ミルクホール(2) ミルクホール(1)

生キャラメル発祥と言われている、『ノースプレインファーム』本店の『ミルクホール』に、これまた紋別のTさんに連れて行っていただきました。
左の写真はレストラン&売店、右は生キャラメル工場。

ミルクホール(3) ミルクホール(4)

ここで遅いランチ。いや、早めのディナー? 何しろ16時過ぎですので(^_^ゞ
Tさんは二日酔いのため(爆)、ミルク(おこっぺ牛乳)とじゃがバター。
でも、一口二口くらいしか飲めず、もったいないから貰おうとコップをお願いしたら、「ミルクは飲み放題なのでもう一人分の料金を頂きます」と。どひー。
Tさんが払ってくれました(-人-) 全額。←
ワタシは牛乳が合わないみたいで、朝に飲むとお腹こわします。Tさんも飲めるのは昼だけらしい。牛乳は日本人の体質には合わないっていいますもんね。
なので久しぶりの牛乳だったのですが、こんなに甘いものだったかな?
すっきりしてて飲み易かったです。
右はジャガイモスープ。冷と温があるのですが、ホットで。
さらっとしてるけど、じゃがいものホクホク感が染みる。

ミルクホール(5) ミルクホール(6)

そしてTさんが「せっかくだからこれを」ってオーダーしてくれたレッドミートのステーキー 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
お肉の繊維がぶちぶち切れる感触がナイフに伝わってきます。内側はジューシーなので筋肉質と言うわけではないのですが、噛み応えあり。
けっこうなボリュームですが、脂身が少ないのでもたれません。
人参もジャガイモもホクホク甘くて、ニンニク風味のソースも美味しかったです。
次回はハンバーグが食べたい!

ミルクホール(7)締めはバタービール。
ビールと言っても泡泡の見た目がビールっぽいってだけでアルコールは一切入っていません。
味は、ミルクセーキみたいです。
甘味が足りない方は、スプーン1杯の生キャラメルが付いているのでお好みで溶かして調整します。
甘い方が好きだと言って全部を溶かしてしまうと、油分が気になってしまいます(爆)

はー、しかしよく食べた! 飲んだ!(笑) ←結局Tさんは残した


ミルクホール(8) ミルクホール(9)

食後の腹ごなしにお店の周囲をお散歩。
花壇があったり菜園があったり、ちょっとした芝生もあり古い農具がオブジェになっています。
ここで穫れた野菜がレストランの食卓に上るのですね。

ミルクホール(11) ミルクホール(10)

そして牛舎もあります。牧草ロールがどーん。
ここにいるのは乳牛と子牛、何故か羊が1頭。
お世話をしている大学生のTシャツが可愛かったので撮らせていただきました(^_^ゞ
ここは、牛舎にしては臭くない方です。動物園程度の臭い。
牛に限らず、だいたいの養豚・養鶏所ってもの凄い臭いがしたり、ハエが大発生していたりしますが、よほど清潔にしてるんだろうなぁ。
牛のための土(牧草地)づくりから行っているというから、牛への愛が伺えます。
(『ノースプレインファームわたしたちのこだわり』参照)

ミルクホール(12)お土産に? 生キャラメルもプレーンと海水塩の2種類を購入。¥777で10粒入りという高級品!
手に持った感じでは柔らかいとは思わなかったけど、口に入れるとフワ〜っと溶けていきます。
「あぁ〜待ってぇ〜〜〜」って言いそうになるくらい、あっさり溶けてなくなる(笑)




SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪