泡沫でおきらくな日々

ホームページの運営や更新、ゲームやパソコン関連の話題が多くなると思いますが、基本的にはテキトーな時にテキトーな事を書くブログです。 ヒマなら見てね。

2010年03月

torne(トルネ)で録るね

先日、ビデオデッキ(ブルーレイレコーダー)が壊れた話を書きましたが・・・
ビデオをどうしようかと思っていた時、ふと思い出しました。
そう言えば、プレステ3でテレビ録画が出来るようになる機器が発売されてたような・・・

という訳で、買ってきました!
地デジチューナーが内蔵されていて、プレステ3でテレビ録画が出来るようになる周辺機器、「torne(トルネ)」です!

torne1

中央にあるのが torne(トルネ) です。
本体はかなり小さいですね。 場所を取らなくていいです。

この torne、前評判が高かった割に初期出荷数が少なかったためか品薄状態が続いていて、amazon の予約も受付が行われる度に瞬殺されているそうです。
そのため、近所のゲーム屋や電気店を回って探したのですが・・・ 4店巡ってもすべて売り切れ。
しかし5店目、偶然に入荷直後の torne に遭遇し、そこで運良くゲットできました。
そこでダメなら帰ろうと思ってたのでラッキーでした。^^;

録画は PS3 本体の HDD にも行えますが、1時間で 6GB ほど使うため、ゲームのデータも入っている事を考えると PS3 本体だけでは数時間しか録画できません。
よって外付けの HDD を接続して使う事になります。
今回、torne に合わせて小型の 350GB の HDD も購入してきました。

torne が約1万円、小型 HDD も約1万円、合わせて約2万円の出費になりましたが・・・ ビデオデッキ(BD レコーダー)に比べたらよっぽど安いですね。
これで地デジ放送のテレビ録画が出来るのですから、PS3 本体を持っている人にはかなりお得だと思います。
外付け HDD が使えるため、録画容量はいくらでも増やせますし、複数の HDD を使う事も可能です。

ただ、PS3 には USB ポートが2つしかないので、USB ハブは必須です。
(USB は 2.0 対応品、HDD は FAT32 でフォーマットされている事が必要になります)


で、使ってみた感想ですが・・・ なかなか良いです!
見やすい番組表から簡単に録画予約が行えます。
録画中にゲームをやったり、DVD を見たりしても大丈夫なようです。
PS3 の電源を切ってても、録画時間が来たら自動的に PS3 が起動して録画が行われ、終わったら電源が切れます。

torne2

プレステ3のコントローラーでビデオを操作するというのがちょっと違和感ありますが、操作性は良好ですね
ちなみに再生中は方向ボタンで早送り&巻き戻し、R1ボタンで30秒送り、L1ボタンで15秒戻し、×ボタンで停止、○ボタンで再開、△ボタンでメニューです。
なんだかゲームの操作みたいです

PS3 の高性能 CPU を使った「アップコンバーター」や「ノイズキャンセラー」で、画質も向上しているそうです。
まあ、この辺はパッ見では区別できませんが・・・

面白いのは PS3 がネットに繋がっていると、torne を使ってその番組を録画している人の総数が「50トル」とかう言う数値で表示される事。
これで多くの人が録画している番組を区別できます
放送中の番組の視聴度(torne を通して番組を見ている人の量)も表示されるなど、オンラインを使ったデータが表示されます。

torne3

チャンネルやジャンルごとの視聴時間データも記録されており、その時間によって PS3 のトロフィーも獲得できます。
ゲームじゃないのにトロフィー獲得ってなんだか笑えますが、これも PS3 ならではですね。


そして、個人的に一番特筆したいのが・・・ PSP との連携機能。

「リモートプレイ」という機能で PSP で PS3 を遠隔操作し、torne で受信したテレビ放送を PSP 側に無線で飛ばして視聴できるのです。

私は PSP にワンセグチューナを付けて、ジップロックの中に入れ、「お風呂テレビ」として活用していました。
しかし PSP のワンセグチューナーはあまり感度が良くなく、たまに映像が途切れる事があり、また PSP の画面はワンセグ放送の解像度に対して大きいので、画面サイズに合わせて表示すると画質が悪くなる(それに元々ワンセグ放送の画質はそんなに良くない)という問題がありました。

しかし torne のリモートプレイを使って PSP で地デジ放送を見ると・・・
地デジ放送なので画質はバッチリ! PSP の高解像度に合わせた綺麗な画面になります。
PS3 と PSP の距離にもよりますが、無線の感度も良好で、しかも torne で録画した番組を PSP で視聴する事も出来ます
おかげでますます「お風呂ライフ」が快適になりました!

torne4

この PSP で PS3 を操作する「リモートプレイ」という機能、今までは対応しているソフトがほとんどなく、操作の反応が1テンポ遅れるので元々ゲームにも向いてなくて、宝の持ち腐れになっていました。
しかしこの torne でようやく日の目を見た感じです。

難点は事前に PS3 側を「リモートプレイの待機状態」にしておく必要がある事ですが、終了する時は PSP 側で PS3 の電源を切る事も出来ます。

PSP のメモリーカードに録画した番組を記録する機能もあり、この機能を使うと外出先で録画した番組を見る事も可能なようです。
ただ、この機能は記録作業に再生時間の半分の時間がかかるようで(30分番組なら 10〜15 分かかる)、この時間を考えるとちょっと使い辛いかなぁ、という気もします。


torne の弱点は BS や CS 放送には対応していない事。
私は今まで BS 放送なんて録画した事なかったし、CS 放送はそもそも契約していないで、この点は問題なかったのですが・・・
BS や CS を利用している人だと、やはり通常の BD レコーダーにする必要がありそうです。

地デジ録画だけで OK なら、高機能だし、外付け HDD が使えるし、なにより BD レコーダーを買うよりはるかに安いので、オススメ出来ますよ!
私的には PSP の連携機能が嬉しかったです。

この torne によって、ようやく PS3 のマルチメディア機能の活用が始まったかなぁ、という気がします。

PS3 側にソフトウェアをインストールするので、アップデートにも対応していて、今後さらに多機能になる予定もあるそうなので、今後の展開にも期待したいですね。
 

ブルーレイレコーダーが壊れた

うちのビデオデッキ(ブルーレイレコーダー)が壊れて、画面に謎の縦線が表示されるようになってしまいました・・・

terebi

この縦線、1年ほど前から少し表示されていて、当初はあまり気にしていなかったのですが、時間が経つごとにどんどん悪化していき、ヒドイ状態に・・・
HDMI のコードを付け替えたりして調べてみたところ、どうやら原因はビデオ側の HDMI 端子部にある模様。
テレビが壊れたんじゃないだけマシですが、うーん、困ったな。

HDMI 接続って、以前もパソコンとディスプレイをこれで繋げたら PC 側が暴走した事があって、それ以来ちょっと警戒しています。
HDMI のコードって価格が高いのですが、安いものを使うのは危険なようですね。
まあ今回はソニー製の決して悪くないコードを使っていたのですが・・・ うーん、テレビとビデオがシャープだから、機嫌が悪くなったのか?

もう5年ぐらい前のビデオデッキなので、そろそろ買い換え時なかもしれませんが・・・


ホームページの方は、ここに来て HP(日本ヒューレットパッカード)さんからパソコンの貸し出しをして頂ける事になったので、それをお受けしてレビューページを作成しています。

hpe190

先日お借りした Pavilion Desktop PC HPE 190jp のレビューページはすでに公開中、現在はスリムモデルの Pavilion Desktop PC s5350jp のレビューを作成中です。

今回も単なるレビューだけでなく、最新パーツの性能検証や、初心者の方がパーツを選ぶ際のアドバイスなどを掲載し、普通に情報ページとして役立つものにしているつもりです。
そんなのにしてるから作成に時間がかかる訳だけど

それに最近、文章量が多すぎる気がしています。
もうちょっとシンプルにまとめた方がいいんだろうか・・・?

Core i7 の 960 や 870、さらに Core i5 とかが出てきて、ここに来てまた新型のパソコンパーツが出始め、それを使ったモデルが登場しています。
Core i7 とかは今が買い時なのかもしれません。 出始めだと必ず何かの不都合や想定外があって、後にそれが修正や改良されたバージョンが出てきますからね。
Core i7 はもう「こなれた」パーツになっている気がします。
Core i5 は1月に出たばかりなので、次のモデルまで待った方が無難?

新モデルが登場して、さらにしばらく時間が過ぎてから買うのが、パソコンでも車でも電化製品でもベストで、それは解っているのですが・・・
でも、最新パーツに飛びつくのも浪漫だよなぁ・・・^^;

不具合さえなければ最新の方が良い訳で、難しいところですね。

とりあえず私は iPad を購入予定なので、新しいパソコンやパーツに回せるお金はない訳ですが・・・
(だからビデオデッキもどうしようか思案中)

よく考えたら iPad も出始めはアレなんだろうか・・・?
まあ iPad については、先にアメリカの方々がいい「人柱」になってくれるとは思うけど・・・
 

2ch がダウンした件

先日、韓国のネット住民からの「サイバー攻撃」で、匿名掲示板「2ちゃんねる」のサーバーが丸一日ダウンしたようですね。

その影響か、私も同時間帯からブログやサーバーなどへのアクセスの調子が悪くなって、書き込みや修正などが出来なくなったりしていました。
まあ、今はこの通り書き込めているのですでに復旧している訳ですが、こう言うのを見ると、昔あった事件のことを思い出します・・・


かつて、私が UO(ウルティマオンライン)というオンラインゲームのサイトをやっていた頃、なんの前触れもなく突然掲示板がメチャメチャに荒れたことがあります。

通常、掲示板が荒れる時には「前兆」があります。
それは掲示板の中で何かの言い争いやトラブルが起こったりとか、ヘンな人が現れたとか、「掲示板荒らし」が出現した時などです。

でも、その時は違いました。
ある時間から突発的に多数の荒らしが、掲示板に一斉に現れてマナーを無視した投稿を繰り返し始めたのです。
それらに元々の掲示板の利用者が反論し、それを彼らはさらに煽りまくり、掲示板は急に大荒れの状態になっていきます。
メールで連絡を受けて私が見た時にはすでにヒドイ状態。
しかし先ほど言ったように、掲示板が荒れる時には前兆や原因があるのが普通ですが、その時は理由もなく突発で複数の荒らしが現れていたので、ワケが解らず対処が出来ませんでした。

一体、その時なにが起こっていたのか・・・
そう、「2ちゃんねる」のサーバーがダウンしていたのです。

そして行き場を失ったそこの住人が、一斉にうちのサイトの掲示板に流れ込んできた訳ですね。
私は当時「2ちゃんねる」は見た事がありませんでしたから、まさかそんな事になっているとは思いませんでした。
当時はまだ2ちゃんねるが有名になり始めたばかりの頃です。

そして掲示板は数時間に渡って荒れまくったのですが・・・
ある時間、ある時を境に、ピタっと元に戻りました。
急にマナーの悪い投稿を繰り返す人間がいなくなり、なんの前触れもなく平穏に戻ったのです。

なぜか? そう、2ちゃんねるのサーバーが復旧したからです。
2ch の住民は、みんな元の巣に戻って行ったのですね。


この日以来、私は「2ちゃんねる」に恐怖と必要性を覚えるようになりました。
私は「2ちゃんねる」は好きではありません。 UO サイトの管理人時代に、2ch のデタラメな誹謗中傷で叩かれた人々、精神的に追い詰められた人、被害にあったサイト、まことしやかに流布されたネガティブな嘘などを、数多く見てきたからです。
当時、サイトの規模が相応に大きかったおかげで、私は何かの事件や噂があった時にその当事者の方から直接どういう事があったのか、話を聞くことが出来る機会が多くありました。
そのため、いかに 2ch の話がデタラメであるかを実感していたのです。

しかし逆に 2ch がないとどうなるか・・・
2ch は「マナーの悪い人間」や「好き勝手な書き込み」、巷に流布する「誹謗中傷」などををそこに集めて閉じ込める「隔離施設」のような役割があります。
もしそれが無くなるとそこの住人が野に放たれて、「表のネット」がかつて荒れた掲示板のようになってしまいます。

海外ではブログや一般の掲示板などでの「炎上」や「中傷」が多発しています。
それによってアメリカや韓国では自殺したり表舞台から消えた有名人が多くいます。
そう言うものが 2ch によって表に出てこないという効果は、確かにある気がします。
そのぶん「裏」はますます酷い事になってしまう訳ですが。


そして最近、もっと恐いと思うのは「2ちゃんねらー」の低年齢化が進んでいる事
昔はネットを使うのは金銭的にも技術的にも敷居が高かったので、相応の年齢でなければ扱えませんでした。
必然的にネット住民の年齢層も高かった訳ですが・・・ 今は小学生でも 2ch を使います。

以前新聞社のアンケートで「ヒマな時に何をしているか?」という質問があって、小学生の意見に「2ちゃんねる」が上位にあって問題になった事がありました。
そう、彼らはこういう質問で「2ちゃんねる」と答える事に、恥ずかしさのようなものをもっていないのです。

ちなみに私が運営している「シムシティー」のサイトは過去に3度ひどい荒らしを受けましたが、そのすべてが 2ch 的な書き込み(AAを貼りまくるなど)であり、かつ2度は相手が小学生であった事が確認できています。
(学校からの投稿だったのでホスト名で投稿元がバレバレだった)


よく 2ch について「嘘を嘘と見破れない人に掲示板を使うのは難しい」という言葉が出される事がありますが、私はこれは間違っていると思います。
嘘を嘘と見破る事など(情報が少なすぎて)大半の人には不可能なのです。
2ch は恐ろしい事に嘘だけでなく本当の事も書かれています。
嘘だけなら信じなければいい、本当の事だけなら信じればいいのですが、しかし嘘と本当の事が玉石混交です。 しかも嘘の多くは悪意に満ちている。

おまけに最初の段階で本当だったとしても、話が続いている間に嘘に変わっていく事もあり、さらにどこからがホントでどこからがウソなのか、それは誰にも見分けられない。
最初の段階ですでにまったくのデタラメな話も、UO サイトの管理人時代に数多く目の当たりにしてきました。
(でもみんな真偽を気にせず、そこからさらに妄想・予想を膨らませていく)
よく「火のないところに煙は立たず」と言いますが、2ch に限っては「火がなくても自分たちで放火します」。

まあ多くの人はそんな事は解ったうえで利用している訳ですが、2ch の利用者の低年齢化が進み続け、さらに 2ch がアンダーグラウンドではなく「一般的な存在」となっている昨今、確実に嘘を鵜呑みにして迷惑な行動を起こす人と、そして 2ch の作法や常識を 2ch 以外の場所に平気で持ち出す人が増えています。
そう言う人は害悪でしかないと思うのですが、2ch とそれ以外の場所の分別が出来ない人は年々増えている印象を受けます。


と、勢いで今のネットワーク上では絶対にタブーな「反2ch」な書き込みをしてしまいました。
うーん、危険だ。 虎の尾を踏んだ気がする。
私に何かあったらコレのせいだと思って下さい・・・
 

記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ