はいっ。今日も晴れてんだか曇ってるんだかスッキリしないお天気で!(爆)
まずは『シーサイド高浜』から国道27→舞鶴の道の駅『舞鶴港とれとれセンター』へ。
ここは新鮮魚介が豊富ですが、観光バス用のお土産屋さんみたい。
大型車のラインの半分以上に『バス専用』ってパイロンを置いて停められなくしてあるのがあからさまだわ!(爆)
間違っても停泊には向かないね…。

天橋立看板次は国道178→天橋立へ。
周辺の駐車場は普通車¥600で統一してあるみたいです。
が、ちょっと狭いのかなぁ〜と、写真でも判る通り一番遠い市営駐車場に停めてしまいました(爆)
“市営”だから無料なのかな〜という期待虚しく¥600でした。
隣が公園でトイレもあり、閉鎖される夜間(17〜翌朝10時)まで¥500で停めさせてもらえるそうです。
あ、ちなみに天橋立廻旋橋に一番近い『智恩寺駐車場』でも大型も停められます。
観光バスも来るんだから、そりゃそうよね…。


智恩寺の門こちらは『智恩寺』の門。
ごっつい。


二重の塔門をくぐって左手にある多宝塔。
狛犬さんがおすまし。


智恩寺『智恩寺』は日本三大文殊のひとつ。
受験生は拝んでみて。
文殊堂には教科書にも載ってた『地獄・極楽絵図』など重要文化財がたくさん。

ちなみに霞んでるのはお香?の煙。すごかった。


観音様文殊堂の左隣にあるお堂に観音様がいらします。
こちらの狛犬は凛々しい。


お土産屋さん『智恩寺』の門前にあるお土産屋さん。
こういう雰囲気って大事よね。


天橋立神社『廻旋橋』を渡って、さーいざ天橋立。
ここって125cc以下のバイクは通行可能。もちろん自転車も。
地元の方が通勤/通学に通ってます。
全長3.6mもあるのね…。そりゃレンタサイクルが要るわな。
で、マリリンとてくてく。
いっぱい細かく見所があるのですが(日本三景の碑とか岩見重太郎試し切りの石とか色んな名前のついた松の木とか)、やっぱり神社は載せないと(笑)
その名も『天橋立神社』。『橋立大明神』とも呼ぶそうです。


大砲その隣に何故か大砲があるんです。
看板によると、海軍思想普及のため(ってナニ?)大正12年に寄贈されたらしい。
なぜココに???


井戸日本名水百選のひとつ、『磯清水』。
海に囲まれているのに真水らしいです。
“らしい”というのは、飲んでないから…。
だって、井戸を覗くのが怖くて汲み上げられなかったんだもん(爆)


海岸ここでふと気付いたけど、天橋立を歩いてたら、いわゆるポスターなんかで見る“これが天橋立だ!”みたいな写真は撮れないね(爆)
海岸に出てみたけど、こんなんでした。
夏は海水浴客で大賑わうらしいです。



さて、この時点でまだ半分しか歩いてないのですが、もう日が暮れかかってるし駐車場は17時に閉鎖なので折り返しました。
駐車場の係員さんが親切で、実は予め温泉にも入りたいって話をしていたのですが「まだだったら待ってるから入ってきな」って言ってくださいました(ToT)
ありがとうございます〜!
ダッシュで約500m先の『天橋立駅』隣にある『智恵の湯』へ!

智恵の湯ここは駅の駐車場しかない(30分以上の駐車禁止)ので、周辺の有料駐車場で入浴料¥600が¥500になる割引券をくれるのですが…急いでたから忘れちゃった!(爆)
受付で「ダメですか…?」ってオドオド聞いてみたら、割引してくれました(ToT)
ありがとう! ありがとう〜〜〜**


智恵の湯内部こちらは脱衣所。
お風呂場も含めて決して広くはないのですが、雰囲気が好いです。
この洗面台は床暖房だったし。
でも、実は露天風呂がある事に気付きませんでした…!!!
あまりにも…その…狭くて…
まさか、出入り口があったなんて…
中庭だと思ってたヨ(爆)

ちょうど上がろうとしたら後から入って来たお客さんが外に出て行ったから初めてわかった…。
でも駐車場の係員さんも待ってるし…さようなら!!!(ToT)/



17時半、係員さんに見送られて府道2→国道178を一路、伊根に向けて出発。
途中にある岩滝町が延々500mくらい町ぐるみでイルミネーションやってました!
暗くても判るくらい明らかに日本家屋なのに!(爆)
そして国道178、狭すぎるよー!
民家と民家の間を走ってるよー!

そうしてやっと辿り着いた道の駅『舟屋の里伊根』は、久しぶりにTVも映らない、AirH"圏外、DoCoMo movaもビミョー、という場所でした…。
海を見下ろす高台の公園だからTV映りそうなのになぁ。明日は眺めが期待できるかなぁ。
それにしても道の駅の建物にトイレが見当たらなくて…ひょっとして、24時間開いてるトイレって、もっと手前にあった駐車場のアレ?
電気も点いてないんですけど…(爆)

雨は降り出すし… さ、寒い。侘しい(T_T)


↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!