劔神社(1)今日は珍しく2回目の投稿です。
2007年04月21日に続き、2度目の訪問となる『越後二ノ宮 劔(つるぎ)神社』(Wikipediaの解説)。

七五三シーズンですなぁ〜。


劔神社(2)左:奇稲田姫神社(くしいなだひめじんじゃ)
奇稲田媛大神(くしいなだひめのおおかみ)が祀られています。

右:小松建勳神社(こまつたていさおしじんじゃ)
平重盛公、織田信長公が祀られています。


劔神社(3)福井県指定文化財建造物『織田神社』。
織田信長ゆかりかと思いきや、 御祭神は保食大神・仲哀天皇・応神天皇。
大願成就、厄除開運の守護神です。

ちなみに『織田(おた)』はここの地名で、織田家はそこから名をとったらしいです。


劔神社(4)別アングルから見た劔神社の拝殿。
2007年04月21日の日記に同じようなアングルの写真が載ってますが、その時は桜が満開でした 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・



道の駅『パークイン丹生ヶ丘』(MapFanWebの地図)まで5〜6km。
その道の駅から更に5〜6kmの『泰澄の杜』で日帰り入浴(¥500)もできます。
劔神社〜道の駅の間、R417沿いにコインランドリーもあり☆

氣比神宮(1)お次は敦賀市内にある『北陸道総鎮守 氣比(けひ)神宮』(Wikipediaの解説)。
道の駅旅案内全国地図(2008)』に載ってたので、ついフラフラと立ち寄りました(笑)

この大鳥居は重要文化財に指定。


氣比神宮(2)延元元年(1336)、氣比神宮の宮司 氣比氏治が後醍醐天皇を奉じ旗揚げした『旗揚の松』が左。
右はその二代目らしい。
いったい樹齢何年!?


氣比神宮(3)こちらも七五三の参拝者で賑わっておりました。
拝殿のアップを撮れなかったのが残念。


氣比神宮(4)写りきれてないけど『九社之宮』。
劍神社、金神社、林神社、鏡神社、天利劔神社…一番奥は神明両宮。


氣比神宮(5)ちょっと暗くてみづらいですが、右側の大樹、ユーカリなんです。
神社に何故ユーカリ?
ていうか、ユーカリってこんなに大きくなるものなのね!
敦賀市指定文化財です。



日本三大松原のひとつ、『気比松原』(Wikipediaの解説)まで約3km。
寒いから行きませんでしたけど(爆)

あと、今日の日記を書いてて『神社』と『神宮』の違いって何だろうと思って調べてみました。
『大社』『神宮』『神社』『宮』(八幡宮)…
興味のある方は調べてみてください!(教えんのかい!)


SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング