北の大地で天体写真をデジタル一眼レフカメラを使って撮っていますが、その他北国ならではの出来事や諸々の事を雑記的に書いていきたいと思っています。
また新しく私のウエブサイトを立ち上げましたので、併せてよろしくお願いします。
http://www.potato.ne.jp/losmandy/

あまり意味はありません。暇なんで

昨年撮ったのと今年撮ったのをくっつけてみました。

ngc7023_vdv152_vdv149
別に深い意味はありませんが、位置関係的にこんな感じなので、もしvdb149・152を撮ろうと思ってる方がいらっしゃれば参考になるかもしれません。

パソコンのメモリ不良

もう半年くらい前からでしょうか、パソコンのシャットダウン時に一瞬だけ
”メモリがreadになることができませんでした。”
なんてメッセージが出るようになりました。
最初はあまり気にも留めていませんでしたが、最近PhotoshopやLightroomが時々突然落ちるようになりました。でも他のソフトでは全く支障ないのです。
なので調べるのも面倒だったのでそのままにしてあったのですが、先日やっと調べる気になったのでMemtest86を使ってブートさせてみましたが、まったくDVDを読んでいる気配がなく、DVDが壊れてしまったのかなと思い、最近のWindowsについているWindowsメモリ診断なる機能を使ってみました。
このWindwosメモリ診断を起動すると再起動をさせるので、その通り再起動させるとメモリチェックが始まりましたが、しばらくするとパソコンを修理に出すようなメッセージが出たので、やっぱりメモリが壊れているようです。
私のパソコンはメモリが4本刺さっていますが、今度は1本ずつ刺してどのメモリモジュールが壊れているのか探さないとダメです。で、考えると今のWindowsメモリ診断だといちいちWindows10を起動させないとダメなので凄く面倒です。
調べてみるとMemtest86には最新ではMemtest86+と言うのが有って、これだと最新のメモリに対応しているらしいので、さっそくダウンロードしてみました。
ダウンロードしたのをDVDに焼こうかUSBブートを考えてUSBメモリに書き込もうか迷いましたが、どうも私のマザーボードはUSBブートに対応していないようなので、DVDに焼きました。
さて、メモリを1本ずつ刺してMemtest86+でリブートさせていったところ、最後の1本でエラーが出ました。

DSCF1393
私の使っているメモリはシリコンパワージャパンのメモリモジュールですが、これは永久保証です。
で、保証を使おうとしたのですが、保証を使うためには保証書か購入時のレシートのようなものが必要なのですが、たぶん保証書はなかったと思いますしレシートは残っていません。と言うかどこで買ったのかも覚えていません。
仕方がないので泣く泣く同じものを1本買うことにしました。
こういう保証の効くものはレシートのようなものは捨ててはだめですね。
いい勉強になりました。

天文ガイド入選+100回目

今日本屋さんへ行ったら天文ガイドが出ていましたので、いつもの通り開いてみると載っていました。
img071

今回で天文ガイド入選等がめでたく100回目となりました。
またその中でも表紙1回、努力賞1回、最優秀賞5回をいただきました。
初入選は1995年2月号のNGC281なのですが、まさか入選できると思っていませんでしたので、その時の嬉しさはいまだに憶えています。
当時は初入選も手記を載せていたので、一生懸命考えて送ったのを憶えています。

img073
当時載せていただいた手記です。
22年前なので私もすごく若かったですね。

それから最初に最優秀賞をいただいた頃は、今と違って取材に編集部の方がいらっしゃいました。
当時どなたが来られたかは忘れてしまいましたが、こんな北海道の片田舎までいらっしゃっていただいて恐縮しました。

今までいろんなことにチャレンジしてきましたね。
最初はカラーネガフィルム、次にカラーネガフィルムのハイコン2を使った自家現像によるハイコントラスト現像、その次はそのフィルムの2枚重ね焼き。これはミニラボで親切な所を見つけたのでそこでやっていただきました。そしてエクタクロームE100Sの出現、そしてその後のエクタクロームE200。
その後デジタル一眼レフ。
光学系では最初は日本特殊光学の12.5cm F3.8ライトシュミットカメラLS-12D、アメリカ製のパークス20cm F3.5ニュートン、日本特殊光学16cm F3.8ライトシュミットカメラLS-16、天文ガイドオリジナル20cm F3.3マクストフカセグレンカメラ20FMC、自作4×5インチ版カメラ、オフィシナステラーレベローチェRH200、ボーグ55FL×0.8倍レデューサセット。

でもよくここまで長く続けてこられたものです。これは自分でも感心しますが、きっと簡単な趣味なら途中で飽きたかもしれませんね。
天体写真は器材面にしろ画像処理技術にしろ本当に奥が深くてキリがありません。なのでたぶん続けられたのでしょうね。

これが1つの区切りですが、これからどうしようかはまだ考え中です。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • あまり意味はありません。暇なんで
  • パソコンのメモリ不良
  • 天文ガイド入選+100回目
  • 天文ガイド入選+100回目
  • 昨日の撮影
  • 家族旅行2017春
  • 家族旅行2017春
  • 家族旅行2017春
  • 家族旅行2017春
最新コメント
PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アーカイブ
  • ライブドアブログ