道の駅『舟屋の里伊根』道の駅『舟屋の里伊根』、大型専用の第2駐車場からマリリンとてくてく坂道を登って展望台手前の道の駅まで行ってみたら…24Hトイレはお店とお店の間にありました(爆)
暗くてよく見えなかったよ…。失敗失敗。
道の駅からの眺めはいいんですが…今日もどんより曇り空なのです。
対岸には『舟屋』が建ち並んでるのが見えますが、きっとキャンピングカーで行ったら迷惑だと思います。

そうこうしてたら雨がパラパラと降り始めたので、急ぎ足で車に戻る。
展望台まで登ってみたかったのになぁ〜。


国道178ココから先、岬方面は崩落して通行止め、府道も山道でウチの車は行かない方がいいと観光案内の方に教えていただき、国道178を逆戻り。うえ〜ん。また、あの狭い道を走るのね〜〜〜。
つか、“国道”でこの狭さなんだから、府道はやっぱり林道並みなのかしら…w

で、どこまで戻らなきゃいけないかというと、天橋立(北側)。
こーなったら傘松公園に行ってやるぅ〜!(>皿<)


籠神社…で、籠神社の駐車場(¥600)に停めて、マリリンと散策。
駐車場の係員さんが「わんちゃんも一緒に乗れるよ」と教えてくれたリフトは、12〜3月までお休みだった(爆) おーい! 知っとけやー(ToT)
ケーブルカーの発券所の方が近くに繋いでおいてもいいと言ってくださったので、マリリンはそちらでお留守番です。ごめんねー(T_T)/~~~


傘松公園から見た天橋立往復¥640で片道800mの登山を免れ、たった約4分で傘松公園に到着。
よーやく“これが天橋立だ!”という景色が見れました…。
天気は写真の通りですが、雲の間から光が差し込んでいるのもまたオツなものです。
ワタシはこれを『光の階段(きざはし)』と呼ぶのが好きです。日本語って素敵☆

しかし、『公園』とは言っても狭い敷地なので、急げば15分間隔の帰りのケーブルカーにも乗れます。かなり勿体ないけど…実際、そういうお客さんも多かったです。
あとは『股のぞき』という、逆さまに天橋立を見るというのがお約束らしい。恥ずかしいのでそれはパス。


傘松展望所の上に、名前の由来である『傘松』があります。見るのはそれくらい。
さすがに、ここから2kmも歩いて成相寺に行く元気はない(爆)
ちなみに成相寺行きのバスがここから出てますし、車でも国道178から山道を約5分で行けます。
途中に成相観音の湯源泉もあるらしいし、次回があるとしたら、成相寺に行きたいなぁ。


お土産屋さん籠神社に戻ってマリリンをお迎え、『黒豆金時ソフトクリーム』を食べつつ徒歩で天橋立へ。
こっちからの撮影ポイントとかないかなぁ〜と思ったけど、やっぱりイマイチ伝わりにくい。空撮が一番だな(笑)

駐車場でしばしネットした後、国道178→府道53で丹後を目指す。
しかし、この府道53、最初は広かったんだけど所々がすっごく狭くて民家の間を通ったりするので、国道312→国道482回りを走った方がよかった…。
急がば回れ。


道の駅『丹後あじわいの郷』道の駅『丹後あじわいの郷』は何もない山の中にぽつんとある感じw
しかもココ、テーマパークなんです! 入場に¥300かかるんです!(爆)
『道の駅』として登録されているのは、ゲート前の農産物直売所&お土産屋さん。うーむヤラレタ。
ゲートの中にはバーベキュー場やレストランのほか、パンやソーセージなどの体験場なんかがあるらしい。
駐車場からゲートまではちょっと歩くし、トイレもゲートそばなので停泊には向いてないかも。


道の駅『てんきてんき丹後』国道482に出て、本日の停泊道の駅『てんきてんき丹後』に到着。
手持ちの道の駅ガイドには『温泉併設』って書いてあるけど、ココから約300m先にある『はしうど荘』のことらしい。
しかも、¥300って書いてあったのに¥500だった(爆)
『荘』って付いてて¥300だからフル装備で行ったのに(笑;)
シャンプー類やドライヤー、鍵付きロッカーもありましたが、シャワー10口と狭かったです。
サウナと露天風呂もあり。


立岩ココの裏手は海水浴場で、トイレもありました。
今は釣り客が多く利用してるようです。
この寒いのに…(>_<)


お社そして、忘れ去られたのか、お引っ越ししたのか解らない祠がぽつり。
中にはどなたもいらっしゃいません。やっぱりお引っ越ししたのかな?

LPGの残量がかなり危険な状態なので(最後のボンベに交換してから5日目、今までのデータからすると保ってあと2日)FFヒーターをケチってつけなかったら風邪をひいたっぽいです(爆)
このままだと風邪薬の方が高く付くのでヒーターつけました。
明日こそは充填しないと…(死)




↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!