阿寒岳神社(1) 阿寒岳神社(2)

どうして滞在期間が延びたかと言うと「明日から3日間、お祭りですよ」って教えていただいて、別に急ぐ理由もないし、せっかくだから見ていこう〜と(笑)
何のお祭りかも知らなかったのですが、阿寒岳神社の例大祭でした。
由緒書きを読んでみたら…御祭神は愛媛県の大山祇神社から御分霊いただいてるんですね!(大山祇神社には2008年12月09日に訪れました)
どうして大山祇神社なんだろう? 日本総鎮守の神社だからかな?

阿寒岳神社お祭り(前夜祭)11日(土)は奉納カラオケ大会が開催されていました。
「飛び入り参加もできるよ!」って誘っていただいたけど、恥ずかしいのでそこは辞退(笑)


阿寒岳神社お祭り(1)明けて12日(日)は、まりも町内を御神輿が練り歩きました。
何軒かの旅館やホテルがお迎えの準備をしていて、そこで神輿を掲げて獅子舞や唄に踊りを披露します。


阿寒岳神社お祭り(2) 阿寒岳神社お祭り(3)

全部で何軒なのかは分かりませんが、見ていたら1軒につき15分くらいかかってるようです。
移動時間もあるから大雑把に1軒1時間くらい?
そりゃ子ども達も飽きてきますよ(笑)

阿寒岳神社お祭り(4) 阿寒岳神社お祭り(5)

午後3時近くになって、ようやく阿寒岳神社に御神輿が戻ってきました。

阿寒岳神社お祭り(6) 阿寒岳神社お祭り(7)

掛け声も勇ましく、最後の御神輿わっしょい!

阿寒岳神社お祭り(8) 阿寒岳神社お祭り(9)

その後、神様が本殿に戻ります。お帰りなさ〜い。
大人神輿も子ども神輿もお疲れ様でした。三本締めでヨヨヨイヨイ。

阿寒岳神社お祭り(10)これで終わりなのかなと思っていたら、ステージを背負ったトラックが狭い境内、それも拝殿前にドーン!と横付け。
可愛らしい女の子の踊りが奉納されました。有終の美を飾る大役です!


阿寒岳神社お祭り(11)拝殿の中では、まだ祝詞の奏上などが続いていますが境内はすっかり寛ぎモード(笑)
でも不思議とみんな参道を避けて座っているところがエライ。


例大祭は町内会の一大イベントという感じで、ここまで見ている観光客はおそらくワタシ一人でした(爆)
御朱印が頂けないかな〜と訪ねてみたら、神主さんは釧路から来ているそうで今は御朱印がないから明日(月)なら用意しておけると言っていただけました(*^_^*)
ところがどっこい。なんと、違う御朱印?を持ってきてしまったらしく(爆) 結局、実家に送っていただけることになりました(-人-;)
お目見えできるのは12月です(笑)

山水荘(1)夜は木彫りのお店で教えていただいた中華料理屋さんでラーメンを食べたのですが、そこで手持ち無沙汰に店内を眺めていたら、日帰り入浴の一覧表があり、『ホテル山水荘』も¥500だったので行ってみることに。
外観は「だ、大丈夫かな?」って思ってしまうくらい寂れた雰囲気なのですが…ここが実は阿寒岳神社の目の前。
何となく名前を覚えていて、だから行ってみる気になったとも言う(笑)


山水荘(2) 山水荘(3)

日帰り入浴のお客さんはあまりいないようで、受付の方に「どこでお知りになったんですか?」って聞かれました(^_^ゞ
そして特筆すべきは…ココは阿寒湖温泉登録の第1号、その名も神社源泉!
阿寒岳神社から源泉を引いてあり、しかも掛け流しなのです。な、なんとー!
ご覧の通り、お世辞にも設備がいいとは言い難いですが温泉は間違いないです。無色透明・無味無臭、柔らかい温泉でした。

山水荘(4)入った時は気づかなかったけど、ここにも白蛇さまがー!

今、ブログを書くのに公式サイトを見てみたのですが、ペットと泊まれるそうです。
それにしても写真が綺麗すぎる!(笑)




SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪