隈部忠直公の墓(1)今日はマリリンとのお散歩途中に『隈部忠直公の墓』まで行ってきました。
まだココで紹介してなかったんで(笑)


隈部忠直公の墓(2)軽自動車なら通れるかも、というくらいの道です。
それもお墓が行き止まりで駐車場もありません。


隈部忠直公の墓(3)西日が眩しい(笑)
周囲は田んぼと畑に囲まれております。

場所はこのへん(MapFanWeb)


隈部忠直公の墓(4)隈部忠直公は、菊池氏19代 持朝・20代 為邦・21代 重朝公の三代に仕えた菊池家の重臣。
文武両道に勝れた人だったそうです。
明応3年(1494)、69歳没。


隈部忠直公の墓(5)お墓の隣には『隈部忠直観音堂』が建っています。
説明板によると、西迫間字日向に、若くして亡くなった母を弔うため自ら馬頭観音像を刻み、これを本尊とした光九庵を建てたそうです。


隈部忠直公の墓(6)戸は開け放たれていて、自由に中に入りお参りする事ができます。
ガラス窓の向こうに、お墓が見えるようになってます。


隈部忠直公の墓(7)中には奉納された品々がなんとも無防備に飾られてます。
ちょっとした資料館ぽい。


隈部忠直公の墓(8)真ん中の木の右側に佇むのがお墓です。
とても穏やかな空気が流れています。



*参考サイト*
菊池市から風の便り - 隈部忠直観音堂
筑紫のしろのき - 隈部館
どちらも個人サイトです。
菊池市でももっとレアな観光情報をもっと提供してほしいところです。
未だに『観音堂三十三番所』の在処が解りません(爆)


『菊池の散策マップ』はこちら


SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング