99dc1478.jpg道の駅『滝宮』はうどん発祥の地と言われ、『うどん会館』では手打ち体験もできます。物産館では直売も行われてて、朝から凄い賑わいです。
周辺には菅原道真由来の滝宮神社があり、隣の川で釣りをしてる人もいて、この辺が人気の一端なのかな〜とか思いつつ、マリリンとお散歩。ついでに神社の手前に郵便局があったので引き落とし。四国って、セブンイレブンを見かけないんですけど…もしかして、ないのかな…?(^x^;)
お散歩から帰ると『うどん会館』のレストランが開いていたので、釜揚げうどんを頼んでみる。が、時間が15〜20分かかるという事で、別に急いではいないんだけど一人で待ってるのはキビシイので天ざるうどんに変更。讃岐うどんも3年ぶりです。コシが強くて美味し〜い☆
食後には道の駅の軽食屋さんで季節限定のコスモスソフトクリーム¥250をテイクアウト。香りがすごくありました。
その後は車内でのんびりネットなどしつつ、ゆったり午後から移動開始。R32は広くて快適だったけど、琴平辺りからかなり狭くなります。金比羅山はスルー。熊本時代の社員旅行でも、3年前の旅行でも、いつもスルー(爆) いや、だってね…コレはキツイし。足が震えてアクセルも踏めなくなるって。
そして道の駅『空の夢もみの木パーク』到着。な、なんと道向かいがラブホだよ!(爆) 神社まで建立されている日本航空学の父、二宮忠八さんもビックリだよ。この二宮さんが考案した玉虫型飛行器の復元模型が展示されてるらしいのですが、外にあった飛行機のモニュメントに気を取られててそっちを見そびれました(涙) たぶん、道の駅の隣の建物の中にあったんじゃないかな…。
ここにも珍しい手作りアイスを発見。季節によるらしいのですが、梅肉/ひまわり/新米などなど。でも、今日は寒くて試食するのはためらわれました(TqT)
ちなみに、ここから10kmくらいで塩入温泉¥500やふれあいロッジがあるらしいのですが、キャンカーで行ける道なのかどうかは不明です(爆)
そこから更にR32を南下すれば、道の駅『たからだの里さいた』へは20kmくらい。温泉施設併設、本日の停泊地です。しかし、この温泉施設『環の湯』までは300mくらい離れてて、しかもちょっと高台にあるのが難点。『環の湯』駐車場は普通車20台くらいなので、キャンカーはやっぱり道の駅の駐車場に停めて歩いて行くのが無難。
道の駅と『環の湯』の間にある戸川ダム(溜め池程度で小さいです)の前の駐車場が広々として(普通車ラインのみですが)芝生もあるし、その隣はパークゴルフ場でした。まだまだ遊歩道か何かを作っていましたよ。
戸川ダム沿いに遊歩道があり、その先に渓道神社がありました。神社スキー(笑) この戸川ダムを建設した際に尾越谷から移されたそうな。龍神さまを奉っています。
散策の後はすっかり冷えてしまったので『環の湯』¥500へ。円形で、ちょっと面白い造りです。中庭とか綺麗に整備されてるし、食堂や茶室、休憩室も揃ってます。浴室の広さはシャワー15口くらいで、まぁまぁなのですが、露天風呂が繋がってないのが面倒くさい。後付けだからか、いちいち脱衣所を経由しないと行けないんですよね。でも、露天が一番いいお湯だった気がする。
あ、『環の湯』の隣には宿泊施設『湯の谷荘』がありました。

掲示板はこちら(i-MODE、J-sky対応)
携帯にURLを送る

blogランキングに参加してます

道の駅『空の夢もみの木パーク』
香川県仲多度郡仲南町十郷追上の地図(PCのみ)

道の駅『たからだの里さいた』
香川県三豊郡財田町財田上の地図(PCのみ)