キャンピングカー放浪旅生活+SOTO+

[SOTO(そと)]とは、Small Office, Transfer Office という、わたしが勝手に考えた造語です。年間約8ヶ月を愛犬マリリンと共に旅し、冬の間は熊本の山小屋で田舎暮らししています。職業はグラフィック&ウェブデザイン、イラストレーター、ライターなど。趣味は写真と木の実装飾工芸、カラオケなど。

岩手

カテゴリ『岩手』の目次

2005〜2006年のブログはケータイから更新することが多く、テキストも写真も少ないです。
(県を跨がっている記事は、カテゴリも重複しています)


2005年08月13日『雫石から区界、宮古へ』道の駅『雫石あねっこ』『区界高原』『やまびこ館』『みやこ』(写真ナシ)

2005年08月14日『夏休み+お盆休み+日曜日=車が多い(爆)』道の駅『みやこ』〜浄土が浜〜道の駅『やまだ』『遠野風の丘』『とうわ』(写真ナシ)

2005年08月15日『錦秋湖から山内、雄勝』道の駅『錦秋湖』『さんない』『おがち』(写真は1枚だけ)

2005年08月17日『子安峡、厳美渓から道の駅『かわさき』へ』道の駅『東由利』〜厳美渓〜道の駅『かわさき』(写真は1枚だけ)

2005年08月18日『松原海岸〜大谷海岸 夏はまだまだ続く』道の駅『高田松原』『大谷海岸』『上品の里』(写真は1枚だけ)

2006年10月10日『久々の旅気分?』道の駅『かづの』『紫波』(写真は1枚だけ)

2006年10月11日『まだ本調子じゃないな〜』道の駅『紫波』『石鳥谷』『とうわ』(写真は1枚だけ)

2006年10月12日『曇りの日が続いています』道の駅『とうわ』『みやもり』『種山ヶ原』

2006年10月13日『猊鼻渓』道の駅『みずさわ』〜猊鼻渓

2007年06月27日『東北なのに30度越え。』道の駅『とうわ』『石神の丘』『さんのへ』

2007年09月11日『蕪島〜葦毛崎〜大野』道の駅『なんごう』〜蕪島〜葦毛崎・種差海岸〜道の駅『おおの』

2007年09月12日『岩手は縦に長い。』道の駅『おりつめ』『白樺の村やまがた』〜久慈渓流〜道の駅『のだ』『たのはた』〜御殿崎自然休養林〜茂師海岸〜道の駅『みやこ』

2007年09月13日『遠野 常堅寺【カッパ淵】』道の駅『やまびこ館』〜遠野『常堅寺』〜道の駅『さんりく』『高田松原』

2008年09月24日『やっと岩手に入りました』道の駅『とわだ』『なんごう』

2008年09月25日『岩手/道の駅おりつめ〜三田貝分校

2008年09月26日『岩手で初のミニオフ』in『お山の湯』

2008年09月27日『空飛ぶだんご』道の駅『厳美渓』から厳美渓までは約500m

2010年10月27日『秋田から岩手へ・雪』道の駅『にしね』『とうわ』

2010年10月28日『岩手から宮城へ』道の駅『みやもり』釜石線・宮守眼鏡橋〜道の駅『林林館』『上品の郷』


新ブログの『岩手』カテゴリはこちら

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

岩手から宮城へ

お気づきかと思いますが、今年は観光がほとんどなく、最近では道の駅巡りくらいしかしていません。
有り難いことにお仕事が順調なのです(*^人^*)
お陰さまで、自炊の回数も減って外食というネタになってます(笑)
でも、ここで出費を引き締めて、今冬こそはお仕事道具を一新するのだー! 貯蓄するぞー おー!p(^o^)P←いつもポーズで終わる…

道の駅『みやもり』 赤飯おにぎり

道の駅『とうわ』から国道283で約12km、道の駅『みやもり』に到着〜。
なんでココに来たかと言うと、名前を見てもどんな道の駅だったか思い出せなかったから(爆)
だいたい名称で「ああ、あそこね」って分かるんだけど、行ったことがあるのは覚えていても中身は思い出せないってことがよくあります。更には行ったことすら忘れてるなんてこともあります(爆)
800箇所くらい行ってるんだから、しょーがないんですが…。もしこれが伸び盛りの頃だったら、確実に全部覚えてるでしょうね(´・ω・`)
ここ、スーパーだもん。こんな覚え易い特徴を忘れてるなんて老化もいいとこだわ!(≧ロ≦)
お昼ご飯に、赤飯おにぎり2個入り¥140購入。安い! しかも、とっても可愛いラッピング☆
あずきが『小豆』じゃなかったです。すっごく大きかったです。

宮守の眼鏡橋道の駅のすぐ傍に眼鏡橋があり、夏期間限定でライトアップされているそうです。
YouTubeに、『釜石線・宮守眼鏡橋 2010.4』がありました。
そちらの説明によると、JR釜石線がまだ軽便鉄道だった時代、宮沢賢治はこの場所を走る汽車を見て、小説「銀河鉄道の夜」のアイデアが浮かんだそうです。


宮守から国道283で田瀬湖をスルーし、国道107〜北上市内から国道4に。
みやもり』に立ち寄らなければ、『とうわ』から20kmくらいかな?
『オセン』というスーパーが激安だと教えていただいたのですが、見当たりませんでした…。

道の駅『林林館』 アイス6種

更に奥州市〜一ノ関市と南下し、小雨がそぼ降る中、国道342〜ちょっと回り道して道の駅『林林館』にも立ち寄りました。
そして見つけちゃったよ変わり種アイスクリーム…。しかも、こんなにいっぱい…。
まだあったんだけど、とりあえず6種類に絞りました。1個¥260〜350もするんだもん!Σ(´Д`lll)

道の駅『上品の郷』 道の駅『上品の郷』トイレ

今日は昨日の分まで走ります。無料の三陸自動車道で登米東和〜河北まで一気にばびゅーん。
河北を下りたら、約800mで道の駅『上品の郷』に到着。温泉併設です♪
右の写真はトイレです。日本一綺麗なトイレを目指しています!

ちなみに上品と書いて“じょうぼん”と読みます。なぜ“じょうぼん”なの? 誰か教えて。

焼き牡蠣この辺りで牡蠣というと松島の牡蠣かなぁ?
松島は好きな風景で何度か観光したのですが、いかんせん海はあまり綺麗じゃない。
牡蠣が有名な広島だって、そんなに綺麗とは言い難いかも知れない…。都会だしね。
そうなると、やはり北陸や北海道の海で育った牡蠣は美味しい気がする。まぁ、そんなに違いが分かる男じゃないですが。(女ですもの)


そしてここにも『林林館』にあったのと同じシリーズがありました。
更に、露店では『しじみ』『セリ』『くじら』など、変わり種アイス&ジェラートの宝庫です。
普通に『ずんだ』とかでいいのに…。
恐るべし、宮城。


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ


人気ブログランキングへ align= ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

秋田から岩手へ・雪

昨日の続きです。
道の駅『かづの』から国道282で、くねくね山道をえっちら登る。
さほど広くない道ですが、けっこうトラックなどの利用も多く、小雨だし紅葉の色づきはイマイチだし、あんまり楽しくない(爆)
湯瀬温泉〜貝梨峠あたりにさしかかった頃、雨粒がみぞれっぽくなってきて、道路沿いにある温度計は『1℃』を表示。
さ、寒いはずだよ〜〜〜って思ってたら、あれよあれよという間にみぞれが雪に!
風もあるから、ちょっとした吹雪ですよ!

♪ぶ〜り〜ざ〜〜〜ど・ぶ〜りざぁ〜〜〜ど

なんて唄ってる場合ではなく。
もし、いつぞやの志賀高原みたいにホワイトアウトしたらどうしよう…。雪でフロントガラスが半分埋まったらどうしよう…。
と心配したけど、峠を越えたらすぐ雨に戻った。

で、また安比高原あたりで吹雪になって、八幡平市に下りたら雨に。
この辺りは紅葉も綺麗でした。あんま、そんな余裕なかったけど(^_^ゞ

道の駅『にしね』そうして辿り着いた道の駅『にしね』では、太陽がチラリ! どんな天気だ!(笑)
まぁ、ほんのちょっとの時間でしたが…ホっとしました(^_^*)


にしね(ざるそば) にしね(ざるそばのアップ)

お昼ご飯に、道の駅のお食事処で『ざるそば』(¥500)を。
ごく平均的な、真面目なお蕎麦でした。お豆腐がついてました☆
ご当地グルメの『じゃじゃ麺』も気になったのですが…ふりかけの方を買ってしまった(爆) ←まだ集めてた

ほうれん草/巨峰ソフトクリームもあったのですが…さすがに冷たいものを食べる気にはなれなくってよ。
ざるそばでも「温かいのにすればよかったかな」って思ったのに(爆)

車内でしばしお仕事をして、16時くらいに出発したのですが…あっという間に日が暮れて、道の駅『紫波』は真っ暗。写真は無理でした(´・ω・`)
あと、ここにもリンゴソフトクリームや、ごま・すぐりなどのジェラートがあったのですが以下略。

道の駅『とうわ』 『とうわ』のレストラン

で、道の駅『とうわ』に停泊させていただきました。
高速道路のインター近くですが、国道からちょっと離れているので静かです。それに温泉併設♪

鴨せいろ(1) 鴨せいろ(2)

翌昼、レストランで今度は温かい『鴨せいろ』(¥800)をオーダー。
鴨の脂が乗ってて温まるねぇ〜。
十割そばで、来た瞬間に蕎麦の香りがしました。でも、ぶちぶち切れてるからお箸遣いが苦手な方はイライラしそうです(^_^ゞ
蕎麦が短いから、あの流れるような盛り方ではなく【乗せました】って感じです。

プリン大福わざわざ岩手のHさんが道の駅まで差し入れを持ってきてくださいました!(≧∇≦)
花巻の産直『案山子』の『焼きプリン大福』。大福の中に生クリームとプリンがー!!!
苺大福を初めて食べた時も「考えた人はスゴイ」と思ったけど、こ、これもスゴイ。プリンの食感に合わせたのか、生地がとぉ〜っても柔らかいです。
他にも色んな種類をいただきました。ありがとうございました!
いつも岩手スルーな感じですみません…。ミニオフしたのはいつの日か…?(´・ω・`)
来年こそは、雫石でオフしたいです(≧∇≦)b


ここ数日で急に寒くなったせいか、歳のせいか(!?)、体が凝って凝ってしょーがないのです。
東和温泉でじっくり温まったのに、すぐ湯冷めする勢いなのです。

で、ついに(?)マッサージをしていただきました(-人-)
おためし30分コース¥2800。
痛いところは力を加減して、そうでないところはガッツリと、でも何度も丁寧にほぐしてもらいました。いや〜、気持ちよかった!


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ align= ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

空飛ぶだんご

道の駅『厳美渓』昨夜は道の駅『厳美渓』にて停泊。
ここを訪れるのは3年ぶりです。

厳美渓 - Wikipedia の解説
厳美渓ブログ』なんてのがありました!
日帰り入浴もできる(17時まで・要確認)岩手平泉厳美渓温泉『いつくし園』まで徒歩圏内。


厳美渓(神社)道の駅から厳美渓までは約500mといったところ。
マリリンとてくてく歩いてる途中に神社があったので、水難に遭わないよう祈願(-人-)


新 奥の細道新・奥の細道』の案内板。
時間のある方、トレッキング好きな方、是非!
コースもいろいろありました。


旧 鈴木邸(看板)渓谷のすぐ目の前付近にある市営駐車場の隣に、ひっそりと県指定建造物『旧鈴木家住宅』がありました。


旧 鈴木邸茅葺き屋根がとっても綺麗に整っていて、きちんと管理されてるんだな〜という印象。
でも、元々はよそ様のお宅だと思うと、おいそれと軒をくぐれません…。


厳美渓3年前に来た時はまだ8月でとっても暑かったので、キャンピングカーを市営駐車場に停めて歩いたのですが、厳美渓がどういうところか知らなかったので(爆)てきとーに歩いて終わったんです…。
なので、いわゆる観光スポットと呼ばれる『厳美渓レストハウス』の辺りには行かなかったんですよ。
知らないって罪だわ!(爆)


カゴ岸壁の上に東屋があり、そこに向かって対岸から1本のロープが張られています。
ワイヤーロープでつないだ籠に代金を入れ合図の板を叩くと、『郭公(かっこう)屋』さんから、だんご(あん・ごま・みたらし)とお茶がするすると運ばれてくるのです!
これ、TVで見たー!(笑)

郭公だんご - Wikipedia の解説

お団子詰め合わせ?をお土産に2種類買ったのですが、写真を撮る間もなく食べてしまいました(爆)
1串に5個だんごが刺さってます。平べったいのが面白かった。
ずんだ餡も美味しかったです。


だんご屋さんこちらがその『郭公屋』さん。
1878年(明治11年)創業だっていうから、初代の“郭公じいさん”(千葉酉吉)は、なかなかのアイデアマンだったようです。
店内には郭公じいさんの写真などが飾られているのですが、とってもいい笑顔です。


馬車帰りに馬車を発見。
お馬さんは、じーっとマリリンを目で追う(笑)
でも、きちんと自分のお仕事があるので足は微動だにしません。偉いぞ。

ちなみにこの馬車はフツーに車道を走るので、週末はちょっと渋滞の原因になってしまうのが難点。
(見事にハマりました…。ウチのクルマだと追い越しが難しいのよ〜)




SOTO Home Pageコメントはこちらへ

↓参加しています
人気ブログランキング

岩手で初のミニオフ

お山の湯(1)昨夜は、岩手のキャンパーさんがミニオフを開いてくださるというので、『お山の湯』へ。
北東北日帰り温泉』にも載ってました。特典はタオルプレゼントだったのですが、てっきりロゴとかプリントされてると思ってたのに、フツーの白いタオルだった…。
旅の思い出になるし、是非ロゴ入りでお願いします!(笑)


お山の湯(キャンプ場)隣にオートキャンプ場があり、しかも無料!
支配人さんもトレーラーキャンパーとのことで、とても理解があるそうです。
利用者が増えれば外にトイレを設置してくれるかも知れないので、みなさん、どしどし『お山の湯』へ!(笑)

しかし夕方から雨が降り出してしまったので、今回は第2駐車場での宴会となりました。
雨だから遠景写真も撮ってなくてすみません…m(_ _:::)m


キャベ酎東北の道の駅でたまに見かけるキャベツの焼酎『キャベ酎』をいただきました。
720ml入り瓶1本にキャベツを1玉半も使用してるらしい!
確かにキャベツの味がします。
それも、ワタシができることなら食べたくない食材No,2、キャベツの千切りに近い味がする(爆)
キャベツは好きなんです。煮ても焼いてもいいです。ただ、生の場合はザク切りにしてください。
千切りだと、紙みたいに味気なくてモシャモシャするのが嫌なんです。
ちなみにNo,1はホワイトアスパラです(聞いてない?)


豆腐+オクラ+タラコ某Kさんが「九州の人は、こっちではあまり考えられない調理法を編み出す」って言ってましたが、どうなんでしょうか。
コレはお豆腐にオクラと明太子を和えたものをのっけました。
今の時期はオクラ、ミョウガ、キノコが旬なんで嬉しい♪
オクラやミョウガをキムチ漬けにするのも好きです。市販のキムチに前日くらいに漬けておくだけ。
酒の肴にオススメ(笑) ←つまみしか作れない


ビビン麺岩手・盛岡と言えば冷麺。最近ではじゃじゃ麺。
岩手キャンパーさんの間ではビビン麺。
ピリ辛ですが辛すぎず、麺も硬すぎずグニャグニャし過ぎず(笑)、喉越しがよかったです。
締めに麺類ってのはどこも同じですね(笑)

開始時間が20時半頃と遅かったせいもありますが、ふと気づいたら深夜1時半!Σ(´Д`lll)
楽しい時間はあっという間に過ぎるものなんです…。

幹事のNさん、平日なのに集まっていただいた皆さん、怪我を押して湯治場から寄ってくれたKさん、ありがとうございました!(-人-)


松ぼっくりで、明けて今日は皆さんご出勤された後だったんですが、Iさんが居残ってくれて『松ぼっくり』に案内してくださいました!
雫石では有名なジェラート屋さんで、小岩井農場からも約5km。

季節限定のものがけっこうあるのでサイトで事前チェックとかしたいけど、更新が止まってるのが残念です。

たぶん、今の限定だと思われる『トマト』と『じゃがバター』(!)をダブルで。
Iさんに奢っていただいてしまいました(>_<;)
トマトはちょっと青味があってさっぱり爽やか、じゃがバターは最初バターが舌にまとわりつく感じがしますが後味はじゃがいも!
素材の味が活きててとっても美味しかったです。




SOTO Home Pageコメントはこちらへ

↓参加しています
人気ブログランキング

岩手/道の駅おりつめ〜三田貝分校

道の駅『おりつめ』昨夜はR395〜県道22で道の駅『おりつめ』にて停泊。
ここも、確か去年も停泊させていただきました(-人-)


折爪の田園風景道の駅の周辺にも、黄金色の田園風景が広がっています。
今日はちょっと曇り空なので“輝いている”感じが出なくて残念ですが…。
手前はまだ緑色をしています。
刈り入れまでは、もうちょとかな〜。


オドデ様道の駅のシンボル、オドデ様。
頭はフクロウで下半身は人間!?


オドデ様の由来九戸村に伝わる民話に登場するオドデ様。
牛番の若者は先見の力を使わなかったそうだけど、それが賢明だったのか、それとも村人のために発揮するべきだったのか?
なかなか深い。


おりつめ豆乳プリン道の駅の一番?人気、豆乳プリン。プリンなんだけど豆乳の味が濃い!
最初はそのまま、半分は付属の黒蜜をかけていただくと二度美味しいv


ハロウィン?R340〜九戸村の中心部を通っていたら、あちこちでカボチャを飾ってました。
ハロウィンの準備!?―――と思ったら、『戸田かぼちゃ祭』というのがあるらしい。

去年のお祭りの記事(デーリー東北)

この巨大カボチャって食べられるんかな?


三田貝分校意外と淋しかった葛巻〜国境峠を越えてR455(小本街道)で、初めて訪問する道の駅『三田貝分校』へ。
この辺り、山の中で周辺にな〜んにもなかったです。
そしてDoCoMo mova圏外Σ(´Д`lll)
圏外の道の駅、久々だ…。


三田貝分校2外観はだいぶリフォームしたのか、もっと学校らしさを残してほしかったな、って気がします。
入り口(写真)にちょこっと黒板とか小道具っぽく置いてあったくらいかな。
BGMが童謡なのはイイ!


地産地消 自販機“地産地消”自販機なるものがありました。
これは面白い。地元のものは分りやすくなってます。


三田貝分校(ふりかけ)んで、またふりかけ発見。
ちゃんと?製造は岩手県です。
物産館ではお野菜やキノコ類がとても安かったです。



ちょっとガソリン残量がヤバくなってきたのでGSを探してたんですが、葛巻でも個人商店?って感じのGSがあったくらいだったんで道の駅の方に聞いてみたら、岩洞湖の手前までないらしい(爆)
ちなみに岩洞湖まで20km以上。それも、その1軒しかないらしい。「たぶん、やってると思うんですけど…」って、もし、万が一、お休みしてたり閉店してたりすると、盛岡市内まで走らなければならない。

実に50km(爆)

そうなったら確実にガス欠です。
それだけは避けたいです。
祈るような気持ちで早坂高原もスルーして脇目もふらずに岩洞湖へ。
ありました!GS、JA!(≧∇≦)b
「誰もいなかったら隣に行ってみて」って言われてたのですが、ちゃんと来てくれましたー。
@¥171で、岩手内では高い方だけど取りあえず間に合ってよかった!
山道を行く時は余裕を持って入れておかなきゃなー。
何しろリッター4〜5kmしか走らないんだから…(´・ω・`)


SOTO Home Pageコメントはこちらへ

↓参加しています
人気ブログランキング

やっと岩手に入りました

心配した二日酔いもなく(笑)、歯痛も再発せず、無事?に移動はじめました。
今日は晴天なんだけどクルマが揺れるほど強風で、空気は乾燥してるし肌寒い。
ついこないだまで「暑い暑い」って言ってたけど…急に秋らしくなりました。

道行く先々で田んぼが黄金色に輝いてます。
別に農業に深く傾倒している訳でもないのに、見てるとうきうきします。
まさに『黄金の国ジパング』って感じがします(バカ?笑)

道の駅『とわだ』R102〜十和田市内(温泉やコインランドリーあり)〜R4で道の駅『とわだ』へ。
写真は去年のですが(爆)


ふりかけ見つけてしまった。
どこまで増えるんだ、ふりかけ…。
ここまできたら、もう見つけたら買わずにはいられない(T▽T)


道の駅『なんごう』しばしネットしたあと、R4〜南部町から県42へ。
いつも、ここで狭〜〜〜い場所を通らなきゃいけないので、どうにか迂回できないかと思うけど…余計にドツボに嵌る(爆)
去年は確かもう日暮れて、しかもお祭りと重なってエライ事になったなぁ…。

で、道の駅『なんごう』到着。この写真も去年の。
ルート的にもほとんど去年と同じですね…。
つまらん。←コラ


なんごうお風呂去年、併設の宿泊施設『グリーンプラザなんごう』で日帰り入浴できる(19時まで)と教えてもらったので、情報収集も兼ねて入浴(笑)
¥600と東北にしては高額なんですが、貸しタオルが大小ついてきます。ついで?に、レストランか喫茶『JAZZ館』で利用できるドリンク券もついてきます。
浴室自体はシャワー5口でとっても狭いんですが、綺麗で備品も完備!
鍵ロッカーがあれば言う事なしです。


ジャズ館せっかくなので『JAZZ館』でアイスコーヒーをいただきました。
ステージに立派なグランドピアノとドラムセットがあるので「生演奏とかあるんですか?」と聞いてみたら…「年に1回か2回くらいですけど」。
もったいなーい!!!
たまにはチューニングとかしてるのかなぁ?
まぁ、営業時間が19時までだからJAZZ BARってワケにはいかないんだろうけど…。
貸し切りでライブとかもできるのかな?




SOTO Home Pageコメントはこちらへ

↓参加しています
人気ブログランキング

遠野 常堅寺『カッパ淵』

道の駅『やまびこ館』道の駅『やまびこ館』は文字通りやまびこが谺しそうな山の中にあるのですが、けっこう人気です。
朝から多くの利用客が訪れます。
黒豆ソフトクリームがありましたヨ。


はち?道の駅の隣にキノコを栽培してました。その柵に、ハチの巣を発見w
あと、芝生の広場もありますがペットの立ち入りは禁止でした。


常堅寺説明板R106を戻って川井村〜R340…が、工事で迂回するハメに。
これが、すっごい狭い民家の間とか山の中とかなんですけどトラックも通るし離合するのに四苦八苦。
やっとR340に戻った!…と思いきや、今までの道と変わんないじゃん!ってくらいの山道w
特に立丸峠の前後は国道と呼んじゃいけなかった。林道に近いぞ。
連続カーブ&アップダウンで疲れた頃に、遠野の伝承館が見えたので休憩も兼ねて駐車場に停車。
近くに『常堅寺』というカッパで有名?なお寺があるというので、てくてく歩いて行ってみた。


常堅寺たぶん、徒歩200mくらいで常堅寺に到着。
平日だというのに観光客が多くてビックリ。観光バスも次から次へと来てるし。
道がとっても狭いのに…土日はどーなるの!?(^x^;)


常堅寺_彫刻こういうお寺や神社に施されている彫刻ってホントに素晴らしい 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・


常堅寺かっぱ狛犬お寺が火事になった時にカッパが消火活動を手伝ってくれたと言う伝説から造られた、カッパ狛犬さまです。


かっぱ淵説明板そんなカッパ伝説の源、『カッパ淵』の説明板。


かっぱ淵の橋カッパ淵にかかる橋。
お寺を中心に、周辺の至る所にカッパの置物や木彫りなどが佇んでいます。


かっぱ淵神社あんまり注目されてない(気付かれてない?)ようですが、神社もひっそりとありました。
どなたかが栗をお供えしてます。何だか可愛い。


かっぱ淵の祠とっても小さな祠ですが、淵のすぐ脇にありこっちがメイン。
記念ノートなんかも置いてあって自由に書き込めます。


かっぱ淵_小川で、その『カッパ淵』なんですけど…現在はこんな小川です。
とてもじゃないけど、引きずり込まれそうにない(笑)
せいぜい踝が浸かる程度かな?


道の駅『遠野 風の丘』のんびりし過ぎちゃって1時間近くボーっとしてましたw
狭い道はここまでで、R283でちょっと栄えてる遠野市内を抜けたら道の駅『遠野 風の丘』。
遠くの山に風車が見えます。
今日は快晴であまり風がないので暑いです…w



またちょっと戻って遠野市内〜R283〜R340〜住田町に行くつもりが、『仙人峠道路 通行無料』の看板につられて曲がっちゃった(爆)
ウチの前の車もみ〜んなそっちに曲がったんで…つい…
で、『釜石方面』って書いてあって、「釜石ってどこだったっけな?」(ヲイ)と思いつつも、最終目的地の気仙沼方面だよな〜なんて暢気に走ってたら、カーナビの指す方向が真横(東)になったよ。

……………………ぜんぜん違ぇ―――――!!!!!(爆)

道の駅『さんりく』……………という訳で、道の駅『さんりく』に来ました(・▽・ゞ
これは、『柿ソフトクリームを食べなさい』という天の采配なのです。
うまうま。

あ、昨日『ひゅうず』ってオヤツ?を紹介しましたが、同じもの(食べてないけど、たぶん)が『さんりく』では『かまもち』と表示されてました。



まー、来てしまったものはしょうがない。
(Uターンできないしね…。)
きっとR340は狭かったよ。山道だったよ。ガソリンも減りまくりだったよ。
…と自分に言い聞かせて、快適に大船戸三陸道路(無料)を南下。
まぁ、この道もカーブの連続ですけどねw

やませみ外観一旦、道の駅『高田松原』に寄って周辺の日帰り入浴施設を教えていただく。
今来た道を戻る事になるけど、一番近いと言う『やませみ』に決定。
ココ、実は来た時は明かりのひとつもなくて(まだ陽があったから)入り口は狭くて奥が見えないし、あんまり手入れされてないっぽくて…
廃業してると勘違いしてました(爆) ごめんなさい。ごめんなさい。
もったいないなー、せっかく岩盤浴やボーリング場、カラオケなんかも併設で、峠の上にあるから眺めもよさそうなのに。


やませみ浴室施設のシステムは健康ランドと同じ。
タオル類付きだと¥1,000、ナシだと¥600で23時までOK。
眺めがいいんだろうな〜と思ったら、露天風呂がなくてちょっと寂しかった…。



んで、道の駅『高田松原』に戻って停泊です。
道の駅の隣の施設が太鼓教室?やってるらしくて19〜21時までドンドコ聞こえてきました。

あ、余談ですが一昨年に利用したコインランドリー(道の駅から約2km)は今も健在のようです。


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

岩手は縦に長い。

道の駅『おりつめ』のフクロウ像昨日は、道の駅『おおの』から更にR395〜県道22で『おりつめ』まで走りました。
九戸インターが近いお陰なのかAirH"圏内でビックリした(笑)
写真は、道の駅のシンボル?的フクロウの像。


折爪の『おやき』道の駅の産直で購入した『おやき』が朝ご飯代わり。
大判焼きに近い感じですがモチっとしてて、中身はクリームとつぶあんの2種類がありました。
写真はクリーム、更に皮?は抹茶入り。うま〜。


道の駅『白樺の村やまがた』R340〜県道5で、お次は恐竜の卵が目印、『白樺の村やまがた』。
ここも初めて来ました。
塩の道にちなんで『塩ソフトクリーム』がありましたが、おやきを食べた後にまた甘いものはさすがにツラくて断念w


久慈渓流の看板R281〜久慈方面に向かっていると、『久慈渓流』なる表示があったので曲がってみた。
入り口は狭かったけど、駐車場(5〜6台くらい)&きれいなトイレがありました。
規模は決して大きくないです(笑)


久慈渓流の断崖渓流!って感じの写真が撮れなかったので(緩やかなんです)、断崖をお送りします。
『鏡岩』というらしいです。


久慈渓流の廃トンネル車は通行止めなのでてくてく歩いて行くと、200mもないくらいで行き止まりになってます。
写真の廃トンネルの先は、またR281と繋がってます。


久慈渓流の湧水行き止まりの手前には湧水があり、延命水として霊験あらたからしいです。
なので、一旦クルマに戻って5リットルボトルを持って給水(笑)

誰〜もいないと思いきや、タンクを持ったご夫婦がお水を汲みにやってきました。
駐車場に捨ててあったと思ってたベビーカーみたいなの?は、お水を汲む人の為のものだったんですね!

それにしても…ダンナさんがね…
立ちシ●ンしやがったんですよ!!!!!!!!!
湧水の近くで!
駐車場に戻れば立派なトイレがあるのに!
水神さまの怒りをかうがいい!(≧皿≦)


道の駅『のだ』の銅像ちょっと栄えてた久慈市内からR45〜道の駅『のだ』へ。
ここ、駐車場がとっても狭いです。
大型車は3台くらいしか停められなくて、しかも施設のど真ん前に横付けな感じw
はじめバス停かと思ったw
ここにも『のだ塩ソフトクリーム』がありました。
食用菊で黄色く色づけしてあると書いてあったので、食べてみたけど菊の味はしませんでした(笑)
写真の銅像は、『塩の道』をイメージしたものかな?


十府ヶ浦海岸(港)と線路野田からR45を海沿いに南下していると、なかなかステキな風景が広がります。
…が、車を停める場所があんまりないので写真を撮るのは難しい…
写真の手前に写っているのは『三陸鉄道北リアス線』の線路。列車が通るまでは待てませんでした(爆)
陸中海岸は列車の旅が似合うわ〜



北山崎にもものすごく行きたかったのだけど、今日は生憎の曇…
そして何より、ガソリンの残りが少ない(爆)
この辺り、安くてもレギュラー@¥140前後なのです。
表示してあればまだしも、ヒミツにしてるGSばっかりなのです。怖い。
ところで県道44って、ウチのクルマでも行けるのかな?

道の駅『たのはた』展望台で、道の駅『たのはた』で休憩。
道の駅の道向かいに展望台があるというので歩いて行ってみたけど…
気が育ち過ぎちゃって見えないヨ(爆)

道の駅の裏側にも展望所があったけど、老朽化のせいなのか立ち入り禁止だった…。
遊具のある公園もありました。木製のデッキや橋はみ〜んな立ち入り禁止です。


思惟大橋なので、素直に国道から撮った『思惟大橋』。
もっとダイナミックな感じに見える場所があればいいんだけど〜w


田野畑の『ひゅうず』こちらの道の駅自体はとっても小さいです。
写真は、『ひゅうず』っていうオヤツ?
くるみ味噌を小麦粉でできた皮で餃子みたいにくるんであります。もっちもちです。
個人的にバラ売りしてるのは嬉しい(笑)
ちなみに1個¥70でした。


御殿崎自然休養林 看板鵜の巣断崖にも行ってみたかったのですが、チラ見した道が狭そうだったのでスルー。
その次に見えた『御殿崎自然休養林』の看板から左折してみたら、中央線があったので(笑)、そのまま行ってみました。
国道から行き止まりにあたる御殿崎自然休養林の駐車場まで約4km。
遊歩道で展望台まで行けば鵜の巣断崖が見れる!(かも?)と期待しつつ、森の中へ。
ちなみに、誰〜もいない。マリリンもついて来てくれませんでした…。
時刻は16時近く。『熊出没注意』の看板にビビる…。


御殿崎のキノコ?(ギンリョウソウの一種?)ボケちゃってるけど、これってキノコ…というか菌?ギンリョウソウの一種?


御殿崎のキノコ程よい湿気にキノコにょきにょき。


御殿崎遊歩道は断念…なんて、お気楽な事を言ってる場合ではなく。
まじでコワイんですってば。
駐車場から展望台までってどれくらいなの?
『今、この辺』とか『展望台まであと●m』とか案内板もないんです…。

秋の夜はつるべ落としなので、ここで断念(爆)


茂師海岸 看板道の駅『いわいずみ』は行った事があるので今回はスルー。
…あ、昨日の日記でバイト仲間と東北旅行したのが10年くらい前と書きましたが、5年前の間違いでした(爆)
あれぇ〜…??? SOTO生活が3年目だし、もっと前のような気がしてた…。

んで、そのまま南下中に見つけた茂師海岸の看板。


茂師海岸駐車場は休憩用って感じで、海岸沿いによくある避難帯みたいなのです。
走行中、林の切れ間からチラチラ海岸が見えるのですが、岩が海からタケノコみたいにせり上がってたりして迫力ありました〜。
でも、そういう場所に限って駐車スペースがないのよね〜w
遊覧船とか乗ってみたいな〜


『みやこ』のマンホールそして道の駅『たろう』でお土産を買いつつ、一昨年に行った浄土が浜はスルーしつつ、道の駅『みやこ』へ。
一昨年も去年も来ましたけど(笑)、このマンホールは気付かなかった〜。
色もバッチリ残ってるし!カワイイ〜。


湯ったり館そろそろお風呂の時間です。
前回は『MARS』という入浴施設を利用したので、今回は違うところを探してみたら情報コーナーに『湯ったり館』のパンフレットを発見。
道の駅『やまびこ館』に行く途中(茂市)だったので、ここに決定。
¥500でフルサービス!(笑) だけど、浴室は狭くて浴槽も小さめでした。



ここから『やまびこ館』までは川井村を通り過ぎて約30分。
…なんと、DoCoMo(mova)圏外でした…orz


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

蕪島〜葦毛崎〜大野

道の駅『なんごう』道の駅『なんごう』で、またまた声をかけられました(^_^ゞ
Uさん、お仕事お疲れさまです(笑)

道の駅の隣に『グリーンプラザなんごう』という宿泊施設があり、日帰り入浴もできたんだじゃないかな?と教えていただいたのでフロントに確認したところ、13〜19時までOKでした!
どのみち、昨日は間に合わなかったけど…こういう情報はありがたい(-人-)
貸しタオル付きで¥600とのことでした。

ここは“手打ち蕎麦とJAZZの町”がウリらしく、『JAZZの館』もあります。
あと温水プールとか運動公園とかもあって敷地は広いです。


蕪島旧景 看板お昼頃に道の駅をあとにして、R340〜八戸〜県道1で蕪島へ。
ウミネコの繁殖地で有名なんですが、今日はまったく見かけませんでした。
ウミネコの子育ての期間は3〜9月らしいのですが…今年は早く終わっちゃった?(爆)
教えてくれたGさんはフン除けの傘をさして歩いたと言ってましたが、よかったのか外れたのか?(笑)

写真は、昭和8年の蕪島。まだ埋め立て前で、元々は陸続きじゃなかったそうです。


蕪島海岸今日は快晴で暑いくらいなので、蕪島海岸では海水浴?や、サーフィンをしてる人がいました。


蕪島神社蕪島に佇む蕪島神社
島と言っても小さいので、神社が一番高い場所を占めています。
神社の敷地を囲ってあって、それ意外の島の部分は立ち入り禁止です。
ちなみにペットの立ち入りは全面的に禁止です。


蕪島神社 本殿こちらが本殿。
ウミネコは魚の位置を知らせてくれるので漁師さんに手厚く祀られています。


種差海岸に向かう途中蕪島の次は、そのまま県道1をぐるっと太平洋沿いに回って種差海岸方面へ。
道はちょっと狭かったけど、まぁまぁ通れました。定期バスも走ってます。
写真は、途中で見つけた宿? 岩場に建ってます。
近くで見たかったけど、ウチのクルマでは入って行けませんでした…(^x^;;;)


葦毛崎展望台 看板種差海岸の手前にあった葦毛崎展望台に立ち寄ってみました。


葦毛崎展望台なんか、古〜い城塞みたい(笑)


葦毛崎展望台(窓みたい)城塞?の窓から覗いてみた。
ちなみに壁の高さは1mくらいですヨ。


葦毛崎展望台からの眺め展望台からの眺め。風も気持ちいい〜
岩場が多いのでロケーションも表情豊か。船も通ります。


葦毛崎展望台 遊歩道海岸沿いにはず〜っと遊歩道が続いてました。
マリリンも来ればよかったのに。
(「お散歩する?」って聞いても出ようとしない事が多くなりました…w)


道の駅『はしかみ』種差海岸はフラットな芝生が広がるキャンプ場があって、観光地!って感じでした。
眺めも良さそうだったのですが、何となくスルーしてしまいました…。

で、R45に出て道の駅『はしかみ』で遅い昼食&ネット。
小1時間もすると、あれほど快晴だったのが曇ってきました。
曇ると言っても、ちょっと影ができて涼しくなったな♪くらいな感じですが。


道の駅『おおの』県道42〜県道11で、次の道の駅は『おおの』。ここは10年ぶりくらいかな?
当時のバイト仲間とレンタカーで東北周遊の旅をして以来だと思う。


大野のパークゴルフここも『なんごう』に負けず劣らず、かなり敷地が広いです。
体験モノも木工・工芸・ガラス・裂織と豊富。
また、写真のパークゴルフ場も併設。
パークゴルフなのにこんな丘陵コースって珍しくないですか?
この写真は遊歩道の途中にある展望所から撮りました。


大野の動物ふれあい園もう閉まってたけど『動物ふれあい園』もありました。
乗馬ができて、ヤギやウサギがいるらしい。


健康の湯おおの更に『健康の湯おおの』もあったので、ここで入浴です(*^_^*)
ちょっと狭いけど¥400でサウナ・水風呂・薬湯・泡風呂あり。


夕暮れとマリリンすっかり日暮れも早くなりました。
マリリンは何を思う。




SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

東北なのに30度越え。

木陰のマリリン今日も快晴、真夏日です。午前中から暑すぎます。
道の駅『とうわ』はトラックやダンプが待ち合わせしてたり、バス停があったり、観光バスもアイドリングしてたりで落ち着けません(爆)
でもマリリンが催促するんでがんばってお散歩にでかけました。
周囲は田園風景なんで…。日陰が…日陰がないんです…。
道の駅併設の温泉施設まで戻って、庭園?をお散歩。最初からココにしとけばよかったよ…。
マリリンもバテバテです。

あ、道の駅の売店が復活してました。
で、近所に釜石自動車道の料金所を建設中でした。

R283で花巻まで戻って、R4を北上、道の駅『石鳥谷』へ。
ここは2回目?3回目かな?酒蔵があるんですけど(笑)、今日は暑すぎて散策もしたくない状況で…w
トイレ休憩&お隣のローソンで氷を買っただけで移動w

R4沿いにIGRいわて銀河鉄道ってのが走ってるんですけど、突然汽笛が鳴ってビックリしましたΣ(´Д`lll)
お、おどかすなよ!!!

石神の丘美術館盛岡を通過して、道の駅『石神の丘』。ここは初めてです。
道の駅の裏手に隠れるように美術館があります。
念願の『キャベツソフトクリーム』も制覇(笑)
『ブルーベリーソフトクリーム』もあったんですが、さすがに2個連続は苦しいので次回のお楽しみに。


道の駅『石神の丘』こんな公園もあるんですが、暑すぎてだ〜れも遊んでませんw
彫刻のある散策路とかもあるそうなんですけど…めげました。太陽に負けました。

先日、自分がいかに日焼けしたかを思い知らされるくらい色白の友だちと会ったお陰で、軽く凹み気味です(爆)
5月に会って、6月に再会した友だちにも会った瞬間「焼けたね!」って言われたし…
はぁ〜ε=(=д=;;;)
3年目ともなると、冬になっても抜けてくれないしさ〜。
ソバカスも増えたしさ〜。
この歳になって日焼けするのってキケン極まりないって解ってんだけど、どうしようもない…。

…2時間おきに強力日焼け止めを塗るマメさがあればいいのか。

………がんばれ。

…ってボンヤリしてたら、いつの間にかマリリンがゴロゴロ〜〜〜って臭い匂いをつけてやがった!!!
お前は!どうしてそうなの!(T皿T)ノ

公園の水道で、哀しいドライシャンプー…。
まぁ、天気が好いからすぐ乾いたけどね…。

漬たまイキナリですが、道の駅やスーパーなどでも見かける『味付たまご』商品。
たいてい8個くらい入って¥525じゃないですか。
でもひとりではちょっと量が多いからコンビニとかの2個入り『くんたま』くらいしか買わないんですけど、これは5個入り¥268!
おー、ちょうどいい!(笑)
『漬たま』って商品名で、醤油漬けとキムチ漬けがありました。
写真は醤油ですが、しょっぱくもなく辛くもなく、味たまでした(笑)

R4でそのまま北上、一戸〜二戸〜三戸(笑)
ワタシ、大人になるまで『八戸』しかないんだと思ってました(^_^ゞ

そう言えば、学生時代、二戸に住んでいたという友人が通学途中にカモシカと遭遇したって言ってました…。
今でもカモシカは棲息しているのでしょうか?

その友人に『今日は30度越え、暑すぎる』ってメールしたら『東北だからってなめてもらっちゃ困るぜ』って返事をいただきました…(T_T)

道の駅『さんのへ』写真は、道の駅『さんのへ』の展望台からの眺め。
展望台って言っても、とっても小さくて屋根付き休憩所しかないんですけど…w
残土を利用しました、ってところ?
お隣にはコンビニ@ミニストップもあります。


柱の落書きで、その展望台の休憩所の柱の落書き(爆)
まだ新しそうなのに…くっきりはっきり。しかも『涙』。
こんなん書かれた方が涙だよw



道の駅『さんのへ』から二戸方面に2kmくらい戻ったあたりに『こま温泉』がありました。
銭湯っぽくて¥390、備品は一切ナシですがロッカーは鍵付きです。
ドライヤーは3分¥20で、持込みの場合は¥30いただきます。
青森は銭湯っぽくてもほとんどが温泉だからイイですね〜♪
で、だいたい浴槽が真ん中に配置されてる。
浴室を見た瞬間、「あ〜、青森に来たな〜」って感じました(笑)


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

猊鼻渓

道の駅『みずさわ』道の駅『みずさわ』は、停泊向きとは言えませんが北上川沿いに遊歩道が整備されているしワタシとしては気に入りました。
写真は川沿いから見上げた道の駅。


幽玄洞そば去年、厳美渓に行ったので今年は国道343で摺沢から猊鼻渓へ。
しかーし!ココって遊歩道とかないんですね。舟下りでしか行けないんですね。
9〜16時までの毎時0分に運行(季節により増便あり)、所要時間は90分、大人¥1,500。
う〜む、今回はちょっと見送ろう…。紅葉ももうちょっとだし。
で、写真はそこから3kmくらいにある幽玄洞の道向かい。
猊鼻渓の船着き場よりも、ココのがよっぽど渓谷っぽかったので(笑)


川に魚洞窟には入らなかったけど、マリリンとお散歩がてら川沿いをてくてく歩いてたら、けっこう大きな魚を発見!(見えますか?)
釣りとかできそう(笑)

幽玄洞の入り口にある売店で、めざとく『やまゆりアイスクリーム』¥250を見つけて即、購入。
今日は猊鼻渓のレストハウスでも『ずんだソフトクリーム』¥280を食べたし…朝も昼もご飯は食べてません(爆)



そっからまた国道343に出て、去年行った道の駅『かわさき』はスルー、千厩から国道456〜国道346で道の駅『林林館』へ。
ここは駐車場がとても広い。…という意外は…うーん、特にそそられるものはなし(爆)
とゆーか、もっとゆっくり周辺を散策したいんだけど時間が押し迫っているので先を急ぐ。
停泊する道の駅は温泉併設の『上品の郷』と決めてあるので、まだ立ち寄った事がない道の駅『みなみかた』『米山』『津山』をハシゴ(爆)

何処に行くにも県道に次ぐ県道で…ちょっと不安だったw
『みなみかた』は新しくてカーナビに載ってなかったし(『上品の郷』も乗ってないけど、国道45沿いだからわかりやすい)。

この辺の情報はいずれ『道の駅のブログ』に反映させます。
写真だけは撮り溜めてあるのですが…いかんせん、時間がない…(T_T)


↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

曇りの日が続いています

道の駅『とうわ』周辺をお散歩日課のお散歩。
今日はまず道の駅『とうわ』周辺からです。
いつぞや日記に写真を載せた、街路樹(名称不明…ヒノキ科?)の実?みたいなの。
と、トンボ。


セイタカアワダチソウ確か小学校の先生だったと思うのですが、このセイタカアワダチソウは戦時中にB29にくっついてやって来たって教えられたんですが本当ですか。

ま、日々そんな疑問と相対しております。


道の駅『みやもり』国道283で田瀬ダムをスルーしたら道の駅『みやもり』。
道の駅って、全国830カ所くらいあるみたいなんですが、たぶんワタシは700カ所以上行ってるハズなんです。
そうなると、どこに行った事があるのかないのかがだんだんあやふやになって来るのです。
記憶に残る出来事や、ソフトクリームや、特産/名産品、建物の特徴なんかがあればいいのですが…。
あっても、道の駅の名称だけでは思い出せなかったりもして。
似たような名前の他の道の駅と勘違いしてたりして。

で、去年は『遠野風の丘』と『とうわ』に行った事はしっかりと覚えてたのですが、その間に位置する『みやもり』を思い出せず…。
間にあるんだから、ゼッタイ行ったはずだと思うのですが…。
行ったんだったらスルーして『種山ヶ原』に直行しようと思ったのですが…。
どーしても引っかかったので、去年の日記を読み返してみました(爆)
そしたら、『遠野風の丘』→『とうわ』に行く間に日が暮れたから『みやもり』をスルーした、って書いてあった。

解決!(笑)

『みやもり』はスーパーでした。うん、スルーしてもいいかなと思うよね。
でも『わさびソフトクリーム』がありました。まぁ、わさびソフトはそんなに珍しくはないかもですが。
ちょっとした公園があり、川岸まで降りられるようになってるので、夏は水遊びができそうです。

さてスッキリしたところで国道283→国道107→県道27→県道8で道の駅『種山ヶ原』へ。
姥石峠ってあったけど、そんなにアップダウンはキツくなかったです。県道もスムーズ。
種山高原はキャンプ場やトレッキングコースなんかもあるし、遊ぶにはいい場所だな〜と思ったのですが、日帰り入浴施設が近所にない…。
キャンプ場にはあるのかなぁ?

国道397をちょっと戻って県道14→国道343で、今度は道の駅『みずさわ』へ。
ここは物産館というか商店って感じで小さいし駐車場も狭い!
時間的には16時だったのでまだ余裕があったんだけど、道の駅でチラシを物色してたら水沢駅の近くに『水沢石田温泉』があったので、本日の停泊地に決定。
道の駅から温泉までは約8km。途中の国道343沿いにコインランドリーもありました。

で、また道の駅に戻って、大型車のレーンの一番端っこ(4台分しかないけど)に停まったんですが…、その反対側の端っこに軽自動車が停まったんです。
な〜んかずっと話し声がするなぁ〜、と思ったら!なんとテントを設営したのです!
うえぇぇ〜〜〜!!!??
さすがにコレは初めて見た。チャリダーやライダーが道の駅の軒下や芝生でテントを張るのはたまに見たけど、駐車場で…って。
恥ずかしくないのかなぁ?(^x^;)

…あ!今まさにトラックが来た!(爆)
当然だけど、ウチと軽自動車(+テント)の間に停まった…。


↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

まだ本調子じゃないな〜

c744739f.jpg未だ風邪を引きずってはいますが、道の駅『紫波』にて快適にお目覚めです。
岩手もアイドリングストップが徹底されているのか、トラックがエンジンをかけっ放すという事もなく安心して大型車レーンに停泊できます♪
これでAirH"が繋がればなぁ〜。あと、TVも(笑)

ちらっとお散歩したけど、雀追いの音にマリリンがビビってすぐに終了。
今が稲刈りの時季なので、あちこちでこの音がしています。こればっかりはしょうがない…。
ちなみに、道の駅の裏手に『噴水公園』があるんですが、噴水は枯れて止まってるし手入れをしている様子もなかったです。

さて、国道4に出てネットに繋ぎに道の駅『石鳥谷』へ。
なんて読むんだろうと思ったら、『いしどりや』。そのままか。
酒蔵みたいなのがあって、酒アイスなんてのもありました。後で気付いたんだけど(爆)←節穴
物産館とローソンでお買い物して、隣が図書館だったから無線LAN繋がるかな〜と期待したけど無理だったので(爆)、のんびりAirH"でネット。
ひたすらネット。気付けば16時。

今日も一日があっという間に過ぎて行く…と感傷に浸っている間にも秋の斜陽は加速するので、急いで移動開始。
今日の停泊地は、温泉施設併設の道の駅『とうわ』。
去年、お風呂に入ってる間にウチのクルマが走り屋の集会に巻き込まれた場所(爆)
いや〜、あの時はホントにどうしようかと思った…。
しばらく遠巻きに見てたもん。ウチのクルマを(笑)
そ〜っと入ったけど。何にも言われなかったし、されなかったけど。

ここは体験館がメインなのでお食事処はあるけど物産館はありません。
今日は平日だし、とっても静か。
ここにもキャンカーが来ました。ここんとこ、毎日見てるなぁ。
東北はキャンカーが多いのかな?


↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

久々の旅気分?

道の駅『かづの』にて、のんびり起床。
つか、昨夜はどうにもこうにも疲れてて、夕食を食べ終わったと同時に就寝(爆)
約15時間も寝てました…。
いやー、よく寝た(笑;)
お陰で、だいぶスッキリしました♪
しかし、『かづの』ってロの字型の建物の中心にも駐車場があって、そこにウチの他にもキャンカーが2台入ってたんで「あ、じゃーウチも」って思って停泊したんですが、通常ではちょっと停泊しづらい環境です(^x^;)

どんぐり起きたら恒例のお散歩。
何だか久しぶりすぎて…イマイチ調子が出ないなぁ(笑)

写真はドングリ。
ドングリと一口に言ってもたくさん種類があるんですが、ワタシもよくわかりません(爆)
これは…樫の木かな?

道の駅で『秋田ふきソフトクリーム』を食べたら何となくSOTOやってる〜って気になる(笑)
やっぱご当地ソフトは欠かせないな。

…てな事を思いつつもお昼ご飯を食べたら出発。
国道282→安代→道の駅『にしね』へ。
ここにも『ほうれん草ソフトクリーム』なんてものが!!!
…うぅ、もう喰えん…(TqT)←たま〜に1日2個食べられる日もあるけど…今日は無理。

で、その後のルート(というか、本日の停泊地)を探っていて気がついた。
後生掛温泉に行くつもりだったんだ…!!!
すっかり忘れてた…。
まぁ…去年、玉川温泉には行ったし… 来年のお楽しみに…(こればっか)

で、西根から紫波に行く事は決まったんだけど、道の駅にお風呂がない。
『道の駅旅案内全国地図』を見てたら、近隣に『ラ・フランス温泉館』なる施設があるようなので、カーナビで名称検索してみた。
ヒットした。
ので、詳しい情報はわからないけど行ってみた。
プールも宿泊施設もあって、入浴料が¥700だった。高!!!
カーナビで近隣の温泉を検索したら1.8km先に『志和古温泉』なる施設があるようなので行ってみたら…潰れてた(爆)
なので、おとなしく『ラ・フランス温泉館』に入りました。
設備充実、高いだけはありました…。

そこから道の駅『紫波』までは、県道で国道4〜456を突っ切る感じで約13km。
付いた時には既に真っ暗だったのですが、駐車場の真ん中が大型車用で、何と木立で区切られてるんですよ!
道の駅『おがち』と似た感じのレイアウト♪
(もしかして記憶違いだったらすみません…w)
ちょっとしたキャンプ場気分を味わえました(笑)


↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

松原海岸〜大谷海岸 夏はまだまだ続く

aa5d80e3.jpg道の駅『かわさき』からR284→気仙沼の手前からR45に入って、次の道の駅は『高田松原』。ここは“千昌夫/村上弘明のふるさと”ってデカイ看板が立ってます(笑) ワタシは『必殺シリーズ』から村上弘明さんファンなのですが(笑)、岩手出身とは知ってたけどここだったのか!とちょっとヨロコビ。蛇足ですが、村上さんが上京したばかりの時、地元時代の癖で乗り遅れた山手線を止めようとしたって逸話を思い出しました(笑) この辺りの列車は手を上げれば止まってくれてたらしいです。
それはさておき、道の駅は広いし物産館やお土産屋さんが充実、インフォメーションも丁寧です。今日もまた『ヤーコンソフト』¥250なんてのに巡り会っちゃいましたよ。毎日毎日…ためらいつつもやっぱり食べる。他にもマンゴーとかいろいろありました。SOTO[変わり種ソフトクリーム]のページはどんどん情報が増える♪ 感想はそちらで(笑)
そしてインフォで教えてもらったR343沿いのコインランドリーAQUAでお洗濯。道の駅から車で2〜3分、隣はコイン洗車で、水道のところに『これはミネラルウォーターです。お茶にも最適。ご自由にお使いください』という看板が! それは是非とも使わせていただきます!(笑)、と飲み水用のポリタンクに給水。わーい♪ 一石二鳥!
しかし、コインランドリーの乾燥機が“14分¥100”の筈なのに何のミスか10分しか稼働しない。隣はちゃんと14分になったので、そっちに移動。¥200入れたから8分も損しちゃったじゃないか! 8分は大きいぞ。
お洗濯が終わったら、改めて海岸に移動。松原海岸まで徒歩20分強の道の駅よりもかなり近いところに砂利の駐車場があります。普通車で50台くらいかな? 今日はお盆も過ぎた平日だからか半分くらい空いてました。トイレと水道もあり。
さー、ジリジリと肌を焦がす太陽の下を覚悟を決めて歩き出す。がんばれマリリン! すると、松林の中は別世界のような涼しさ! 偉大なり防風林。いや防波林、防砂林? 色んなものを防いでくれます。
しかし、海水浴客は元気よく砂浜でビーチバレーなんぞしていたり。若いって素晴らしい…。こちとら暑いってだけでもう疲れ果てたよ…。松林から一歩も出たくない(爆)
しばらく涼んで落ち着いたら、また炎天下の駐車場へ。ほんの100mくらいなのに、この差は一体…。
一番暑いであろう14時半、次の道の駅『大谷海岸』に向けてR45を気仙沼方面へ。途中何故かR26に入ってまたR45へ。カーナビさん? どうして気仙沼の中心地なんか通ったの…。狭いじゃないか。
『大谷海岸』は、『大谷海岸駅』前にあり、駅を挟んで海水浴場がある立地のお陰で海水浴客の利用が多いです。そして、車を停めたまま一日遊んじゃう人が後を絶たないようでかなり迷惑になっているらしい。道向かいのコンビニも同じく。
そんなに広くない駐車場は満車で、ワタシもラインの中には収まってるけど無理矢理な感じで停めちゃいました。お尻がね…。
ここもちょっとだけ松林があって、その下はいくらか涼しいけど高田松原ほどではなかった。あと、どちらも花火とかバーベキューとか火気厳禁です。松林を守るため。大事大事。
浜辺で遊ぶ若者を尻目に、しおしおのワタシとマリリンは木陰で座り込み。あぁ…溶けるぅ。
あ、ワタシは見てないけど、道の駅には『マンボウアクアリウム』がありましたよ。あと、何故かラベンダーソフト(笑)
だらだらしてたら遅くなったので、停泊予定地へと移動開始。R45→志津川町→R398→雄勝(15日に停泊した『おがち』とは違います)→本当は牡鹿半島を回りたかったけど、雲が低くなってきたし時間的にも諦めて、女川→R30→河北町の道の駅『上品(じょうほん)の里』に到着。ここはオープンして半年足らず、とても広くて綺麗です。足湯は故障中でしたが(^x^;) 『ふたごの湯』¥500は設備も整ってるし雰囲気も◎。温泉はしょっぱくて茶色く濁ってます。道の駅ガイドによると、2種類の浴室を隔週で変えているらしい。コンビニ(22時まで)や水道もあるし停泊向きですが、R45に面しているので道側に停めると煩いかも知れません。

掲示板はこちら
http://soto.sakura.ne.jp/i-bbs/epad.cgi(i-MODE、J-sky対応)

blogランキング

なぜか宮城県桃生郡河北町小船越二子北下の地図が出ませんでしたm(_ _)m
Sponsored Link




いつでも里親募集中
Blog Parts
Free Area


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ