キャンピングカー放浪旅生活+SOTO+

[SOTO(そと)]とは、Small Office, Transfer Office という、わたしが勝手に考えた造語です。年間約8ヶ月を愛犬マリリンと共に旅し、冬の間は熊本の山小屋で田舎暮らししています。職業はグラフィック&ウェブデザイン、イラストレーター、ライターなど。趣味は写真と木の実装飾工芸、カラオケなど。

青森

カテゴリ『青森』の目次

2005〜2006年のブログはケータイから更新することが多く、テキストも写真も少ないです。
(県を跨がっている記事は、カテゴリも重複しています)


2005年07月01日『道の駅[ひろさき]』(ケータイ投稿/写真1枚)

2005年07月01日『道の駅[なみおか]』(ケータイ投稿/写真1枚)

2005年07月01日『道の駅[浅虫温泉]』(ケータイ投稿/写真ナシ)

2005年07月01日『道の駅[よこはま]』(ケータイ投稿/写真ナシ)

2005年07月01日『大間港から函館へ』ふたつの再会(写真ナシ)

2005年08月04日『とうとう北海道を離れて青森へ』北海道函館〜大間港(写真ナシ)

2005年08月05日『東北ネットキャンパーオフ会に参加』浅虫温泉〜モヤヒルズ(写真1枚だけ)

2005年08月06日『青森ねぶた祭』(写真1枚だけ)

2005年08月07日『新カーナビ出動!(笑) R280からR339』(写真1枚だけ)

2005年08月08日『♪ごらんあれが竜飛岬』(写真1枚だけ)

2005年08月09日『奥入瀬渓流から十和田湖を通って碇ヶ関へ』(写真1枚だけ)

2005年08月10日『碇ヶ関を出て弘前から道の駅『もりた』へ』(写真1枚だけ)

2005年08月10日『日本海R101』道の駅『ふかうら』〜黄金岬『不老不死温泉』(写真1枚だけ)

2005年08月11日『今日も日本海R101から十二湖へ』釜谷〜深浦〜森山海岸〜白神・十二湖

2006年06月18日『安息日』道の駅『いかりがせき』にて(写真ナシ)

2006年06月19日『迷い多き一日』道の駅『いなかだて』『虹の湖』『なみおか』『つるた』(写真ナシ)

2006年06月20日『道の駅『つるた』にて

2006年06月21日『ススミダス→』どこに行こうか考える(写真ナシ)

2006年06月22日『写真で綴る浅虫温泉

2006年06月23日『写真で綴る浅虫温泉(2)

2006年06月25日『生息中。』in 浅虫温泉(写真ナシ)

2006年06月27日『マリリンも元気です。』浅虫温泉〜東青森(写真1枚だけ)

2006年06月28日『ようやく移動開始』道の駅『よこはま』

2006年06月29日『霊峰恐山』恐山〜大滝〜川内〜道の駅『かわうち湖』

2006年09月06日『ついにフェリー乗船』北海道函館〜大間港〜薬研(やげん)温泉

2006年09月07日『薬研〜尻屋崎〜小川原湖

2006年09月08日『小川原湖を満喫

2006年09月09日『田代湿原を散策

2006年09月10日『宴の後は』オフ会〜道の駅『しちのへ』『おがわら湖』(写真1枚だけ)

2006年09月11日『小川原湖 補足』道の駅『おがわら湖』(写真1枚だけ)

2006年09月13日『道の駅に住んでます。』道の駅『おがわら湖』(写真1枚だけ)

2006年09月15日『小川原湖周辺の温泉施設

2006年09月17日『ようやく移動』睡蓮沼〜地獄沼(酸ヶ湯)

2006年09月18日『健康温泉桃太郎

2006年09月19日『メンテナンス…のはずが』岩木山神社〜ウチの御用達、弘前の自動車工場さん。

2006年09月23日『散歩道から岩木山へ

2006年09月24日『岩木山に登ってきました。

2006年09月26日『毎日のお風呂』in 弘前『やすらぎ温泉』

2006年10月01日『りんご畑』リンゴの木のお手入れ?のお手伝い

2006年10月08日『サプライズ晩餐会』in 桃太郎緑地

2006年10月09日『今度こそ再出発(笑)』リンゴの木のお手入れ?のお手伝い

2007年06月27日『東北なのに30度越え。』道の駅『とうわ』『石神の丘』『さんのへ』

2007年06月28日『早くも夏バテ』〜道の駅『さんのへ』『とわだ』『おがわら湖』

2007年06月30日『NC東北オフ会に参加☆』カヌーオフin三沢オートキャンプ場

2007年07月01日『三沢〜小川原湖』カヌーオフin三沢〜道の駅『おがわら湖』

2007年07月02日『青森の横浜町』道の駅『おがわら湖』『よこはま』

2007年07月03日『函館上陸』道の駅『よこはま』〜北海道函館

2007年09月04日『ついに離道』北海道函館・大沼公園〜青森下北

2007年09月05日『下北半島巡り、断念。』むつグランドホテル(お祭り広場)〜道の駅『よこはま』

2007年09月06日『食べ物紹介。』横浜町のご当地グルメ

2007年09月09日『弘前にてオフ会〜』in 健康温泉桃太郎

2007年09月10日『雨の日の山道はツライのね〜』田舎館の田んぼアート〜道の駅『しんごう』〜キリストの墓

2007年09月11日『蕪島〜葦毛崎〜大野

2008年06月27日『青森といえば。』ウチの御用達、弘前の自動車工場さん。

2008年06月28日『関所オフ(笑)』わたしにとっての北の関所=青森(笑)

2008年06月29日『関所オフ(2)』オフ会でのエピソード。

2008年06月30日『フェリー乗船』青森港から函館へ

2008年09月10日『浅虫で休息』道の駅『浅虫温泉』

2008年09月11日『D基地オフ♪』トレーラーハウス秘密基地

2008年09月12日『ドッグ居酒屋』in 青森市

2008年09月13日『まかど温泉』まかど温泉 富士屋ホテル〜道の駅『よこはま』

2008年09月14日『むつでオフ会』in 早掛レイクサイドヒルキャンプ場

2008年09月15日『陸奥湾クルージング

2008年09月15日『むつグランドホテル斗南温泉

2008年09月16日『脇野沢〜仏ヶ浦

2008年09月18日『とりとめなく書きなぐる』道の駅『よこはま』『浅虫温泉』

2008年09月21日『桃太郎緑地5周年オフ

2008年09月23日『奥入瀬地ビールオフ』in道の駅『奥入瀬』

2010年07月28日『道の駅いかりがせき

2010年07月31日『東北オフ2010夏』in健康温泉桃太郎

2010年10月13日『道の駅なみおか

2010年10月15日『十和田オフ前夜@乙供(おっとも)』温泉とご当地グルメ

2010年10月16日『十和田ミニオフ♪』温泉とご当地グルメ

2010年10月17日『十和田 駒フェスタ

2010年10月18日『青森の道の駅めぐり〜』道の駅『いなかだて』『しちのへ』『おがわら湖』

2010年10月19日『道の駅みさわ

2010年10月24日『桃太郎緑地7周年オフ』ご当地グルメ

2010年10月25日『自分的おさらい@青森の道の駅』道の駅『浅虫温泉』『十三湖高原』『もりた』『つるた』

2010年10月26日『青森から秋田へ』道の駅『ひろさき』『かづの』


新ブログの『青森』カテゴリはこちら

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

青森から秋田へ

桃太郎緑地にて、Sさんから色々とアドバイスをいただいたりフォローしていただいたり、ブログに書けない裏技を伝授されたり(笑)
ゴミも引き取っていただき、たいへんお世話になりました。お気遣いありがとうございました!

道の駅『ひろさき』 とうふかまぼこ

さて、いつまでもココにいるとお尻に根が生えてしまいそうなので(爆)、近くのコインランドリーでお洗濯して、道の駅『ひろさき』へ移動。10kmも離れてません。
ここは直売所『サンフェスタいしかわ』が道の駅になっているので一見するとスーパーっぽく、見過ごしてしまいがち。
しかし、いつの間にか『天然温泉 お食事処 花の湯』が隣接してた!
駐車場も、砂利ですが裏手にも増えてたし、需要が高まりそうですね。ワタシも一度は温泉を利用したいな。

先日オフ会でいただいた『豆乳そうめん』に引き続き、『とうふかまぼこ』発見。
黒っぽいのはゴマ、黄色はカボチャです。厚みが1.5cmくらいとボリュームがあり、かなりお腹いっぱいになります。
甘くてお菓子感覚でいただけますが、味に飽きてしまうので何かお好みでソース(タレ)を用意した方がよさそうです。
デザートっぽく食べるなら、ベリー系の甘いソース、おつまみとして食べるならワサビ醤油などの辛味ソース。
ワタシは胡麻ドレッシング+ラー油をちょびっとかけていただきました。辛過ぎた(爆)

小雨まじりの中、国道7〜碇ヶ関をスルーして国道282の山道をくねくね。
今の時季は紅葉が見頃のハズなんですが…今年は暑過ぎたせいか色づきがイマイチ。しかも曇天だし、ただ峠道をえっちら登るだけの苦行(爆)
そんなに広い道じゃないんですが、中央線はあります。でもトラックが多く利用するので気が抜けません。

道の駅『かづの』小坂〜十和田南まで下りると、ようやく道の駅『かづの』に到着。この辺りはちょっとした町中です。
もう日が暮れて閉店間際だったのですが、露店で『玄米コロッケ』を購入。冷めてたけどリゾット風味とトマト風味が1コづつ入って¥100だった(^m^)
「今すぐ食べます?」
「はい」
「じゃあアンケートに答えていただきたいんですけど…」
「えっΣ(・_・lll)」
クルマの中で、レンジでチン♪しようと思ってたんだけど、一口ずつ食べて簡単なアンケートに応える。
個人的には、もっちりした感じが好きなんだけど人によっては「ぐにぐにしてる」と思うかも…?
やっぱり揚げ物は揚げたてを食べたいなぁ。冷めてると味が落ちちゃう。


―――で、ひとつの記事にカテゴリを2つしか設定できないので(今日は[青森]と[秋田]にまたがってます)、次の記事に続きます。


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ align= ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

自分的おさらい@青森の道の駅

浅虫の海(1) 浅虫の海(2)

だいぶ前の話になってしまいますが、道の駅『浅虫温泉』です。写真は道向かいの青森湾に浮かぶカタクリの群生が有名な湯の島と海水浴場。けっこう海は綺麗です。
釣り客も多く、釣り船や遊覧船、水中観光船もあります。
2006年に数日間滞在した時は、森林公園散策路をマリリンとお散歩して、ダム(ほたる湖)などを回りました。

写真で綴る浅虫温泉
2006年06月22日2006年06月23日

ホタテ天そば 若昆布おにぎり

道の駅に隣接する直売所の片隅がお食事処になってるのですが、まさかホントに店内の“片隅”だとは思わなかった…。
見た瞬間、たじろいだけど… 虎穴に入らずんば虎児を得ず。意を決して着席(大袈裟)
写真左は『ホタテ天そば』(¥400)。十割そばです。ツルツルしてますが、ぶちぶち切れます(笑;)
写真右は『若昆布おにぎり』(¥100)。とろろ昆布くらいの薄さかと思いきや、意外な厚さでしっかりした歯ごたえ。
昆布の繊維に沿って食べないと噛み切れないので、この写真だと縦に持って食べる感じです。
昆布の旨味が噛めば噛むほどじんわり染みます。

浅虫温泉から国道4〜国道7バイパスで青森市内を通過、浪岡から津軽自動車道(無料)〜五所川原北で下りて狭〜い国道339〜太宰治記念館『斜陽館』や、昭和の隆盛の面影を残す芦野池沼群県立自然公園、環境省選定 平成の名水百選『湧つぼ』をスルーして道の駅『十三湖高原』へ。

道の駅『十三湖高原』(1) 道の駅『十三湖高原』(2)

写真右は、ローラー滑り台(136m)。展望台からは十三湖が見えます。

小川原湖と同じく十三湖もシジミが特産。
ここにもシジミラーメンがあったけど、どうにも道の駅『おがわら湖』のレストランで食べたイメージがあったので(一昨日だし…)敬遠してしまった(^_^ゞ
青森の方が言うには、小川原湖は完全な淡水なのに対し、海水が混ざっている十三湖のシジミの方が旨味があるそうです。

シジミエキスオフ会のお土産に『シジミエキスドリンク』を箱買い!(1本¥260)
まったく生臭さはなく、よくある栄養ドリンクみたいに甘すぎず、飲み易くて美味しかったですよ。
やはりお酒を飲む人が多いので、好評でした(笑)


道の駅『十三湖高原』(4)ここにも義経伝説が。
西日本は弘法大師、東日本は源義経伝説がなんと多いこと。


道の駅『もりた』十三湖から県道12で遺跡や湿原が点在する車力を南下し、道の駅『もりた』へ。
ここには『若返りソフトクリーム』というのがあるのですが、中身は大豆でした。きなこっぽい、楚々とした甘い味わい。
それから今話題の鯵ヶ沢の“ブサかわ犬”わさおくん(映画にもなるらしい)がプリントされた商品がいーっぱい! キーホルダーなどの小物から焼酎まで(笑)
ま、ウチのマリリンが一番かわいいのは言うまでもありません。ブサの要素はひとつもないけどね(^m^)☆


道の駅『つるた』そこからカーナビ任せで町道?村道?に入り、津軽富士見湖をスルーしつつ、狭い道をどうにかこうにか道の駅『つるた』へ到着。近隣の皆様、お邪魔しました…m(_ _;)m
もう夕暮れ時にさしかかっていたのですが、物産館でお豆腐などを購入しました。
ここもスチューベン(ぶどう)がたくさん並んでました。




SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

桃太郎緑地7周年オフ

桃太郎緑地2010 桃太郎7周年オフ(1)

ワタシの定宿とも言うべき『健康温泉桃太郎』に隣接する桃太郎緑地が7周年を迎えました!。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
今年は開催がちょっと遅れたのですが、お陰で?2年ぶりに参加する事ができました。

とうもろこしの天婦羅 豆乳そうめん

写真左は、とっても珍しい『嶽きみ(とうもろこし)』の天婦羅!
わざわざデリバリーしてくれました!(≧∇≦)b
シンプルにお塩を振っていただきます。『嶽きみ』自体がとっても甘いので、デザート感覚。美味しい!
この桂剥きっぽい剥き方も職人技ですね。

写真右は、道の駅『ひろさき』でも販売している『豆乳そうめん』。
ツルツルしたお豆腐みたいな感じですが、黄身とポン酢でぶっかけうどん風にしていただきました。あっさりしてて美味しかったですよ〜。

イカスミ焼酎こちらは八戸の新名産となるか!? 物議を呼んだ『イカスミ焼酎』!(≧△≦)
味そのものは、まぁいいのですが…臭いが魚河岸です。お湯割は薦められません。ロックの方が臭みが気にならないかも。
ちなみに『焼酎』と名がついてますが、部類としてはリキュールになります。

こうした地元ならではのものをいただけるのは嬉しいです。なかなか手に入らないし、自腹で購入するのは勇気が要るし(笑)
ご相伴いただいた皆様、ありがとうございました(*-人-*)

ちなみにワタシは金土日と、三日連ちゃんでした(爆)
懲りずに付き合ってくださった皆様、本当にありがとうございました〜。

バニーマリリン*番外編*

「これだから酔っぱらいはイヤなのよ〜…」(呆れ顔)




SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

しばらくおまちください。

ようこそ青森へまたもや更新が滞っておりますが、週末のオフ会のために仕事をやっつけているところです。
それでも道の駅『浅虫温泉』〜『十三湖高原』〜『もりた』〜『つるた』を回ってきました。
それらはもしかしたらアップされないかも知れませんが(爆) がんばります。
全国道の駅情報+SOTO+』には必ずアップしますm(_ _)m




SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

道の駅『みさわ』

道の駅『みさわ』(1) 道の駅『みさわ』(2)

道の駅『みさわ』も久しぶりです。2回目くらいかな?
以前は左の写真の小さな建物が道の駅でしたが、簡易郵便局になっていました。24時間トイレはそのまま使えます。
2007年にリニューアルしたようで、坂の上にある『斗南藩記念観光村』に道の駅の建物『くれ馬(ば)ぱ〜く』がありました。(写真右)
道の駅『おがわら湖』とは小川原湖の対岸あたりに位置し、三沢基地に近いので戦闘機?の爆音が轟きます。

道の駅『みさわ』(4) 道の駅『みさわ』(3)

プレイゾーンには、『わんぱく広場』『パターゴルフ』『ゴーカート』『ちびっこ動物ランド』などファミリーで1日遊べる要素がいっぱい。
土日祝日は遊覧馬車も運行するそうです。今日は、お馬さんが芝生でもふもふ草を食んでました。
なので、ペットの立ち入りは残念ながら禁止です。

海鮮丼(1) 海鮮丼(2)

三沢のご当地グルメ『エアフォースバーガー』の幟(ノボリ)を見ていたのに、ついつい写真に釣られて『北の海丼』をオーダーしてしまった。紫黒米とろろ丼とも迷ったんだけど…。
北海道帰りとしては新鮮さに欠けたけど(^_^ゞ、イクラ、サーモン、ホタテ、イカが乗ってて¥700はリーズナブルかと♪ お米も美味しかったし♪
欲を言えば、せっかく小川原湖に近いんだからお味噌汁はしじみ汁にしたらよかったんじゃないかなぁ〜。

先人記念館隣接する『先人記念館』では、明治期以降に活躍した盛岡ゆかりの先人130人を紹介しています。入ってないんだけど…(爆)
ワタシは歴史モノ好きですが、明治あたりになるとロマン云々よりもリアルに「現在に繋がっている」感じがして、能天気に「維新モノ好き〜♪」って言えないのです。
おじぃちゃんのおじぃちゃんくらいの世代ですよね。なんか、どっか、切ない感じがする。
でも、しっかり見ておかなければならない時代だなとも思う。


三沢市民の森 老人福祉センター入浴は、道の駅から約10kmの『三沢市民の森 老人福祉センター』内にある温泉浴場。三沢市民じゃなくても大人¥150で入浴できます! 最安値! しかも源泉掛け流し!
三沢市民の森公園には競技場や、テニスコートなどがあり、『三沢オートキャンプ場』にも近いです。




SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

青森の道の駅めぐり〜

道の駅『いなかだて』話しは前後しますが、まずは道の駅『いなかだて』。14日に訪問しました。
田舎館役場の近くにある『田んぼアート』も刈り入れがすっかり終わりました。今年は弁慶と牛若丸だったそうです。見たかった(´・ω・`)


特別栽培米そんなワケで? 新米を購入♪
EM菌ぼかし肥を使用した田んぼで、農薬や化学肥料をなるべく減らして栽培された『つがるロマン』(5kg ¥1,650)です。玄米で欲しかったのですが、精米したものしかなかった。
まだ少しだけ前のお米が残っているので、それを食べ尽くしてからにします。楽しみ!
この後、青森のDさんが契約している田んぼのお米もいただいちゃいました(*^o^*) ちょうど品種が『まっしぐら』だったので食べ比べができるー♪
違いが分かるかどうかはおいといてー(爆)


トキワ養鶏そして青森では有名らしいトキワ養鶏の味付き卵(5個入¥250)とモモ肉(¥160)〜。
味玉大好きです♪ 半熟だったら最高です(笑) 残念ながら半熟ではなかったけど、味が染みてて美味しい〜。
モモ肉は端っこがちょっとモソモソしてるかな〜? 中身はしっとり、皮はプリプリでした♪


道の駅『しちのへ』また場所が飛んじゃいますが、すっかり様変わりした道の駅『しちのへ』。以前の面影もありません(^_^ゞ
ここでは立ち寄った程度だったんですが、そばソフトクリームは食べました(笑)
あと海軍カレーならぬ、海軍コロッケなるものがあったのですが、コロッケは焼きたてホクホクでないと油が酸化して味が落ちてしまうので今回は断念。
東八甲田温泉』まで約200mで、近々隣にはイオンが建つらしいです。
広々としてるし、今度はここに停泊させていただきたいな〜。


道の駅『おがわら湖』はい、また飛びました。道の駅『おがわら湖』は小川原湖から約500mくらいの県道8号沿いにあります。
小川原湖では釣りや遊泳、水上バイクなどができ、湖畔には無料のキャンプ場、ちょっと高台にも有料ですがとても綺麗に整備された『ふれあい村オートキャンプ場』があります。


おがわら湖(春) おがわら湖(夏)

おがわら湖(秋) おがわら湖(冬)

小川原湖(1) 小川原湖(2)

ここは静かで環境がいいので、いつものんびり滞在してしまいます(^_^ゞ

しじみラーメン小川原湖といえば、しじみが有名です。
なので、しじみラーメンを食べてみました。
しじみのみで勝負している感じで、味に飽きてしまいます(´・ω・`) う〜ん、しじみソフトクリームといい、もう少し工夫がほしい。


水明温泉入浴は温泉旅館『水明』にて。モスグリーンっぽい色の、しっとりした温泉です。贅沢にカランからもシャワーからも温泉がでるし、浴槽も掛け流し!
前日はコインランドリー併設の『さくら温泉』(東北町役場となり)を利用したのですが、既に日暮れていたので写真はパスしちゃいました。過去ログのどこかに載ってると思うのですが…(^_^ゞ

東北町(旧 上北町)上北駅周辺には『八甲温泉』『玉勝温泉』『天然温泉まつのゆ』など温泉多数ですが、現在、踏切付近が工事中でウチのクルマだと通行困難(´・ω・`)
まぁ、上に挙げた温泉はもう入浴済みですが(笑)

地図(青森)位置関係が解り易いように地図を載せてみます。
あちこち行ったり来たりしているのが分かるかと…(^_^ゞ




SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

十和田 駒フェスタ

十和田 駒フェスタ(1)十和田市は“駒(こま=馬)の里”ということで、『第17回 十和田 駒フェスタ』を見てきました。
公園内はペットの立ち入り禁止なので、マリリンはお留守番です。

ちなみにどうして十和田市が“駒の里”なのか調べてみたところ、明治時代、まだ『三本木町』だった頃に陸軍軍馬局出張所が開設され、3000余頭の馬を管理していたからだそうです。


十和田 駒フェスタ(2) 十和田 駒フェスタ(3)

地元の乗馬クラブはじめ、青森県内外からも参加者が集まっての『スポーツ流鏑馬』がメインイベント。
神事としての流鏑馬は見たことがありますが、スポーツとしての流鏑馬は初めて。BGMも軽快!
司会進行の男性はアナウンサーなのかな? 何だかプロレス中継みたいな口調で違和感(笑;) さらに女性の方もイベントコンパニオンみたいな高音で、これまた違和感(^_^ゞ

十和田 駒フェスタ(4) 十和田 駒フェスタ(5)

でも一応?装束はそれらしいものを着ているし、弓もアーチェリーとかではないです。一見、神前の流鏑馬と変わりはありません。
的に命中すると、番傘が開きます。

十和田 駒フェスタ(6) 十和田 駒フェスタ(7)

遠方から参加している選手(と言っていいのかな?)はいつもの愛馬ではなく借りているので人馬との一体感が難しい状況での実技ですが、近かったせいもあり迫力あります。

十和田 駒フェスタ(8) 十和田 駒フェスタ(9)

何故か安全ヘルメット着用の選手(笑) この方は、いつも安全ヘルメットで「安全第一」をアピールしているそうです。
写真データを後で見直したら、何故か同じ人がよく写ってたんですが、この方もそのひとり。意気は伝わってますよ!(?)

十和田 駒フェスタ(10) 十和田 駒フェスタ(11)

的の難易度を変えながら第三走まで競技しました。右の写真は、いったんスタート地点まで戻っているところ。
お馬さんの気が散るので、風船はどこかに括りつけてきてくださいというアナウンスが。
意外と小心者なんです。でも昔は戦に駆り出されちゃったんです。ホントは闘うのイヤなんです(´・ω・`)

十和田 駒フェスタ(12) 十和田 駒フェスタ(13)

今回の最大の難関。
流鏑馬はたいてい左側の的を射るものですが、珍しく右側に挑戦!
かなり無理な体勢から矢を射ってます。

十和田 駒フェスタ(14) 十和田 駒フェスタ(15)

午前の部が終わったので、周辺をのんびりお散歩。
今日は観光馬車もポックリポックリ。

十和田 駒フェスタ(16) 十和田 駒フェスタ(17)

メインストリートには『十和田市近代美術館』があり、周辺にも近代アートのオブジェがたくさんあります。
ワタシは美術科卒業ですが、実はあんまり近代アートに興味がないのです(^_^ゞ

十和田 駒フェスタ(18) 十和田 駒フェスタ(19)

これは体内組織をイメージしてるらしい。
内部には瞑想してる?オジサンの映像と洗脳しているかのようなナレーション?
正直、キモイ(爆)

十和田 駒フェスタ(20) 十和田 駒フェスタ(21)

お馬の親子の銅像。こういうのの方が癒されるわ〜 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
ワタシって意外とフツーで牧歌的なんです。ウフ。←キモ

十和田 駒フェスタ(22) 十和田 駒フェスタ(23)

さて午後の部は、まず乗馬クラブの子ども達による馬技からスタート。
流鏑馬できない子は、型と掛け声で駆け抜けます。

十和田 駒フェスタ(24)お次は衣装も雅な美しいお姉様方の馬技。
神事としての流鏑馬は女人禁制なのですが、スポーツなので男女も年齢も関係ありません。華やかに着飾ってもOK!


十和田 駒フェスタ(25) 十和田 駒フェスタ(26)

見ていた女の子も思わず「キレ〜イ!(*=▽=*)」

十和田 駒フェスタ(27) 十和田 駒フェスタ(28)

いよいよラスト、乗馬のプロ@歴代チャンピオンが勢揃いの段になって、にわかに天気が急変、雨がバラバラ落ちてきたー。
幸い大木の下で雨宿りできたものの、枝葉ではしのげなくなってきてトイレの屋根の下まで避難しました。カメラが濡れたら一大事だし…。
あぁ〜、ここを見ずして帰るなんて〜(T△T)

十和田 駒フェスタ(29)最後のショット。ばっちりカメラ目線のお馬さん♪
雨の中、お疲れ様でした〜。

相変わらずFinePix S9000のコマンドダイアルが壊れたままなので、シャッタースピードの設定ができない状態で撮ったのでピントがなかなか合わず…見づらくてスミマセン(T▽T)




SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

十和田ミニオフ♪

ポニー温泉DパパのRocky21(ウチより新しいタイプ)に便乗させてもらって『ポニー温泉』で入浴。
外観はまったく入浴施設っぽくありませんが、すっごくトロみのあるしっとり系の温泉で、カラン、シャワーからも温泉が出ます! 贅沢〜♪
内風呂の中に、簡単な仕切りで岩盤浴スペースもあり、利用者は受付でお札を購入して、壁にかけておくという珍しいシステムでした。知ってたら買ったのに〜。


十和田『Pilsen』(1) 十和田『Pilsen』(3)

十和田のDさん(新婚♪)が「黒ビールが飲めるよ!」と予約してくれた『BEER PLAZA PILSEN(ビアプラザ ピルゼン)』でミニオフです☆

「かんぱ〜い!」って、それパフェやんけ!Σ(=Д=lll)
(目線を隠しているようで隠れていないKさん)

何とこちらのお店は青森県内でキリンビール売上ナンバーワン!
キリンビールの“六つのお約束”をクリアした店だけに『キリン満点 生の店』を名乗れる資格が与えられるらしい。
特に『樽を開けて2日以上経ったら出さない』というのが嬉しい!(≧∇≦)b

十和田『Pilsen』(2)黒ビール〜ハーフ&ハーフを堪能しつつ、メニューもビールに合わせてピザやカマンベールチーズフライ、手羽先ギョウザなどなど、どんどんオーダー。お店はちょっと若者向けかな?
写真は『バラ焼き』という十和田B級グルメ。牛丼の具みたいな感じで、メニューにはないけどライスを注文(笑)←十和田のDさんは常連♪
普段はお酒を飲みながらゴハンものは食べないんだけど、今日はがっつりいただきました(笑)


2次会はカラオケの予定だったのですが、なんと70分待ち!Σ(´Д`lll)
なので、十和田のDさんのバスコン(去年、乗り換え♪)にて結婚式のビデオを見つつ談笑。
だいたい結婚式のビデオって退屈なシロモノですが(酷!)、東北キャンパーの方々がたくさん映ってるし、Gパパさんの結婚式にあるまじきヤジが飛んでたり(笑)、ラストには花嫁のみならず花婿号泣という、なんとも面白い内容でした(≧∇≦)b
なにはともあれ、おめでとうございます〜。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

一昨年まではカノジョもいなかったのに(笑) 既に長年連れ添ったかのような雰囲気で不思議な反面、しっくりくるなぁ〜という印象でした。
お幸せに☆

ジャンボシューそんな十和田のDさんからの差し入れ、大竹菓子舗のジャンボシュー、別名『キャベツ』(笑)
既にお腹いっぱいだったので翌日にいただいたのですが…とても一人で食べる量ではないので手伝ってもらいました(^_^ゞ
生地はちょっとしっとり、ダブルクリームで美味しい〜♪


魔女の生チーズサンドこちらも同じく、つい先日テレビで放送された『魔女の生チーズサンド』いただいちゃいました!
お店の前を通りがかったのですが、放送の翌日だったので大盛況でした(^_^;
すんごいフワフワでしっとり。口溶け早!
キャベツ↑と同様、時間が経ってしまっていたのでクリームチーズにちょっと酸味があり、美味しさが半減してるのでは…と思いました(´・ω・`) 今度は買ったその場で食べたい!
来年にはきっと、もう少し行列が少なくなっているだろうし… たぶん…。




SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

十和田オフ前夜@乙供(おっとも)

Dパパ&ママさんに便乗して、日本一黒いモール温泉として有名な『東北温泉』へ行ってきました。
着いた時は日暮れていたうえに小雨だったので、翌日「写真を撮ろ〜っと」とマリリンとお散歩に出かけたら、肝心の施設の写真を撮り忘れてしました(爆) 相変わらずのトリ頭…orz

噂通りの焦げ茶色でしっとり系。それでも以前よりは黒さが薄くなったらしい。
前は、洗面器の『ケロリン』の文字が見えないくらい黒かったそうです。(カランからも温泉が出るんです)
温泉もその年によって変わるから面白いですね。

サウナ・水風呂・泡風呂・露天などがありました。入った時間が19時と遅かったので5〜6人くらいでしたが、いつも週末などは混んでいるそうです。
営業は何と朝5時から! 家族風呂もあります。

乙供駅前こちらは『東北温泉』から徒歩5分ほどの、JR東北本線『乙供(おっとも)』駅前。(Google Mapはこちら
この写真は、翌日マリリンとお散歩した時に撮りました。


お刺身(クロメ?)こちらは入浴後(20時近く)に2階のレストランでお食事した際にオーダーしたクロメ(?)のお刺身。これだけ撮ってた(笑)
黒い温泉にちなんで『黒づくし』メニューを押していたのですが黒ビールがないではないか!(でた)
板さんにお願いしておきました。乞うご期待(ワタシだけ)。


味処『たなか』 a72dc21b.jpg

レストランは21時閉店で「ちょっと物足りないかな?」と二次会に乙供駅前にある味処『たなか』へ。これが運命の分かれ道だった。
本来の閉店時間を大きく上回り、午前様まで店主さんや常連さんと飲んで語ってしまいました。
ワタシの大好きな『田酒(でんしゅ)』(日本酒)はあるし、店主さんは貴重な『六趣(ろくしゅ)Special』(焼酎だけど、まるでバーボン)を出してくれるし(≧∇≦)b

Dパパ&ママさんも上機嫌で、みんなで楽しく眠りに就いたのですが…。
「明日は六ヶ所村まで『六趣』を買いに行ってくるね」って言ってたのに、ワタシが起きた9時に、まだいました…。
うん、これは二日酔いですね。分かりますよ。ワタシもちょっと残ってるもん(爆)

乙供の居食処『富士』(1) 乙供の居食処『富士』(2)

お昼近くまでまったりのんびりして、またまたDパパさんの紹介で居食処『富士』へランチに。
昨夜はこちらでお食事する予定だったのですが団体さんの予約が入ってたので、『たなか』さんを紹介してくださったのです。

お昼にはすっかり胃が復活していたので、ワタシは『フカヒレあんかけご飯』(¥800)をオーダー! コラーゲン補給♪
疲れた胃にお味噌汁が染みます〜。Dママもお味噌汁は美味しくいただいてました。

乙供の居食処『富士』(3) 乙供の居食処『富士』(4)

ところで、こちらのお店はサービスが凄いのです。
二日酔いなのは伝えてあったので「食べられなかったら遠慮なく残してくださいね」と言いつつ、この前菜とデザート、みんなサービス! 太っ腹すぎる!

お店の雰囲気も近代和風って感じでとっても素敵で落ち着きます。
ママさんも優しくておっとりとして上品です。また来たい(*^_^*)


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

道の駅『なみおか』

青森に降り立ってすぐDパパさんが手配してくださって、居酒屋にて宴会になりました〜(≧∇≦)b
急だったにも関わらず、Gさん&Kさん夫妻も参加してくださいました。ありがとうございました!
居酒屋の予約からP泊場所まで探していただき、Dパパさんたいへんお世話になりましたm(_ _)m

道の駅『なみおか』 アップルヒル

翌日は道の駅『なみおか』に移動し、のんびり車内でお仕事。
公園併設なので、マリリンとのお散歩にも事欠きません♪

りんご ふくろうプレート

浪岡はリンゴとフクロウの町らしいです。
道の駅に併設のアップルヒルには、りんご農園やフクロウ観察所があります。
この時季はリンゴ狩りで賑わって、道の駅もリンゴや葡萄のい〜い匂いが充満しています!

りんご餃子 玄米そば

道の駅にはレストランや軽食屋さんがたくさんあり、その中の立ち喰いそば・うどん屋さんに入ってみました。
お目当ては写真左の『りんご餃子』。たいがいチャレンジャーですよ(笑)
にんにくの代わりにリンゴが入っているのですが、揚げ餃子で皮が硬い! 特に摘んである端っこはパリパリを通り越してガリガリ。
でも中はジューシー。たぶんリンゴから出る水分のお陰で一般的な焼き餃子にはできないんでしょうね。
餃子の具とリンゴが合ってるかどうかは、個人の好みに寄ります…。

写真右はとろろそば。ここのお蕎麦は玄米の粉が入っている『玄米そば』です。
見た目も蕎麦よりもクリーム色っぽくてツルっとしてます。蕎麦の味もしますが、素麺のようにも感じられる不思議な味です。
カツオだしのツユが「あ、蕎麦だな」って感じさせます。

このほか、もちろん『すりおろしりんごソフトクリーム』もいただきました。
更に手作りアイスもダブルで頂きました(-人-)

花岡荘入浴は、道の駅から約1〜2kmほどの『花岡荘』。
花岡公園(キャンプもできるようですが、それほど大きな公園ではありません)に隣接する、年季の入った施設です(^_^ゞ
設備に関しては推して知るべし。それでも地元の方が多く利用されています。




SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

洞爺湖から定山渓へ

道の駅『とうや湖』3泊した洞爺湖から、道の駅『とうや湖』(写真)〜喜茂別〜ルスツをスルーして、道の駅『望羊中山』で涼みながらネット。
風もあって、さすがに涼しい!

この調子なら定山渓も涼しいだろうな〜と期待していたら…。
意外と暑い(-_-;;;
Tさんに教えてもらった、国道230沿いの『道路情報館』駐車場は、夏休みの金曜日とあって夜になるとドンドン車が増えて…乗用車よりもトラックのアイドリング音が凄かった。
何故、空ぶかしをする!? アクセルに足をかけたまま寝てるのかなぁ…。

温泉納豆*番外編*
青森で購入した温泉納豆。
黒石・落合温泉水で育てた大豆は大粒で味がぎっしりです!




SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

東北オフ2010夏

東北の関所(笑)、青森は弘前の『健康温泉桃太郎』隣にある緑地にてオフ会♪
ねぶた&ねぷたの直前にも関わらず、6台も集まってくれました〜! ありがとうございます(≧∇≦)ノ

ちなみに、この緑地は青森チームの“会員制”です(^m^)
いつもお世話になりますm(_ _*)m

健康温泉桃太郎』は入浴料¥300とリーズナブル。
備品類は一切ありませんが(ドライヤーは1個あり)、源泉掛け流し、人工炭酸泉や露天風呂もあり、けっこう広いです。
ただし内湯はかなり熱い!(爆) 人工炭酸泉と露天風呂はぬる湯です。
露天風呂は以前はプールみたいにそっけない造りでしたが、石が配置されて“露天風呂”らしくなりました。
青森のいわゆる温泉銭湯って備品類がないところが多いけど(しかもシャワーは固定)、その分料金がとっても安いです。だいたい平均して¥300くらい。
ただし、ほとんど地元の方が利用されているので、置き道具は当たり前です(笑)

健康温泉桃太郎』は田園に囲まれてるけど大型店舗にも近いのでワタシ的にはとても便利。
マリリンとお散歩がてらダイソーに行ったりホームセンターHomacに行ったり。

あ、今年もHomacでマリリンのシャンプーをお願いしようと思ったら、お盆まで予約でいっぱいだった!
大人気…。

蕎麦屋今回はキャンプというより飲み会で、まずは皆で歩いて居酒屋へ。
初対面の方もいながら、まるでそう感じないざっくばらんな雰囲気で(笑)、当然のごとく? 半数は2次会へゴー。
そしてOさんの案内で弘前の繁華街へ突入、スナック的お店で熱唱(笑)
すっかり午前様になった頃、Sさんの案内でシメの蕎麦屋さんでオススメの中華そばをDママと半分こ。
トータルでいったいどんだけ食べて飲んだんだか…┐(´∇`)┌
お付き合いくださった皆様、ありがとうございました!


余談ですが、Sさんから日本酒『田酒』をいただいちゃいました!(≧∇≦)b
ひっとりっじめ〜〜〜♪
今回は外食だったのでスッポン鍋を披露できず残念でしたが(笑)、帰路には必ずお返しを用意しておきますねー!


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

道の駅『いかりがせき』

いかりがせき(1)道の駅『いかりがせき』に停泊させていただきました。同じように車中泊するキャンピングカーやバン、乗用車が多かったです。
しかしアイドリングよりも気になったのは、どこからともなく聞こえてくるカラオケの声…(笑;)
けっこう遅くまでホロ酔いな歌声が漂ってました。ははは。


いかりがせき(御仮屋御殿)入浴は併設の『関の庄温泉 御仮屋御殿』にて。
あまり広くはないのですが、温泉はしっとりトロみ系でお気に入り。入浴料¥300も魅力です(*^_^*)

ちなみに隣には小さな資料館があるのですが、人形がちょっとリアルで怖いので入ったことないです(爆)
無料の足湯もあります。


いかりがせき(公園)駐車場の片隅に、遊具のある公園がちょこんと。
プール施設も隣接してます(火曜定休)。


自然薯そば今日も昼食はお蕎麦。道の駅の隣に『自然薯(じねんじょ)』イチオシのお食事処があり、お蕎麦も自然薯入り。
いつもの『もりそば(またはざるそば)』にしよ〜と思って券売機を見たら、『とろろ蕎麦』の方が¥100も安いじゃないですか。何故? 自然薯のとろろだよね?
という訳で、心変わりしてオーダーしたのが写真のとろろ蕎麦、¥650。
細麺で、自然薯入りかどうか判らないどころか蕎麦の味もあまりしないというサッパリさ。
ホンジャマカの石塚さんだったら「このお蕎麦は飲めますね」って言っちゃいそう。
うーん、割合はどんななんだろう? ここも更科なのかな? だとしたら、この色は自然薯の色?
つゆも『めんつゆ』みたいだったし(^_^;(決してキライではないですが)
でも、とろろは美味しかったです。自然薯だと、もっと粘り気がありそうですが麺と絡み易くするためかサラっとしてた。
次は『自然薯ぎょうざ』を食べてみたい。

ふりかけ各種物産館には、何故かふりかけがズラリ。
最近、ふりかけブームが来たのか知らないのですが…あちこちで『ご当地ふりかけ』を見かけます。
『当地』じゃない場所で売ってると、ちょっとガッカリ…。
「あれ? あそこで売ってた○○ふりかけ、パッケージは同じなのに販売社が違ってる」なんてことも。

写真は、今月だけで増えたふりかけの数々。
もうトータルでいくつ持ってるのか分からない(爆)
オフ会とかで『ふりかけバー』ができますね☆



SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

奥入瀬地ビールオフ

長々とお世話になった『健康温泉桃太郎』(桃太郎緑地)。
先日、東奥日報に載った事を温泉施設の従業員さんが知ってました(爆)
もうモロバレ… はーずーかーしー( >ε<;)

虹の湖弘前からR102〜道の駅『いなかだて』は去年『たんぼアート』も含めて訪問したので(2007年09月10日の日記)スルーして、道の駅『虹の湖』へ。たぶん2年ぶり。
ここは駐車場からしてペットの立ち入り禁止でした(爆)
あれー? 2年前もそうだったっけ???


津軽弁自販機先日、道の駅『なみおか』にあった自販機(ダイドー)が京都弁だったのが不満だったんですが…
津軽弁を遂に発見! こーでないとー!
(その後、道の駅『奥入瀬』で中国語? 韓国語? の自販機もあった…。何種類あるの?)


十和田湖温泉郷R102(西十和田いで湯ライン)〜湯ノ沢峠〜御鼻部山が濃霧!
勾配もきついしノロノロ安全運転。
でも峠を過ぎたら晴天に…。山の天気は変わりやすいわ…。

十和田湖温泉郷にあるレストハウスで休憩。
つがるりんごソフトクリーム、売り切れてた…。


ふりかけまたふりかけを見つけてしまいました。
今度は『ほたて』『にんにく』『まぐろ』。青森県産らしいです。
いつか食べ比べてみようと思いつつ、まだ1つも封を開けてません(爆)


道の駅『奥入瀬』そこからR102(十和田湖おいらせライン)で約15km、道の駅『奥入瀬』に到着。
今日はココのレストランで地ビールオフなんで〜す(笑)
道の駅でよく地ビールレストランとか併設してるけど、一人旅だと横目に眺めるだけで終わっちゃうので…今回はワガママ言って十和田のキャンピングカー仲間に犠牲になっていただきました!(笑)


山帽子の実ヤマボウシの実がいっぱい生ってました。
北海道の道の駅『だて歴史の杜』で、落ちた実を拾ったんですが(実家の山小屋に植えようかと/笑)これって食べられるんですね!?
通りすがりのご夫婦が話してたんですが…。道の駅の従業員さんも「ちょっと甘酸っぱいですけど」とか話してました。
気になる…。ヤマボウシソフトクリームとか作ってくれないかな。


しゃぶしゃぶさて、お待ちかね。『奥入瀬麦酒館』にて地ビール飲み放題&しゃぶしゃぶ食べ放題でーす!(笑)
予約は4名様以上からだったので、青森のDさん夫妻も駆けつけてくれました! 遠いところありがとうございます〜(-人-)
幹事のDさん、初対面のMさん、お付き合いありがとうございましたm(_ _)m
地ビールはピルスナーと黒ビールのダークラガーが気に入りました!
久しぶりのしゃぶしゃぶも美味しかったです。
一晩経ったら歯の痛みはすっかり消え、抗生物質のために飲んでた胃薬も効いたのか胃腸も絶好調でした(笑)
誰よりもたくさん飲んで食べました…。
ご馳走さまでした!!!!!




SOTO Home Pageコメントはこちらへ

↓参加しています
人気ブログランキング

桃太郎緑地5周年オフ

デカパンちゃん毎年お世話になっている、『健康温泉桃太郎』隣の『桃太郎緑地』5周年オフに参加させていただきました!
いつまで青森に居座っとるんじゃー(笑)

そしてこちらが噂?の深窓の令嬢デカパンちゃん。
日よけパラソルは愛の証!
ちゃんと返事をするお利口さんです。


オフ会5周年とあって、東北のキャンパーさんがたくさん集まりました。
「あら、どうもお久しぶり(^m^)」なんてわざとらしく挨拶(笑)
ここんとこ、毎週のように会ってる方もいたりして(笑)

来月は大間マグロオフがあるんですよー!
解体ショー&即売までやるらしいんですよー!!
「来月も来るんでしょ?」って言われると、行きたくなるんですよー!!!(爆)


宴会昼間は暑いけど夜は寒いくらいで、焚き火は必需です。
そしてテントに入りきれないくらい宴会は大盛況!
今回も生ビール&ご馳走たくさん♪
ついついはしゃぎ過ぎてしまうんですよねぇ〜〜〜(^_^ゞ


らーめんDパパ特製ラーメンもいただきました!
飲んだらラーメンはやっぱり欠かせない!?(笑)
Sさんの差し入れチャーシューも絶品!


運動会更に日曜日には大運動会!
いつもながら東北チームの連係プレーには感心させられます。

大人も子どもも真剣勝負(笑)
ワタシも1ゲームだけ参加しましたが、走ると頭がガンガンしそうになるので(二日酔い/爆)、そーっと、そーっとね。
ハプニングも続出で、すっごい楽しかった!

遊んでくださった皆様、ありがとうございましたm(_ _)m
また来年の6周年オフにも参加できたらなぁ。



☆お知らせ☆
東奥日報』さんの取材を受けました(^_^ゞ
明日あたり載ってるかも知れませんので、青森の方、よかったら探してみてください。

☆お知らせ2☆
だいぶ前にブログでも紹介した大内三郎さんがキャンピングカー世界一周の旅から無事に帰国されました。
興味のある方はホームページをご覧ください!
いやーもう、凄いとしか言いようがないです。タフだなぁ。


SOTO Home Pageコメントはこちらへ

↓参加しています
人気ブログランキング
Sponsored Link




いつでも里親募集中
Blog Parts
Free Area


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ