瀬棚(三本杉岩) 瀬棚(お土産&お食事処)

瀬棚の三本杉海水浴場の駐車場に停泊させていただきました〜。こちらのお土産屋+お食事処【せたな物産 マリンショップみすぎ】さんに確認したら、OKだったので。
お向かいにはキャンプスペースもあります(こちらは有料)。

瀬棚(うにとじ丼/1) 瀬棚(うにとじ丼/2)

もう時季を過ぎているので閑散としています。10/9〜11の三連休を最後に冬期休業になるそうです。は、早い!
写真は『うにとじ丼』(¥980)。ウニも時季的に塩漬け(たぶん)です。でもカタチがしっかりしてるし塩っぱくなかったです。卵とじも、ふんわりフワフワ。
器も可愛かったので撮ってみた(笑)

道の駅『てっくいランド大成』瀬棚から、国道229〜道の駅『てっくいランド大成』へ。
道の駅内にはお土産(海産物加工品など)が増えてました。前はホントにちょっとしかなかった。まぁ、今でも少ない方ですが(^_^ゞ


太田神社(1) 太田神社(2)

道の駅からちょっと戻って海沿いの町道を約5km、長いトンネルの先に北海道最古の山岳霊場『太田神社』があります。
近年のパワースポットブームでテレビや雑誌に取り上げられているので、知ってる人もいるのではないでしょうか?

太田神社(3) 太田神社(4)

本殿への道のりは凄っごく険しいのです。目の錯覚を起こしそうですが、右の写真は下から見上げた様子です。
でもテレビなどで取り上げられたお陰で、信仰心ではなくチャレンジ精神またはアトラクション的に登る方が増えたらしく、参道には煙草のポイ捨てやゴミが目立つようになっているそうです。
おもしろ半分で登ったっていいでしょうが、ゴミは持ち帰ろう〜。

太田神社(5) 太田神社(6)

ちなみにワタシは信仰心はあっても体力はないので(爆)、下から拝みました。
断崖絶壁を鉄鎖で登ったりするんですよ。単独行動ではあまりに危険。
たぶん右の写真の真ん中あたりに、本殿のある岩穴があるハズ。

太田神社(7) 太田神社(8)

少し戻ってトンネルのすぐ横あたりに拝殿があります。
目の前の海はコバルトブルーでとっても綺麗!

太田神社(10) 太田神社(9)

太田神社(11) 太田神社(12)

こちらが拝殿です。パラボラアンテナが付いているのが気になりますが(笑)
太田山を背に佇んでいます。

太田神社(13) 太田神社(15)

太田神社(14)明治時代の廃仏毀釈により、仏像が下ろされたそうですが、なんと修行中の行者の火の不始末でお堂ごと消失したらしいです(爆)
修行が足りん!?


親子熊石(説明板) 親子熊石

大成〜熊石を走る海岸沿いの国道229は奇岩が建ち並びます。
最も有名なのは、この『親子熊岩』。たぶんこのブログに載るのも2回か3回目(笑)

鮪の岬(1) 鮪の岬(2)

更に国道229をそのまま数キロ走ると『鮪(しび)の岬』があります。この上は公園になっているらしいですが、ウチのクルマで行くには道が細そうだったので行くのはやめました。
マグロというかクジラというか? こんな岩の模様はここだけです。ひょっとしたら、海中には他にもあるのかも。

元和台『東洋のグランドキャニオン』ここも載せるのは2回か3回目の、東洋のグランドキャニオン(笑)


道の駅『ルート229元和台』 道の駅『ルート229元和台』からの眺め

そこから約3kmで道の駅『ルート229元和台』です。ここは高台にあるので眺望が素晴らしい〜♪
ついでに女性用トイレは各個室に手洗い場がついてるしテレビ映りもいいのです(笑)
ただ、AirH"は圏外…。


SOTO Home Page


人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪