泡沫でおきらくな日々

ホームページの運営や更新、ゲームやパソコン関連の話題が多くなると思いますが、基本的にはテキトーな時にテキトーな事を書くブログです。 ヒマなら見てね。

2010年08月

パソコンレビューの日々

今月は様々なパソコンの貸出や試用をさせて頂きました。
DELL さんから Alienware & 3D 映像視聴セット、HP さんから最強6コア CPU 搭載のパソコン、ツクモさんからゲーミングモデルのパソコン。

現在はドスパラさんから FFXIV 推奨モデルを貸し出して頂いており、次いでマウスコンピューターさんから G-Tune のモデルを、またエプソンさんから変わったケースのパソコンをお借りできる事になっています。

pasokon

急にこんなに貸出をさせて頂けている、大きな要因は・・・
そう、9月30日にスクエニの最新オンラインゲーム「FFXIV(ファイナルファンタジー14)」がスタートするから!

注目の作品ですが、高い性能のパソコンでないと満足に動かないので、パソコン買い換え需要が期待されており、各社ともここに合わせて新モデルの発表を行っています。
なので実は今、「ゲーミングモデル」の発表ラッシュだったりします。

ちょうどタイミング良く新型ビデオカード GeForce GTX 400 シリーズや RADEON HD 5800/5900 シリーズなんかも出て来たので、ちょっと前に新型だったはずのモデルがまた一斉に様変わりしました

とりあえず、先月末から今月に入って作成したレビューページは以下の通りです。

ツクモ電機のゲーミングモデル G-GEAR のやや低価格モデル
HP の FFXIV 推奨モデル HPE 290 jp
nVIDIA 3D Vision と DELL モニターによる 3D 立体視レビュー
(ゲーム向けじゃないけど HP の小型パソコン s5450 jp)

実機レビューのメニューページはこちらです。
貸出をして頂いたメーカー担当者の皆さん、本当にありがとうございます。

ちなみに本当は、今月中にあと2つぐらいレビューを終わらせたかったのですが、暑くてダラダラ、クーラーでダラダラな日々を過ごしていたため、今になって慌てているという「夏休みの宿題」状態です。
ええ、もちろん学生の頃、計画的に夏休みの宿題を終わらせたことなど一度もございません。

と言う訳で(?)、ちょっとここでレビューさせて貰った各メーカーのパソコンの特徴を簡潔に書いてみようと思います。

まず一番貸出をして頂いている HP (ヒューレットパッカード)さん。
ここは電源ユニットとか CPU クーラーとかを自前で作っていて、さらに使うパーツに合わせた小型ケースを作っているのが特徴です。
開発力のある大手メーカーならではです。
よって信頼性が高めで、「安めのモデルにしたのに本体が不必要にデカい」という事はありません。
ただ、自前の電源ユニットがあまり大容量でないため、現時点でビデオカードが GeForce GTX 260 という「中クラス」止まりなのが難点。
なので高性能・高価格なゲーミングモデルが欲しい人は選択できません。
低〜中価格のモデル、及び一般用途や業務用のパソコンに向いているメーカーです。
自前の地デジチューナーカード&テレビ視聴用ソフトを開発しているため、小型モデルでもテレビ視聴を可能に出来る利点があります。

次いで DELL さん。
と言っても DELL さんのパソコンは一般モデルではなくゲーミングモデルの「エイリアンウェア」しか見ていません・・・
「エイリアンウェア」というパソコンは他のメーカーで作られていたモデルを DELL が会社ごと買収して自社ブランド化したものなので、実際に作っているのは別のメーカーと言えます。
「アメリカのゲーム用パソコン専門メーカー」が作ったものなので、日本の規格や考え方にまったく当てはまっていません。
デカイ、重い、パワフル、ハデ、あちこち光りまくる まさにアメリカン
ただ、DELL のパソコンの本来の特徴は「安さで勝負、コストパフォーマンス重視」なので、この点はお間違いなく。

次いで、ドスパラさん。
パソコンショップらしく、オーソドックスな大型のケースを使ってパソコンを組み立てています。
ケース自体にこれと言った特徴はないのですが、変わった特徴があると一般規格のパーツが使い辛くなり、それだと拡張時に困る事があるので、これはこれで利点でもあるでしょうか。
注文時のパーツの選択肢の豊富さ、最新パーツのラインナップの速さ、オプションパーツの種類、リストの解りやすさなどは群を抜いていて、「注文しやすく、好みの構成を選びやすい」のが最大の利点と言えます。
元がパーツショップなので新型パーツの入荷が早く、それを最大限に生かしているのが特徴ですね。
あと、マニュアルが非常に詳しく、イラストや写真も豊富で、しかも全ページカラー。 これも大きな特徴です。

次いで、ツクモさん。
一度経営破綻したメーカーですが業務再建が進んでいます。
再建後のPC本体を初めて見させて頂いたのですが、パソコンショップらしくオーソドックスなケースでした。
ただ、前面が通気性のあるメッシュパネルになっていて、HDD ベイが着脱可能など、割と「今風の自作者向けのケース」だった印象です。
パソコン自体はメーカー供給用のマザーボードを使った一般的なものですが、CPU やビデオカードなどの基本的なパーツの選択肢は広く、最新パーツの種類は豊富です。
また、電源が標準で高品質なものだったのは特徴でしょうか。
欠点はオプションパーツや追加パーツの選択は少ないこと。
基本的な部分だけ作ってもらって、追加部分は自分で購入/取付したい人向けのパソコン」という印象です。
中級者以上向けでしょうね。

と言う訳で、後日 G-Tune(マウスコンピューター)とエプソンのパソコンを確認後、まとめページでも作ろうかと思っています。

FFXIV が発売されてから年末まで、一気に需要が増えると思われ、メーカーによってはここに「社運」をかけているところもあるとか・・・
FFXIV が「大コケ」したらどうなるんだ、とか思ったりしてしまいますが、今は不況まっただ中ですから、景気拡大にでも繋がって欲しいものですね。

ただ、私自身は FFXIV やるかどうかと言うと・・・
うーん、微妙。 だって FFXI を数ヶ月で辞めてしまったしなぁ・・・
色々な意味で、もうちょっと気楽なオンラインゲームの方が自分に合っているというのが解りました。

FFXI や FFXIV については色々思うところもあるのですが、またいずれ・・・
 

ポテトストラップの日々

夏です。 暑いです。 ダラダラです。
暑くてダラダラになりますが、だからと言ってクーラーを付けて涼んでいると余計にだらだらになる罠。
扇風機もクーラーを付けていないと温風器になる今日この頃で、加減が難しいです。

「クーラーの温度調節しろよ」と言われそうですが、実はクーラーのリモコンを落として液晶にヒビが入り、表示がブラックアウト状態なのです。

kuuraa

何も見えないから現在温度や設定温度が解らないので、温度調整も出来ない。
さらに 10 年以上も前のクーラーなので、もうリモコンだけ買うとか出来ない。
寒くなったら消して、暑くなったら付ける」という体感センサーによる温度調整をしております。

まあ、暑いのも嫌いじゃないんですけどね・・・
でもあまりに暑いとパソコンが「ぶぉぉーー!」と音をあげ始めるしなぁ。


一方、話は変わって・・・
最近マクドナルドで配られているハンバーガーストラップが欲しくて集めようとしています。
Lセットを頼むと付いてくる6種類のストラップ。
これを現在、3つゲットしたのですが、中身が・・・

poteto

なにこのポテトフィーバー。 何かの呪いでしょうか?

6種類あるんだから3つ同じものが出る確率って 1/36 なハズなんですが、こんなところで訳の解らない運を発揮しているようです。

袋を開ける前に触れば中身が何かだいたい解るのですが、事前に触らせてくれないし、「すみません、ポテト以外下さい」とか恥ずかしくて言えないし・・・
4回目もポテトだったら 1/216 なので、いよいよ何かの呪いです。

と言う訳で、みなさん暑さにめげないようにがんばりましょう。
 

記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ