北の大地で天体写真をデジタル一眼レフカメラを使って撮っていますが、その他北国ならではの出来事や諸々の事を雑記的に書いていきたいと思っています。
また新しく私のウエブサイトを立ち上げましたので、併せてよろしくお願いします。
http://www.potato.ne.jp/losmandy/

日本一早い紅葉を見てきました

北海道の大雪山は日本一早い紅葉で知られていますが、その中での人気スポットの一つである高原沼巡りに今日行ってきました。

9月になったらここはマイカー規制が入り、シャトルバスでしか入ることが出来ません。そのシャトルバスですが、先日の台風の影響で、道路やヤンベタップ川が崩れて被害にあい、22日にになってやっと開通しましたが、今日がシャトルバスの最終日でした。ただ、明日からはマイカーで入ることが出来ますが、10月の8日で道路が冬季の閉鎖になるそうです。 

バスに乗って道道を上がっていくと、ヤンベタップ川に沢山太い流木がありましたし所々がけも崩れていました。
道路も所々補修がされていて道が狭くなっているところが在りました。
ヤンベタップ川にある流木を見るだけで、一体どれだけ雨が降ったのか想像もつきません。たぶんひどい雨だったのでしょうね。この大木の流木は多分ほとんどががけ崩れで流れてきたのだと思います。

今年の紅葉は1週間から10日くらい遅れていたそうですが、やっと最近涼しくなってきて、高原沼のあたりは一挙に紅葉 が進んだそうです。

 俵沼
土俵沼

バショウ沼1
バショウ沼1
バショウ沼
バショウ沼2

滝見沼
滝見沼1
滝見沼2
滝見沼2

緑沼
緑沼

エゾ沼
エゾ沼1
エゾ沼2
エゾ沼2

式部沼
式部沼1
式部沼2
式部沼2

高原沼
高原沼

空沼
空沼

カエデ
カエデ

高根が原
高根が原

緑岳
緑岳

沢のダケカンバ
沢とダケカンバ

キノコ
 きのこ

橋
登山道の途中でこんなところもありました。
単管パイプをつないで橋を作ってあります。大変ありがたいですが、作った人たちの苦労がうかがえます。
この橋も来月の8日には撤去されるらしいです。 

愛別の粋人館

昨日の昼食は、知人から聞いた愛別にある粋人館と言うところに家内と行ってきました。

最近私はそばを食べるのにちょっとだけ凝っています。っと言うのも本当においしいそばと言うのはどんなんだろう?と言うとこから始めました。
よくテレビなどの食レポでそばを食べたら「そばの香りがすごくしておいしい!」などと言うのを聞いたことがあると思いますが、そばの香りとはどんなの?
はっきり言って私はそんなそばを食べたことがありません。本当においしいそばと言うのはどんな香りがしてどんな味がするのか、そこであちこちの手打ちの蕎麦屋さんに行っていますが、そんなに頻繁に外食するわけにはいかないので、時々行くことにしました。
そんな話を職場でしていたら、愛別の粋人館と言うところは十割そばなので行ってみたらどうですか、と紹介されました。

愛別町役場近くにありました。
1
ここは割烹の料亭で、とあるお金持ちの家を譲り受けて改装されたそうです。
料亭の部分は旧住居部分をつぶして立て直したそうです。
2
ここは料亭部分とつながっている旧玄関になります。
3
この部分は昔のままですが、内装はリフォームされています。
レンガの所は蔵だったそうです。
4

料亭の玄関から入ると正面横に素晴らしいお皿のコレクションがあって、これもここの以前の持ち主の方の物だそうです。

5
食事をするところは2階になります。
6
7
8
9
食事のあと1階に降りると、館内を案内するので見学しませんかとお誘いを受けました。

10
旧館の応接室です。
調度品は当時のままでフランス製だそうです。
11
窓側から。

12
ここは旧館の2階です。
もともと天井がもっと低かったのですが、改装に当たり天井を上げて欄間を入れたそうです。
13
床の間のある座敷にはお茶道具があって、茶会を時々やるそうです。

14
素晴らしい欄間です。
15

16
2階から見た庭で、左手の小さな小屋みたいなのも茶室だそうです。
17
肝心の料理ですが、私が注文したのは茸のてんぷらそばの冷たいのです。
調べるとそばの香りはかなりほのかのようなので、香りを感じるためにはノリやわさび、ネギも妨げになることがあるとか、なので基本はもりそばなのですが、もりが無かったのでこれにしました。

十割そばなのでどんな香りがするのかと思い、直接においを嗅いでいると家内に犬みたいでかっこ悪いからやめなさい、と言われましたが、こうでもしないとほのかな香りは分かりません。
何もつけないで数本すするように食べましたが、ほのかに香ばしい香りがしましたが、どうも餅の焼いたのに近い香りでした。
以前食べに行った蕎麦屋さんではほとんど香りはしなかったので、やっぱそばの香りは弱いです。
そばはどうも挽いてから時間が経つと香りが無くなっていくようです。

これで分かりました。食レポで「そばの香りがすごくておいしい!」と言うのは信ぴょう性が薄いです。

18
家内が頼んだ海老天丼です。

夜は懐石料理しかないようですし、要予約制になるので、結構なお値段ですが1度来てみたいですね。
お問い合わせはここです。 

秋分の日の日の出

おとといは大変良い天気だったので、月も明るいことだし器材のチェックなどをしに観測所に行ってきました。
また、昨日も晴天が予想されたので観測所に泊まって、日の出の写真を撮りに行って来ました。

おとといの夜は、EQ8のポーラアライメントのやり直しと、もう一度55FLの気温変化によるピント移動量の確認をやりました。
観測所に到着したのは8時半頃でしたが、やっぱりすごい良い空のようです。これで月がすぐに出てくるのはすごい勿体ない気がしました。

ポーラアライメントですが、1回目スリースターアライメントのあとポーラアライメントで、星の導入のあと方向キーで修正したのち、エンターを2回押しました。すると意外とずれ量が少なくて高度調整も少し動かしただけで中心に星を持っていくことが出来ました。同じく方向調整も少しで終わり、再びスリースターアライメントののちポーラアライメントをしましたが、方向キーで修正の後高度調整のためエンターを2回押しましたが、赤道儀が修正したかどうかわからず、見た目は全く変化がありません。
あれ?っと思い方向調整のためもう一度エンターを押しました。でもまったく同じで変化がありません。
念のためにSynScanの電源を一度入れなおして最初からやり直しましたが、やっぱり方向キーで修正をした後エンターを2回押しても赤道儀はピクリとも動きません。
これって極軸がぴったり合ったということなのか分かりませんが、とりあえずそういうことにすることにしました。
肝心の普通のアライメントですが、その後スリースターアライメントをやってみましたが結構調子がいいようで、ずれも赤経方向に少しずれるだけでした。

何やかんやしていると22時40分くらいになっていますので、気温をチェックすると5℃ほどになっていました。
早速55FLのピントを合わせてダイヤルゲージを0にセットしました。

今度は仮眠することにしましたが、ピントをチェックするために0時くらいに起きることにしました。
その後は4時前に起きて日の出の写真を撮りに行くつもりです。

少し寒いのとトイレに無性に行きたくなって目が覚めました。
何気にスマホで時間を確認すると、4時5分・・・・。
ヤバイ、完全に寝過ごしているではないですか(汗)
慌てて気温を確認すると3℃です。急いでピントをカペラでチェックすることにして、55FLにバーチノフマスクを載せて確認。でもその前に仮眠前に導入していた星をライブビューしっぱなしだったので、5時間のずれ量を見ると赤経方向に少しだけずれていました。赤経方向にずれていると言うことは、極軸のセッティングがうまく行っているということなのでしょう。
少しずれが確認できましたので修正。ダイヤルゲージを見ると60ミクロンずれています。
5℃から3℃で60ミクロンです。まだ何回かチェックした方がいいかもしれません。

慌てて片づけて出発しました。

千望峠に着くと幸いにもまだ少し時間がありましたが、なかなかいい場所がありません。
峠よりも少し下に降りた方が良い所があるようです。すでに2人ほどカメラをセットしている人がいるので、そこへお邪魔することにしました。
1
今回は前回のような霧に覆われることなく、下界の丘にいい感じにもやが漂っています。
ただ、ここからでは十勝岳連峰がきれいに見渡せるようなロケーションではないですね。
意外と手前に木などがあってちょっと邪魔になりましたし、峠の駐車場も思ったよりも良くなかったです。

日の出はあいにくと空に雲が少しあってそれが邪魔をして直接は見ることが出来ませんでした。

2
同じところにいらっしゃった人は年配のご夫婦のようで、関西系の話し方をされるので聞いてみると、三重県から長期でいらっしゃっているとのことでした。
また、丘の朝もやはそのご夫婦が来てからは初めてだと言っていましたので、結構私も運が良かったようです。
3
4
朝日が顔を出すと、もやが金色に輝きだしました。
5
昨日は色々と成果がありました。
でも今日は朝から雨です。

 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 日本一早い紅葉を見てきました
  • 日本一早い紅葉を見てきました
  • 日本一早い紅葉を見てきました
  • 日本一早い紅葉を見てきました
  • 日本一早い紅葉を見てきました
  • 日本一早い紅葉を見てきました
  • 日本一早い紅葉を見てきました
  • 日本一早い紅葉を見てきました
  • 日本一早い紅葉を見てきました
最新コメント
  • ライブドアブログ