泡沫でおきらくな日々

ホームページの運営や更新、ゲームやパソコン関連の話題が多くなると思いますが、基本的にはテキトーな時にテキトーな事を書くブログです。 ヒマなら見てね。

2010年02月

A列車で行こう9

なんだか忙しいような忙しくないような、そんな微妙な日々が続いています。
ホントは今月は「シムシティ4」と「パソコンのサイト(PCハードウェア 初心者の館)」をメインに更新したかったんですが・・・
今月も iPhone のサイトブログの更新ばかりやってた感じです。

来月はパソコン関連のサイトの更新と充実をがんばろう・・・
信長の野望 Online もいよいよ大型アップデートが行われますね。

で、話は変わって、先日国産の都市開発シミュレーションゲーム「A列車で行こう9」が発売されました!
グラフィックはさらにパワーアップ! 美しい町並みが表現されています。

a91

でもA列車シリーズは欠かさずプレイしていますが、プレイするたびに「ガッカリ感」を味わっているゲームです。

「A列車で行こう4」があまりにも名作だったため、そのことを忘れられずにシリーズをずっと買っているのですが、毎回「ゲームになっていない」「思っていたのと方向性が違う」「ゲームバランスがおかしい」「致命的なバグがある&治らない」などの、ガッカリが続いています。

例えば「A列車で行こう7」は、見た目がA4に似ていたのですごく期待していたものの、「列車の運行ダイヤがプレイ中に乱れる」というゲームの根本をダメにする致命的なバグが存在。
しかもアップデートが繰り返されても、いつまで経っても治らない。

挙げ句の果てに「ダイヤを思い通りに設定できるようになる」というアップデートが「有料パッケージ(パワーアップキット)」。
「そんな基本的なものがパワーアップキットってどうなんだ」と思って、完全にやる気をなくしてしまいました。

A列車で行こう8」は列車の運行などはちゃんと出来ていて、3D グラフィックも綺麗だったため最初は期待したものの、すぐに「駅前にデパートをずらっと並べたらお金がいくらでも入る(全部のデパートで高い収益が出る)」という経営バランスが崩壊している事実が発覚
加えて株取引のシステムが安易で、そちらで簡単に儲けられることも解ります。
「A列車で行こう」には公益や治安、教育などの要素はないので、お金の心配が無くなったら列車の運行もテキトーで問題なくなるため、ゲーム性は消滅します。
この時点でやる気が無くなりました・・・


で、今回の「A列車で行こう9」ですが・・・ 今のところは、かなり面白いです。
列車の運行はきちんと出来るし、細かいダイヤの設定も可能。
そして何より「道路の設置」と「バスの運営」が出来るようになったので、さらに街作りを楽しめるようになりました。
A4 以来なくなってしまい、ユーザーから求められていたにも関わらず無視され続けてきた道路とバスがようやくの復活です。
グラフィックも更に綺麗で、「車窓モード」で街を眺める楽しさも増しています。

a92

が! しかしA列車、どこに罠があるか解らないっ!

すでに現時点で「貨物列車の運用費がベラボーに高い」というおかしな点が発覚している。
デパートなどの子会社は以前ほど儲からなくなっており、株取引も前より難しくなっているため、この点は改善されている模様。
でも、これから何があるか解りません・・・

ただ、これ以上の問題が発覚しなければ・・・
わりと良いゲームじゃないかなぁ、と思っています。
とりあえず今やっている段階で面白いか面白くないかで言うと、面白いです。

amzon の A9 のレビューとかでは「乗客が次の駅で全部降りるのが不自然だ」とか「時間の経過が早すぎる」とかの揚げ足取りのような意見が続発していますが、そういうのはゲームなんだから「プレイしやすさ」「解りやすさ」が優先されるべき。
操作性などもそんなに悪いとは思いませんし、少なくとも A8 より良くなっています。

まあ大したチュートリアルがないのに「ゲームが解りにくい」「難しすぎる」というのは確かにあるので、この点は問題なのですが・・・
ここは A9 の初心者向け解説ページを作って、少しでもサポートしたいなぁ・・・

とりあえず、即興で作った列車のデータ一覧のページはすでに公開しています。

と言う訳で「A列車で行こう9」、相応に遊べていますが・・・
でも、どうしても不信感が拭い去れない・・・
まだ人にはまだオススメ出来ないかなぁ・・・

iPad に期待

先日、apple より「iPad」が発表されました!
これについて情報サイトや雑誌、さらにテレビニュースまでが取り上げて、色々と騒がれていますね。

で、当然のようにアンチ的意見も出ていて、「iPad は iPhone がデカくなっただけだ!」なんて言われていますが・・・

私的には思います
「iPad が iPhone がデカくなったもの」ならば、それは「非常に素晴らしいじゃないか!」と。
それをけなす意味で使うというのは、つまりその人は iPhone の事が解ってないんじゃないかと・・・

なぜなら、iPhone は持ち運び可能で、電源を入れた瞬間に即起動し、その場でネットもメールも確認できます。
ただ、小さいのでメモはしにくい。(通常サイズの)キーボードは使えない。
でも、その iPhone がでかくなって、キーボードも使えれば・・・ メモを(キーボードで)行うのにこんなに便利なものはない訳です。
ネットブックやノートパソコンの起動の遅さを完全にカバーできます。
もちろん大きければネットもメールも見やすいです。

だから iPad は「電子書籍ビューア」として紹介される事が多いですが、私が気になっているのは次の点です。

「起動が早いか、すぐ(キーボードで)字が打てるか」

通常サイズのキーボードがオプションで用意されているのはすでに公表されているので、あと気になるのはその使い勝手だけですね。
iPhone のようにパッと起動して、サッと文字が書けるなら私は購入するつもりです。
まあ iPhone と同じ OS なら同じように起動できるとは思います。


少し前に「メールにネット、ゲームに音楽、これすべてできません。 私にできるのは1つだけ。 文字を打つこと、それだけ」という印象的なテレビCMを流し、キーボードで文字を打つだけの機能なのに大ヒットとなった「ポメラ」という製品が発売されました。

このポメラと同じ機能で「メールにネット、ゲームに音楽、これすべて可能」なものが登場したら、そりゃ欲しいです。
私的に期待しているのはそれです。
iPad なら Wifi 通信可能なので、書いたメモを txt でパソコン側送信することも簡単なはず。
そういったアプリはすでに iPhone に存在しますしね。


まあ実際のところ、まだ実物を見た訳ではないので、発売されたものが自分の希望に沿っているかどうかはまだ解りません。
「実は起動が遅い」「とっても不安定」「バッテリーが致命的に早く切れる」「文章を書くには変換がダメすぎる」「本当は持ち運びに不便」なんて可能性も、なきにしもあらずです・・・

ただ、例えばベッドでふと思ったり、テレビを見ている時やゲーム中にとっさにメモしたくなった事を、パッと起動してキーボードでパチパチと打てるものが欲しいんですよね。
iPad ならベッドに寝転んでネットやメールをしたりも出来そうですし。(iPhone でも出来るけど画面が大きいならその方がいいし)

Flash が起動しない、CPU が 1Ghz しかないという事は、動画サイトなどの利用は厳しそうですが、元が iPhone / iPod touch なら事前に入れておいた動画や録画を見ることは普通に出来るかな・・・?
電話が可能な機種も発売されるようです。 アレで電話って微妙だけど。

まあ私的には、文章さえキーボードで手早く打てれば、iPhone と同等の機能があるのなら多機能性については十分なので、多少のことは目をつぶれます。
iPad には(他の人とはきっと違う意味で)けっこう期待しています。

記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ