田んぼアート(左)生憎の小雨の中、『田んぼアート』を見に再び行ってきました田舎館村役場。
今日はさすがに人もまばらで、ささ〜っと天守閣(笑)に上れました。
今年の絵柄は葛飾北斎の『富嶽三十六景』から『神奈川沖浪裏』(左側)と、


田んぼアート(右)『凱風快晴(赤富士)』(右側)。

『黄稲』『紫稲』『つがるロマン』でできてるそうです。
見学は9〜16:30、9/30まで(土日祝もOK)。
5月27日には田植え体験があったそうで、9月30日には稲刈り体験が開催されます。


田んぼアートができるまで田んぼアートができるまで。
天守閣から見た場合の遠近感を計算して植えられてます。


田んぼアートの歴史田んぼアートの歴史。
どうせなら、初回からの写真を展示して欲しいなぁ。
記念切手もあるんですが、同じ絵柄で80円切手10枚シート¥1,500!Σ(´Д`lll)
これも、初回〜今年の絵柄を1枚ずつ入れてだったら¥1,500でも納得できるけど…


紫稲こちらが紫色の古代米です。


Googleで検索したら、山形県米沢市でも田んぼアートやってるんですね。



さて、天候は昨日よりも悪かったけどリベンジ達成!という事で(笑)、弘前市内で給油も済ませて次なる目的地へ出発。
…とは言え、雨なのであんまり観光とかする気分ではないかな(^x^;)

R102〜道の駅『いなかだて』をスルー、黒石〜道の駅『虹の湖』もスルー、西十和田いで湯ラインへ。
中央線があるしそんなに狭くはないんですけど、雨が降る中、山道を走るのってキツイw
R454から十和田湖に下りて湖畔を半時計回りに走ると『乙女の像』とかがあるんですが、それもスルー。
この辺はもう観光済みなんで…。天気が好ければまだしも。

あ、ちなみに湖畔を時計回りに行く逆ルートのR102〜子ノ口は通行止めになってたみたいです。

新郷のニンニクアイスで、宇樽部から右折、ようやく初の道の駅『しんごう』。
周辺にはふれあい牧場や運動広場などがあり、オートキャンプ場併設でした。
でもお店とかはなくて、周辺ではポツンとここだけレジャーが固まってる感じでした。
写真は『ニンニクアイス』¥300。無臭ニンニクなのでまったくニンニクの匂いも味もしません(笑)


新郷のヨーグルト牛乳とどっちにするか迷った結果、ヨーグルトを飲んでみました。
濃厚!かつ新鮮!って感じでとても美味しかった。¥200。

ところで『新郷温泉館』って、どこにあったんだろう…?(爆)


キリストの墓(看板)道の駅から約5km先に『キリストの墓』があります。
キリストの墓が日本にあるなんて知ってました!?
クリスチャンの母でも知らないんじゃないだろうか。それともクリスチャンの間では常識なのか?

ちなみに、看板を頼りにけっこう村道まで走ったんだけど『大石神ピラミッド』はどこにあるかわかりませんでした…orz


キリストの墓(説明板)キリストの墓に関する詳しい説明はこちら。
『二十一歳の時に日本に渡り十二年間、神学について修行を重ね〜』って、日本の神学って、いわゆる『神道』じゃないの???
う〜、わからん。

キリストの墓(ウィキペディアの解説)
やっぴらんど『ミステリィなAOMORI』#1:キリストの墓
これは新郷村とは関係ないけど↓
「キリストの墓」発見か――「妻」マグダラのマリアと息子も?(ITmedia News)


キリストの墓(十来塚)向かって右側にある『十来塚(とうらいづか)』。
イエスキリストが祀られています。

六芒星が描かれてますが、これがキリストの子孫と謂われている(今も近所に住んでらっしゃるらしい)家系の家紋にもなっているそうです!


キリストの墓(十代墓)向かって左側にある『十代墓(じゅうだいぼ)』は、キリストの弟イスキリを祀っています。
キリストの身代わりになって十字架に磔(はりつけ)られた事になってるらしい。


キリストの墓(石碑)十来塚と十代墓の間、地面に置かれている石碑。
なんて書いてあるのかはわかりませんが…ヘブライ語?

あ、新郷村は元々は戸来(へらい)村だったらしく、へらい=ヘブライから来てるのではないかという事です。


キリストの墓(資料館)『キリストの里伝承館』はもう閉まってました。
毎年5月にキリスト祭が行われるらしいのですが、内容はキリスト教とはあまり関係ない、神楽とか『ナニャドヤラ』という民謡?(意味不明の歌詞だと思いきや、ヘブライ語じゃないかという説も)を唄ったりとかなり独特な神道式のキリスト慰霊祭だそうです。
やっぱり『神道』なの!? 神社スキーとしては気になるところ…


キリストの墓(資料館の記念撮影用ハリボテ?)それにしても、これはないだろうよ…(爆)


キリストの墓公園キリストの墓は公園になっています。
今日は小雨だしもう日暮れだし、散策はできませんでしたが…。
(ひとりぼっちで正直、コワかったw)



すっかりライトを点ける時間帯、18時になっちゃったので慌てて出発。
R454〜新郷村役場あたりから県道45〜所々、ちょっと狭かったけど概ね良好にR104に出て、三戸へ。
今日はもう遅くなったし、往路で発見した『こま温泉』に入って道の駅『さんのへ』で停泊しよう〜と思ったら、工事中で9/13までクローズ!(爆)
道の駅の駐車場もあまり広くないのにトラックが4台も停まってて、ちょっと停泊は難しいな〜と思い、この際だから先へ進む事に。

R104〜名川というところから県道42に入るべく右折したのですが、ちょうどお祭りの真っ最中で通行止め!
住宅地を迂回するハメに…(T_T)
かなり規模が大きいお祭りのようで、御神輿もチラっと見えたし、延々と提灯が続いていたので心惹かれたのですが…乗用車でも路駐の嵐、何しろ大型車なもので…停められるハズもなくスルー(爆)
こういうときって大型車は損だなぁ〜w

…まぁ、時間も時間だったので先を急ぎます。
無事に県道42に合流、道の駅『なんごう』に到着です。
今日は暑くも寒くもなかったのが幸いだったけど、お風呂に入れなかったのは残念…。
明日は道の駅を散策しよ〜っと。


あ、そうそう、最後になりましたが、そろそろ新米の季節という事で、楽しみではありますが米自慢の方々にお願いです。
ご当地のお米を誇りに思うのはとてもイイことなのですが、他の銘柄や他の地域のお米をけなすのはやめてほしいのです。
ワタシは東京に住んでいた頃、スーパーで一番安いお米を買い、気休めの浄水器をつけた水道水で研いで炊いていました。
そりゃあ、お世辞にも美味しいとは言い難いかもしれないけど、「そんな臭い飯、よく喰えるよね」って言われた時、どう答えればいいのでしょうか。
どのお米でも、農家の方が精魂込めて長い間育てたお米です。
有り難くいただきます。


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング