周りの人たちについていって大丈夫だよな…?と不安ながらも人の波に流されていったら無事に駅に着けました、良かった良かった。ただ、流されていっただけなので、やはりもう大学への道がわかりません。人の後ろについていった道って覚えらんないよね!明日も迷うこと請け合いです!(請け合うな)


kamosuzume at 23:57|PermalinkComments(0) 日常 

2008年01月18日

テレビをつければセンター試験だセンター試験だうるさいので

正直テレビを殴りたい



荒みマックス。
もう駄目二浪する。
さようなら私の青春…。
さようなら私の人生…。



後悔の多い人生を送ってきました。


kamosuzume at 16:43|PermalinkComments(0) 日常 

2008年01月13日

二次でなく元からならある程度はBLも平気なんですよ、モノにもよるが。

1e3a63f1.jpg最近の現実逃避

この似てなさでわかった人は大したもんだ

鉛筆でざかざか楽しいなウフアハハハハ



どんな超大国でも時間は元に戻せないよね……いやね、彼自身はそんなこと微塵も考えてないだろうけどね、ここのちっぽけな日本国民の1人はもう駄目です、タイムマシンを常時探しています。
しかしそこで過去に戻ったところですがるべき栄光の時期すらも存在しないことにまた落胆するのです。
この状態で「神よ!私に人間が得られる最大の幸福をお与えください!」と願ったら次の瞬間天に召されること請け合いです。



俺……受験が終わったらギリシャに旅行に行くんだ……(死亡フラグキタコレ)


kamosuzume at 01:00|PermalinkComments(0) オタクライフ 

2008年01月01日

あえて時流に逆らい正月と全く関係ないタイトルをつけようと考えたけれど結局何も思いつきませんでした

「今年はネズミ年だからお母さんも年女ですね」
と言ったら
「そうねえ、もう36になっちゃったわ」
とナチュラルに返されて一瞬返答につまったカモさんです、明けましておめでとうございます。更年期間近な女が何言ってうわ何だお前やめr





えー、年明けから血まみれな姿で申し訳ない。只今京都に来ております。正確に言えば連れてこられております。北野天満宮目当てです。寒いです。地元の人のアクセントを満喫するぐらいしか私の寒風吹きすさぶ心を癒やす方法はありません。朝からよー叩き起こされてよー眠いんだよコンチクショーなんで初詣で京都くんだりまで行かなくちゃならないんだ初詣って新幹線で行くもんだったか。今日は去年と違って冬祭り直後名物可愛い二次元女の子の紙袋提げてる男オタとも鉢合わせなかったので非常につまらなかったです。昨日のうちに帰っちゃったんだねみんな。

天満宮の人混みは、自身の初詣にかける意気込みが0なだけにコミケより疲れました(コミケにかける意気込み:999OP←オタクポイント)。日帰りのためそこいらの土産物屋を歩き回ることも出来ず、京都駅の中で少し物色しましたが面白いものも余りなく、あったらあったで店員の監視が厳しくて写真撮れなかったりと散々でした。あの八つ橋型キティちゃん超気持ち悪かったのに、中央にキティちゃんの顔がある三角形に変な手足がついたキーホルダーがもう「開発段階で、誰か1人でもいい、これアカんやろとツッコまれへんかったんか」と心中ツッコまずにはいられないほど素晴らしい出来のキモさだったのに。皆さんに紹介できなくて残念です。トランプだけ買ってさっさと出てきたよ。もういい、はよ帰らして。え?ご飯は大阪で食べる?いやもう勘弁してえな疲れたねん深夜帰りした次の日はどれだけしんどいと思ってんねや。いつもはバリバリ引きこもり寝正月を敢行しているだけに、今年は正月という気がしません。こんな疲れた正月初めてや。

冬コミ2日目のブロレポとかはそのうちあげたいと思います。いやね、大晦日にね、あげよう思うとったんやけどね、いかんせん戦利品読みふけってもうてね。駄目でした。今年も基本的にこんなグダグダスタンスで行こうと思っております。無理はしないで、長く続けるのが目標です。今んとこはまだまだ更新楽しいです。「今日1日を楽しく生きる」を今年も目標にしていきます。


以上、東海生まれの関東育ち、エセ関西弁つかいのカモでした。では、今年もよろしくお願いします。


kamosuzume at 16:46|PermalinkComments(0) 日常