相良観音(12)昨日の事件の後、ささくれてしまった心のままでは行きたくなかったのですが、洗い流してもらえるかもと思い直し、相良寺(あいらじ)へお参りしました。
天台宗総本山比叡山延暦寺の末寺で宗祖伝教大師最澄上人が約1200年前(平安時代)に開かれたお寺です。
熊本県菊池市』カテゴリに入れちゃってますが、ホントはお隣の山鹿市です。いつもすみません。


相良観音(1)決して派手じゃないし、規模も大きくないお寺さんなのですが、このご時世でもお土産屋さんが3〜4軒あり和やかな雰囲気。
このアイラトビカズラは国指定特別天然記念物。
お寺の近くの公園に親株があるのですが、なんと推定樹齢千年!!!
源平合戦にまつわる伝説も残っています。
花の見頃は4月下旬〜5月上旬。


相良観音(2)階段は、数えてないけど50段もなかったと思います。
この日は曇だったのですが、晴れ間が。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・


相良観音(10)平日の夕方(16時過ぎ)だったにも関わらず、お参りされる方が絶えませんでした。
団体さんも結構来られるそうです。

・肥後西国観音霊場第三十三番札所
・九州四十九院薬師霊場第三十一番札所


相良観音(11)階段を上り終えると、阿吽の石像。



相良観音(7)年代を感じます。



相良観音(8)次にお参りするときは、ちゃんと調べます。

後ろ側にはお茶屋さんも。16時くらいまで開いてるようです(今日はもう閉まってました)。


相良観音(3)こちらがお堂です。
何となく、お寺さんっぽく感じないのはワタシだけでしょうか? とても不思議な感じがします。歴史(様式)が古いからかな?
明治維新での廃仏毀釈も免れたそうなので、神仏混合の雰囲気があるのかも知れません。


相良観音(4)日曜に来た時も、この日(火曜)も、祈祷?されてました。
お堂の中で祈願?してたし、この鐘を鳴らす勇気はありませんでした。

中には、お堂いっぱいいっぱいの大きさのご本尊『千手千眼観自在菩薩』様が鎮座してます。
父が子どもの頃、この千手観音様を見たショックで蜘蛛を見る度に思い出し、恐怖におののくという話を何度か聞いたことがあるのですが、「え〜? 千手観音で…?」と思ってたけど、凄い迫力でした。
確かに子どもだったらトラウマになるかも知れません(^_^;;;
さすがに直接ご尊顔を撮ることはできませんでしたが、最後に『ご尊顔入り御朱印』を載せますね。

相良観音(5)『開運の鐘』もありましたが、以下略。
シャイなんです。


相良観音(6)鐘には羽衣を纏った天女が。


切り抜き?トイレにはこんな切り抜き?が張ってありました。

日本人が無宗教なのは、自分を『完全な存在』だと思ってるのではなく、『不完全なもの』を信じられなくなったからじゃないでしょうか。どうかな。


相良観音(13)最後に、ご尊顔入り御朱印です。B4サイズです。
観音様は金色ですが木彫りで、金箔を施してあるそうです。

ワタシはよく神社で御朱印をいただいてますが、実はお寺さんの御朱印をいただいたのは初めてなのでした。

相良観音春季大祭は、毎年3月15〜18日。
観音護摩大法要、火渡り採燈護摩、観音法楽、観音護摩結願大法要など。
子授け、安産の御利益があるとされています。


相良寺『法緑茶』(1)お土産?に『法緑茶』(15袋入り¥600)を購入。
パワーストーン念珠なども¥1,000からと、とってもリーズナブルでした。


相良寺『法緑茶』(2)青しそ、梅、こんぶ、抹茶、クロレラ入りでサッパリしてます。
『アミノ酸・酸味料』というのはアジノモトのような感じです(笑)



2010年04月24日 アイラトビカズラの花を見に行ってきました。


SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング