相生の公園毎年恒例のルート、道の駅『あいおい白龍城』に来ました。
道の駅のお向かいにある中央公園に隣接して『大避(おおさけ)神社』が建っているのですが、駐車場を改装したせいで(?)参道がどっかいっちゃった!(爆)
神社が遠くに見えるんですけど…どっから行くの? まさか裏から?
どうにかしてくださーい。


大避神社の由来『大避神社』の説明板。
神社の写真は2006年12月13日の日記をご参照ください☆
(撮りに行けなかったので…)


災害対応型自販機災害対応型自販機なんてものがありました。
売り上げの一部は『兵庫カップ 相生ドラゴンボート選手権大会』への支援にあてられるそうな。
相生ペーロン祭の前後は、この辺りは大混雑です。
道の駅も道の駅として機能しません(爆)
それでなくても大型車レーンは観光バス専用として常に“予約”状態だし…。ただでさえ駐車場はそんなに広くないのに(´・ω・`)
満車の時は中央公園と、マックスバリューの駐車場にも停めていいそうです。


併設の温泉施設『ペーロン温泉』、いつの間にか入浴料が¥750に値上がったんですね!
燃料などの経費が嵩んだせいだろうとは思うのですが、正直、改装やサービス面での企業努力もなく値上げだけするっていうのは、もう先は長くないですね…。
正直、いつ来ても脱衣所は臭いし、洗い場も排水溝臭いし…スーパー銭湯って感じで温泉らしい情緒もなく…。
赤穂にも温泉施設はあるし(『赤穂の湯 くらのすけ』ほか)、地元の方もあんまり利用されてないようです。

とはいえ、農産物・海産物などが人気で道の駅自体は繁盛しています。周囲にほかの道の駅もないし。
ワタシがココに来る理由は、入浴施設併設であることと、『立巳豆富』さんの“ゆば豆腐”が食べたいから(笑)
その立巳さんがいつも差し入れをくださるので悪いなと思い連絡をせずにいたのですが、考えてみたらココに停泊してて、納品の時に見つからない訳がない(立巳さんは朝早いから/爆)
という事で、メール。来年はどうなるか解らない旨を報告したら、「晩ご飯でもどうですか」という流れに。
当初、ワタシを男だと思ってたのが会ったら女だったんでビックリして、呑みに誘うのを遠慮したという実直な方です。実に3年越しです。

ちなみに、知らない方のために補足。
2005年の5月、SOTOをはじめて数ヶ月の頃に『あいおい白龍城』に停泊、『ゆば豆腐』の美味しさをブログに載せたところ、立巳さんの友人が発見、立巳さんからお礼のメールが来てからのご縁なのです。

―――と言う訳で、立巳さんの友人Tさんも一緒に晩餐☆
相生市役所周辺を『松の浦』というらしいです。
ワタシはいつも播磨病院のお向かいにあるスーパーKAWABE(去年くらいからレジ袋有料に。いつも忘れる/爆)でお買い物&コインランドリーでお洗濯しているのですが、こんな近くに繁華街があるとは知らなかった。
道の駅からでも徒歩10分くらいじゃないかな?

華屋(牡蠣の酒蒸し)せっかく相生に来たのだから、お魚系が食べたいと『華屋』さんに連れて行っていただきました!
相生と言えば牡蠣。カキフライと写真の酒蒸しをいただく。
プリプリジューシー!


華屋(牛タタキ)スタートが21時だったし、「もっと早く言ってくれれば…」と言いつつ店主さんがオススメをチョイス。
「相生ならではのものじゃないけど」牛のタタキ。柔らかーい!うまうま。


華屋(ムツ)ムツの煮物もふんわりしてて甘みがあって一人でぺろっと食べてしまいました。
お魚を食べた後は骨しか残りません(笑)

古代米で作られたロゼ色の日本酒もフルーティーで面白い味だった。
店主さんはけっこうこだわりがあるようです。もっとゆっくりじっくり語りたかったな(笑)



お魚屋『魚稚』さんの若旦那?(笑)、ペーロン競漕の選手もやってる方も合流してスナックで二次会(笑)
いわゆる町の青年団?『相生青年会議所』とか精力的にやってて、なかなか忙しいようです。
ワタシよりも若いのに代表取締役で家庭もあり。世の中の三十代を垣間見ました。
でもケータイやパソコンはまったく解らないらしい。ケータイメールすらしないらしい。
何か、地方ってみんな構図が似てるよーな気がする。
都心のいい部分と、地方のいい部分と、うまく融合できないもんかなぁ。

兎にも角にも、立巳さん、皆さん、ありがとうございました!
また来れるように頑張りまーす(^_^ゞ


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング