このブログも1ヶ月以上、間が空いてしまいました。
特に書くようなこともなく、ダラダラした毎日が続いています。
花粉症なので鼻水もダラダラになりかけています。

とりあえず最近の近況などを徒然なく書いてみたいと思います。

まず2月にあった大きな出来事と言えば、インテル社の新型 CPU の不具合問題
従来型より一回り高い性能を持つにも関わらず値段も安めという第二世代 Core i シリーズ、通称 Sandy Bridge に欠陥が見つかってリコール騒ぎになった問題です。
(質問も来ていたので、こちら のトップに少し問題の概要を追記しています)

私もこの CPU が出たら新しいパソコンを買おうかなーと思っていたのですが、基本的に新製品というのは機械でも兵器でもオンラインゲームでもトラブルの塊で、望みの構成のパソコンがなかったこともあって様子見していたのですが、それで正解でした。
しかし「リコール」にまで発展してしまうのは珍しく、各パソコンメーカーともとんだとばっちりを受けてしまったようですね。

私も2月の上旬にサイコムのパソコンを試用できる機会があって、そのレビューを作成していたのですが、そのパソコンが見事にこのリコール問題にぶつかって販売停止に。
そのままレビューはお蔵入りになっています・・・

この問題のおかげでパソコン関連の記事なども様子見しています。
さすがに不具合があって解決の見通しが立たないパソコンや、すでに新型が出てるのに旧型の CPU を使ったパソコンのレビューとかを書くことは出来ない・・・
まあ、すでに修正版も公開され、そろそろこの問題も解決しつつありますけどね。


iPhone のサイト(iPhone AC)の方は連日更新作業を行っていて、ブログ(iPhone AC 番外レポート)もほぼ毎日書いています。
でもやっぱりホームページを長年やってきた人間としては、ブログの記事って勿体なく感じてしまいます。
なぜなら一般のホームページは恒久的な情報源として見て貰えますが、ブログは元が「日記」のためのシステムなので、最新記事しかほとんど目立たない
一生懸命に書いた記事でも時間が経てばどんどん後ろに追いやられて、そのまま消えてしまいます。
人によって合う合わないがあって、私みたいな人間にはブログよりホームページの方が合っている気がしますね。

iPhone / iPod touch の記事に関しては、最近ゲームキャストさんという iPhone ゲームの情報ブログを運営している方と、2010年 iPhone ゲーム大賞についての対談をさせて頂きました。
(個人ブロガーが選ぶ)2010年 iPhone ゲーム大賞」は一般のブロガーがゲームを選出し、一般の投票でゲーム大賞を決めようという企画で、昨年末からゲームキャストさんの主催で行われていました。
こう言うと批判も来るかも知れませんが、雑誌や企業の企画による評価付けやランキングはどうしても「企業間のしがらみ」や「個人的なお付き合い」が絡んでしまう気がするので、それらがない形での投票という意味で有意義なものだったと思います。
とは言え一般の投票だと、ゲーム内容だけでなく「知名度」と「価格(特に有料か無料か)」が大きく影響してしまうようで、そこが良し悪しだったりもするのですが。

対談のほうは、対談と言うより単なるゲーム雑談になってしまい、脱線しまくりでやたら長い文になってたりするのですが・・・
まあ、ゲーム談義としてはそれなりに面白いかも?
iPhone / iPod touch を持っていない方には解らない内容も多いですが、興味のある方はご覧になって頂ければと思います。

【ゲームキャストさんとの対談記事】
企画概要/その他賞/ティルト賞
スポーツ賞/TD賞
レース賞/SLG賞/戦略SLG賞
シューティング賞/パズル賞

【当方でのノミネート作、及び大賞についての雑感】
・ノミネート その1その2その3
・大賞発表 その1その2その3


3月25日には iPad 2 も発売されるようで、そちらも注目されていますね。
私は日本の(と言うか漫画や雑誌の国の)電子書籍リーダーには「カラー」と「9インチサイズ以上」が必須だと思っているのですが、iPad はその用途を考えると正直言って重いので、軽くなった iPad 2 こそが本命になり得ると考えています。
とは言え iPad は約 700 グラム、iPad 2 が約 600 グラム。
100 グラムしか違わないんだよなぁ。
この 100 グラムの差って大きいのかな・・・? 持ってみないと解らないけど・・・
私的には Retina ディスプレイ(iPhone 4 に搭載された高解像度ディスプレイ)に対応しなかったのが非常に残念です。