今回は、かつて私が UO(ウルティマオンライン)のサイトを運営していて、それが閉鎖した時の事をお話ししたいと思います。

私がかつて運営していた Britannia 観光案内所 こと「ブリ観」は、あるトラブルに巻き込まれて閉鎖に至ってしまいました。
それについて、私は正確なところを明かしたことはありません

なぜならそれを明かすことで、現在も UO をプレイしているプレイヤーやコミュニティーの方々に迷惑がかかる恐れがあるからです。
すでに UO を引退している私が(まあ仮に引退していなくても)、現役の UO のプレイヤーやコミュニティに迷惑をかける事は良いことではありません。

ただ、何も言っていないために、間違った憶測やデマ、そして他の方への濡れ衣や不当な誤解があることを知りました
これは当時の UO プレイヤーの方とお話ししていて気付いたことですが、その後ネット上で調べてみると、間違った情報が続々と・・・

多くの人はこの事件のことをあまり詳しく知らず、単に「ブリ観の掲示板が荒れて閉鎖した」と思っているだけのようなので、今さらこれについてどうこう言う必要はないとも思うのですが、私が誤解されるのはともかく、他の方が誤解されたり怪しまれている状況のままなのはマズイので、その辺のことを少しお話しして、誤認されている部分は解いておきたいと思います。


まず、表だって言われているブリ観が閉鎖に至った原因は・・・

「rosynote」という内装コミュニティが「パクリ」で本を作ろうとしてトラブルが起こり、ブリ観もそれに巻き込まれ、その影響で2ちゃんねらーが「祭り」を起こし、ブリ観も中傷されまくります。
その影響で掲示板も大荒れになり、収拾が付かなくなったために更新停止。
そのまま時間が経ちすぎて閉鎖に至った・・・ という感じです。

で、これらの原因は、ぶっちゃけ・・・ 全部その通りです

しかし、これらはあくまで表面的な原因
一番の要因は、上記の件に派生した、別の理由です。
そしてそれは、表から見えていた特定の方に、何かの責任があるような理由ではありません。
(無論、掲示板の管理をお願いしていた副管理人さんの方々に責任や原因があった訳でもありません)

そもそも根本となった rosynote という内装サイトの出そうとした本についても、あんな大きなトラブルになるような事ではなかったと考えています。
「パクリ」というのも、あくまで「内輪の話」の中で、「イベントとかのアイデアには権利とかってないから、使っても大丈夫だと思うよ」というセリフがあっただけです。

もちろんこのセリフに問題がないとは言えません。
しかしこの時点で本の内容について何かが決まっていた訳でも、ましてやパクると決めていた訳でもありません。
もちろん公式な発言や決定事項であった訳でもありません
私はあのトラブルについて、rosynote 側があそこまで叩かれる必要も罪もなかったと思っています。
ましてや出版社側やメーカー側にとっては、騒動は単なる迷惑でしかありませんでした。

では、いったい誰がこれを見てパクリだと思ったのか?
どうしてそう思ったのか? なぜそれが2ちゃんねるに流れたのか?
そしてどうしてあんな大きな騒動になったのか?

事の要因はそこにあります。

しかし不完全な形で一部の情報だけが2ちゃんねるに流れ、肝心なポイントが何も解っていない状態で俗に言う「祭り」となり、話が次第に誇大化していきました。


ここでハッキリ言っておきますが、2ちゃんねる情報を鵜呑みにしないで下さい。

改めて言いますが、この件について表だって見えていた人(および会社)に叩かれるほどの罪はありません。

また、この件について有名サイトの管理人さんや、情報サイトの管理人さんは、直接の要因に関わってはいません。
大なり小なり関係していた人はおられますが、問題の要因になったような人はいません。

ヘンな誤解や中傷があってはいけないため、それだけは明言しておきたいと思います。

(あと一応言っておきますが、私は rosynote の管理人さんとはほとんどコンタクトはありません)


事の全容については、私もいつかどこかでお話ししたいと考えています。
私もこのまま中傷されたままで良いと思うほど忍耐強くもマゾくもありませんし、この件はネットゲームの運営において教訓や参考になる話だと思っています。

ただ最初に述べたように、引退した私が現役の UO コミュニティやプレイヤーに迷惑をかけることは出来ませんから、その点はご理解していただければと思います。

と言う訳で、当時 UO をプレイしていなかった人には何のことだかさっぱりわからない話でした。
ごめんなさい。<(_ _)>