硫黄山今日も硫黄山を横目に見つつ、まずは弟子屈の道の駅『摩周温泉』でしばしネットをした後、今日のルートは昨日まで悩んでたんだけど、『悩む暇があったら行け!』って事で(笑)、摩周湖へ。
今年は第1・2展望台ではなく、裏摩周。Sさんの話しを聞いていて、そういえば裏摩周って行ったことないなぁ〜と思って。駐車場も無料だし(笑)


裏摩周道の駅から第1展望台までは10kmちょっとなんですが、裏摩周へは国道243→県道885→養老牛から県道1115でぐる〜っと回って40kmくらい(爆)
でも、眺めとしては裏摩周も素晴らしいですよ! カムイッシュ島もちゃんと見えたし。あと、軽食&お土産と、トイレも完備です。


裏摩周の花(1)こんな花も咲いてました。よく見かけるけど、今が満開。


摩周に咲くユリ小さなユリ科の花。


摩周に咲く花と蝶々チョウチョですよね?(爆)


などなど。満喫しました〜。来てよかった(^-^)

満足したら、次は神の子池へ。
これがまたダート道ですよ!(爆) 松山湿原の嫌な思い出が蘇る…。
そこへ、ちょーどいいタイミングでバイクが戻って来たので「この車でも行けますか?」と聞いてみたら…
車から降りたとたんに凄いアブ! おにいさんもタンクトップなのにアブだらけ!(爆)
「充分行けますけど、このアブですよ」と苦笑い…。
で、でも行けるのね。ここまで来たら行ってみよう。今日は、そういう日なの。

砂利道をガタガタ1kmほど我慢すれば、神の子池の駐車場に到着。するやいなや、ビシバシと車体にぶつかる音が聞こえるほどのアブの大攻撃!
うわー、出たくねぇー!(T皿T)ノ
ふとよそを見ると、みんな払いのけながらでも池に向かって歩いている…。
行くんですか。みんなが行くんだったら、ワタシも行くよ!(ここまで来たんだし/涙)
ブヨは黒い服に寄って来るって聞きましたが、アブは白い服に寄っていきませんか? ウチのクルマも白いからすっごいたかってるし。
神の子池まぁ、いつものように黒っぽい服装のワタシよりも眩しい白シャツのタクシーの運転手さんの方がエライ目に遭ってたので、そのスキに写真を撮る(爆)
はじめは水面に白いモヤが立ちこめていて「あれっ?」って肩すかしを食ってしまったのですが、すぅ〜っと霧が晴れたようになくなって、美しい碧色が現れました! びゅーりほー! 神様ありがとー!☆
写真では見えにくいですが、オショロコマも流木の下で泳いでましたよ〜(^o^)
池自体はとっても小さいのですが、オンネトー(五色沼)に退けもとらず、とっても神秘的でした。

しばし車内に侵入したアブと格闘し(爆)、県道1115をひたすら斜里町へ、国道334に出てウトロ方面へ。
途中に『以久科原生花園』というのがあるのですが、メインらしいエゾスカシユリの時期は過ぎてしまったので(先日の『小清水原生花園』でまったく見なかったし)、今日はスルー。
オシンコシンの滝もう4回目くらいだと思う『オシンコシンの滝』には行っちゃったけどね…。さすがに夏休みは混むねぇ…。
お土産屋さんのすぐ裏手にまで鹿が出没して、観光客をにぎわせておりました。

そう言えば、美幌辺りだったかで沿道にテンの子ども(たぶん。ちっちゃかったから)を見かけました。
こういうのって観光客にとっては嬉しいハプニングだけど、動物にしたら轢かれる確率が高いってことだから、ホントはあんまりよくないんですよね。
見れて嬉しいんだけど、ちょっとフクザツ…。

で、本日の入浴はまたもや『HO』に載ってたウトロ温泉街にある『知床第一ホテル』のつもりだったのですが、15時までだった(爆)
ちゃんと確認しないとね…。ウトロ温泉街のホテルや旅館はだいたい日帰り入浴は15時くらいまでらしい。
でも、そのお陰でウトロ温泉街って初めて行きましたよ。キャンプ場や野営場とかもあるんですね。
キャンカーではちょっと入れそうになかったから横目に見てスルーしましたが…。
あと、海産物のお土産屋さん。ホテル宿泊客が対象なんでしょうね、駐車場がないんだもん(T_T)

てな訳で、国道334まで降りて、入浴ど〜しよっかな〜って思案していた矢先に『日帰り入浴』の看板を発見して、ついそのままホテルへ横付け(爆)
高いんだろうなぁ〜と思ったら、案の定¥1000だったけど(死)、さっすが知床グランドホテル『北こぶし』、8F展望風呂で露天もサウナもあって備品完備で広くて綺麗。
ただ、露天風呂はウトロ港が見下ろせるのがウリなんだけど、漁船?の重低音が響いてて「うるさいよね」「頭が痛い」って声も聞かれました(^x^;)

それからは国道334をまっすぐ知床峠へ。
去年の満天の星を再び☆って思ったんだけど…今日は満月!(たぶん)
あっかる〜い。これはこれで美しい。


↓参加してます♪
人気ブログランキング