キャンピングカー放浪旅生活+SOTO+

[SOTO(そと)]とは、Small Office, Transfer Office という、わたしが勝手に考えた造語です。年間約8ヶ月を愛犬マリリンと共に旅し、冬の間は熊本の山小屋で田舎暮らししています。職業はグラフィック&ウェブデザイン、イラストレーター、ライターなど。趣味は写真と木の実装飾工芸、カラオケなど。

熊本県菊池市

600年の歴史ある巨木

050216-163050.jpg菊池高校の正門横に[将軍木]という椋木が奉られています。
由来の看板を読むと、征西将軍宮懐良親王お手植えと言い伝えられ600年の歴史があるそうです!
4/27頓宮祭。10/13菊池神社秋祭初日に御松囃子能が演奏されます。

菊池高校前の地図(PCのみ)

『菊池の散策マップ』はこちら


SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

写真で綴る菊池渓谷

菊池渓谷(1)ワタシが子どもの頃は『菊池水源』と呼んでいた『菊池渓谷』(MapFanWebの地図)。
夏は水遊び、秋は紅葉を楽しむ観光客で賑わいます。
駐車場からちょっと遠いので坂道を歩かなければなりませんが、それも含めての菊池渓谷です(笑)
入谷するには、高校生以上一人100円の『清掃協力金』を払うのですが、これを無視する観光客がいます。あくまで『協力』とはいえ…大人げないぞ☆
ちなみにペットは立ち入り禁止です。
写真は『黎明の滝』。


菊池渓谷(2)数年前の台風の影響で遊歩道の一部が通行止めになっていました(2005年当時)。
でも迂回すれば大丈夫。
写真は『天狗滝』。


菊池渓谷(3)屋久島なみとは言いませんが(笑)、湿度が保たれているので苔がたくさん生えています。ふかふか。



菊池渓谷(4)なんだか南国ちっくな実も。



菊池渓谷(5)もちろんキノコも。



菊池渓谷(6)水深が深いところは綺麗な碧色をしています。



菊池渓谷(7)色々な滝も楽しめます。
大昔は緩い滝?だったらウォータースライダーみたいにして滑ってたけど、今もやっていいんだろうか?


菊池渓谷(8)実りの秋ですなぁ。
ムササビとか野生動物もたくさんいますよ。
実際に遭遇した事はありませんが…(爆)


菊池渓谷(9)薄い色のスミレは、確か『日陰スミレ』といったかな?



菊池渓谷(10)ここはその名も『紅葉ヶ瀬』と呼ぶらしい。



菊池渓谷(11)この木の幹に座ったりぶら下がったりしてる人をよく見かけます(笑)



菊池渓谷(12)確かにぶら下がってみたい。



菊池渓谷(13)菊池渓谷の中では高低差のある、しかも水量がごうごうと流れ落ちている『四十三万滝』もあるのですが、写真がない…(爆)
撮ったはずなのに…。


菊池渓谷(14)この辺りは『広河原』。
子どもの頃、水遊びしててよく苔に滑って転んだ(爆)


菊池渓谷(15)水天宮様が見守っています。



菊池渓谷(16)行きに撮ったり帰りに撮ったりしたので順番がまちまちになってるんですけど…それは現地で確認してくださいね(爆)



写真で見る菊池水源散策記


『菊池の散策マップ』はこちら


SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

菊池 菊人形菊まつり

菊池菊人形菊まつり(1)きくち観光物産館』前の広場で『菊人形菊まつり』が開催中なので見に行ってみました。
マリリンとのお散歩圏内です。でも芝生内はワンコ禁止。
これは『菊池一族太刀洗の場』を現しているらしい。

『花色紀行』さんのレポート


菊人形菊まつり(2)いっぱい写真を撮ったハズなのに、どっかいっちゃった…(爆)
農作物やお団子などの物産品もあり、お食事もできます。


菊人形菊まつり(3)ちなみに、銅像ファン垂涎・公園のシンボル、菊池武光公(Wikipediaの解説)の銅像(中村晋也氏 作)は、あの『ふるさと創生事業』の1億円で制作されました!!!(笑)
そう言う訳で?この広場の正式名称は『ふるさと創生市民広場』らしい!
知らんかった。




『菊池の散策マップ』はこちら


SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

菊池公園

狛犬マリリンと菊池公園をお散歩してて初めて知ったのですが、西南の役で亡くなった方々のお墓とか奉られてるんですね。
史跡も多く、『平和塔』とかもあって、奥の方にはキリシタン系のお墓、突き当たりになる写真は小さなお社。
こんな場所があったんだ〜。
菊池に“住んで”いる時間ってまだ短いので、意外と知らないことがいっぱい。
歴史も然り。
説明書を読みながら、ちょっとだけ感慨に耽ってみたり。

でも、ここは丘になってて素晴らしい眺めなんですよ。
桜の樹がたくさん植えてあるんですよ。
まだ咲いてないのに、早くもバーベキューしてる人とかいるんですよ。

待ち遠しいお花見(爆)


『菊池の散策マップ』はこちら


SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

菊池神社の桜

021ca418.jpgせっかくなので、今日は写真を大きいままアップロードしてみました。クリックすると拡大します。

菊池神社&菊池公園の桜、どうにかこの週末までもってくれました〜
今年は息が長居ですね♪
晴天の中、父の友人たちの集まりに混ぜていただいて、絶好ポイントでお花見宴会しました。こういうの久しぶりです。
熊本市内に住んでいた頃でも、熊本城にブルーシートで場所取りしたこともないですもん(笑)

しかし、お天道様が出てるのにお酒を飲むのは気が引けます。
昼間のお酒が回るのは、きっとお天道様の罰なのです(爆)

『菊池の散策マップ』はこちら


SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

2006忘年会(1)

ほらふき亭今日は父の交友関係の忘年会に参加しました(笑)
地元・菊池にある『ほらふき亭』は、父の友人Kさんの息子さんの同級生が経営しているのですが、こちらは『二番亭』。
店主さんのお父さんが始めたらしく、いわゆる暖簾分け?
内容はお好み焼きだったり鉄板焼きだったりお寿司だったりするようです。
息子さんも近々、また店舗拡大するそうです。
ちなみに、ワタシより年下でございます。
当然のごとく、お子さんもいらっしゃいます。
立派です!!!
よもや年末にこんなしょっぱい思いをすることになろうとは…(爆)

あ、いやいやそれはおいといて。

くじらの刺身お好み焼き屋さんだと思ってたら、写真の『くじらの刺身』や『タラバガニ鍋』『レバ刺し』などなど出していただきました!
いや〜、どれも美味しい++
生ビールもあったしね(笑)
あと『白神山地』って秋田の日本酒も美味しかった〜

外のメニューや看板に『お好み焼き』以外も書いておけばいいのに(笑)
お座敷だったんですけど、個人的には座布団がほしかった…
ホラ、座骨神経痛だからさ(爆)


ちなみに、タイトルが『忘年会(1)』ってコトは、明日も続きます。
明後日もあります(爆)

『菊池の散策マップ』はこちら


SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

菊池探訪〜菊池神社〜

狛犬と門かな〜り遅くなっちゃいましたけど、菊池神社に初詣に行ってきました(^x^;)
『Wikipedia』の解説


菊池神社今日は朝は雨が降ってて、お昼には上がったものの曇ってたんですが…
お参りしてる時に晴れ間が覗いたんですよ!(*^o^*)/
しかも、引いたおみくじが『大吉』!++
(実は『大吉』は幸運のピークであとは落ちるだけ〜みたいなイメージがあるからそんなにイイとは思ってなかったんだけど/爆)
今年は好い年になりそうだ!?(ゲンキン)


屋久杉この切り株は、加藤清正公が1604年に大津街道に植えた屋久杉の根元だそうです。
平成3年の台風19号で倒れてしまい、その後、菊池神社に奉納されたらしい。
…という事は、樹齢400年くらい!
うわ〜… 立ち姿を見たかったなぁ。


城山神社菊池神社の本殿右側にある『城山神社』。
菊池武房公と菊池重朝公が祀られています。

ちなみに菊池神社って守山城の本丸址にあたるんですね。
(知らなかった…)
菊池一族を祀る、この菊池神社が創建されたのは明治維新後のことらしいです。
小高い山の上にあるので、菊池市内が一望できる絶景の地にあるのも頷けます。

隣の菊池公園は桜の名所でもあるので、今年もお花見してからの北上になるのかな〜(笑)


『菊池の散策マップ』はこちら


SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

植木祭りでみどりにふれる

植木祭会場また『植木祭り』(カントリーパーク)に立ち寄ってきました。
いやぁ、やっぱり植物に囲まれるっていいねぇ。気分が高揚します(*^_^*)
“高揚”つっても、「わー!」ってなるワケじゃないですが。
気分がいい、っていうくらい?
まぁ、植物にとってはね…たまったもんじゃない状況ですけどね…(爆)


バンペイユ『晩白柚(ばんぺいゆ)』って知ってます? 『ザボン』の一種、超巨大な柑橘類。
写真の実はハンドボールくらいですけど、大きいものはバスケットボールくらいになります。
紐とかで吊ってないと重みで地面についてしまいます(笑;)


梅熊本ではあちこちで梅が満開なんです。ヒバリも鳴いてます。
幹が空洞なのに力強く花を咲かせる梅の盆栽。高いんだろうなぁ。


ぎんなんぎんなんが一袋¥500だったんで購入。
両手でひと救いくらいの量。高いなぁ〜と思うけど、スーパーで買うよりは安い。
フライパンに油をひいてコロコロ炙るとやがていい香りがしてはじけます。
昔はストーブの上に置いといたんですよね。

うんまい♪




SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

菊池探訪〜御所通り〜

将軍木予告通り?『菊池探訪』今日は『御所通り』です〜。
これは一昨年(2005年02月15日)もブログに載せた『将軍木』。
とぉぉぉ〜〜〜っても立派なムクノキの巨木。菊池高校の正門左にあります。

将軍木の向かいにある能場では能や神楽などが行われます。
国指定無形民俗文化財『菊池の松囃子
肥後古代の森『菊池伝統芸能まつり

『将軍木』所在地


御所通りにある小さい神社将軍木から『わいふ一番館』を過ぎて御所通りを100mくらい進むと、小さな神社がありました。
地図を見ても載ってなかったので、名称がわからないんですが…w


神社に祀られている小さな像お社の左側に、小さな祠?があり、こんな可愛らしい像が奉られてました。
わんこに跨がってるんですよね?
何か謂れがありそうなんですが、案内板もありませんでした。
むぅ、気になる。

たぶんこのへん(爆)



今日はちょこっとでしたが、次回は写真満載『廣現寺』お楽しみに!(笑)


『菊池の散策マップ』はこちら


SOTO Home Page


↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

菊池探訪〜廣現寺〜

廣現寺今日は予告通りの菊池探訪『廣現寺』で〜す(^o^)/

ここも住宅街の中にあるのでちょっとわかりにくいです。

廣現寺の所在地


廣現寺の彫刻(2)お寺の門には立派な龍の彫刻が!。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・



廣現寺の彫刻(4)こちらは門の左側にあります。



廣現寺の彫刻(1)



廣現寺の彫刻(3)ココの正式名称がわかんないんですけど、象ですよね…。
菊池にはお寺や観音堂が多いんですけど、やっぱり他のお寺も象なんです…。




廣現寺の彫刻(5)蔵?お蔵の入り口にも彫刻〜。




廣現寺の彫刻(6)手すりなんと、手すりが龍!
もしかして破損してるのかしら…?




『菊池の散策マップ』はこちら


SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

菊池探訪〜檀林寺〜

檀林寺の入り口今日の菊池探訪は『真宗大谷派 檀林寺』です。
入り口がまたすんごいわかりにくい(爆)
商店街と住宅地に埋もれるように存在してます。
地図を見て『正等山 妙蓮寺』だとばっかり思ってたけど、違いました(爆)
菊池には地図に載ってないお寺や神社がいっぱい…

『檀林寺』所在地


檀林寺ネットで調べても、記事らしい記事は見つからず…かなりひっそりしたイメージです。

ローカルすぎる…?(^x^;)


檀林寺の彫刻そして、やっぱり象なのね。





『菊池の散策マップ』はこちら


SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

菊池探訪〜菊池温泉街〜

今日は『菊池温泉街』をお届け♪

菊池温泉街の地図

菊池観光ホテルの足湯菊池観光ホテル』の正面玄関左手にある無料の足湯です。
宿泊客じゃなくても利用できて、タオルまで置いてあります。
細かい気配りでくつろぎ〜〜〜


湯本旅館こちらは『湯本旅館』の正面右側にあります。
手湯かな?
お地蔵様には触れられません〜


藤原神社正観寺』に行く手前、観光バスなどの駐車場になってる突き当たりにある『藤原神社』です。
小さいしひっそり佇んでますが、綺麗にお掃除されています。


観音堂?こちらも『正観寺』の手前にあるお堂?
(今までのルートで言えば“手前”になります)
正面に『南無地蔵大菩薩』って書いてあります。
ご開帳してないのかな〜?



『正観寺』へはまた今度…w
マリリンとのお散歩がてらなので、ちょっとづつの紹介でスミマセン〜〜〜w


『菊池の散策マップ』はこちら



SOTO Home Page

↓押してみてもいいじゃないか♪
人気ブログランキング

菊池探訪〜神龍八大龍王神社〜

八大龍王神社の入り口行ってきました!『八大龍王神社』!
道の終点、行き止まりになります。その先は龍門ダムの外壁。
こちらの鳥居をくぐって、階段を降りて行きます。

八大龍王神社の地図


八大龍王神社前にある像入り口(上写真の鳥居)お向かいにある道祖神?
説明書きがなかったので関連があるのかはわかりませんでした。


龍王神社(1)竹林に囲まれた長〜い階段をゆっくり下りていきます。



龍王神社(3)右側が本殿(拝殿)です 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・



八大龍王神社お社観光パンフレットなどの写真を見て想像していたより、ずっとコンパクトでした。
歴史が古い分、大規模なお社じゃないのは頷けるかも知れません。


龍王神社案内板こちらの案内板(?)には、なんと『この神竜八大竜王神様は宇宙最高の神である。今より約三百八十年前即ち天正三年(暦1575)旧五月六日世界の平和を祈念され此れの地に天下られる〜』と書いてあります!
“宇宙最高の神”!!!
す、すごい!!!(>_<)


八大龍王神社/愛染明王龍王神社お社の隣にあります。
どうして『愛染明王』って幕があるのかはわかりません…。
向かって左側の祠に鎮座するのが愛染明王像だと思われます。
右側の像はどなたかわかりません(>_<)

愛染明王(Wikipedia)


愛染明王別アングルから。
この『八大龍王神社』は、“幸運を招く”“宝くじが当たる”ご利益があるそうですが、そこに“愛欲貪染をそのまま浄菩提心(悟りの心)に変える力をもち、煩悩即菩提を象徴した”愛染明王が奉られているとしたら、意味深です(^_^;;;)

でも、別の解釈では“恋愛を守り、叶えてくれる仏様”だそうなので、↓にある『夫婦杉』にまつわるのかも?


八大龍王神社 石碑本殿の右後ろにある石碑?石塔?の更に後ろに佇むのが『夫婦杉』。


龍王神社の夫婦杉裏手の川岸から見上げた『夫婦杉』。
龍門ダムの近くには、むかし『雄龍』と『雌龍』が棲んでいたといわれる二つの淵があるそうです。
その男龍の上岸にそびえる御神木が、この夫婦杉なのです。
縁結びのご利益があるそうです。


龍王神社裏手の清流こちらが裏手に流れる清流。とっても綺麗です。
二つの淵…ひとつは夫婦杉の下手として、もうひとつは…あれ?(どれ?)


龍王神社にある植物名前は解らないんですが、葉っぱは椿とか榊っぽい?
お花が小さくて可愛いので撮ってみました〜**



ここはお社だけで社務所などがないため、龍門ダムにある『龍龍(ロンロン)館』に『福蛇の袴(ふくへびのはかま)』というお守りを買いに行きました。
本物の蛇の脱け殻です。せんえんはちょっとお高いかも知れませんが…(^x^;)
写真は撮りませんヨ。ご利益が逃げちゃうじゃないですか〜〜〜(笑)

※2009/03/27 写真を追加しました。
 『龍龍(ロンロン)館』は不定期営業になったようなので、『福蛇の袴(ふくへびのはかま)』は『きくち観光物産館』でのご購入が確実です。
 ちなみにワタシは2007年は¥3,000、2008年は¥1,000当たりました!(^o^)


『菊池の散策マップ』はこちら


SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

菊池の飲食店『どんこ舟』

※その後【和座和座】という居酒屋に変わりました

どんこ舟の刺し盛り今日の『菊池探訪』はちょっと変わって飲食店をご紹介(笑)
『どんこ舟菊池店』でございますっ。
山に近い菊池で新鮮魚介類が食べられるお店は貴重です。
しかも我が家は九州内では少数派の日本酒党なので、純米酒が置いてあるとなおヨシ。
こちらの『どんこ舟』には去年までは5〜6種類の純米酒があったハズなんですが…1種類になってた(爆)
選ぶ余地ナシかよ!(ToT)ノ
でも、お刺身美味しいから許ーす。←何様? お客様。


どんこ舟の車エビ天草産の車エビでございますっ。
贅沢に踊りと塩焼きといただきましたっ。プリプリ、甘くて美味し〜い!(≧ω≦)

メニューを見たら『熊本の特産品』の中に『ワケノシンノス』って書いてあって、熊本の特産なのに知らないなんて、何奴だ!と店員さんに聞いてみたら…『イソギンチャク』でした!
噂には聞いた事あるけど食べた事が無かったんで、
「じゃ、ください!」
「すみません、今日は入荷してません…」
おーのーぅ…(ToT)ノ

『馬スジの煮込み』もなかったよ。
どうしても食べたかったら予約しろと。そういうワケですっ。




『菊池の散策マップ』はこちら


SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

菊池探訪〜熊耳山正観寺〜

緋寒桜のアップ今日は風がちょっと冷たいけど、雲ひとつない好いお天気に恵まれました!
菊池公園の緋寒桜も見事に満開です。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・


菊池武光公の墓所がある正観寺3/5の『菊池探訪〜菊池温泉街〜』の続き、菊池武光公の墓所がある『正観寺』です。
想像していたのとまったく違ったので、お寺だと思わなかった(爆)
うっかりするとよそ様のお宅かと…(^x^;)

あ、3/5の日記で『観音堂』って書いたのは間違いでした(>_<)
建物の正面に『南無地蔵大菩薩』って書いてあった。
第二十一番所観音堂が、その左側にちっさく建ってました。
観音堂は菊池に三十三あるそうなので、いくつか溜まってから公開します〜w


正観寺の菩薩様↑の右側にある、たぶん菩薩様。
後ろに見えるのが墓所です。
そこまでは入って行かなかったけど…w
だ〜れもいなくて、ちょっと気後れ…w

正観寺の地図


正観寺の礎石群 説明ラスト、『正観寺の礎石群』説明板。
画像をクリックすると元画像が見れます。大きいです。1600×1200pxです(爆)
ちゃんと文字が読めます。
リライトする元気が無かったんです…すみません(死)



あんまり関係ないけど、左側に出て来る広告はブログの内容に合わせたものが自動的に表示されるんだけど…
さっき見たら『●●宗 ●●寺〜』って文字が!
「お寺さんが広告を!?」ってビックリして思わずクリックしたら…

墓石業の専門店グループのサイトだった(爆)

そのサイトの中で『おススメの寺院』ってコーナーがあったのね。
それで表示されたのね。

そう言う事もあるのね…


『菊池の散策マップ』はこちら


SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

菊池探訪〜きくち観光物産館〜

菊池武光公の銅像きくち観光物産館』の隣にある市民広場にある『菊池武光公の銅像』です。
銅像ファン(銅像の本もあるのね!)を魅了する勇壮な姿は日本一の騎馬像との呼び声も高いとか…。

菊池武光 - Wikipedia の解説

もう忘れられてるかも知れませんが、以前「『iタウンページ』で『菊池物産館』を検索したら出て来なかった」って書いたけど、『きくち観光物産館』が正式名称だからでした…スミマセン(爆)


きくち観光物産館物産館ネタは今までにも足湯やソフトクリームなどでブログにちょこちょこ登場してたけど、全景写真を載せた事はもしかしてなかった?(爆)

あと、意外と知られてないかもですが、弓道場もあるんです。
気になるんです。
誰かが練習してるところを見た事がないんですが、ちゃんと開いてます。
やってみたいんです。
菊池公園の方にも新しい弓道場ができようとしています。
盛んなのか???


きくち観光物産館の足湯『きくち観光物産館』と『夢美術館』の間にある足湯。近づくと温泉の香りがしますヨ。
3年くらい前にできました。
いつも学校帰りの学生やお子さん連れの主婦、お年寄りなど5〜6人はいるんですけど、珍しく誰もいなかったので心置きなく撮影できました(笑)

ちなみに後ろに見える『夢美術館』は入場無料/営業時間:AM9:00〜PM6:00/休館日:第4火曜日(祝日の際は、翌日)です。
きくち観光物産館の地図




『菊池の散策マップ』はこちら


SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング
Sponsored Link




いつでも里親募集中
Blog Parts
Free Area


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ