はい。
あえて挑発的な題名にしてみました。 ごめんなさい。

遂にスタートした「ファイナルファンタジー14」(FFXIV)
果たしてまともなスタートを切れるのか、サーバー負荷や回線負荷、開始時のゲームバランスなどは大丈夫なのか、などと心配していたのですが・・・

いやぁ、まさかこんなナナメ上な問題でトラブるとは思わなかった。

チョコボが「馬鳥」になるとか、そうかと思えば「チョコ」になるとか、ガードが「盾備」とか、ミスリルが「霊銀鉱」とか、天佑神助、機略縦横、刻苦勉励とか凄いようですね。

巷では中国開発だからだとかなんとか言われていますが、になった問題はおそらく文字コードの設定時にを見間違ったからだと思います。
「馬鳥」で話題になってたこの時に、このミスを犯したのは致命的な不幸としか言えませんが。

文字が意味不明な漢字表記になってる問題については・・・
昔あった、とあるゲームのことを思い出します。

ある時、英語のみだったそのゲームに日本語が導入され、それに合わせてアイテムや魔法名なども日本語表記しようという話が出ていました。
で、運営の方が Blackparl を「黒真珠」にしようとか、Lightning を「電撃」にしようとか書き込んでいて、それに他の人も「いいねそれ」とか「いいですね」とか賛同する返答を行っていました。
で、私はそれを見て思わず「おいおい」と思い、「日本語表記にするんなら Blackparl は『ブラックパール』であって、Lightning は『ライトニング』でしょう!」と一人で反対してたのを思い出します。

結局、英数は半角、日本語は全角、アイテムを表記できるスペースには限りがあるなどの問題もあり、全文カタカナ表記は無理みたいな話になったのですが・・・

FFXIV の場合も、英語だけじゃ取っ付き悪いから日本語表記にしよう → 全角にしたらはみ出ますけど → じゃあ短い名前を考えてくれ → おっけー「馬鳥」で、みたいな話になったのかなぁ、なーんて思います。
この辺は、割と担当者の一存で簡単に決まったりするもののようですね。

まあどう考えても今回の FFXIV の表記は度を超えてて、「批判が出まくって当たり前」のものなので、それを考えなかったのかはちょっと疑問ですが。

でもちょっと FFXIV、羨ましかったりします。 トラブルが
だってこういうトラブルってオンラインゲームでないと起こらない訳で、それをゲーム内であーだこーだーと文句言いながらも楽しむのが醍醐味(?)な訳で、きっと今回の「チョコ」も伝説の笑い話になって残ることでしょう。

オンラインゲームは不測の事態を楽しむものでもありますからね。
まあ、度を超した不測の事態が連発されまくって、笑えない事になったりしたら悲惨な訳ですが。