泡沫でおきらくな日々

ホームページの運営や更新、ゲームやパソコン関連の話題が多くなると思いますが、基本的にはテキトーな時にテキトーな事を書くブログです。 ヒマなら見てね。

2009年12月

年越し

今年ももう終わりですね。
サイトをご覧になって下さった皆さん、どうもありがとうございました。
<(_ _)>


今年は私的にも、長い間勤めていた青果市場を辞めたなど、変化のあった年でした。

正直、来年どうなるのか色々と不安なのですが・・・

まあ、テキトーにがんばっていこうと思います。

サイトは変わらず更新していきますので、来年もどうかよろしくお願いしますね。

短いですが、年末のご挨拶とさせて頂きます。
では皆さん、良いお年を!

クリスマス中止のお知らせ

タイトルは「お約束」です。深い意味はありません。^^;
まあ、クリスマスは私的には、いつものように平日通りな訳ですが・・・

ともかく、いよいよ年末になりましたね。
でも私はずっと、年末とかゴールデンウィークとかお盆前後とかが一番忙しい仕事をやってたので、こういう時期に「ヒマだった」って経験がずっとなく、年明けまで年末の実感がありません。

今年はまあ、仕事に関しては事情が違う訳ですが・・・
それでもやっぱり忙しいです
色々とやらなければならない事が山積で、世の中甘くはないですね。
FF13 とか Hearts of Iron 3 とか レイトン教授と悪魔の笛 とかも買ってるのですが、手付かずのまま 「積みゲー」 になってます・・・
正月にまとめてやる予定。

ホームページ関連の更新もやらないといけないのですが、毎年この時期に思い起こされるのは「掲示板の荒れっぷり」。
大きなサイトを長く運営していたこともあり、そこに設置していた掲示板の管理が大変だったのを思い出します。
毎年この時期になるとひどく荒れたんですよね

ネット上ではよく「夏厨」「冬厨」と言う言葉が使われます。
夏休みや冬休みに入ると学校が休みになるので、学生が掲示板に多く投稿するようになり、小学生や中学生、高校生の書き込みが増えて、マナーのない投稿が急増し掲示板が荒れやすくなります
この夏休みや冬休みの時期に急に増えるマナーのない学生の投稿者の事を俗に「夏厨」「冬厨」と呼びます。

この言葉はモロに 2ch 用語なので私は嫌いなのですが、でも掲示板の管理をしていて「夏厨」「冬厨」というものが間違いなく存在することも、事実として痛感していました。

そしてなぜか(少なくともうちの掲示板の場合)、夏よりも冬の方が酷かったんですよね
冬休みの方が短いのに、なぜなんでしょうかねぇ・・・ 掲示板が一時閉鎖に至ったのも、UO のサイトでもシムシティのサイトでも、決まって冬でした。

また、掲示板の投稿を見ていて思ったのは、やはり「子供っぽい投稿」や「子供っぽい考え方」をしている人は、社会で働いたことがない人だと言うこと。
本人は大人だと思ってるけど、ハタから見ると考え方がやはり子供な人、それが「夏厨」「冬厨」の典型ですが、「社会の中で仕事をして給料を貰う」という経験をしているかどうかで、その境目が別れているような気がします。

だから私の中では、例え高校生でもバイトをして給料を貰ったことがある人は大人で、例え大学生でも仕事やバイトをしたことがない人は子供です。
働いたことがない大学生ぐらいの人が、掲示板でも一番タチが悪かったような印象があります。

まあそんなこんなで掲示板の管理は大変なので、アクセスが多いサイトには、今はワザと便利な掲示板は設置していません。
掲示板の管理に追われるぐらいなら、その時間を更新に使いたいですからね
UO のサイトを運営していた頃は、その管理に追われていました。

でも本当は、やっぱり掲示板は、ないよりあった方がいいと思うんですけどね・・・ 難しいところです。

続・レンタルサーバー会社閉鎖

前回のブログで書いたように、レンタルサーバー会社の事業終了でサイトやページの移転を余儀なくされて、それが常に心配事として引っかかっている毎日です。
しかし会社の方も問い合わせに追われているのか、その後の続報がありません。

いずれにせよ、どうなっても良いように作業は進めなければなりませんね・・・

他の作業に追われていてまだ手が付いていないのですが、とりあえずドメインを取ってしかるべきサーバーにファイルをアップロードし、移転の告知やブックマーク変更のお願いをしなければなりません。
早めにしないと検索エンジンでの検索もされなくなってしまいます。
でも URL を変えずに済むのならそれがベストで、もしそうなった場合、移転告知やブックマークの変更をお願いしているとまた面倒なことに。

まあ変えずに済む可能性は低いので、移転告知しておくべきだとは思うのですが・・・ うーん。

何度考えても、もっと大手に設置するべきだった、ドメインを取っておくべきだったと、後悔が絶えません。

っていうか、これを考えちゃ絶対ダメなんだけど、信On のサイトとか、頑張って更新しても私には実質的な利益は大してない訳で、趣味でやってるサイトにこれ以上時間と労力とお金をつぎ込む価値はあるのだろうか? なんて考えてしまいます。
まあ、それを考えてしまうとどんなサイトも更新していけなくなってしまうし、趣味って元々そういうものではあるのですが・・・

無論、応援してくれる方もおられますし、まだまだやめる気はないのですが、そういえば 信On のサイトは元々「戦国時代の背景や武将の解説サイトを作っていきたい」という考えもあって始めました。

私は当時、まだ UO のサイトを運営していたのですが、その頃に UO の有力サイトの閉鎖が相次ぎます。
そして UO のサイトは、UO の事以外には存在価値がないので、そのまま消えてしまいます。

「私が運営しているサイトもいずれ消滅する。(そして実際に消滅した) だから、ゲームが終了しても消滅しないサイトが欲しい。 戦国時代や戦国武将をメインにしたサイトなら、ゲームが終わっても歴史のサイトとして存続していられる
そんな考えがありました。

だから「信長の野望 Online 戦国案内所」を始めた当初は、それこそ数日おきに図書館に通って戦国関連の書籍や各地の郷土資料を調べ、武将の解説を精力的に作っていました。

しかしその熱も冷めてしまい、主にゲーム内の情勢を解説する「国家情勢」と「戦国週報」の更新のみとなっている今・・・
これらはゲームが終わると価値がなくなる(というか時事ネタなので短期間で価値は消える)ので、本来の考えとかけ離れている気もします。

いま力を入れている iPhone のサイトとかは、ネタが豊富で、ゲーマーである自分の趣味に合っていて、記事に長期的な価値があり、さらに相応にリターンが来るようにしているので、常にモチベーションを高めていられるのですが、こういうモチベーションを高められる工夫が 信On のサイトとかにはなかったなぁ、という気が今になってしています。
趣味や勢いだけでは何年も突っ走るのは難しいですね

まあ 信On のサイトもおかげさまでアクセスが多く、パソコンのゲームのサイトでもあるので、最近は他のサイト・ページへの誘導や、お借りした PC のレビューなどを紹介する場として活用できています。
なので、そういう形での恩恵はあるのと思うのですが、URL が変わっちゃうと検索から来るアクセスの減少は避けられないので、そこは何度考えても痛いです。

どうせ移転をするしかないなら、もっと何かこう、更新のモチベーションを高められる方法も考えたいところですね。
「戦国時代」や「歴史」という方面で、出来ればもっと多面的な展開をしてみたいのですが・・・

まあ、こうやって愚痴ってるだけじゃ、なにも進まないですけどねぇ。
時間もないし。

レンタルサーバー会社が閉店・・・

今、ちょっと深刻な事態になってかなり凹んでいます・・・
ホント、これからどうしようかと思っている事態です。

私がメインで更新しているサイト「信長の野望 Online 戦国案内所」をはじめ、主要ページや数々の掲示板などを設置している「LEVTEX NET」という会社の代表者の方がお亡くなりになり、事業の引き継ぎ交渉も成立しなかったとのことで、「閉店」となる事に決まったのです・・・

これにより、LEVTEX NET に設置している全ての サイト・ページ・ファイル・CGI などを移転しなければならなくなりました。

いや、移転するだけなら良いんです。
一番困っているのが、この移転によって URL が変わり、それによって今までして頂いたリンクが全てなくなってしまうこと・・・
さらに Google などの検索エンジンなどのページランクも全てクリアされてしまうこと・・・
運良く登録に成功した Yahoo のサイト登録もなくなってしまうこと・・・
各所の掲示板などで紹介してくれていたリンクなども繋がらなくなってしまうこと・・・
何より多くの方々のブックマークが変わってしまうので、再登録のお願いもしなければなりませんが、全てが元に戻るとは思えないこと・・・

早い話が、アクセスに関する多くのものがなくなってしまうのです。
何年もやって積み重ねてきたものが、消滅してしまうのですね。

加えて、移転の作業も大変です。
サイトやファイルだけならあまり問題ないのですが、掲示板だと再設置が面倒で、しかも今回、数が多い。
シムシティーフォース」などで使っていた投稿掲示板用の CGI なども移転しなければならないため、データ量も多く、途方に暮れています。

とは言え、代表者の方が死んでしまったのですから、これで会社側を恨む訳にはいきません。
とりあえず、どうすればいいか、今できることを考えて実行するしかありませんね・・・


今回の件でいくつか解ったことがあります。

まず、レンタルサーバー会社は必ず大手にする事

レンタルサーバー会社は数多くあり、中には安さを「ウリ」にしているところもあります。
しかし、短期的なサイトや一時的なファイル置き場にするのでなければ、やはり規模の大きいしっかりしたレンタルサーバー会社を選ぶべきです
数年前(2000年前後)の俗に言う「ITバブル」の頃は、その当時にサーバーレンタル会社が乱立したこともあって、倒産が相次いでサイトも消え、泣き寝入りになった方が多かったようです。

最近は倒産してもデータは他社に引き継がれることが多いようなので、今回の LEVTEX NET の件はかなり珍しいパターンで、それに当たってしまったのは不幸な事故だったとしか言いようがないのですが・・・
しかし昨今の不況の中、サーバーレンタル会社の倒産が相次いでも不思議ではありません
近年は価格破壊なんかも起こっていますからね。

いくつかのサーバーレンタル会社(およびプロバイダ)を利用して思ったのは、やはり「安いところはサービスやレスポンスもそれなり」だと言うこと。
まあ LEVTEX NET は昨今の相場で言うと料金が高く、反面レスポンスは非常に良かったので、高ければいいと言うことでもないのでしょうが、やはり「会社が大きくて、規模がしっかりしていて、多少高くても大手のレンタルサーバー会社を選ぶ」のが一番だと痛感しました。

もう一つは、必ずドメインを取っておく事

私は「サブドメイン」というもので LEVTEX NET に設置しているサイトを運営していました。
しかしサブドメインというのは元となる「ドメイン」を会社側が持っているので、こういう事態があっても自分で URL を維持することが出来ません。
ドメインを取っていれば、何かがあってもそのドメインを他社に移管すれば、URL は維持できます。
そうすればサーバーレンタル会社が倒産しようが何しようが、リンクやブックマーク、検索エンジンの順位などを引き継ぐことが可能です。

普通、ドメインを取るのは商用サイトなどが一般的です。管理費もかかりますからね。
でも、何か不測の事態があった時、移転が必要になった時、ドメインを取ってなかったら有効な対処ができないのです。
たとえ商用サイトでなくても、長期的に運営するつもりなのであれば、個人サイトや個人ページでもドメインは取っておくべきだと痛感しました。

最近はドメインの価格も安くなっていて、人気のある .com などでも年1000円程度で良くなっています。
一昔前のように管理費で思い悩むほどではなくなっているので、事前のドメインは必須だと感じました。

私にとってはもう「後の祭り」ですが、これからサイトを運営しようと思っている方は、これらに注意して始めることをオススメします。 「保険」の意味も含めて。


ともかく、これからどうすべきか悩んでいる最中です。
まあ悩んでいてもしょうがないので、早めに移転先を探して、ファイルの移行作業を行い、移転の案内なども出して、リンクやブックマークの変更をお願いするしかないですね・・・

それでもアクセスが減ることは避けられませんが、もう「事故」が起こった以上は仕方ない。
めげずにがんばっていこうと思います・・・

「信On 新星の章 発表会」への道

先日11月29日、東京の恵比寿ガーデンプレイスにて「信長の野望 Online」の次期拡張パックの発表会がありました。
事前の参加応募で当選していたので、東京まで足を運び、参加してきました!

その発表会の模様は こちらのページ でご報告していますので・・・
ここではその前後の事を書こうと思います。


私が住んでいる広島から東京までは新幹線で約3時間半。
他の移動も合わせると4時間ほどかかります。

結構長旅ですが・・・ しかしここ2ヶ月でもう3度目なので、さすがに慣れてきました。
iPhone にゲームアプリとか新曲とかたくさん入れて、ネットブックも持って出発。
3時間以上の新幹線の旅も、だいぶ苦痛ではなくなりました。

で、東京に到着したのはいいのですが、乗り換えてホテルのある五反田駅に行こうとしたら・・・ 山手線が止まっている!
なぜだ? 山手線って24時間グルグル回り続けてるんじゃないのか!?

toukyou11

電車が止まってるおかげでホームはごった返しています。
まあ東京の駅のホームって電車が動いててもごった返してる気がするけど。

何かのトラブルがあったようですが、幸い私が到着してから5分ほどで復旧、山手線も運転を再開しました。

その後、東京の知人と待ち合わせてイタリア料理店に案内して貰って会食。
その日は無事終了します。


翌日、ギリギリまでベッドでダラダラしてから、発表会のある恵比寿駅に向かいます。
そして恵比寿駅で見たものは・・・ 動く歩道「スカイウォーク」!

toukyou12

さすがは帝都東京。
もはや人間は歩く必要さえ無くなろうとしているらしい。
東京の人間は未来に生きているという噂は本当だったようです。

まあ動く歩道がまんま「エスカレーターを真横にしたやつ」だったのが、ハイテクなんだかそうじゃないんだか微妙でしたが。
あと、動く歩道を無視して真ん中を歩いてる人多数。

そして動く歩道を抜けると程なくして恵比寿ガーデンプレイスに到着。
なぜかそこには外なのにレッドカーペットが。

toukyou13

緩い坂道を赤い絨毯が続いています。
大雨が降ったらどうなるんだという無粋な考えが頭をよぎります。

そして受付時間まで近くのマックで時間を潰し、いよいよ会場へ。
会場には大名家の旗が飾ってあって、いかにも戦国っぽい感じになっていました。
こういうのはいいですね。

toukyou14

発表会の会場内には伊達家の家紋が書かれた陣幕が張ってあって、入った瞬間ネタバレ状態でした。

発表会の模様については、冒頭にも書きましたが こちらのページ をご覧下さい。

ここで本音を言いますと、発表会は約2時間だったのですが、そのうちの半分は「クイズ大会」とか「写真撮影会」とか、ぶっちゃけ「どうでもいい事」で潰れていた印象です。
今思うとクイズ大会とかは参加したユーザーの方々を楽しませようとした企画だったのかなと思うのですが、みんな「クイズ大会」とか「歴ドル」とかを見に来た訳じゃないだろうし(歴ドルのお二人ごめんなさい)、もっとアップデートや信Onの今後の展望について聞きたかったのが本音です。

特に、時間が押していて「質疑応答」の時間が短縮されてクイズ大会になってしまったのは、本末転倒だった気がします。
そこは「質疑応答」の方を伸ばすべきだろうと・・・

雑誌の 信On 担当者の方と開発者の方とのディスカッションも、時間がないからと短時間で終了。
この日のためにわざわざTシャツを作ってきた担当者の方もおられましたが、結局二言三言喋っただけで終わってました。

また、会場での質問もプレスの方限定で、ユーザーから事前募集されていた質問の回答も大したものがなく、ユーザーはやっぱりおまけなのかな? という印象を受けてしまいました。
一応プレスの方の質問は、するどいツッコミになってたと思いますが。

とは言え、こういう発表会を開催してくれてユーザーを招待してくれるだけでも、ありがたいと思いますけどね。


そして発表会も終わり外に出ると、すでに真っ暗。
木々は全てライトアップされ、クリスマスツリーになっていました。
そうか、もうすぐクリスマスなんだな・・・

toukyou15

手前にあるのはクリスマスツリーではなく大きなシャンデリアです。
とても綺麗なイルミネーションでした。
男一人で見てもパッとしませんが。

その後、昨日も会った東京の知人と待ち合わせてカフェで少しお話しして、この日の予定も終了です。

この場を借りて・・・ 東京に行くたびにお世話になっているエトジフさん、毎回ありがとうございます。<(_ _)>
また、お話しさせて頂いたモリィさん、レイさん、ありがとうございました。


と言う訳で翌日、帰路に付くことにします。
予定がないのでどこかに観光に行っても良かったのですが、もう東京も何度も来てるので、今さらどこかに行こうという気にもならない。
それになにより・・・ 雨が降ってる

toukyou16

私、ここ2ヶ月で3度東京に来て、3度とも雨なんですが・・・
何なんでしょう? 雨男なんでしょうか?

それにホテルであまり眠れなくて、チェックアウトが 10 時で寝不足のまま出ないといけなかったので、早く新幹線のイスでくつろぎたかったのもあります。
レイトチェックアウト(遅めの出発)にしてもよかったんですけどね。

帰りの新幹線では半分寝てました。
もう半分は前述の「発表会レポート」の文章をネットブックでパチパチ書いてました。
おかげであっという間に着いた気がします。

こうして、今回の東京行きも終了しました
もうこれで当分遠出することはなくなると思います。

いやー、やっぱり自宅が一番ですね! 遠出は疲れます。 お金もかかるし。
そんな訳で、しばらくはノンビリすることにします・・・
 
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ