この1ヶ月は色々ありました・・・
世間では iPhone 4S が発売され、auSoftbank かで賑わっており、おかげさまで iPhone ACiPhone AC 番外レポートのアクセスも一回り増えました。

ちなみに私は iPhone 4 ユーザーなので、iPhone 4S を買うかどうか迷ってます。
買うとして au にするか Softbank にするかでも迷ってます。
いっそ iPad 2 を買って、4S はパスしようかとも思っています。
スペック的には iPhone 4S より iPad 2 の方が上なので、『アプリを試す』という用途では iPad 2 の方が良さそうなので。

au と Softbank の回線については、私のような田舎住まいだとあまり変わりません
ただ止まって通信している分には同じなのですが、車などで移動しながらだと Softbank は急に繋がらなくなる事があります。
以前、仕事先の市場の人が「タダとも」(ソフトバンク同士なら無料になるキャンペーン)目当てに一斉に Softbank に変えたことがあったのですが、全員1ヶ月もしないうちに au や Docomo に戻りました
市場の仕事は車で配送中に通話ができないんじゃ、商売にならないからです。
え? 運転中に携帯使うなって? 実際問題、そんなこと言ってたら仕事になりません・・・

まあこれもソフトバンクが 900Mhz 帯の電波を使えるようになったら一気に改善する・・・ と思います。
でもソフトバンクのアンテナって実は大して多くないとも言うしなぁ・・・ (他社と違って小さなアンテナまで設置数に入れているとか・・・)
いずれにせよ Softbank の 900Mhz 化は私も期待しています。


また私的な事として、先月からスマートフォンのニュースやアプリを取り上げている「ファミ通」の付属サイト「ファミ通App」さんに記事を寄稿させて頂く事になりました
「ファミ通に記事を寄稿」という言うことで、世間的にもハクが付くかな〜と。

iPhone AC のブログはダメなアプリをハッキリ酷評する方針なので、「ファミ通に関わったらそれが出来なくなるんじゃない?」みたいな心配を頂く事も多いのですが、ファミ通App さんには「オススメ出来るアプリの紹介記事を、時間があるときに寄稿する」という、かなり自由なスタイルでやらせて貰うことになったので、そちらでダメなアプリを取り上げることはありません。
もちろん iPhone AC 番外ブログ の方は、今後も「話題作だったのにクソゲー」だったらフルボッコに書く予定なのでお楽しみに(?)

ただ、ファミ通 App への寄稿を行うようになってから、「公の記事を書く」と言うことの難しさを痛感しています
自分のサイトやブログの記事だと、文章がヘンだったり誤字ったりしても後でいくらでも修正できる訳ですが、他所への寄稿の場合はそれが出来ないので、ヘンな個所を後から見つけても手を出せない。

です・ます調」か「だ・である調」かでも感じが異なり、今まで「です・ます調」をメインにしていましたが、他所への寄稿だとこの口調には違和感がありますね。
こうした事について今まで気にしたことがなかったので、「物書きの基礎」みたいなものを考えないといけないなぁ、とか考えています。
サイトやブログを更新するのとは、やっぱり勝手が違いますね・・・
こうしたライター的な事に関しては経験ゼロなので、今から学んでいかないと・・・

ちなみに今寄稿して掲載して貰っているものは こちらのページ にまとめています。


話は変わって、先日パソコンの展示会を見に東京に行くことになっていたのですが・・・
その寸前にとんでもないトラブルが発生!
ウィルスバスターがインストールされているパソコンで iPhone AC がブロックされてしまうようになったのです。

しかもただブロックされるだけならまだいい。
その際に「このWebサイトを開くとセキュリティを脅かす可能性があります」。
さらに「表示しようとしているWebサイトは、コンピュータに不正なソフトウェアを送信する可能性があるか、以前に他のユーザに送信したことがあります。また、オンライン詐欺に関係している可能性があります。」とまで表示される始末!

もちろん全く身に覚えのないことで、そもそもその日は更新さえしていません。
ただブロックするだけならともかく「セキュリティを脅かす」「不正なソフトウェアを送信」「オンライン詐欺に関係」とまで書くのは、名誉毀損やとんでもない信用破壊行為ではないでしょうか?
あわててトレンドマイクロ社に連絡したけどすでに深夜で対応不可能。
しかも翌日の昼には新幹線に乗らないといけない。 その日は眠れず、状況は最悪でした。

朝一でウィルスバスターのサポートチャットに繋げ状況を説明、その日の午後に安全確認が行われてブロックは解消して貰えたのですが、そんなにテキトーで曖昧なブロックで「オンライン詐欺」とか「不正なソフトウェア」とか書き立てるってのは許される事なんでしょうか?

こう言っちゃ何ですが、不正ギリギリの SEO やら工作やらがオンライン上で横行している昨今、ごく普通にマジメにやっている自分がこんなレッテルを貼られるなんて、ホント「正直者はバカを見る世の中なんだな」と思いましたね・・・


で、東京に着いてからですが、ゲームキャストさんのオフ会などに参加させて頂きました。
何時もお世話になっています。 ありがとうございます。<(_ _)>

このオフ会にはアプリやゲームの開発者の方が多く参加されていて、そのためかやはり話題は台頭著しいグリーやモバゲーのソーシャルゲームに関するものが多かった感じです
生粋のゲーム開発者の方が多かったので、ほぼコメントは「グリー死ネ、モバゲー死ネ」だった訳ですが(笑、そうは言っても会社がどちらかと関係しているケースは多い訳で、無視も出来ないのが昨今の実情。

グリーと言えば社長や役員の方が「ゲームバランスより課金演出が大事」「同じようなゲームを作りまくるべし」などとコメントし、ゲームユーザーから批判されまくっている訳ですが、これは単なる言葉狩りではなく実際に普段からこんな感じだそうです。
そもそもグリーは本社の人間がゲームと無関係の人が7割だそうで、ゲームをビジネス手段と割り切った運営をされているようです。 モバゲーはそれよりはマシとの事。

いずれにせよグリーやモバゲーがこれだけ大儲けしている以上、お金がないとゲームは作れないため、どうしても業界はソーシャルゲームに傾いてしまう訳で、ゲームをやる方はもちろん作る方も複雑な心境のようですね。


なお、パソコンの展示会でお聞きした話の一部は以下のページに「メーカーインタビュー」として掲載しています。
http://homepage2.nifty.com/kamurai/PCtenzikai/

他にも色々とお話を聞けたので、サイトに反映していかないとなぁ、と思っています。
地味にやるべきことが増えていて、ちょっとがんばらないと・・・ とか思いつつ、いつも通りダラダラな毎日です。