泡沫でおきらくな日々

ホームページの運営や更新、ゲームやパソコン関連の話題が多くなると思いますが、基本的にはテキトーな時にテキトーな事を書くブログです。 ヒマなら見てね。

自炊な日々(電子書籍的な意味で)

いよいよ年末です。 年末と言えば大掃除です!

と言う訳で、私も貯まっている雑誌などの処分を考えていたのですが・・・ パソコン雑誌の特集記事などはホームページの更新に使うことがあるので、安易に捨ててしまうと後で困ることがあります。
が、普段は見ないのでそのままにしているとどんどん邪魔なことに・・・

zisui3

と言う訳で、以前から欲しいと思っていたのが自炊用のスキャナー
知らない方のために説明しますと、ここでいう「自炊」というのは食事を作る事じゃなくて、本をスキャナーを使ってデータ化する作業のことです。
なぜそれを「自炊」と言うのかは私も知りませんが。

昨年 iPad を買って以来、電子書籍の便利さと手軽さを体験し、出来れば書籍はデータ化してしまいたいと常々思っていました。
もちろん一番良いのは出版社が紙の書籍と平行して電子書籍を発売してくれる事なのですが、日本の出版業界は印刷会社や書店などとの結びつきが強く、電子書籍化に反対している作家もいるので電子書籍にはとにかく消極的。
それでも電子書籍を普及させる取り組みは行われていましたが、各出版グループが派閥を作り、派閥ごとに都合の良いローカルなファイル形式を作ろうとして分裂する有様で、「電子書籍元年」などと煽っているのはメディアやマスコミだけで、実態はまるで進んでいません
角川グループなど目に見える活動を行っている出版社もありますが、実際にはほとんど進歩のないまま 2011 年の末まで来てしまいました。
先日 Amazon が日本の出版各社に対し非常に高圧的な条件で電子書籍化を迫る事件がありましたが、アレぐらいのヘビーパンチを食らわさないと日本の電子書籍事業が進むとはとても思えないので、私的には「Amazon グッジョブ」と思っています。

・・・と、前置きが長くなりましたが、要するに「本を電子書籍にしたいけど電子書籍の販売が進むのは期待できないので、自炊するしかない」と決意した訳です。
それにいま自宅にある本を電子書籍にするには、どっちみちスキャナーが必要ですしね。

と言う訳で買ったのが・・・ コレ!!

zisui1

本を容赦なくバラバラにする恐るべき裁断機「Carl DC-210N」、バラバラになった書籍を次々と電子書籍化する全国の書店の天敵「ScanSnap S1500」、週刊誌などのホッチキス止めのホッチキスを手軽に取り除ける「はりトル PRO」。
全部 Amazon で購入、約 43,000 円ぐらい。 思いきって購入しました。

これらを選んだ理由は、自炊解説ブログ「おまえは今までスキャンした本の冊数をおぼえているのか?」の以下のページの説明を見て。

本の電子化(自炊)ならこの記事だけみればOK!なまとめ

自炊に関する知識は全くなかったので、上記ページでオススメされてるものをそのまんま購入しました。
自炊の方法は簡単に言うと、本の表紙と裏表紙をビリっと破り取って、裁断機やスキャナーに入る量にバリっと引きちぎって、のり付けされてる部分を裁断機がガーっとカット。
あとは 50 枚ずつぐらいに小分けしてスキャナーに放り込めば OK。
1冊分のスキャンが終わったら出力された PDF ファイルを付属されている Acrobat Reader で1つに結合すれば完了です。

まあ詳しくは前述のページで解説されています。 本をバラさないとこのマシンでは電子書籍化できませんので、作業が終わったらもれなく本は廃品回収行きです。 念のため。

自炊

ScanSnapS1500

何度か「上下が逆さまになってる!」「ページの順番が逆!」というお約束をやりましたが、解ってしまえばサクサクと作業は進みます。

まあ雑誌の場合、広告ページや興味のない特集なんかが多いので、そう言うのは取り除いてスキャンしていたため、その選別やら思わず読みふけったりやらで、結果的には相応の時間がかかっていますが。

zisui6

PDF ファイルにしてしまえば、あとは iPad などのタブレットを持っていれば紙書籍よりも手軽に読むことが出来ますね。
ただ、上記の Win PC という A4 サイズのカラー雑誌 150 ページほどで、ファイルサイズは 150 MB 前後。
10 冊入れると 1.5 GB。 iPad の 64 GB でも入れられるのは 400 冊ほどで・・・ 多いように見えて、どんどん入れてると意外と早く飽和するかも。
私の場合、iPad にはゲームアプリとかも満載されてるので、電子書籍用のタブレットが別に欲しくなりますね。

「電子書籍化しても、そんなに読むことあるの?」と言われそうですが、なんと言っても心置きなく本をポイっと捨てられるのがいいです。
また本を買う時に「邪魔になるからなぁ・・・」とか思わなくて良くなります。 作業の手間はかかるけど。

電子書籍化したファイルはアレとかでネット上に無差別に配布され、アレな事になって著作権的にアレになったりするのでグレーゾーンな行為だと言われていて、出版社業界はこうした自炊を代行する「自炊業者」にかなり圧力をかけているようですが・・・
私的には「お前らがチンタラしてるからこうなったんだろ」と言いたくなります。

ともかく、自分で買った本は個人で使用する範囲である限りどうしようと問題ないはずなので、私みたいに本が捨てられない方には自炊オススメです。
Amazon とかが新書や雑誌の電子書籍販売を本格的にやってくれれば、こんな作業も必要なくなりますけどね・・・

zisui7

色々ありまくった日々

この1ヶ月は色々ありました・・・
世間では iPhone 4S が発売され、auSoftbank かで賑わっており、おかげさまで iPhone ACiPhone AC 番外レポートのアクセスも一回り増えました。

ちなみに私は iPhone 4 ユーザーなので、iPhone 4S を買うかどうか迷ってます。
買うとして au にするか Softbank にするかでも迷ってます。
いっそ iPad 2 を買って、4S はパスしようかとも思っています。
スペック的には iPhone 4S より iPad 2 の方が上なので、『アプリを試す』という用途では iPad 2 の方が良さそうなので。

au と Softbank の回線については、私のような田舎住まいだとあまり変わりません
ただ止まって通信している分には同じなのですが、車などで移動しながらだと Softbank は急に繋がらなくなる事があります。
以前、仕事先の市場の人が「タダとも」(ソフトバンク同士なら無料になるキャンペーン)目当てに一斉に Softbank に変えたことがあったのですが、全員1ヶ月もしないうちに au や Docomo に戻りました
市場の仕事は車で配送中に通話ができないんじゃ、商売にならないからです。
え? 運転中に携帯使うなって? 実際問題、そんなこと言ってたら仕事になりません・・・

まあこれもソフトバンクが 900Mhz 帯の電波を使えるようになったら一気に改善する・・・ と思います。
でもソフトバンクのアンテナって実は大して多くないとも言うしなぁ・・・ (他社と違って小さなアンテナまで設置数に入れているとか・・・)
いずれにせよ Softbank の 900Mhz 化は私も期待しています。


また私的な事として、先月からスマートフォンのニュースやアプリを取り上げている「ファミ通」の付属サイト「ファミ通App」さんに記事を寄稿させて頂く事になりました
「ファミ通に記事を寄稿」という言うことで、世間的にもハクが付くかな〜と。

iPhone AC のブログはダメなアプリをハッキリ酷評する方針なので、「ファミ通に関わったらそれが出来なくなるんじゃない?」みたいな心配を頂く事も多いのですが、ファミ通App さんには「オススメ出来るアプリの紹介記事を、時間があるときに寄稿する」という、かなり自由なスタイルでやらせて貰うことになったので、そちらでダメなアプリを取り上げることはありません。
もちろん iPhone AC 番外ブログ の方は、今後も「話題作だったのにクソゲー」だったらフルボッコに書く予定なのでお楽しみに(?)

ただ、ファミ通 App への寄稿を行うようになってから、「公の記事を書く」と言うことの難しさを痛感しています
自分のサイトやブログの記事だと、文章がヘンだったり誤字ったりしても後でいくらでも修正できる訳ですが、他所への寄稿の場合はそれが出来ないので、ヘンな個所を後から見つけても手を出せない。

です・ます調」か「だ・である調」かでも感じが異なり、今まで「です・ます調」をメインにしていましたが、他所への寄稿だとこの口調には違和感がありますね。
こうした事について今まで気にしたことがなかったので、「物書きの基礎」みたいなものを考えないといけないなぁ、とか考えています。
サイトやブログを更新するのとは、やっぱり勝手が違いますね・・・
こうしたライター的な事に関しては経験ゼロなので、今から学んでいかないと・・・

ちなみに今寄稿して掲載して貰っているものは こちらのページ にまとめています。


話は変わって、先日パソコンの展示会を見に東京に行くことになっていたのですが・・・
その寸前にとんでもないトラブルが発生!
ウィルスバスターがインストールされているパソコンで iPhone AC がブロックされてしまうようになったのです。

しかもただブロックされるだけならまだいい。
その際に「このWebサイトを開くとセキュリティを脅かす可能性があります」。
さらに「表示しようとしているWebサイトは、コンピュータに不正なソフトウェアを送信する可能性があるか、以前に他のユーザに送信したことがあります。また、オンライン詐欺に関係している可能性があります。」とまで表示される始末!

もちろん全く身に覚えのないことで、そもそもその日は更新さえしていません。
ただブロックするだけならともかく「セキュリティを脅かす」「不正なソフトウェアを送信」「オンライン詐欺に関係」とまで書くのは、名誉毀損やとんでもない信用破壊行為ではないでしょうか?
あわててトレンドマイクロ社に連絡したけどすでに深夜で対応不可能。
しかも翌日の昼には新幹線に乗らないといけない。 その日は眠れず、状況は最悪でした。

朝一でウィルスバスターのサポートチャットに繋げ状況を説明、その日の午後に安全確認が行われてブロックは解消して貰えたのですが、そんなにテキトーで曖昧なブロックで「オンライン詐欺」とか「不正なソフトウェア」とか書き立てるってのは許される事なんでしょうか?

こう言っちゃ何ですが、不正ギリギリの SEO やら工作やらがオンライン上で横行している昨今、ごく普通にマジメにやっている自分がこんなレッテルを貼られるなんて、ホント「正直者はバカを見る世の中なんだな」と思いましたね・・・


で、東京に着いてからですが、ゲームキャストさんのオフ会などに参加させて頂きました。
何時もお世話になっています。 ありがとうございます。<(_ _)>

このオフ会にはアプリやゲームの開発者の方が多く参加されていて、そのためかやはり話題は台頭著しいグリーやモバゲーのソーシャルゲームに関するものが多かった感じです
生粋のゲーム開発者の方が多かったので、ほぼコメントは「グリー死ネ、モバゲー死ネ」だった訳ですが(笑、そうは言っても会社がどちらかと関係しているケースは多い訳で、無視も出来ないのが昨今の実情。

グリーと言えば社長や役員の方が「ゲームバランスより課金演出が大事」「同じようなゲームを作りまくるべし」などとコメントし、ゲームユーザーから批判されまくっている訳ですが、これは単なる言葉狩りではなく実際に普段からこんな感じだそうです。
そもそもグリーは本社の人間がゲームと無関係の人が7割だそうで、ゲームをビジネス手段と割り切った運営をされているようです。 モバゲーはそれよりはマシとの事。

いずれにせよグリーやモバゲーがこれだけ大儲けしている以上、お金がないとゲームは作れないため、どうしても業界はソーシャルゲームに傾いてしまう訳で、ゲームをやる方はもちろん作る方も複雑な心境のようですね。


なお、パソコンの展示会でお聞きした話の一部は以下のページに「メーカーインタビュー」として掲載しています。
http://homepage2.nifty.com/kamurai/PCtenzikai/

他にも色々とお話を聞けたので、サイトに反映していかないとなぁ、と思っています。
地味にやるべきことが増えていて、ちょっとがんばらないと・・・ とか思いつつ、いつも通りダラダラな毎日です。

iPhone 4S 発表を見て思った日々

ついにこのブログも更新が3ヶ月も空いてしまいました・・・
それでも見に来て下さってた皆さん、ごめんなさい。<(_ _)>
ブログ自体は iPhone AC 番外レポート の方を連日更新していますが・・・ こちらはすっかりご無沙汰です。

でも先日、と言うか本日早朝、遂に新型 iPhone 「iPhone 4S」が発表されたので、この機会に思った事をここで書いておこうと思います。
Softbank だけでなく、au からも発売されることが正式に発表されましたしね。

iPhone 4S 、従来の iPhone 4 と変わった点はハードウェア的には新型 CPU の搭載とそれに伴うグラフィック性能の強化のみとなりました。
メモリも増やされているという噂がありますが、この点はまだ不明。
「音声コントロール」が強化されたと言うのがウリですが、日本語に対応してないのでどーでもいいです
カメラの性能と機能も大幅に強化されたけど、カメラに関してはすでに従来モデルでも不足しない性能はあったと思いますしね。

あくまで「iPhone 4S」は iPhone 4 の速度向上版であって、iPhone 5 ではなかったな、という感じです。

では、自分にとって iPhone 4S は魅力がないのかというと・・・ そんな事は無いです。
むしろ非常に魅力的

なぜかと言うと、iPhone アプリの攻略サイトレビューブログをやってる自分にとって、iPhone は「アプリを使ってナンボ」の機種。
特に私はゲームアプリの攻略やレビューがメインなので、「CPU の強化によって処理速度が早くなった」「グラフィック性能が従来の7倍になった」などは、もう素晴らしい魅力な訳です。
加えて今回、容量が 64 GB のバージョンが追加されたので、数多くのアプリで容量が圧迫されていた私にとっては最高です。

そして今回の機能向上は、「エンターテイメント性を重視している iPhone らしいな」とも感じました。
Apple は iPod touch を「世界最高のゲーム機」だと主張しており、iPhone も数多くのアプリが活用できる事を最大のウリにしています。
ぶっちゃけ、今回の機能強化の1つ「グラフィック性能が従来の7倍」ってのは、ゲームをやらない人には意味がありません。
パソコンにビデオカードを搭載してもゲームをやらない人には意味がないように、今回の新機種はまさに「アプリのための強化」という印象です。

ですから、巷で「iPhone 5 じゃなくてガッカリ」という意見が多く、Apple の株価が急落したと言うのも当然だと言えます。
だってそういう人たちは、iPhone を娯楽用機器ではなく、電話として捉えていたでしょうから
iPhone 4S って電話としては(音声コントロール以外)何も変わってない感じですからね。
(日本においては au から出るってのが大きいけど)
目立った機能の追加はなかったし、CPU が良くなったから動作は速くなっただろうけど、iPhone 4 で電話としてはすでに十分速いし。


私的には今回の iPhone 4S の発表で、iPhone と Android の差がより広がるのではないかと考えています
この「差」というのは性能とかシェアとかの差ではなく、「用途の差」。

私は(日本の)Android の利点は「ガラスマ」(ガラケースマートフォン)である事だと思っています。
つまりガラケーとしての各種機能、ワンセグやおサイフ携帯、赤外線通信などの機能があるスマートフォンという意味ですね。
これらを活用したい場合は、日本では多種多様な機種がある Android の方が良い訳です。
(「ガラケー」と言うのをバカにする人も多いですが、私は「ガラパゴスケータイ」(特化携帯)はその意味で素晴らしい特徴だと思っています。 日本で使うなら日本に特化してた方が良いに決まっています
これらの機能は日本独自機能なので、グローバルフォン(世界標準)である iPhone に付くことは(少なくとも現時点では)ありません。

しかしこれらの独自機能はアプリを開発する上で干渉を引き起こすことが多いそうで、さらにこれらの機能を付加するためか Android 携帯の多くは基本性能は抑えられています
(基本性能を抑えていない場合、IS03 みたいに馬鹿みたいにバッテリーが早く尽きるシロモノが出来たりする)

GALAXY のような高性能な Android 携帯もありますが、アプリ開発メーカーが GALAXY 「だけ」を対応にしたアプリを開発しても採算が取れる訳がないので、そんなの宝の持ち腐れ。
(私的には GALAXY S は、性能を生かせるアプリが Android にはない、ガラケー機能はワンセグ以外付いていないという、中途半端な機種のイメージです)
Android マーケットで有料アプリがまともに売れていない現状を見ても、誰も Android にはそっち方面の進化を期待していない事が解ります。
アプリ容量も非常に少ないし、さらに海外で Android と言えばもっぱらビジネス用携帯ですしね。

今後、iPhone はどんどんゲーミングパソコンのような性能重視の機種になっていき、Android は独自機能を搭載しつつアプリの事は最小限しか考慮しないガラスマになって行くのではないかと思います。
少なくとも Android 携帯の開発メーカー各社が、今回の iPhone 4S の方向性に追従することはないと思われます。
数年後には iPhone と Android は全く別次元の機種となり、今みたいにライバルのように言われることはなくなっていくのかもしれませんね。

iPhone がガラケー的な機能を搭載し始めたら一変するかもしれないけど。

ツイッターを始めてみた日々

先日から Twitter を始めてみました。
Twitter ID は Kamurai_Tao なので、もし興味のある方がいましたらフォローして頂けたらと思います。<(_ _)>
http://twitter.com/#!/Kamurai_Tao

基本的には iPhone / iPad サイト「iPhone AC」や「iPhone AC 番外レポート」の更新情報がメインになると思うので、iPhone に興味がない方だとフォローしても意味がないかもしれませが、一応他のサイト(PCハードウェア 初心者の館信長の野望 Online 戦国案内所 など)の更新についてもつぶやく予定です。
あと、若干雑談なども・・・?

私は元々、ツイッターには興味がありませんでした。
他人の「つぶやき」を見ても面白いとは思わなかったからです。

しかし最近は色々なサイトで更新情報や補足情報などがツイッターを通して告知されることが多くなり、iPhone のアプリにも Twitter と連動した機能があるものが増え、Twitter ID がないと利用出来ないシステムが多くなってきました
こうなると使っていないと不便な訳で、今回始めてみようか、と思った次第です。
使ってみるとやっぱり便利ですね。

まだ初心者なのでリツイートとか返信の種類とかがよく解らず、色々と教えて貰いながらの利用だったりするのですが、徐々に慣れていこうと思います。


他にはこれと言って特別なことはない日々です。
このままダラダラしている訳にはいかない、とは思ってはいますが、この暑さがそんな決意をタラタラ溶かしてくれます。 いやホント、暑すぎです・・・

とりあえず、今さらながら PHP の勉強を始めてみました
iPhone のサイト&ブログで扱っているアプリの数が多くなり、「サイト内検索」でもないと使い辛くなってきて、存在が気付かれないページも増えているので、PHP をちょっとかじって何とかしてみたいと思っています。

ただ基本的に「勉強? なにそれ? おいしい?」な人で、忍耐力の無さは自他共に認める低さなので、このまま三日坊主になる可能性も高かったりする訳ですが、その時は笑ってスッパリ忘れます

とりあえずここに書いて、少しでも自分を追い込んでみる今日この頃。
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ