泡沫でおきらくな日々

ホームページの運営や更新、ゲームやパソコン関連の話題が多くなると思いますが、基本的にはテキトーな時にテキトーな事を書くブログです。 ヒマなら見てね。

2009年07月

冷却装置購入

先日、コントローラーが壊れたクーラーを使ってて風邪をひいたとブログに書きましたが・・・

再度同じ状況にならないよう、新しい冷房機器を購入しました!
蒸し暑い部屋に旋風を巻き起こす旧世代型の冷却装置です!

倒せない?

いやー、やっぱり扇風機もいいですね。

ヘンに冷えすぎないし、寝る時もそよ風が気持ちいいです。
CPU やビデオカードが愛用しているのもよく解ります。

リモコンも付いていて、おやすみタイマーなども装備、それでも 2980 円でした。
このコストパフォーマンスは昨今の大不況時代にはピッタリです。
エコ活動が求められている今、もっと扇風機は見直されるべきです。きっと。


と言う訳で、風邪も治ったし、冷房の方は何とかなった(?)ので、あとは壊れたディスプレイの復旧のみ。

ただ、こちらは簡単ではなさそう・・・

というのも、パソコンショップにディスプレイを見に行ったら、韓国製の安いのしか置いてなかったのです。
まあ韓国は液晶の一大生産地ですから、韓国メーカーのものでも悪くはないのですが・・・
以前1万円ぐらいの安いディスプレイを買った時、一目で解るぐらい画質が悪く、さらに1年も経たないうちに壊れてしまった経験があるので、出来れば相応に信頼できるものが欲しい。

試しにヤマダ電機やコジマ電気などの大手電気店にも行ってみたのですが、ディスプレイは1つか2つしか置いてませんでした。
「選ぶ」というより、「それしか買えない」という感じ。

こうなると、もう残るのは・・・ 通販しかない。
うーん、田舎だからなぁ。

まあ私の場合、パソコンもパソコンパーツもパソコンソフトもほとんど通販なんですけどね・・・

夏風邪引きました&ディスプレイも壊れました

ブログを移転して早々なのですが・・・
風邪気味で体調悪化、ちょっとしんどい状況です。

原因は解っています。
クーラーをガンガン効かせた部屋で、そのままクーラーを消さずに寝てしまったから・・・

クーラーのリモコンの液晶が壊れてて設定温度が解らないので、いつも適当に温度を下げて部屋を冷やしてからクーラーを止めて寝ているのですが、不覚にも止める前に睡魔に敗北
気が付いたら朝になってて、そして頭痛が・・・

リモコン

ずっと軽い頭痛が続いていて、食欲が亡く、妙に汗をかきます。
うーん、色々とやらなければならない作業が残っているのに・・・

とりあえず、豚だか何だかのインフルエンザでないことを祈るのみです。

しかも主人の体調悪化に連座したのか、長年使っていたソニーのディスプレイがお亡くなりに。

ディスプレイ遺影

買った当時としては高めの性能で(そのぶん割高だったけど)、何よりデザインが気に入っていたのですが、数日前から画面がまたたくようになり、全体的な明るさも急に落ちて行きました。
それでも調整して使い続けていたのですが、とうとう全く点かない状態に・・・
買って4年以上経っているので、もちろん保証は効かない。

パソコンショップに持って行ったら、内部のライト(バックライト)が切れたか、電圧系が壊れたかで、どちらにせよ修理に2万円以上、さらに1ヶ月ぐらいかかると言われ、新しく買った方がマシなのであきらめることに。

うーん、悪いことは続くものです・・・

とりあえず、体調治してから何とかする予定です。
まあ冬の風邪と違い、夏風邪なんて自業自得だからなぁ。

皆さんもクーラーの効かせすぎにはご注意を。

ブログを移転しました

ちょっと時間がかかってしまいましたが・・・
ブログを今まで使っていた「ヤプログ!」から「livedoorブログ」へ移転しました。

デザインもだいぶ変わりましたが・・・
今後ともよろしくお願いいたします。<(_ _)>

過去の記事については全て移転しています。

ヤプログも無料でブログをやる分には容量や画像使用数などが多くて良かったのですが、他のブログのサービスもどんどん改善されていったため、今ではこれらの面でもちょっと見劣りしますね。

また、ヤプログには「アクセスしてから30分以内に投稿しないとタイムオーバー、エラーで記事全部消滅」という時間制限があって、そのためメモなどで下書きをしてからでないと危険、という不便な面がありました。
私の場合はホームページビルダーを通して投稿していたのであまり問題なかったのですが、たまに通さずに投稿しようしてタイムオーバーで消えたというケースが何度かあり・・・

謎のエラーでコメントできなくなる(管理人さえも)」という不可解なトラブルもあったため、今回移転を決意してしまいました。

ブログは現在、アメーバライブドアブログが双璧のようですね。
この2つは投稿した内容を HTML(一般的なホームページの形式)に変換するため、検索にも強いという特徴があるそうです。
無料では FC2 がサービス面ではダントツで、この3つが「ブログの定番」・・・ らしいです。
まあ、私はブログの事はあまり詳しくないですけどね。^^;

私は以前、ヤフーブログココログ(nifty)なども試してみた事があるのですが・・・
ヤフーブログは基本的なサービス(容量やカスタマイズ機能など)が低い、ココログは特定ブログからのトラックバックを拒否するなどのよく解らない仕様があって、どちらも今ひとつに感じました。


と言う訳で、またよろしくお願いします。

とりあえず、せっかく移転してリニューアルしたんだし、もっと書くようにしなければ・・・ 最近、サボリ気味です。
書きたい事は、色々あるんですけどね。

HP Pavilion e9160 レビュー

以前に展示会で名刺を渡していた縁か、新型パソコンの貸し出しをして頂き、レビュー記事を書かせて頂いた日本ヒューレットパッカード(HP)様から、再びパソコンの貸し出しをして頂きました!

前は高性能型を貸し出しして頂いたのですが、今回はエントリーモデル・・・
つまり 「安いパソコンの貸し出し」 です。
今年の秋モデルとなる 「HP Pavilion e9160 jp」 です。



お値段が7万〜8万前後の、安いモデルなのですが・・・ 予想以上に高性能でした。

実は今年の春から、パソコンのパーツは世代交代が始まっており、メモリは新型が安くなって旧型が逆に値上がり、CPU も新型の登場によって1つ下のクラスの価格がどんどん下がり、ビデオカードも高価格型が出たおかげで、旧高性能型の改良型が「低価格型」として発売され始めました。

で、このパソコンは、その 「値下がりしたやつ」 を集めて作ったような構成で、そのため値下がり前(今年の春頃)の高性能パソコンと同クラスの性能が、当時の半額ぐらいの価格になっています!

もうマジで、春に買った人 涙目な感じなのですが・・・
しかしパソコンって、こういうものですよねぇ。
1年どころか1季節たったら一昔。
でも新型を待ってたら、何時まで経っても買えないですからねぇ。

ともかく、そんな新型のレビューを以下のページで書いています
興味のある方はぜひご覧下さい。<(_ _)>

○ HP Pavilion e9160jp 実機レビュー


なお、さらにスリム型のレビューのお話を頂いています。
またレビューを書いた時はよろしくお願いします。<(_ _)>

・・・って、なんだかライターさんみたいになってるな。
「ライター」のお仕事ってよく解らないのですが、こういうものなんですかね?
まあ私の場合、これで直接原稿料とかが貰える訳ではないですが・・・

とりあえずフリーなので、何かそう言うのあったらヨロシク。(何を?

ネット上の噂の危険性

私は「信長の野望 Online」や「大航海時代 Online」などのゲームのサイトを運営しています。
自分で言うのも何ですが、そこそこに規模が大きくアクセス数もあります。
そのためか、たまに私がゲームの運営側や会社側(この場合はコーエー)と何らかの関係を持っていると思われることがあります。

特に某掲示板では、そういう根も葉もない噂や悪意のある憶測が飛び交う事が良くあり、たまに知人からも「なにか優先されてるんじゃないの?」とか言われたりする事もあるのですが・・・

このさい言っておきますが、私はコーエーと何かの話をしたことも、コンタクトを取ったこともありません。
一度だけコーエーからメールを貰ったことがありますが、それは画像の使用に関するもので、決して友好的なメールではありませんでした。

もちろん個人的には、何かのお話が出来れば嬉しく思います。
しかし私はメーカーがファンサイトとコンタクトを取るという事は、危険なデメリットも生じるため、「ファンサイトを無視する」というのも正解の1つだと思っています。


私がかつて別のオンラインゲーム(ウルティマオンライン、UO)のサイトを運営していた時は、サイト規模が大きくなったこともあって運営側の方と直接お話をさせて貰ったり、会社に招待して貰ったりした事もあります。

ですがそうした事が起こると必ず巷では、「メーカーと情報サイトが癒着している」「結託して情報操作している」などと言う、悪意に満ちた噂が広まってしまいます。
おまけにファンサイトが複数ある場合、1つのファンサイトだけを招待すると、今度は「贔屓だ」「差別だ」みたいな話も出てきてしまいます。

そのため、そう言った噂が広まらないよう運営側が秘密裏にサイト側とコンタクトを取ると、それがバレた時に「裏話だ」「やはり結託していたか」みたいな言われ方をしてしまいます。

私はかつて、そんな勝手な噂を言い出す人が出てきても「くだらない噂に構っているヒマはない」と無視していました。
しかし某掲示板・・・ というか「2ちゃんねる」などでは、根も葉もない噂を真に受けて信じてしまう人がいくらでもいます。
噂を放置しているとさらにどんどん大げさになり、デタラメや間違った憶測が次のデタラメを生んで、取り返しの付かない話や誤った既定事実になってしまう事も多くあります。

ゲームメーカーは普通、ユーザーからの意見を聞きたいと思うものですが、だからといってファンサイトとコンタクトを取るとこうなるため、実際には動きが取れず、むしろヘタに動くぐらいなら動かない方がマシ、となります。
ヘンな噂が広まれば、メーカー側にもファンサイト側にも負担がかかりますからね。


まあサイトが大きくなってくると、別にコンタクトがなくても、こういう噂を立てられるものです。
サイトが大きい=すでに癒着がある」と勝手に思い込んでいる人は結構いるようで、「政治家=悪人」「会社=利己主義」「上層部=傲慢」勝手に思い込んでいる人が世の中には多いですが、そう言った考えと同じなようですね。
私はファンサイト上でネガティブな記事を出来るだけ書かないようにしているため、「メーカーの犬」のような感じに言われたことも UO 時代から何度もあります。

しかし私は現在、ゲーム運営側と何らかのコンタクトを取っている訳ではないですし、今まで記事に何らかの情報操作を加えたこともありません。
(サイト規模が大きくなるとユーザーに与える影響が増すため、それを考慮してトラブルや不安感が広がらないような記事の書き方をしたという事は何度もありますが)

なにが原因なのか解りませんが、どうも一部でまたヘンな話が出ているようなので、ここでそう言うのはないと明言しておきます。

こう言ってしまうのも何ですが、「メーカー寄りの記事を書く=メーカーと癒着している」と言うような短絡的な考えはしないで欲しいです。
(過去にそう言うことを言われたことが何度もあったので・・・ 特に UO 時代。 まあこれも、メーカー側とコンタクトがあったからなんでしょうね・・・)


私は過去、ネット上の(っていうか2ちゃんねるの)デタラメな噂で追い詰められ入院してしまった人、悪意に満ちた攻撃で潰されてしまったサイト、誰かの嘘を元にして次々と中傷が生まれ、それにより起きた大きな事件などをいくつも見てきました。

ネット上の噂が全部デタラメだとは言いません。
しかし噂を簡単に信じないよう、注意して欲しいと思う次第です。
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ