北の大地で天体写真をデジタル一眼レフカメラを使って撮っていますが、その他北国ならではの出来事や諸々の事を雑記的に書いていきたいと思っています。
また新しく私のウエブサイトを立ち上げましたので、併せてよろしくお願いします。
http://www.potato.ne.jp/losmandy/

土曜日は何とか晴れてくれました

北海道は今月は台風4個の被害があり、特に今回の10号ではあちこちで甚大な事になっています。
この辺りから十勝地方に行く道路が、今までの台風の被害で通行できないようになっていて、大変不便な状況になっています。
幸いにもここ旭川近郊はそれほどのこともなかったので良かったですが、被害にあわれた方は大変な思いをされていると思います。早く復興できることを祈るばかりです。

さて、先日の土曜日は晴れていたのですが、観測所のあたりは曇っていて、晴れてきたのは22時を過ぎた頃でしたが、その後0時過ぎくらいから霧が入ってきたようで、撮影できたのは2時間も無かったです。
しかし、出来上がった画像を見ると薄雲かまたは霧が頻繁に通ったようで、どれも中途半端な写りになってしまいましたが、とりあえず処理をしてみました。
ic1805
構図が悪くトリミングを少しやりましたので、撮り直しをしたいですね。

普通はこのくらいの画角だとIC1805とIC1848と入れて、たぶん二重星団あたりを一緒に入れると思いますが、それでは面白くないので、 Sh2-202とその隣にあるVDB14・15を一緒に入れてみました。

今回は淡いSh2-202を描写するためにIC1805・1848がぶっ飛びにならないように気を付けました。 

Guide9.1

今月の18日に注文したGuide9.1が今日届いていました。
1

確か20年くらい前になりますか、知人から勧められたことがありましたが、その時は興味が無かったのでそのままでしたが、最近もっと暗い天体が載っている星図ソフトが欲しくて、これが気になりPayPalで購入してみました。
今はステラナビゲータ、MegaStar、Cielと使っていますが、ステラナビゲータは全く論外なので、MegaStar、Cielなどで暗い天体を探しています。でもMegaStarもだいぶ古いソフトなので結構無いのが多いですね。
2
まだインストールしていませんが、噂では凄いソフトらしいですが、期待通りかCielと同じくらいのレベルか。 

ひぇー難しいぃー!、完敗

先週の火水と撮ってきた画像ですが、やっぱりかなりの難物で、殆どお手上げ状態になっています。
この場所は昨年T氏さんが撮られたのを見て、今回短焦点になったのでぜひトライせねばと思ったのですが、まったくレベルが違いました。
モザイクではなく短焦点の1枚物のためか、ではなくてやっぱり腕なのか。 
cas
BORG 55FL+F3.6レデューサ
EQ8GOTO赤道儀
EOS 6D
ISO3200 3分30秒×95枚コンポジット
総露出時間 5時間32分30秒

T氏さんの写されたのはもっと白っぽい薄い反射星雲がモクモクとあるのですが、私の力ではこれが限度でした。やっぱり画像処理の技術もかなり違うのでしょうね。
せっかく95枚もコンポジットしたのに。

ここはカシオペア座の南部なのですが、写っている星雲はまったく名前が分かりません。 
でもここにこんなものがあったなんて、まったく知りませんでした。 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 土曜日は何とか晴れてくれました
  • Guide9.1
  • Guide9.1
  • ひぇー難しいぃー!、完敗
  • 昨日の撮影
  • 55FL+F3.6レデューサの周辺像と色収差
  • 55FL+F3.6レデューサの周辺像と色収差
  • アイリス星雲を真ん中に入れてみました
  • 器材整理そして新たな挑戦
最新コメント
  • ライブドアブログ