今月の初め、再び東京に行ってきました。
パソコンの実機貸出などでお世話になったメーカーの担当者さんなどにご挨拶に行ったもので、合わせて最近の各パソコンメーカーの事情などもお聞きしてきました。
その辺りは以下のページに記載しているので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

【パソコンメーカーインタビュー】
ドスパラ(Dospara) ・パナソニック(Let's note) ・レノボ(Lenovo)

一通りのメーカーの方からお話を聞けたので、それに合わせて「3Dグラフィックのゲームをやるためのパソコンアドバイス」のページも更新しています。
年末までに、お借りした実機のデータと担当者さんからお聞きした話をまとめた「今季のパソコン比較解説ページ」のようなものも作りたいと思っています。


さて、今回の東京行きではもう1つの「目標」がありました。
それは・・・ 東京駅地下に出来た有名ラーメン店の集合地区「東京ラーメンストリート」を制覇する!

前回の東京行きで行列に圧倒され、見るだけで終わったラーメン店を一通り味わってみようという壮大(?)な目標です。
現時点でラーメン店は4軒。 行ってきましたよ、二泊三日の日程で全店。
東京に付いてラーメンを食べ、翌日の昼にラーメンを食べ、夜もラーメンを食べ、最終日の帰り前にも食べるという強行日程。
さすがにお腹いっぱいです・・・

と言う訳で、ここでは現在出店している東京ラーメンストリートの各店のレビュー(?)を掲載したいと思います。


【 二代目 けいすけ 海老そば外伝 】

初日に行ったのがこのお店。
エビスープのラーメン」という、他に聞いたことがなく予想も出来ない味だったので、真っ先に確認したいと思っていたお店です。

二代目 けいすけ 海老そば外伝

まず器が珍しい。 手前に傾いているような斜めのドンブリなのです。
これでも深さがあるので量は十分にあります。 まずは見た目のインパクトを付けよう、と言う事なのでしょうか?

そして海老スープが味も香りも・・・ まさに「エビ」
「エビの香りと味ってどんなのだよ」と言われそうですが、本当に「エビを煮込んで作った」という感じの、文字通り「エビ味」なのです。
この味はまったく食べたことがないもので、すごく美味しい変わったスープでした。

具もかなり変わっていて、チャーシューはチャーシューと言うより肉の塊を煮込んだもの。(肉自体も鶏肉のようです)
メンマも普通のものではなく、コリコリした食感が強いもので、全体的に普通のラーメンとは異なります。
店長は長い間フレンチのお店で修行した人らしく、確かにスープと具にはフレンチテイストが含まれてる感じです。

しかし残念なのが麺。 ハッキリ言って、スープと馴染んでいないのです。
麺自体は悪くないのですが、麺を食べている時はスープの味がまったくせず、麺の味しかしません。
一応「ラーメン」ですから、ここはすごく残念なところ・・・
エビスープが最大のウリなのに、そのスープが麺に絡まないところは大きな欠点の気がしますね。

でも、エビスープはインパクトありました。 私的にはまた来たくなるお店でしたね。


【 塩専門 ひるがお 】

塩ラーメンのお店。 塩ラーメンは全国的に有名ですが、実は私は塩ラーメンの美味しい店に行ったことがありませんでした。
地元が広島県の片田舎なので、ラーメンは基本的に「尾道ラーメン」系。
他にも色々なお店が出店してはいますが、塩ラーメンについては皆無。
そのため、ぜひ美味しい塩ラーメンを味わってみたいと思っていました。

塩専門 ひるがお

見た目はまさに「塩ラーメンの王道」と言った感じ。
少し黄色い透明スープで、非常に良い香りが漂っていました。

かなりしっかりとした「魚介系のダシ」が出ていて、アッサリ系な見た目の割に、コクはかなり強いです。
さっぱりとした塩味に、魚貝の深みとコクがマッチしていて、食べやすいけど味わい深いラーメンとなっていました。
麺は塩ラーメン特有の細麺。 でも相応にコシはあります。

正直、さっぱり系の味である事もあって、「驚くほどの美味しさ」という感じではなかったのですが、しかし間違いなく「全てが平均以上」といった感じの味でした。
とりあえず、私が今まで食べた塩ラーメンの中では文句なく一位です。
非常に強い魚介スープは、相応にインパクトもありましたね。

食べやすいラーメンなので、こってり系がダメな人でもオススメできますよ。


【 らーめん むつみ屋 】

北海道創業らしい味噌ラーメンのお店。 かなりのこってり系
私はこってりラーメンの方が好きなので楽しみだったお店です。
「赤みそラーメン」と「白みそラーメン」を週替わりで出しているようで、私は本当は「赤味噌」の方が好きなのですが、残念ながらこの時は「白みそラーメン」しかありませんでした。
旅行や出張で来てる人だと、この辺は選べないから厳しい所です・・・

らーめん むつみ屋

見るからにこってり系。 海苔が添えてある所が東京ぽい(?)です。
麺は太めの卵麺ぽく、いかにも「味噌ラーメン風」の麺ですね。

スープは「鶏ガラダシ」のようで、かなり「こってり」。 それに白味噌を加えた感じです。
美味しい味ではあったのですが・・・ 個人的にはインパクトのようなものは受けませんでした。
と言うのも、関西を中心に広く展開しているこってり鶏ガラのラーメン「天下一品」の味に非常によく似ていて、私は天下一品のラーメンを結構食べていたからです。
「天下一品+白味噌」と言った感じで、そのため私には「割とおなじみの味」でした・・・ だから天下一品を知っている人だと、あまりインパクトは受けないでしょうね。
ただ、チャーシューは4店の中ではここが一番美味しかったように思います。

こってり系が好きな人にはオススメできるお店で、東京で鶏ダシってあまりないかもなので、その点では人気になりそう。
私的には「赤みそラーメン」が食べたかったなぁ・・・ お土産で「黒味噌ラーメン」を買って帰ったのですが、店で食べた「白味噌」とは全然違う味でした。(こってり系なのは同じ)
メニューによって味が大きく変わるお店かも。


【 六厘舎 TOKYO 】

あまりの大行列で周辺住民に迷惑がかかるというので本店が閉店したというエピソードを持つ「付け麺」のお店。
いつも大行列で、東京ラーメンストリートの本命と言って良いでしょう。
私が行った時も平日の昼11時だったのに「1時間待ち」の看板が。 休日や夜だとどうなってるんだ・・・
でも食べて解りました。 これは並びますね。 それ程の味です。

六厘舎 TOKYO

もう「見ため」からしてインパクトが色々あります。
まず麺。 ラーメンと言うより、細うどん。 ラーメンとは言えないぐらい凄く太い。
でもそのおかげでしっかりとしたコシがあり、食べれば太麺にしたのも頷けます。 ラーメンではあるけど、歯応えはどちらかと言うと「うどん」に近いですね。

そしてスープ。  とても複雑な味だけど、コクと深みが非常に強く、すごく美味しい!
味を表現するのが難しいぐらいのスープなのですが、「魚介ダシ」がメインであるのは間違いなく、それに「鶏ガラスープ」と「エビスープ」を足したような感じだと思います。 他にも色々入ってそう。
とにかく食べたことがないような味でした。

付け麺のためスープは濃いめですが、そのおかげで麺にもしっかりと味が絡み、極太麺にも負けていません
付け麺の割にたっぷり入った具もそれぞれ美味しく、スープが濃いめなので具もスープの味わいを吸ってくれますね。

麺を食べ終わった後は、スープを薄めて飲めるようにしてくれる「スープ割り」をして貰えます。
これがまた美味しい。 普通にこのスープでラーメン作っても最高なんじゃないかと思うぐらい美味しい。

並ぶのは大変でしたが、食べれば納得の味でした。 また東京に来たら並ぶと思います。 そんなお店ですね。


と言う訳で、東京ラーメンストリート4軒の感想でした。
私的な順位は、1位・六厘舎、2位・けいすけ、3位と4位が ひるがおむつみ屋 かな。
まあ味の好みもあるので、あくまで私の感想です。
とりあえず有名店を集めただけあって、全店美味しかったです

来年4月にはまた4店追加されるらしいので、機会があったら再び強行日程にチャレンジしたいと思います!