最近、私はあまり夢を見ません。
ただ、夢は結構コワイと思います。

「胡蝶の夢」という話がありますが、夢は本当に単なる生理現象なのでしょうか?

という訳で唐突ですが、ふと思い出したので、かつてあった夢の話をしたいと思います。
これはまだ私が新入社員だった頃のお話です。

−−−−−−−−−−

私は基本、寝覚めが悪くて、なかなか起きれません。
その日も起きたはいいけど、死ぬほど眠くて二度寝に突入・・・ しそうになります。
でも本当に二度寝したら遅刻確定。
重い体をがんばって引きずり起こし、なんとか食卓まで移動します。

私の家は母子家庭で、母にも仕事があり、かつ私より出るのが早かったため、机の上には朝食が作り置きしてありました。

そのメニューはいつもパンと牛乳だったのですが、何故かその日は余裕があったのか、目玉焼きとコーンスープが付いていました。
「いつもと違うなぁ。豪華だなぁ」とか思いつつ、パンをかじっていたのですが・・・


ふと目が覚めるとベッドの上。 どうやら二度寝してしまい、起きる夢を見ていたらしい。
「あぁ、やべぇ、寝てた・・・ 起きないと・・・」とか思いながら、眠たさを振り払って体を起こし、今度こそ食卓まで移動します。

朝食のメニューはいつもパンと牛乳なのですが、その日は余裕があったのか、初めて見る目玉焼きとコーンスープが付いていました。
「珍しいなぁ。でも、さっきも見たような気が・・・」とか思いつつ、パンをかじり始めるのですが・・・


ふと目が覚めるとベッドの上。 どうやら三度寝して、また起きる夢を見ていたらしい。
やばい、本気で遅刻する。 いい加減マズい。
さすがに三度目になると意識もハッキリしてきます。
すでに時間がピンチなのは間違いないので、眠たい体を急いで起こし、食卓に移動します。

朝食のメニューはいつもパンと牛乳なのですが、その日は目玉焼きとコーンスープが付いていました。
初めて見るはずですが、すでに見覚えがあります。
「これはさっきも夢で見たよな・・・ じゃあ、あの夢はなんだったんだ・・・?」
なにか釈然としないものを感じつつ、半分寝ぼけながらパンをかじり始め・・・


ふと目が覚めるとベッドの上。 ループは4周目に突入。
この辺まで来るとさすがにウンザリしてくる。
そして眠たいのに頑張って起きて食卓まで行った努力が、3回も「なかったこと」にされたことに腹が立っているw

そして「これは現実なのか夢なのか? 今この自分は起きているのか寝てるのか? また起きてもどうせ巻き戻るんじゃないのか?」とか考え始めます。
さらに「起きてもまた無駄になるんなら眠たいし寝ちまおうか」とか思い始めますが、さすがに新入社員が大遅刻はマズイので、なにか色々納得できないけど、やっぱり起きるしかない。

そしてもう、起きて食卓に移動する前から「どうせ今日は目玉焼きとコーンスープがあるんだろう」とか確信しています。
実際、食卓の上にはそれがあります。 もはやそれについてどうこう思わない。
釈然としないながらもパンをかじりつつ・・・


もう、ループはしませんでした。
そのまま朝食を平らげ、着替えを済ませ、出勤しました。
えぇ、当然遅刻しましたw

実は私はこういう、起きたつもりで気が付いたらベッドの上という巻き戻り現象は何度も体験しています。
ひどい時は、起きて、食事をして、着替えて、家を出る直前まで行って、ベッドまで巻き戻ったこともあります。(もちろん気分はウンザリ)

だからこの時も「えぇ〜!?」ではなく「またか」という感じだったのですが・・・
この時の事だけ鮮明に覚えているのは、例の「いつもと違う朝食のメニュー」の件があるからですね。
それがなかったら単なる二度寝三度寝の夢の話で終わるのですが

一体あの夢は何だったのでしょうか?
「今も絶賛 夢の中」とかいう BAD END なオチは勘弁して欲しいものです。