蝉の抜け殻今日もスッキリしないお天気ですが、さすがに昨夜は早寝だっただけあって早起きしました。
まぁ、車内でゴロゴロしてお散歩に出たのは9時近かったんですけど…(爆)

で、蝉の抜け殻を発見しました。
昨日も息が白いくらい寒かったから…この蝉は凍死したかも…(´Д`lll)
つか、まったく蝉の声を聞いてないんですけど…


山の交流館『とむら』今日のメインは『トムラウシ温泉』です!
総勢8台で連なってのキャラバンは圧巻w
瓜幕〜十勝ダム〜富村牛(トムラウシ)小学校前にある『山の交流館 とむら』で休憩も駐車場に入りきれない有様w

こちらにはコテージもあり、山や川で遊ぶコースの紹介もされてます。
あと、スジャータのソフトクリームが30種類もあります(笑)

ちなみに富村牛小学校では『山村留学』受付中らしいです(横断幕っぽいのがかかってた)。


トムラウシ温泉さて、休憩したらまたひとっ走り。
あと10kmくらいってところでダート道に突入(T△T)
ガタガタガタガタ… うぅ〜〜〜、がんばれエレちゃん…!
途中、砂利でスリップした軽自動車が溝(というか草むら)に突っ込んでてレスキューされてました(>_<)
き、気をつけて〜〜〜!!!

平均速度30kmで、すっかり前の車が見えなくなった頃、見えましたトムラウシ温泉 国民宿舎『東大雪荘』!
すっげーデカい!立派!
今までの道は何だったの…? 別世界なんですけど…
まぁ、ケータイ(DoCoMo mova)は圏外ですけどね…


温泉神社温泉神社もありました。
名前は『公園』ってなってるけど、特に散策路とか川沿いの遊歩道とかはありません。
本格的なトレッキングコースと登山道ならあります(爆)
一番近い『霧吹の滝』まででも1時間弱かかるそうですが、残念な事に今春、倒木で通行止めになっているらしいですw


蛇塚温泉神社のすぐそばにある『蛇塚』。
この辺りの土地が暖かいせいか、すっごくたくさんの蛇の抜け殻がありました!
(写真の、石の上に置いてあるのはわざとですけどw)
蛇の抜け殻を持っているとお金が貯まるって言いますよね。
持ち帰りました。えぇ。みんな、ありがとう。
つか、みんな「うえ〜〜〜っ」て嫌がらないの。
ワタシひとりで大金持ちになってやるぅ〜!(爆)


温泉卵を作る冷蔵庫に余ってる卵をみんな『温泉卵』にしました(笑)
Jさん、一緒にカゴに入れてくれてありがとー!
ホクホクしてて、なかなかイイ出来具合でした。



ちょっと早いけど、国民宿舎『大雪荘』で入浴〜。
露天風呂からは渓谷が眼下に広がり気持ちいいです。
含硫黄―ナトリウム―塩化物・炭酸水素塩泉なんですが、硫黄臭さはほとんど感じないし、しっとりしてました。
温泉卵を作った辺りでは硫黄の匂いがけっこうしたのになぁ。

温泉の後はお腹がすいたので遅い昼食に、レストラン『カムイ』でビーフカレーを。
やっぱり、ここまで来ると“山料金”になりますが、ビーフカレーは¥600でボリュームもあるしリーズナブル♪

その後、みんなダラダラと駐車場で井戸端会議(笑)
このまま帰るのが勿体ない、名残惜しいんですよね〜〜〜。
でも、またあのダート道を行くのがイヤだってのもあるかも(爆)
帰りは下りなので、念のため?にウチが1番に出発。
クルマが重いから、砂利で滑ってドーン!ってならないようにね(死)

でも道幅が割と広めなので乗用車との離合はまぁまぁ。
ペプシのトラックが来た時はちょっと困ったけどw

で、また『とむら』で一旦停まってみんなとご挨拶、ここで解散です。
(何やら撮影地を見て来たチームもいたけど、面白かったのかな?)
入れ替わり立ち替わりも含め、この3日で10家族くらいにお世話になりました!
こういう機会でもなければトムラウシに来る事はできなかったと思います。
みなさま、ありがとうございました〜!

十勝ダム帰りはのんびりゆっくり、ひとりでの走行。
鹿がいました。キツネが轢かれていました…(T人T)
十勝ダムの上流、川の水が少ないところには無数の動物(と思われる)の足跡が。
その隣の岩松ダムは広い範囲が浅く、腰まで水に入って釣りをしてる人がいました。

十勝ダムにはキャンプ場もあるし、この辺りも面白そうだな〜。
体力があればもちろん大雪山国立公園登山をしたいけどw

昔は傾山縦走とかしたのになぁ〜。
あの体力はどこにいってしまったんだろう…(遠い目)


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング