蛍見に行ってきましたバスの中から

2010年06月22日

私のDドライブをmugenに捧げました

謙虚な壁紙だと感心はするがどこもおかしくはないな


FF14のテスター応募をしたはいいものの一向にメールは来ないし本当に年内にサービス開始されるか怪しいし、ってことで誘惑に負けました。これから私の謙虚で汚いmugenライフが始まる…はずが、ニューブロントさん作成の関係でブロントさんが現在ダウンロード出来なくてカモは深い悲しみに包まれた。そんなわけで私のmugenに初ログインしたのは汚い忍者だったわけだがどこもおかしくはないな。ファイル解凍ソフトダウンロードの時点から色々と手探り状態でまず1人エントリー画面に追加できただけで私としてはかなりよくやった部類だったのですが、そのままカンフーマンと汚忍だけの状態でほっとくとデモ画面で汚忍同士で対戦して同時ボーナスゲームとかカオスなことになるのでちょっとこれはないわーと奮起してなんとか10人ちょっと集めました。赤猫さんが見てて綺麗なのでお気に入り。スペランカーはもう安心のかみっぷりだな!あとKOFメンツも色々揃えたいかも。方々の動画で見た気になるキャラたちもうちに呼びたいです、なんかなまじキャラ探しやダウンロードに苦労するだけあってちょっとウチの子感覚目覚めますコレ。ウチのカービイ超可愛い。原作やる夢も捨ててはいないけどmugenの方も充実させたいですにゃー。

にしても、大学でプログラムの授業取っておけば良かったなと後悔中。トリガーとかさっぱりすぎる。プログラムとかこの私が将来使うことなんて絶対ねーよwwwwと嘲笑った結果がこれだよ!早速ヴぁーんさんに専用BGMつけようとしてもうまくいかない。何の記述を間違えているんだろう。旧版はなんか種類が色々あって勧められてたバージョンはファイル破損してて落とせなくて結局違うのにしたんだけどそれが原因かなー。一応落としてみた最新版ではヴぁーんさんのAI起動がうまくいかない…私を悩ませるヴぁーん、罪な男。教材カンフーマン見ても何が何やらさっぱりなのでまずプログラミングの初歩から学びたいがために1年生用の講座に潜り込もうか半ば本気で考えた私です。骨の髄まで文系の私だけれども、所詮プログラムは言語、言語なんだと考えれば何とかなると信じたい。



にしても、見たい大会が山ほどあって時間をごりごり削り取られる今日この頃。FF勢あちこちで活躍しすぎでしょう?いやFF勢がいなくたって見るものいっぱいだけど。最近はアークキャラを見るのが楽しいです。オーモーイーガーテーレッテーデストローイ的な意味で。見てる分には一撃は派手でいいですね!外したらそれはそれでおいしいし。KOF以外にも色んな格ゲーのキャラがわかるようになってくると更に楽しくなってきます。格ゲー以外もね、原作やりたいものがいっぱい。この頃の悩みは大番長を買うべきか買わざるべきか。私……絶対、兵太にハマる自信があるんだ…mugenで見てるだけで私このキャラ好きって確信出来たんだ……統劇の半人前タッグが好きすぎる。初恋が真吾なのでそれ系には無条件で釣られます。18禁じゃなきゃ即行大番長買ってたんだが…つかアレ普通に男も女もいいキャラしてるのに何故18禁…?私の考えるエロゲの主人公と狼牙がまるで重ならないので最初18禁と知ったときは衝撃でした。でも確かにエロゲ主人公によくありそうな顔も分からないような無個性男がモテるよりは狼牙みたいなかっこいい男がモテまくる方が良くわかるし見てる方もそっちのが楽しいな。こういうSLGやったことないのでそういう意味でも【興味があります。】アリスソフトのHPに行っては悩む今日この頃。あと誰か、リアルの知り合いに北斗の拳全巻持ってる人はいないか…ウチには男塾はあっても北斗がないんだ、けど北斗読みたいんだ。漫画オタク気取っておきながらジャンプ劇画の頂をチェックしていないというこのあるさま、修正されるね。というか修正したい。クロスオーバーは元ネタチェックで更に時間が取られる、これが世捨てフラグか。

kamosuzume at 23:36│Comments(0) オタクライフ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
蛍見に行ってきましたバスの中から