キャンピングカー放浪旅生活+SOTO+

[SOTO(そと)]とは、Small Office, Transfer Office という、わたしが勝手に考えた造語です。年間約8ヶ月を愛犬マリリンと共に旅し、冬の間は熊本の山小屋で田舎暮らししています。職業はグラフィック&ウェブデザイン、イラストレーター、ライターなど。趣味は写真と木の実装飾工芸、カラオケなど。

熊本

カテゴリ『熊本』の目次

地元だけあってダントツの記事数です(^_^ゞ
熊本県菊池市』カテゴリと重複してる記事も多々あります。
2005~2006年のブログはケータイで更新することが多く、文章も写真も少ないです。ツイッターみたいな感じ。


2005年01月07日『出発しました!!』in道の駅『不知火』

2005年01月08日『御立岬に来てます

2005年01月28日『凍る滝』阿蘇の古閑の滝

2005年02月15日『600年の歴史ある巨木

2005年02月22日『道の駅[泗水]

2005年02月24日『阿蘇銘菓 山いもしぐれ

2005年02月27日『天然ミネラル水

2005年03月13日『高森[新酒とふるさとの味まつり]

2005年03月14日『阿蘇 火振り神事

2005年03月15日『道の駅[七城メロンドーム]

2005年03月15日『[七城メロンドーム]から徒歩5分

2005年04月11日『霧雨の霧島から道の駅[錦]へ

2005年04月11日『道の駅[子守唄の里五木]

2005年04月11日『五木温泉[夢唄]

2005年04月12日『五木村を散策

2005年04月12日『笠原橋公園』超ローカル小さな公園

2005年04月12日『道の駅[竜北]

2005年04月14日『道の駅[七城メロンドーム]

2005年04月19日『岩屋の里

2005年04月23日『南阿蘇高森[萌の里]

2005年04月23日『道の駅[波野]

2005年11月03日『写真で綴る菊池渓谷

2005年11月04日『写真で綴る阿蘇草千里

2005年11月08日『菊池 菊人形菊まつり

2005年12月23日『万華灯』手づくりしました

2006年03月01日『肥後納豆

2006年03月08日『白川の植木市』in熊本市・白川河川敷

2006年04月01日『お花見**』in人吉『市房ダム』

2006年04月02日『お花見の帰り
 道の駅『子守唄の里五木』、せんだん轟(とどろ)の滝など

2006年12月23日『帰郷しました
 壇ノ浦PA・関門橋~帰宅

2006年12月25日『味千ラーメン

2006年12月27日『2006忘年会(2)』熊本市内の飲食店

2007年01月10日『2007新年会(2)
 熊本の繁華街、熊本城稲荷神社、手取教会など

2007年01月14日『新春の言祝(ことほぎ)
 『熊本城築城400年祭』イベント@テレビ放映

2007年01月17日『菊池探訪~菊池神社~

2007年01月30日『JA植木まつり

2007年02月19日『植木祭りでみどりにふれる

2007年03月05日『菊池探訪~菊池温泉街~

2007年03月07日『菊池探訪~神龍八大龍王神社~

2007年03月10日『菊池探訪~きくち観光物産館~

2007年03月11日『菊池探訪~龍門ダム・龍龍館~

2007年03月15日『菊池探訪~菊池公園~

2007年03月19日『天草・牛深のお店

2007年03月20日『天草・下田』道の駅『有明』など

2007年03月25日『菊池探訪~北宮阿蘇神社~

2007年03月31日『阿蘇周遊~
 阿蘇野草園、一心行の大桜、阿蘇白水龍神権現(白龍神社)、揺ヶ池(ゆるぎがいけ)

2007年04月08日『カウントダウン
 旅の準備~道の駅『泗水』

2007年04月09日『阿蘇に山菜採りに行きました

2007年11月19日『おもひで』生まれ育った熊本市の思い出

2007年11月30日『帰りました
 道の駅『きくすい』~帰宅

2007年12月09日『菊池探訪~御所通りの将軍木~

2007年12月18日『菊池探訪~徳富愛子 生誕地~

2007年12月21日『菊池探訪~妙蓮寺~

2007年12月23日『親族忘年会』交通センター前イルミネーション

2007年12月24日『菊池探訪~城乃井温泉~

2007年12月26日『熊本のマンホール

2008年01月04日『新年会'08』熊本城稲荷神社~飲み会へ

2008年01月06日『菊池探訪~菊池公園内の文学碑~

2008年01月06日『菊池探訪~孔子堂跡~

2008年01月06日『菊池探訪~祖霊社(虫気観音)/九龍神/城山菅原神社~

2008年01月10日『菊池探訪~雪野の湧水・清水川~

2008年01月13日『菊池探訪~乳母が墓~

2008年01月18日『菊池探訪~守山城址/雲上閣/親王の出水~

2008年03月27日『ワケノシンノス』熊本・天草で食べられているモノとは…?

2008年04月27日『菊池探訪~弘法大師ゆかりの地~

2008年05月10日『今年の日記は
 道の駅『かほく』~福岡へ

2009年02月01日『菊池探訪~隈部忠直公の墓~

2009年02月02日『今日の菊池公園

2009年02月17日『くまもと春の植木市

2009年02月20日『菊池渓谷 水の駅

2009年02月21日『鞠智(きくち)城』(写真のみ)

2009年02月26日『地元の友だちと』熊本市内で飲み会

2009年03月01日『SL人吉』(情報のみ)

2009年03月24日『千畳河原にて』in菊池市

2009年03月25日『菊池はお花見日和!』in菊池公園

2009年03月27日『お花見しました 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・』in菊池公園

2009年03月28日『五木屋本舗』五木村の豆腐の味噌漬け

2009年04月03日『縁は異なもの 味なもの?』in山崎菅原神社(熊本市)

2009年04月09日『味千ラーメンの『どらやき』

2009年04月19日『ギボシリベンジ』阿蘇に山菜採りに行ってきました

2009年04月20日『豆腐ちーず』@五木屋本舗

2009年04月21日『はな阿蘇美』in阿蘇

2009年04月24日『菊池探訪~迫間(はざま)橋/迫間滝/よこい石(休み石)~

2009年04月28日『武者がえし』熊本銘菓

2009年04月30日『水辺プラザかもと』in山鹿市鹿本町

2009年05月01日『あんずの丘』in山鹿市菊鹿

2009年05月01日『石のかざぐるま

2009年05月02日『熊本城と加藤神社と恋みくじ

2009年05月02日『熊本空港』友達のお見送り&お食事

2009年05月09日『五木にお出かけ

2009年05月10日『五木のふるさと新緑祭り

2009年06月15日『山鹿の『犬子ひょうたん祭』

2009年07月23日『豚に夢中』熊本市内の飲食店

2009年07月30日『菊池のコインランドリー

2009年08月31日『熊本市の飲食店『ささの』

2009年09月16日『相良寺(相良観音)』in山鹿市

2009年11月08日『菊池市『万華灯』

2009年12月08日『菊池探訪~薬師湯~

2009年12月12日『快気祝い+親族忘年会2009』in海王丸

2009年12月26日『萌の里』俵山の近くにある物産館

2010年01月04日『北宮阿蘇神社

2010年01月04日『石神八幡宮(熊本市)

2010年01月05日『長命水(熊本市)

2010年01月05日『本妙寺(熊本市)

2010年02月01日『くまもと春の植木市2010

2010年02月19日『山鹿灯籠浪漫・百華百彩

2010年02月19日『山鹿の飲食店『なかの』

2010年03月12日『3月の行事』熊本の3月のイベント情報

2010年03月23日『阿蘇『はなびし』』お食事処

2010年03月23日『阿蘇神社 火振り神事

2010年03月24日『一心行の大桜』&『阿蘇白水龍神権現』in南阿蘇

2010年03月24日『明神池と明神そば』in南阿蘇

2010年03月24日『白川水源』in南阿蘇

2010年03月27日『写真で綴る『本妙寺桜灯籠』

2010年03月29日『阿蘇のお土産

2010年03月30日『ギャラリー『時(とき)』』in荒尾

2010年04月01日『玉名郡『カフェ&ギャラリーるぴなす』

2010年04月01日『田原坂

2010年04月02日『カフェギャラリー 糀屋(こうじや)』in玉名

2010年04月02日『4月の行事♪』熊本の4月のイベント情報

2010年04月15日『カフェギャラリー・モカ』in玉名

2010年04月16日『カフェ&レストラン コットン』in荒尾

2010年04月24日『アイラトビカズラ』日本でここにしかないという、国指定特別天然記念物

2010年05月01日『里山美術展』ふくろう小物づくりで出店しました

2010年05月03日『写真で綴る『里山美術展』

2010年05月08日『早くもホタル情報

2010年05月21日『和紙のあかり『灯華』

2010年05月27日『フラワーヒル菊池高原

2010年05月31日『高瀬裏川花しょうぶまつり

2010年06月04日『久しぶりの旅日記
 道の駅『小国』~大分へ

2010年06月24日『金魚と古代ハス
 鹿央町『古代ハス園』など

2010年07月07日『旅というよりも…
 道の駅『鹿北』『たちばな』など

2010年12月23日『竜門ダムと龍龍館(ロンロンかん)

2010年12月24日『クリスマス忘年会』in海王丸


新ブログの『熊本』カテゴリはこちら

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

クリスマス忘年会

クリスマスケーキ 海王丸(お刺身の盛り合わせ)

『田園』マスター&ママさんと、地元『はまべ』のママさんとで熊本市内にある『海王丸』にて忘年会!
久しぶりにアーケード街を歩き、クリスマスケーキも調達(笑)

忘年会(1) 忘年会(2)

お料理の数々を写真に収めるハズが、ご覧の通り楽しくはしゃいで例のごとく撮り忘れ(笑)
ちなみにこの写真は父が撮ってくれました(^_^ゞ

ようやく仕事納めもできたし、忘年会はまだまだ続く(笑)


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

竜門ダムと龍龍館(ロンロンかん)

龍龍館 龍門ダム(地図)

今までにも何度か紹介してますが(^_^ゞ(2007年03月11日の日記
山小屋へのお引っ越しもカウントダウン開始(笑)、場所的にはこちらの竜門ダムよりも上、菊池市内まで約10kmもあります。
元々の名前は班蛇口湖(はんじゃくこ)。かの『神龍八大龍王神社』の上流にあたります。
ちなみに近くの小学校の名称は『龍』門で地名も『龍』門ですが、なぜかダムの名前は『竜』門です。

龍龍(ロンロン)館』は一時期休館してましたが、一昨年から?再開しております。
地元の物産品ほか、幸運や金運をもたらすといわれている『福蛇の袴』(本物の蛇の脱け殻を龍のうろこに見立てている御守)もこちらで取り扱っています。

龍龍館(メニュー1) 龍龍館(メニュー2)

館内のお食事処は山小屋から一番近い飲食店(笑)

龍龍館(だご汁定食)『なば丼』(「なば」とは方言で「椎茸」のことらしい!知らんかった!)や『龍丼』が登場してましたが、ついオーソドックスに『だご汁』定食をオーダー(^_^ゞ ホっとする昔懐かしい味です。
それにしても、ご飯のよそい方をもっと丁寧にしてほしいですね。せっかくの菊池米も台無しよ!


龍門ダム(3) 龍門ダム(1)

竜門ダムは夏はカヌーやボート、冬はワカサギ釣りで人気です。
広大な芝生公園はペットもOK。いつからなのか、ヤギさんもいました!更に龍龍館の正面ドア前にはウリ坊(猪の子ども)が繋がれてた(^_^ゞ
大人しくって可愛かったです。ああいうのを見ると、猪肉を食べづらくなるなぁ(爆)

龍門ダム(2) 龍門ダム(4)

テニスコート、グランドゴルフ場、ゲートボール場併設、サッカーボールやバドミントンなどの遊具の貸し出しは¥100。
ログハウス調の龍龍館に宿泊もできるそうで、1泊2食¥4,500って書いてありました。安!


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

KAG展のお知らせ

展示会DM(2) 展示会DM(1)


今年5月の『里山美術展』で知り合った冨田さんら15名が、熊本県立美術館にて『KAG展』を開催します。
2010年8月3日〜8日までです。
期間が短いですが入場は無料ですので、お近くの方は是非、足を運んでみてください(^_^)


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

旅というよりも…

久しぶりに体重計に乗って驚愕しました(爆) ハハハハ…

旅をしているというよりは、日常生活の延長線上みたいな感じなので『旅行記』っぽくなくてスミマセン…。
キャンピングカーに荷物を詰めるだけ詰め込んで来たので、やっと整理整頓ができたところです。まだ収まらずに溢れてるモノもありますが…(-_-;)
それにしても走る万年床は落ち着くのぅ(笑)

ある日の食卓そんなワタシの初日の食卓。
道の駅『鹿北』で買った唐揚げ(¥300)と、道の駅『たちばな』で買った『アスパラの胡麻和え』(¥160)『鉄釜とうふ』(¥150)『にんにく和風ドレッシング』(¥250)。
残念ながら、唐揚げはちょっと油が酸化したような味がしてビミョーだったのですが、あとの3品はとっても美味しくいただきました(*-人-*)
個人的に、アスパラの胡麻和えって馴染みがなかったんですが美味しいですね! 真似してみよ〜。

にんにく和風(1) にんにく和風(2)

特に気に入ったのがこの『にんにく和風ドレッシング』。ニンニクの風味とゴマ油の相性抜群。これは何にでも合いそう!
夏バテ中でも食欲をそそります。
姉妹品として韓国風(¥250)と、にんにくが入ってない和風ドレッシング(¥200)もありました。
この日はお豆腐にかけてみたのですが、激うま。お豆腐自体もフワトロで『半湯葉』のような、おぼろ豆腐のような、クセになる逸品でした。
ワタシの中では兵庫県相生の『湯葉豆富』に次ぐ美味しさ。

夕陽館 夕陽館(P)

入浴は、福岡県の津屋崎にある『潮湯の里 夕陽館』で。
津屋崎海水浴場の辺りで、いかにも庶民派リゾート地!って雰囲気ですが、とっても狭い。駐車場が45台(2箇所に分れてました)と書いてあったけど大型車にはかなり苦しいところ…。
ホテルか旅館っぽい外観なのに入浴料が何と¥200! 超リーズナブル!(≧∇≦)b
安くても決して設備が悪いなんてこともなく快適〜。
海水を温めた潮湯でした。少しはワタシの脂肪も燃焼したか!?(爆)

『夕陽館』から道の駅『むなかた』まで約6kmくらいでした。
他にもスーパー銭湯『諏訪の湯』(Google Mapはこちら)というのもあったみたいです。看板だけチェック。

道の駅『むなかた』の向かい『むなかた』は初訪問だったんですが(ちなみに写真は『むなかた』のお向かいにある卵かけご飯のお店/笑)、新しいしとっても広いのに、閉店後だったせいか乗用車が1台のみ。
夜になってワゴンが来て、ずーっとエンジンかけっ放してたんですが… このままだったらどうしようかなぁ〜と思ってたところ、その乗用車が突然クラクションを鳴らしっ放し!
えぇ―――っ。いくらイライラしたって、それはちょっと…と覗いてみたら、どうやら壊れちゃったらしくてボンネットを開けたりウロウロ。
ワゴンは慌ててエンジンを切ったものの、その様子に気づいて「どうしました?」と。
機械に疎いワタシはクルマの影でコッソリ様子を伺っていたのですが(爆)、やがてクラクションが止んだ。
原因は判らないままなようだったけど、ワゴンはそのまま去って行った…。

そして夜に静寂が訪れた。らっきー。←オイ

でも夜中にまたクラクションが鳴ったらヤだな〜と心配したけど、無事に朝を迎えました。
しかし、あの乗用車のオジサマは謎だったな…。

(ちなみに、これ一昨日の話です…)

あ、そう言えば今日は七夕ですね。星が見える七夕って久しぶりかも?
思い返せば去年の昨日に父が倒れたんだよね…(爆)
もう2度と再発しませんように!!!


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

金魚と古代ハス

今日は、金魚を求めて長洲までドライブしてきました。
そう、金魚のために車で1時間半もかけて(爆)

途中で玉東町に住んでる方に「金魚が買えるところ知りませんか?」って聞いたら「玉名にJJっていうペットショップがあるよ」って教えていただいて行ってみたら、田園の中にあるとは思えない大きなペットショップでビックリ!
ドッグラン、ドッグウォッシュ併設! こんなところがあったんだー。また今度、ゆっくり来よう(笑)

目当ての金魚はここで買えたんだけど、久しぶりに長洲にも行ってみよーってことで足を延ばしたのですが…すっかり寂れてました…。
金魚と鯉の郷広場』はペット禁止だし『金魚の館』も休館してたのでスルー。
昔は金魚&鯉を販売するお店がいっぱいあったんですけど、まったく見当たりませんでした。
業者への出荷が主で、一般にはお祭りやイベントの時くらいなんでしょうか?

長洲スプリングフェスタ(3月)
火の国長洲金魚まつり(5月)
のしこら祭(8月)
金魚と鯉の郷まつり(10月)

睡蓮帰りには、鹿央町にある『古代ハス園』にも立ち寄りました。(この写真は睡蓮です)
だいーぶ前にもブログに書きましたが、昭和27年に千葉県にある検御見川遺跡から発見した約2000年前の古代ハスの3粒の種のうち1粒が、大賀一郎博士によって発芽に成功し『大賀ハス』と名付けられたそうです。その大賀蓮など約20種類があります。


謎のオブジェ行った時間がもう16時半だったので、今日は様子見です。
この竹を編んで作られたようなオブジェは何なんだろう?


池この池の中には手のひらサイズの超巨大なオタマジャクシがいます!
全長約20cm! ウシガエルのオタマジャクシなんだろうか…初めて見るサイズでした。あれは金魚くらいバクっと食べるだろう…。


古代蓮ハスの開花はまだまだ。やっと1輪だけ咲いてます(時間的にしぼんでますが)。
『鹿央蓮まつり』は6月26日(土)〜8月1日(日)、見頃は2週間後くらいだろうと管理してる方は予想してました。
だいたい朝4時くらいに花弁が開きはじめ、7時くらいが満開だそうです。早!!!
ハスの花が開くときに音がするっていうけど、ホントかなぁ? 聞けばよかったー。

ハスの育て方とか、いろいろ教えていただきました。
冬にタネをとって育ててみようかな〜(笑)




SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

久しぶりの旅日記

さて久しぶり〜のマリリンと二人旅。
のんびりお昼から準備して(笑)、14時過ぎくらいに菊池を出発しR387で道の駅『せせらぎ郷かみつえ』で休憩。いつものパターンですなぁ。
川沿いの遊歩道(と言っても短い)をマリリンとお散歩して、湧水を汲む。
そう言えばココの宿泊所『いこいの館』でも日帰り入浴できるんですけど、実家に近いから入ったことがないんですよね。
道の駅『水辺の郷おおやま』とか『やまくに』とか、何度も行ってるんだけど日帰り入浴はしたことない(近くに温泉があるんですよ)。
冬の間に近場レポートしようと思ってたのに、なかなか思惑通りにいかないものです…(´・ω・`)

道の駅『小国』うっかり道を間違え(いつも日田方面に行くから…)、ダムをぐるっと遠回りし杖立温泉を横目にスルーしつつ道の駅『小国』(写真)でまた休憩。
杖立温泉もすっごくいい雰囲気の温泉地です。足湯しか利用したことないけど(爆)
実家から中途半端に近いといかんな。小国の温泉も入ったことないし。10年くらい前に黒川温泉に泊まったくらいだな〜(黒川温泉は道がとっても狭いのでキャンピングカーじゃ行けません)。

小国からR387で玖珠方面に向かう道すがらは『蕎麦街道』と呼ばれていて、お蕎麦屋さんがたーっくさんあります。
更に日帰り温泉施設もたーっくさんあります。よりどりみどり。
時間が早かったらお蕎麦を食べたかったけど、時すでに17時…。
あと、お店がたくさんありすぎると選べない、っていう難点もあります。


道の駅『童話の里くす』R210を左折、玖珠に入ると急に都会(笑) 大型店舗がいっぱい♪
道の駅『童話の里 くす』は今回が初訪問。
大分自動車道 玖珠インターからすぐ、久大本線 豊後森駅から約1kmですよ。ちょー便利。いいなぁ。
新しい建物でトイレも綺麗。


みしま温泉玖珠も『山田温泉』『野田温泉』『万年の湯』などなど、日帰り温泉が何軒もあります。
中でも道の駅から一番近かった『みしま温泉』(写真)に行ってみたのですが、道がかなり狭かった。キャンピングカーは第2駐車場(砂利)に停めた方が無難です。
脱衣所も浴室も狭くてシャワー3口、内湯と露天のみ。備品は一切ナシ、ドライヤーもナシ、鍵ロッカー有料。でも温泉は掛け流しでスベスベしっとり、入浴料も納得の¥250。
ファミリーなら貸し切り風呂を予約しておくといいかも。




SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

高瀬裏川花しょうぶまつり

高瀬裏川花しょうぶ(5) 高瀬裏川花しょうぶ(石橋上)

玉名市高瀬裏川水際緑地公園で開催中の『第20回 高瀬裏川花しょうぶまつり』を見に行ってきました〜。
高瀬大橋のたもと、たっくさんの矢旗が目印。

高瀬裏川案内板(1) 玉名マンホール

なぜ『高瀬裏川』かと言うと、並走?する菊池川の旧名が高瀬川だったから。
玉名のマンホールも花菖蒲です。

高瀬裏川花しょうぶ(1) 高瀬裏川花しょうぶ(2)

花しょうぶ約66,000本! まだ7分咲きくらいです。サツキも咲いてます。
ところで4月に咲くのはツツジ、5月に咲くのがその名の通りサツキ。
それ以外の違いが解りません(爆)

高瀬裏川花しょうぶ(眼鏡橋) 高瀬裏川花しょうぶ(石橋)

高瀬裏川のシンボル、眼鏡橋(左)。
橋の上には大八車の転落を防ぐための溝が残ってます。

高瀬裏川花しょうぶ(3) 高瀬裏川花しょうぶ(4)

この日は初夏の陽気だったので、かき氷屋さんは人気だったことでしょう。

高瀬裏川花しょうぶ(小径1) 高瀬裏川花しょうぶ(小径2)

河岸から商店街に続く小径がいくつかありました。細長い石段とか。
ちなみに以前に紹介したカフェギャラリーモカさんは、このすぐ上。

高瀬裏川案内板(2) 高瀬裏川案内板(3)

ここが整備されたのは近世になってからですが、歴史は中世からとかなり古いのです。
特に菊池川流域は縄文時代からの遺跡が数多く残っています。

高瀬裏川花しょうぶ(物産館) 高瀬裏川花しょうぶ(6)

蔵を利用して、小さな物産館も。
あいあい庵』のお団子をいただきました。
可愛らしい創作団子が8種類くらいあったのですが、柔らか〜〜〜いお団子の上にこしあんと生クリームが乗った『湯けむり』、オススメです!

高瀬裏川花しょうぶ(7) 高瀬裏川花しょうぶ(8)

残念ながら、あんまり川が綺麗ではありません。水かさもわずかなので鯉を泳がせることもできない。探してみたけど、雑魚の1匹も見当たらなかったので生き物がまったくいないのは寂しい限り。
せめて鴨でも棲みついてくれたらもっと風情が増すでしょうが、まずは水質改善が急務かなぁ。
睡蓮を浮かべるのもいいかも。

第20回 高瀬裏川花しょうぶまつり
2010.05.28(金)〜06.12(土)
菊池川河川敷無料駐車場あり(高瀬大橋下菊池川右岸:一般車輌約230台、大型バス約20台)
夜間はライトアップされ、また違った趣が楽しめます。


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

フラワーヒル菊池高原

フラワーヒル(2) フラワーヒル(10)

フラワーヒル菊池高原』に行ってきました〜 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
ペットOKなので、マリリンも一緒です★

フラワーヒル(1) フラワーヒル(5)

メイン広場とカリオン。お弁当を広げるにはちょうどいい(笑)
テントもすっごい大きいです。

フラワーヒル(3) フラワーヒル(4)

今年は天候の不順もあり、開花時季が予測不能みたいです。
薔薇のアイスクリームがあったので、もちろん食べました(笑) 桜とどっちにしようか迷ったんだけど…。

フラワーヒル(6) フラワーヒル(8)

桜の葉っぱにしがみついてるのは何かのサナギか!?
右の写真はシャクヤクなんですが、こちらもまだ咲いてないです。

フラワーヒル(クォーレ) フラワーヒル(クォーレのメニュー)

レストラン『クオーレ』。
有機栽培コーヒー美味しそうだな〜。
今度、ここでランチしてみよ。

フラワーヒル(7) フラワーヒル(9)

ルピナスもまだまだこれからですよ〜。
お花は「満開!」って状態の場所がほとんどないんで寂しい感じです。

フラワーヒル(11) フラワーヒル(12)

左は名前がわからない…。右はポピーかな。
花畑の中のヤマボウシが満開でした(笑)

フラワーヒル(13)日差しが出ると暑いくらいなんですが、陰ると寒い。
夏でも木陰は涼しそうです。


ふくろう小物ふくろうちゃんズはこちらに輿入れしました(*^_^*)
機会がありましたら会いに行ってやってくださいませ。


フラワーヒル菊池高原』(MapFanWebの地図
■営業期間 4月上旬〜11月中旬
■開園時間 9:00〜17:30
■入園料金 大 人(高校生以上)600円  
      子ども(5歳以上)300円


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

和紙のあかり『灯華』

『灯華』外観 『灯華』ギャラリー

里山美術展』で知り合った、和紙ランプシェード作家・赤瀬さんの『灯華』ギャラリーにお邪魔してきました〜!

『灯華』(明るいとき) 『灯華』(暗くなると)

昼と夜では変わるわよ★
灯り自体も柔らかい雰囲気で癒されるのですが、壁などに写る模様もまた作品の一部です。

『灯華』(2−1) 『灯華』(2−2)

中に違う色のランプシェードを入れて(つまり2重)、また違った味わいを楽しめます。

『灯華』(2−3)このライトは60Wを使用してます。
ワット数やライトの種類でも雰囲気が変わるだろうし、またライトの位置をランプの真ん中や下にするなど試してみると、影の部分もいろいろ模様が変わると思います。


『灯華』(1) 『灯華』(3)

大きさはそれぞれ。左は横幅50cmくらい、右は高さ30cmくらいだったと思います。
大きなものでも、和紙でできているのでとても軽いです。

『灯華』(4) 『灯華』(5)

左のランプは、後ろに縦の細長い窓が開いているのでこのような光の柱ができます。
丸い穴なのに壁に写った光はハート形。なんでだろう。

『灯華』(6) 『灯華』(7)

ワタシの好みとしては、やはりハトよりフクロウが…(笑)
ちなみにオーダーメイドも承っております。
宝くじが当たったら、大きなフクロウ形のランプを注文させていただきます!(←たらればはよせ)

『灯華』ロアッソちなみに、こんな遊びゴコロのあるランプもあります。
ひむかのくろうま…じゃなくて、ロアッソのエンブレム。
(お、怒られる…)


『灯華』阪神タイガース(1) 『灯華』阪神タイガース(2)

うぉ〜うぉ〜うぉうぉ〜 は〜んし〜んタイガース♪
これ、絶対ウケると思う(笑)

『灯華』(8) 『灯華』(9)

和紙の厚みを変えることで絵を浮き上がらせるなど、たくさんの技法があるようです。
覗き穴があって、ランプの内側に絵が描いてあるなどの趣向も**

…しまった、絵付けしてあるランプの写真を撮り忘れた(爆)
もっと作品が見たい方は、『灯華』サイトの作品ページをご覧ください♪
作っているところを見たい! できれば行程順にサイトに載せてほしいなぁ〜。

『灯華』ロッキーくん看板犬ロッキーくんです▽・ェ・▽

場所はこちら↓(MapFanWebの地図)
熊本県熊本市龍田弓削2-3-1
道が入り組んでいるのでちょっと迷うかも(^_^;
■平日■10:00〜17:00
お出掛け前に、お電話されることをおススメします★
TEL:096-348-4070(ギャラリー赤重)




SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキングへ

早くもホタル情報

な、な〜んと、菊池ではもうホタルが舞っているらしいです! 知らんかった…。
熊本県菊池市ホタル情報

2010きくちホタルフェスタin旭志(旭志小原グラウンド)
6月5日(土)午後5時30分〜午後8時30分
※雨天の場合は6月6日(日)に順延

ホタルの鑑賞予想
 旭志高柳二鹿来川(ゲンジボタル)
  5月中旬〜5月下旬
 旭志小原渡瀬川(ゲンジボタル)
  5月下旬〜6月上旬
 旭志湯舟(ヒメボタル)
  5月下旬〜6月上旬

ウチの山小屋でもホタルが見られるハズなんで、来週あたり楽しみです(*^_^*)

さて、イベント盛りだくさんのGWも終えて、夏まではちょっと一休み…?
5月のイベントスケジュールです♪(今頃かい)

2010年5月16日 9:00〜12:00(受付8:30)
全国御蔵サミット(熊本市 くまもと工芸会館

2010年04月29日 〜 2010年05月30日
仙酔峡つつじ祭り(阿蘇市一の宮町宮地)

2010年05月29日 〜 2010年05月30日
恋龍祭 みなまた港まつり(水俣市 エコパークみなまた)
みなまた物産展、みなまた港フェスティバルも開催。

2010年05月28日 〜 2010年06月12日
高瀬裏川花しょうぶまつり(玉名市高瀬裏川水際緑地公園)

2010年05月29日 〜 2010年06月13日
天草花しょうぶ祭り大バザール(天草市本渡町大字本戸馬場)

2010年5月31日〜6月1日
氷室祭(熊本県八代市 八代神社)


SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキングへ

写真で綴る『里山美術展』

河野家 外観GWのあいだ、5日まで『里山美術展』にいるので日記の内容が代り映えしなくてスミマセン(爆)
ワタシはこちらの『河野家』にいます。
正面入り口から入ると、外れになるのでちょっと遠いですがトイレの隣です(笑)
そして芝生広場と河川沿いの駐車場も近いのでワタシは重宝します♪


河野家 内観ワタシを含めて4組が展示(ニット/木工芸/水彩画&ぬりえ体験/ふくろう小物)しています。
ワタシは土間で、ぬりえ体験とご一緒させてもらってます。


ぬりえ体験水彩のぬりえ体験は意外と大人も楽しんで描いてますよ〜。
絵画教室の先生が、なんとワタシの出身校(美術科)OG。せ、せんぱい!!!


見慣れない虫ちなみに大自然に囲まれているので、色んなムシがいたりします(笑;)


かかし「おっ、宴会ですか?」
いえ、これは案山子(かかし)なのです。
民家村の周辺には面白い案山子がたくさん展示されてます。


水車小屋こちらは水車小屋。


ひとつ工房1月に『お菓子の香梅菊池店で、煤竹弾筆の高木さんとコラボしていた陶人形の『ひとつ工房』さんです♪
雰囲気が合ってて、いい場所ですね(^_^) 


古民家こちらは確か『山野家』。
民家村内には五右衛門風呂もあり、1棟¥10,000(4人まで)で借りることが出来るそうです。
夏休みなど、田舎暮らしを体験するのに人気だとか。
しかし夜は真っ暗だし、民家にはテレビもありませんので覚悟してください(笑)
網戸はないけど蚊帳はあるそうですヨ。
詳しくはコチラ


古民家カフェこちらはカフェになっております。
お蕎麦屋さんもあるのですが、自分のお店番があるからなかなか全部をゆっくり見て廻れません(>_<)


ふくろうランプこれは初日の懇親会の2次会で訪れたので、すでに酔っていてどこだったのか思い出せません(爆)
ふくろうさんが素敵です 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・


和紙ランプこれ、和紙で出来ているらしいのです!
作っている過程を見てみたい。

詳しくはコチラ↓
灯り師 赤瀬重夫の世界/和紙のランプシェード/灯華


他にもたくさんあるのですが、全部を廻りきれなくてスミマセン〜〜〜(>_<;;;)


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

里山美術展

974066c0.jpg肥後民家村での『里山美術展』@河野家にて出店中〜 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・


里山美術展(1)額縁仕様の寄せ植えが目印☆


里山美術展(2)土間でスケッチ教室の先生が『ぬりえ体験』をしていて、その隙間(笑)に置かせてもらってます。


里山美術展(3)今夜は懇親会です(^o^)/
明日も楽しみます♪




SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

アイラトビカズラ

アイラトビカズラ(駐車場)日本でここにしかないという、国指定特別天然記念物アイラトビカズラの花が見頃だと聞いて、見に行ってきました。(山鹿市菊鹿町相良 - MapFanWebの地図
駐車場は10台程度ですが、トイレ完備。右の道路を真っ直ぐ行くと、千手観音が有名な相良寺(あいらじ)です。(2009年09月16日の日記 相良寺(相良観音)


アイラトビカズラ(説明板1)なんと推定樹齢1,000年!!
どうして日本でここだけなのか? どうしてここに生えているのか? 誰が植えたのか?
伝説は残っているものの、確証はなし。


アイラトビカズラ(説明板2)人工授粉させた結果、中国中部に分布する常春油麻藤と同じ種類だと判ったらしい。
同じように中国から1株だけ(紛れ込んで)伝わったとされている彼岸花はあんなに増えたのに…見栄え? 見栄えのせいなのか?
謎は深まる。


アイラトビカズラ(棚)駐車場から見上げた、藤棚ならぬアイラトビカズラ棚。
あれっ? 花咲いてるの???


アイラトビカズラ(撮影)N○Kの腕章をつけた方が撮影してました。年齢からして委託かな?
たった一人での撮影、観光客にモデルになってもらってます。
このカメラで撮った映像は、きっとスゴイことになってるんだろうな(笑)
もし皆様の地域でアイラトビカズラのニュース@N○Kが流れたら、たぶんこの方の映像です。このブログとの違いを確かめてください(^_^ゞ


アイラトビカズラ(葉っぱ)「花だけじゃなくて葉っぱとかも撮るといいですよ」とかアドバイスしてくれました。おぉ、なるほど。
葉っぱだけじゃ何が何だか判んないからスルーするとこでした(爆)


アイラトビカズラ(木漏れ日)棚のトンネルを見上げると木漏れ日が射し、花が咲いているのが見えました〜。
豊かな花房がたくさんぶら下がっています。


アイラトビカズラ(花)けっこう大きいのに、濃紫色で遠目からでは目立ちません。色は地味なんだけど姿は野性味があります。どっしりした肉感がある。
花を見ると確かにマメ科ですね。花弁ひとつひとつを見ると藤やカイコウズっぽくもある。(カイコウズは落葉低木だけど意外なことにマメ科)


アイラトビカズラ(棚2)藤のような繊細な風情はないけどダイナミックな生命力を感じます。
とってもいい匂いがするのですが、この日はワタシのハナが効かなかったのが無念(爆)


アイラトビカズラ(根っこ)こちらが根っこです。原生林!って感じ(笑)

ちなみに、“日本唯一”と言いつつ、ここから約1kmほどの相良寺(あいらじ)にも分植されてるのですが、まだ蕾だったのでGWあたり見頃かと思います。




SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

カフェ&レストラン コットン

コットン(1)もひとつ、荒尾市にあるカフェ&レストラン『コットン』です。
こちらも店内をギャラリーとして利用できます。


コットン(2)この日は遅いランチに連れてきていただきました。
パスタセットにしま〜す。


コットン(3)本日のパスタはトマトソース。
意外や意外、ブラックペッパーが効いてて辛かった!
余ったソースはパンに付けて余すことなくいただきました(-人-)


コットン(4)セットでお腹いっぱいだったけど、気になったので同行した方にこちらのクリーミーケーキを注文してもらって一口いただく作戦に(爆)


コットン(5)クリーミーなケーキというより、まんまクリームじゃないですか!
ふんわりホイップでとろける美味しさでした。


コットン(6)写真では判りづらいけど、斜めになってるグラス(笑)

熊本県荒尾市万田境崎1588-4
0968-62-5996
JR荒尾駅のちょうど裏側にあります。
駅から歩いて10分くらいです。




SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

カフェギャラリー・モカ

玉名モカ(1)暇な時と忙しい時のギャップが激しいのが自由業のサガです。
ふくろう小物をあんなに大量に作る時間があったのに… 今月はバッタバタ。
なので? だいぶ前ですが玉名にあるカフェギャラリー・モカに行ってきたのでレポします〜。


玉名モカ(2)打ちっ放しコンクリのビル1F、白を基調にした清潔感ただようモダンな空間です。夏は涼しそう♪
この日は写真が展示されていました。


玉名モカ(3)2Fもあり、定期的に展示会の予定が入っているそうです。
この日は何もなかったのですが見学☆


玉名モカ(4)ちょこっと作品が置かれてました。
モカでは、フラダンス(モカフラ)・英会話・水墨画などのカルチャー教室も開講しているそうです。


玉名モカ(5)熊本県玉名市高瀬255-2
0968-73-6558
営業時間 11:00〜18:00(日曜・祝日は午後5時閉店)
定休日:毎週 火・水曜日

国道208号線から中町商店街へ入ってすぐ、駐車場3〜4台。




SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪
Sponsored Link




いつでも里親募集中
Blog Parts
Free Area


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ