キャンピングカー放浪旅生活+SOTO+

[SOTO(そと)]とは、Small Office, Transfer Office という、わたしが勝手に考えた造語です。年間約8ヶ月を愛犬マリリンと共に旅し、冬の間は熊本の山小屋で田舎暮らししています。職業はグラフィック&ウェブデザイン、イラストレーター、ライターなど。趣味は写真と木の実装飾工芸、カラオケなど。

山形

カテゴリ『山形』の目次

2005〜2006年のブログはケータイから更新することが多く、テキストも写真も少ないです。
(県を跨がっている記事は、カテゴリも重複しています)


2005年06月29日『道の駅[あつみ]』(ケータイ投稿)

2005年06月29日『道の駅[鳥海]』(ケータイ投稿)

2005年08月22日『松川浦で遊んでから天童温泉へ』(写真は1枚だけ)

2005年08月23日『R287〜R121、山形から福島へ』道の駅『天童温泉』『河北』『おおえ』『喜多の郷』(写真は1枚だけ)

2006年06月09日『ろはす〜〜〜』道の駅『朝日』『あつみ』『庄内みかわ』

2006年06月10日『休息日』道の駅『庄内みかわ』(写真ナシ)

2006年06月11日『休息日(2)』酒田港へ行っただけ(爆)

2006年06月12日『それぞれ』酒田港『さかた海鮮市場』

2007年09月18日『仙台〜高畠〜関川』道の駅『七ヶ宿』〜滑津大滝〜道の駅『たかはた』阿久津八幡神社と三重塔〜道の駅『関川』関川の町並み

2008年06月19日『思わぬ再会・山形編』さくらんぼ狩り〜高畠町『斎院牛肉店』でA5ランク米沢牛のすき焼き

2008年06月20日『山形の熊野大社

2008年06月22日『山形オフ会に参加してます』キャンピングカークラブのオフ会

2008年06月23日『アフターオフ(笑)』大井沢温泉『湯ったり館』〜民宿『大原』で宴会

2008年06月25日『試行錯誤』道の駅『おがち』周辺

2008年10月05日『スカイバレー』県道2号(西吾妻スカイバレー)で白布峠へ。

2008年10月06日『亀岡文殊堂

2008年10月07日『安久津八幡神社』道の駅『たかはた』のお向かいにあります

2010年07月26日『日本海沿いを北上』道の駅『あつみ』『鳥海』『てんのう』


新ブログの『山形』カテゴリはこちら

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

日本海沿いを北上

あつみ今日もどんどん移動します。
R7でまず日本海沿いに出て、道の駅『あつみ』で休憩。今日も快晴ですよ!
あおさアイスクリームはもう食べたし、今日は本物の地元産あおさを購入。
これが塩漬けになってるんですけど、あおさってノリだからペラっペラで細かいじゃないですか。
しまった。塩抜きするのが大変だった…(爆)


道の駅『鳥海』道の駅『庄内みかわ』はスルーして(特に理由はなく、気分でスルーしてます)、道の駅『鳥海』でまた休憩。
久しぶりにジャンクフード@焼きそばを食べました。焼きそばを食べてるのかソースを食べてるのか、って感じでしたが(笑)、たまに食べると美味しいですね。
夏バテの胃腸にはちょっとキツくて胸焼けしたけど…(爆)
こういう場所で、卵焼きもついて¥350は良心的。


更にR7で道の駅『象潟』『にしめ』もスルー。
仁賀保から無料区間の自動車道で岩城〜秋田市内に突入。
ということは道の駅『岩城』もスルー。
以前は道の駅巡りに力を入れてたけど、既に来た事があれば適度にスルーしてもいいかな〜と。
もし、万が一、来年『くちコミドライブマップ東北』が発刊されることが決まったら後悔すること間違いなしです(爆)

そう言えば、道すがら猿の群れに遭遇しました。
琵琶湖の西、高島市でも見かけましたが…農家にとっては頭痛の種です。
今日も10頭くらいの小さな群れでしたが、田んぼや畑に囲まれたところだったので被害は免れないでしょう。
「もともと動物が住んでたところに人間が進出してきた」とか「森林伐採などで山に動物の食料がなくなった」とか、色々あるでしょうが、何かいい手だてはないものか?

ただ両手を組んで見ているだけの麦わら帽子のおじさんが立ってました。
内心では殺してやりたいくらいかも知れませんが、“駆除”したって後味悪いしイタチごっこで意味がない。“元凶”をどうにかしないと。

てんのう(1)そんなこんなで環境にとってもよくないクルマで、本日の停泊地、道の駅『てんのう』に到着です。
何やら改装? 増築? 工事中でした。
ここは広大な公園に池もあり、温泉施設あり、駐車場は木立に囲まれているという素晴らしい立地です。
でも、いくら夜は涼しいとはいえ朝8時くらいには暑くて目が覚めます(爆)




SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

安久津八幡神社

takahata2007年09月18日の日記にも書きましたが、道の駅『たかはた』の道向かいにある安久津八幡神社(去年の日記では『阿久津八幡神社』と間違って記載してました。ごめんなさい)に、また行ってきました。


takahata_1神社の周辺は『まほろばの里たかはた』という歴史公園になってます。
三重塔(県指定文化財。寛政9年(1797)/銅板葺/高さ約17m)や歴史資料館、足を延ばせば古墳もあるらしい。


takahata_2三島池と稲荷神社。
『耳の神様』『子守(子育てだったかな?)の神様』もいらっしゃいます。


takahata_3前九年の役で目を負傷した義家の部下がこの池の水で目を洗い治療したが片目となってしまい、以来、この池の葦も片葉になったという伝説が残る『片葉の葦』。
他にも、あるお爺さんとお婆さんが神社に石の鳥居を奉納しようとしたが鬼が邪魔をして完成できなかったという『爺婆石』の伝説もありました。


takahata_4県指定有形文化財でもある神社の本殿(宝暦5年(1755)再建、三間社流造、茅葺)はまだ工事中でした。

安久津八幡神社は慈覚大師(円仁)が貞観2年(860)に阿弥陀堂を建立したのが始まりと伝えられています。
ネットで調べてて初めて知ったんですが、慈覚大師って『恐山』を開基した人なんですね!

その後(平安後期)、奥州平定のために源義家が戦勝を祈願して鎌倉鶴岡八幡宮を勧請したと伝えられているそうな。

例大祭では、古くから伝わる『延年の舞』と『流鏑馬』が行われるそうです。
気になったんですが、舞楽殿はどうして本殿に対して横を向いているんでしょう?
しかも参道のど真ん中。
正面を向いて建てちゃいけないのかな。




SOTO Home Page

↓参加しています
人気ブログランキング

亀岡文殊堂

kameoka_1今日もYさんの案内で、丹後(京都)の切戸文殊、大和(奈良)の安倍文殊とともに日本三文殊の一つである『亀岡文殊堂』へ連れて行っていただきました。
『三人よれば文殊の知恵』の文殊ですよ〜。

散策路がいくつかあるのですが、時間的に駐車場〜本堂のみ。
今度は1日がかりでのんびり散策したいな〜。
マリリンも入っていいのかな?


kameoka_2ボランティアの方に説明していただきつつスタート。
はじまりは807年という、歴史が長い分、覚えきれないくらいたくさんの伝説があります。

高畠周辺は史跡がたくさんあるので見所満載です! 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
来年の大河ドラマでも出て来るんじゃないでしょうか?


kameoka_3大きな杉林に囲まれているので、ひんやりします。
お寺とか神社とかお堂とかって、一種、独特な雰囲気ですよね。
こういう静けさがワタシは好きなんですが。


kameoka_4石碑(句碑)や石像、羅漢像もたくさんあります。
そのひとつひとつに、謂れ(エピソード)があります。
全部を聞いてたらエライことです(爆)


kameoka_5十六羅漢と、伊達政宗も縁のある『鐘楼堂』。

即身仏(即身成仏 - Wikipedia の解説)となった待定法師のお墓もありますが、どうして埋めてしまったんでしょうね…?


kameoka_6こちらが文殊菩薩本堂。
彫刻も素晴らしい。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・


kameoka_7こちらは、その左うしろに鎮座する山の守護神・蔵王権現さま。


kameoka_8本堂の背面には、大日如来さま、普賢菩薩さま、虚空蔵菩薩さまが祀られてます。

裏手に湧きでている清水も飲ませていただきました。
いい智恵が授かりますように!(笑)


kameoka_9こちらは聞いたことがある方も多いと思いますが、『生き大黒天』さま。
「重くなれ、重くなれ」と唱えるとずっしりとして持ち上がらないが「軽くなれ、軽くなれ」と唱えると持ち上がると言われています。
試してみましたが…、信心が足りなかったようです(爆)




SOTO Home Page

↓参加しています
人気ブログランキング

スカイバレー

白布峠今日はYさんがドライブに連れて行ってくれました!
小野小町ゆかりの『小野川温泉』を通過し、県道2(西吾妻スカイバレー)で、白布峠(googleマップ)へ。
このへん、かなりタイヤを磨り減らした跡があります。
峠の駐車場では小さな露店が出てて、玉コンニャクなどを販売してます。
今日は雲が低くて眺めはイマイチでしたが、紅葉がはじまってて綺麗でした!


最上川源流米沢方面からだと、白布峠の5kmほど手前に小さな駐車場があり、最上川源流を眺める事ができます。
ケータイカメラじゃ何が何だか解りませんが(爆)
小さな滝のことを言ってるようです。


直売所『みつ子』(笑)峠を降りて行くと直売所が3箇所ほどありますが、Yさんのオススメは『みつ子』(笑)←ホントにそういう名前


キノコ汁どの直売所でもキノコ汁サービスを行ってますが、ココのが一番人気!
今日は作るのが間に合わないくらい盛況で、具がだいぶ少なくなってました。薪の煙が目に染みるぅ〜。
「白菜は今入れたばっかりだから待っててね」(笑)

ここで父の好物『あみたけ』の塩漬け(¥2,000。高級品なんです☆)があったのでお土産に購入したら、「こんな高いもの買ってくれたら」って焼きトウモロコシをサービスしてくれました!
Yさんもジャガイモとかいっぱいサービスしてもらってました(笑)


桧原湖峠を降りきったら『檜原湖』で休憩。
遊覧船やボートなどがありレストハウスも広いので観光地としては賑やかな方。
バスやわかさぎ釣りなどが有名らしいです。


喜多方檜原湖からR459で道の駅『裏磐梯』をスルーし、喜多方へ。
喜多方駅前にある『桜井食堂』で喜多方ラーメンを!
本場で食べるのは初めてです。


喜多方ラーメンこのお店ではスタンダード?な『秘伝醤油蔵ラーメン』¥700。
でもどうやら「喜多方っぽくはない」らしいです。
ショウガが乗ってるのも面白い。
具だくさんで麺も中太、すっごくお腹いっぱいになります。


sleepSくんははしゃぎ疲れてマリリンを枕に就寝〜(笑)
マリリン、重くないのかな?と心配してたけど優しいね。我慢してたんだね。
ふと気づいたらそっと退いてた(笑)




SOTO Home Pageコメントはこちらへ

↓参加しています
人気ブログランキング

試行錯誤

えーっと。
24日からの行程がまだですよね。

今年は“サラっと”ブログを目指してるんで、細かい事はどーでもいいよね☆って思ってるんですが、どうなんでしょう。
けっこー『拍手』とか『人気ブログランキング』とかを参考にさせてもらってるんですけど(笑)

あと今年は『日計表』を復活させようと思いつつ実現してません(爆)
どうですか? 知りたいな〜って思います?
ちなみにこんなのです(2005〜2006)。

それから、『写真館』を休止しようと思います。
ブログで事足りるし(爆)

色々と考えるんですけどね〜。なかなかうまくまとまりませんφ(._. ;)


それはさておき。23日は大井沢温泉〜月山を経由して道の駅『庄内みかわ』に停泊しました。
よく言われるんですが、地図がないとイマイチ解らないですよね(爆)
そこで!Googleマップをご用意しました。
大井沢温泉→道の駅『月山』→道の駅『庄内みかわ』。
「別の地図サイトがいい!」という方はお知らせください☆
(マピオンだとウチのMacちゃんで正しく表示されないので却下)
また、「別になくてもいいよ」というご意見もお待ちしてます。

明けて24日は道の駅『とざわ』(韓国ちっくな雰囲気)→道の駅『尾花沢』(スイカソフト目当て)→戻って新庄→羽州街道で院内からR108→道の駅『清水の里・鳥海郷』(りんどうソフトクリームが食べたかったのに!気まぐれ販売ってどういう事だ!)→戻ってR13→道の駅『おがち』。
ここの駐車場は木立で仕切られていていい雰囲気です。
道の駅から車で2〜3分のところにある横堀温泉『紫雲閣』で日帰り入浴できます。

雄勝の風景周辺をお散歩していたら、こんな風景に出逢いました。
こういうの、大好きです。土着信仰とか。『日本むかし話』的な(笑)


二ツ森 説明板道の駅の周辺には小野小町の伝説が数多く残っています。
お隣の二ツ森もそのひとつ。
一昨年あたりの日記にも紹介したような気がするけど…まっいっか。


二ツ森こぢんまりと、こんもり盛り上がった小さな森?ですが、当時からあると思うと感慨深い。
こういう史跡などを意図せず発見すると、何故か凄く得した気分になります(笑)



で、湯沢市→道の駅『十文字』(ファミリーマート併設、けっこう町なか)→横手市→道の駅『雁の里せんなん』に到着。
ここは源義家が、雁が乱れ飛ぶのを見て敵が潜んでいる事を知ったと言う伝説の地らしい。
そう言えば、そんな話を歴史の授業で聞いた気がする…。

源義家というと、先日訪れた山形の熊野大社にも縁がありました。
何だか面白い。


SOTO Home Pageコメントはこちらへ

↓参加しています
人気ブログランキング

アフターオフ(笑)

大井沢(看板)猛暑の中のオフ会も無事閉幕後、一部有志でアフターオフ会と称して大井沢温泉へ。


大井沢『湯ったり館』湯ったり館』で汗を流す。
いやもうホントに暑かった…orz
昨日は夕立があったんだけど、九州の感覚だとバケツをひっくりかえしたように降ると期待してたのに、ちょこっと降っただけでまた晴天に…。蒸し暑〜〜〜…。
陽が落ちれば涼しくなってて風が心地好く、その点ではやっぱり東北だなと感じますね。
お風呂上がりも爽やかです☆


民宿『大原』そば『湯ったり館』から徒歩5分くらいのところにある民宿『大原』さんで宴会です。
かなり年季の入った建物ですが、それらしいオープンさで屋内に燕が住んでます(笑)
おおらかというか何と言うか…微笑ましいです。

ちなみにキャンピングカーは、河川敷のキャンプ場(無料)に停めるはずだったんですが、もしも川が増水したら危ないという事で、『湯ったり館』さんのご好意でP泊させてもらえました。
ありがとうございます〜〜〜(-人-)

更に実は近所に『熊出没注意』の看板もありました(爆)


民宿『大原』そば2ココのお蕎麦はYさんオススメ。
そのままで食べたらちょっと味が物足りなかったのですが、手前のキノコ鍋(?)につけ麺のようにしていただくと絶品。
味が生き返るとでも言うか、かなり変わります。うまうま。
この鍋自体のお味も深みがあって美味しかったです。キノコづくしだし♪
月山竹のお味噌汁、セリやウドのおひたしなど山菜料理満載でした。



夜には街灯が少なくて真っ暗。いわゆる『山村』って雰囲気でとても静か、のんびり寛げました。
登山や釣り客がよく訪れるようです。


SOTO Home Pageコメントはこちらへ

↓参加しています
人気ブログランキング

山形オフ会に参加してます

さくらんぼオフ山形・寒河江にある某河川敷にて、東北合同オフに参加してきました。

ご質問があったので『オフ会』について説明。
この場合の『オフ』とは、『オフライン』のことで、普段は『インターネット』=『オンライン』で接している人同士が、実際に集まることを『オフ会』って言ってます。
キャンピングカークラブのオフ会は要するに『キャンプ会』ですね(笑)


さくらんぼ(黄)山形と言えば、この時期は『さくらんぼ』ということで、オフ会のメインイベントは『さくらんぼ狩り』。
可愛い送迎バスで3往復くらいしてました。

Nさんが珍しい“黄色いさくらんぼ♪”を持って来ました!まだ市場には出回ってないのかしら?
黄色いから未熟という訳ではなく、これで完熟。
1個ご相伴にあずかりましたが、甘くて美味しかったです。


モンローちゃんこちらはGさんちの『モンロー』ちゃん。
マリリンとツーショットを撮れたら最高だったのですが(笑)、猫ちゃんですからそれは無理でした…。しかも、まだ子猫だし。
お鼻のホクロがキュートv(だから『モンロー』になったそうです)



オフ会の土日は山形と言えど殺人的暑さでした…。
もう天気予報大外れ。雨が降るよりはよかったんですが…
みんな暑すぎてバテバテでした。交流しに歩き回る気も起きない(爆)

それでも、東北チームのみなさんと再会できて楽しい週末になりました。
イベントもフリーマーケットとかサクランボの種飛ばし大会とか(笑)、和太鼓などの演奏、チェリーランドの花火もチラ見できたし(笑)、連日の宴会、美味しいお料理もたくさんいただきました。
いーっぱい、いーっぱい、ご馳走さまでした(-人-)

会長のYさん、実行委員のみなさま、お疲れさまでした!


SOTO Home Pageコメントはこちらへ

↓参加しています
人気ブログランキング

山形の熊野大社

熊野大社の大イチョウ『日本三熊野』のひとつ、南陽市にある『熊野大社』に連れて行っていただきました!
(三社=和歌山の熊野三山、軽井沢の碓氷峠にある熊野皇大神社、南陽市の熊野大社)

根周り7.7m、高さ約30mの大イチョウ。
源義家が後三年の役のあとに家臣に命じて植えさせたと言う伝説が残っているそうで、それがもし史実なら凄い樹齢に達することに…。


熊野大社拝殿大同元年(806年)、平城天皇の勅命によって再建されたらしいのですが、“再建”という事は、歴史はもっと古いはず。
重厚な雰囲気に圧倒されます。


彫刻緻密な彫刻がとにかく素晴らしく美しいのです。


行灯掛け?これは行灯を掛けるためのものなんでしょうか?
1200年の歴史を感じさせます。


彫刻2表情がとってもユーモラス☆



本殿の裏の彫刻の中に『三羽のウサギ』を見つけられたらお金に困らず幸せになるという言い伝えがあるそうです。
探してみたけど、なかなか三羽目が見つからず、「あれかなぁ…?」という感じでした…。

後になって『御参詣のしおり』を開いたら、“熊野大社證誠殿では神饌米を使用した『みやだんご』を無料でふるまっております”…し、しまったぁ―――!!!!!Σ(´Д`lll)
また来なきゃ…!!!


SOTO Home Pageコメントはこちらへ

↓参加しています
人気ブログランキング

思わぬ再会・山形編

道の駅『喜多の郷』で、山形のYさんと再会!
今週末のオフ会に参加する中部の方をお迎えに来てたそうで…そのうちの1組はワタシもお会いした事のあるNさんファミリー! 去年の北海道ぶりです(笑)
お言葉に甘えてワタシも同行させていただいてYさん宅へ☆
とっても広いYさんの敷地…キャンピングカーが3台余裕で入りました!

観光さくらんぼ園(入り口)Yさんご夫婦に一足早くさくらんぼ狩りに連れて行っていただきました。
(今週末のオフ会のメインは『さくらんぼ』ですけど・笑)

長命地蔵のあるさくらんぼ園『やまさんサクランボ園』(南陽市砂塚2742)。


さくらんぼ園真っ赤に実ったさくらんぼが輝いて見えますよー 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
木によってちょっとずつ味が違うのが不思議。
大きくて赤い実ほど甘くて美味しかったです。
ワタシは甘い方が好きですが、酸味があった方が好きという方にはまた別の品種もあるそうです。
恥ずかしながら、さくらんぼにもリンゴのように色んな品種(ブランド)があるって知らなかった…(爆)


さくらんぼ(選り分け)こちらでは『さくらんぼ狩り』(一人¥1,000)、お土産用にパックが¥600、また、ご贈答などなどもその場で配送可能。
Nさんはご自宅に戻る頃を指定して配送をお願いしてました。

さくらんぼ園のお母さんが、出荷用に選り分け作業をしてらっしゃったのですが、いわゆる『くず』として分けられたさくらんぼは捨ててしまう!Σ(´Д`lll) …それは勿体ない、というのでいただいちゃいましたm(_ _)m


さくらんぼ(砂糖まぶす)珍しいさくらんぼのお菓子?の作り方を教えていただいたので、さっそく作ってみました。
さくらんぼはヘタを取って塩水にさらした後、洗ってよく水を切る。
そして砂糖をまぶして、梅干しを漬けた後のシソを加える!
たまたまウチが梅干しを持ってて、シソも入ってたのでそれを入れてみました。
恐ろしい事に、すべて“目分量”(爆)


さくらんぼ(漬け)冷蔵庫で一晩寝かせれば完成。
いったいどんな味になるのか想像もつかなかったけど…“パリっ”というハリはそのまま、さくらんぼの甘みとシソの酸味がほどよい感じでオヤツにはいいかも。
夏バテにも効きそうです。この汁をロックで飲むとか。
興味のある方はお試しあれ。
しつこいようですが、分量はお好みで(笑)



米沢牛(1)そして晩ご飯は何と! 米沢牛のすき焼きですよ!!! A5ランク!!! 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

高畠町の『斎院牛肉店』の2Fです。
お肉屋さんが出してくれるんですからそりゃあもう新鮮!


米沢牛(2)初めて食べました 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
とっても美味しかったです。とろけました。脂が脂っぽくなかったです。たくさん食べたのに胸焼けしませんでした。




SOTO Home Pageコメントはこちらへ

↓参加しています
人気ブログランキング

仙台〜高畠〜関川

Kさんの車3連休、すっかりAさん宅にお世話になってしまいましたm(_ _;;;)m
マリリンもまるで自分の家のように寛いで…w
Aさん宅の愛猫、通称“殿”(笑)ともずいぶんお近づきになれましたv
来年はついに添い寝か!?←永遠に無理っぽい…

ちなみに写真はKさんの愛車で〜す(笑)


七ヶ宿ダムAさんに見送られ出発。たいへんお世話になりました!(ToT)/~~~
ホントは昨夜のうちに来るつもりだった道の駅『七ヶ宿』へ、R4〜R113で約1時間。
ここは目の前がダムで公園も近くにあり散策によさそうな感じです。
ダムには噴水も上がってますが、道の駅からだとちょっと遠いかなw


滑津大滝 看板R113をそのまま西へ走ると『滑津大滝』という看板があったので立ち寄ってみました。
手持ちの地図には載ってなかった(爆)


滑津大滝駐車場からほんの徒歩5分。
流れは緩やかで高低差もあまりない、こ〜んな感じです。
ちょっと『吹割の滝』っぽいかな?


滑津大滝アップ近くで見ると意外と豪快。
チラっと紅葉が始まってます。


高畠の公園R113=『みちのくおとぎ街道』を更に走ると道の駅『たかはた』。
山形県に突入です〜。
道の駅の道向かいに雰囲気のいい公園がありました。
今日は小雨が降ったり止んだりなんですが、ここへ来て晴れ間が見えて来たらちょっと暑くなって来た…w


阿久津八幡神社と三重塔 説明板阿久津八幡神社と三重塔があるらしいので、てくてく歩いて散策。


三重塔逆光だけど、三重塔。
お向かいには『三島池』、『稲荷神社』、伝説が残る『片葉の葦』などもあります。


阿久津八幡神社本殿阿久津八幡神社の本殿は工事中でした。
古墳もあるらしいのですが、どこだか分りませんでしたw
資料館もあり、無料で見学できます。



R113〜R13を突っ切って県道7〜川西〜町道?でR113に合流、道の駅『いいで』へ。
そこで『こくわ夢雫ソフトクリーム』(¥350)を発見。
“夢雫”とは白ワインで、カップの底に直接注いであるので子どもさんや運転手は食べられませんw
しかし、ワタシはとりあえず購入して上のソフトクリームを食べる(笑)
後はラップして冷凍庫へ(爆)

R113〜お次は『白い森おぐに』。
ここにもさくらんぼやラ・フランスソフトクリームなどありました。
あと、この辺りはお蕎麦屋さんが多いです。

…あっ!!!!!
今、思い出した!蕎麦街道、いつ行くんだー!!!??(爆)

関川(東桂苑)…なんて気付きもせず、道の駅『関川』に到着。ここはもう新潟県。
道の駅はお休みで、道路工事をしていましたが足湯はやってました。
ここから歩いて東桂苑へ。道の駅からだと裏から入る感じになります。


関川(東桂苑 縁側)縁側には踏み石と苔が素敵なコントラスト〜
苔がまたフワフワ。


関川(東桂苑 玄関)こちらが東桂苑の玄関。
中に入るのは有料、確か¥100とかそれくらいです。


関川(渡辺邸)村役場の前を通り過ぎると、渡辺邸があります。
こちらも有料かな? 門が閉まってると思ったら、入り口はその隣らしい。
古い家って、外から見る分にはいいんですが、入るのは何となく怖いです…(^x^;;;)


関川(茅葺き屋根)こちらの茅葺き屋根のお宅は、もしかして個人のおうち?


関川(美術館)また道の駅の方に戻って、お隣にある美術館です。
屋根に丸い石が並べられてるのが面白い。



建造物を満喫したら、そろそろ停泊地を決めないと。
『関川』にも『ゆ〜む』という温泉施設が併設なんですが、今日はお休みなのでR113〜R290〜県道53〜道の駅『胎内』に決定。
ここは『胎内グランドホテル』(かなり古く感じる…w)の駐車場なのでとっても狭いのですが、『クアハウスたいない』前の駐車場は広いです。斜めだけど(笑)
去年? 一昨年? は、グランドホテルの日帰り入浴を利用したので、今年は『クアハウス〜』に行ってみました。

入浴のみだと¥500、クアハウスだけあって設備はいいのですが、浴室はシャワー5口とかなり狭いです。
なので、混雑時はお断りする場合もあるそうですw


SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

それぞれ

さかた海鮮市場…というワケで、『さかた海鮮市場』の2Fにある『海鮮どんや とびしま』へ。
先日カットをしてもらった美容院でも情報を色々と教えていただいていたので、整理券が配られると言う11時に行ってみたら…

配られない。

えー!
その日にとれた新鮮魚介を使った限定20食の品々が出るお昼の部までこのまま並ぶんですか!(説明的・爆)
30分…ワタシにとっては長い。長過ぎる。
行列なんて大嫌いなのに。立ちっぱなしは足腰に響くのよ(死)
う〜、どうしよう…。でも、せっかく来たのに…。

…悩んだ結果、不安ながらも並ぶ。
どんどん延びる行列。すごすぎる。
団体さんは予約席に座れるしグループだと席をとっておいたりできるけど、一人でしかも席に置いておけるような上着の一枚もないワタシは困惑。
…悩んだ結果、ハンカチで席を確保。
数分後、そのハンカチをどけて座る強者出現(爆)
しょっぱい思いをこらえつつ、事情を説明する。

とびしま膳そして待つ事40分、ようやっとお昼の部が開始〜〜〜。
順番に注文にレジへ向かい、ベルトコンベアーのようにメニューを受け取る人々をチラ見しながら、どれにしようか迷う。
…正直、もうこの時点で疲れきってる(爆)
朝から(って、昼だけど)生ものは辛い。ここのイチオシは舟盛り刺身がついた『舟盛定食』¥1,050なんだけど、現物を見ても心がそそられなかったので(夜ご飯ならガツリいけるのに…)、頼んでいる人が少なかった『とびしま膳』¥1,050にしてみた。
お刺身や天婦羅や塩焼きなどバリエーション豊富でいいなと思ったんだけど…。
造り置きしてるから冷めてた(爆)
塩焼きなんてパッサパサ。
しまった。これならやっぱりお刺身メインでよかった…。

てゆーか、時間帯を間違えたよワタシ(遠い目)

これを目指して観光バスもやって来るので混雑ぶりがハンパじゃない。
一人だから窓側のカウンターに座るじゃないですか。するとね、すぐ後ろにい〜っぱい並んでてね、めっさ見られてる感じがするんですよ(泣)
オチオチゆっくり食事してられる環境じゃないんですよね…

一人旅でこういうのはホントつらい。
今度は夕方とか人が少ない時間帯にのんびり来よう…。
つか、Aさんホントにすみません(T-T)



道の駅『岩城』そばこっからの道のりは去年も通ったから一気に行きます。
国道7で鳥海→象潟→西目、とノンストップ。
幾ら何でも運転疲れて岩城で休憩。つ・か・れ・た… バタリ。
マリリンもお散歩に出ようとしないので、一人でとぼとぼ歩いてリフレッシュ。
ここの海岸に作ってる漁港?は去年からするともう随分できあがってるけど、まだ完成ではないようだ。


国道7をどんどん北上し、道の駅『しょうわ』に到着。
ワタシ、勘違いしてました。
先月、埼玉の道の駅『庄和』に立ち寄った際の記述で“去年辿り着けなかった”って書きましたが、ココの事でした(爆)
こないだも『三岳』と『三笠』を間違えてたし…道の駅もこんだけあると覚えられない…(遠い目)

国道7から道の駅『しょうわ』に入る交差点にはデイリーヤマザキとコインランドリー。隣にはグランドゴルフがあり、池もある芝生の広場には花壇?を作っている途中でした。
そして…バラアイスクリームが土日祝のみの販売でした!!!(爆)

あぁ…すっごいショック…

肩を落としつつも、国道7で道の駅『五城目』を目指す。
その『五城目』を通り過ぎて1kmくらいで左折すると、小倉温泉(¥350)があります。
旅館でもありますが、お風呂は小さくて狭くてシャンプー類なし、鍵付きロッカーなし。
でも、お湯がいい!しっとりしててちょっと甘くてまろやかでした〜。

道の駅『五城目』裏で、本日の停泊道の駅はもちろん『五城目』。
今日はもう暗くなったけど、裏手に自然散策園があり、駐車場の両隣にある溜め池からはウシガエルの鳴き声が聞こえるという、自然観あふれるところでした。




↓参加してます♪
人気ブログランキング

休息日(2)

1b5923f1.jpg道の駅『庄内みかわ』から約20km、酒田港へやってきました。
『さかた海鮮市場』は新鮮魚介が豊富でけっこう安い☆
16時過ぎに行ったのですが、既に赤札になっておりまして、お刺身(ホタテ・カレイの縁側・西つぶ貝)をゲット。
カレイの縁側がす〜んごく甘かった! 何であんなに甘いの??? お魚じゃないみたいだったよー。

飛島までの連絡船が出てるので、ちょっと乗って行きたい衝動に駆られる…。
島好き。あと、島に架かる橋も好き(笑)
もし気が向いたら帰りに寄ってみようとパンフレットをもらって、今日のところは我慢。
ちなみに平日は1往復、片道¥2,040でした。近いようで、意外と1時間半かかるらしい。ゆっくりなのね。
実は乗り物酔いするタイプなので(自分で運転してればOK)、もちろん船にも弱い。船が一番ダメかも知れない…。大型フェリーでも酔うもんなぁ。
あの船特有の匂いがまずダメなので…港の公園をお散歩しててもクラっとする(爆)

ここの公園にはバスケットゴールやスケボの台なんかも置いてあって、子どもから若者まで利用してます。
もしや夜はうるさいのかな〜?と思ったら、夕方には帰って行きました。
目の前に海上保安庁の船やら漁船やらが一晩中碇泊してるからかな?(笑)
トイレもあるし、ワタシも今日はここで停泊。
明日はヴィネAさんに教えてもらった『海鮮どんや とびしま』の1日限定20食海鮮丼を食べるのだ!(笑)



↓参加してます♪
人気ブログランキング

休息日

土日はワタシも休息日です。

…てなわけで、道の駅『庄内みかわ』隣の総合スーパー『ラコス』に美容院があったのでカットしてもらいました。
シャンプー気持ち好かった〜。ちょっと短くなり過ぎたかな…。すっきり☆

…つか、日に焼けたなぁ…。これじゃ益々男前に…(爆)

午後は道の駅の手作りアイスクリームを食すv
菜の花ならぬ、菜の葉。と、枝豆をダブルで。葉っぱと言っても、そんな青臭さとかまったくなかった。抹茶って言われても判んないかも(爆)

そして周辺の田園風景をお散歩。
徒歩圏内にはな〜んにもない。

車で3〜4kmほど酒田方面に行くと、九州で言う『ゆめタウン』みたいな大型店舗が集合してるところがあります。

帰って来て、道の駅の隣の『菜の花ホール』でどこだかの安売りイベントをやってることに気付いてフラフラ立ち寄り、電動ドライバーセット¥980購入。
決してインパクトドライバーのような立派なものではないけど、これがあるととっても便利v

入浴は併設の温泉『田田(でんでん)』。入浴料¥350とリーズナブルです。
ちょっと狭いけど…温泉はしょぱくて茶色く濁ってて何だか効きそう(笑)
庭園があるのに露天はなく、代わり?にマイナスイオンルームってのがありました。

あとの時間はずーっとネット。
休息と言いつつ、まぁお仕事とかもしないとね。
そんな一日でした。



↓参加してます♪
人気ブログランキング

ろはす〜〜〜

LOHAS= Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で、健康と環境、持続可能な社会生活を心がける生活スタイルのことらしいです。
いいね〜。目指していきたいね〜〜〜。

そんな今日は、久しぶりの雨です。小雨、って程度ですが。
雨が降るとマリリンの散歩がねぇ…。
道の駅『朝日』には公園があって、昨日はいっぱいお散歩できたんですけど…今日は屋根の下をウロウロして終了(爆)
だって、濡れちゃうし、足(毛)が汚れるんだもん…。拭くの大変なんだもん…。

ちょうどいい事に、道向かいにデイリーヤマザキとコインランドリーがあったのでお買い物&お洗濯。
ちなみに道の駅の隣にセブンイレブンもあります。

国道7で北上、山北町から日本海沿いに出たら道の駅『あつみ』で休憩。
朝日は圏外だったのに、ここはAirH"繋がるんですよ。特に市街地でもなく、周りに何もないのに(爆)
あ、隣はサンクスでした。危うくサンクスの駐車場に入るとこだった(爆)

道の駅『あつみ』からの眺めしばらくネットであれこれしていたら晴れて来たのでマリリンとお散歩に出かける。
肌寒いくらいだったのに、ちょっと晴れ間が出たら蒸し暑くなってきた。
海岸に降りる歩道があるのですが、ごつごつとした岩場に色んなお花が咲いていたので、そっちに登る。
登る。登る。ケータイで撮る。撮る。撮る。
たっのしぃ〜〜〜〜〜**

ふぅ、満喫☆

…なんてやってたら、16時を過ぎてた(爆)
道の駅『あつみ』限定?『あおさアイスクリーム』を頬張りつつ、移動開始。
と言っても、ひたすら国道7を北上するのみ。バイパスもできててスムーズ。
ちょっと旧国道7に戻る感じで、道の駅『庄内みかわ』到着。この辺りはちょっぴり都会で大型店舗も連立。
道の駅の隣はスーパー、そして温泉施設『田田(でんでん)』併設。
道の駅自体は小さいけど、駐車場はまぁまぁ広いです。間違ってスーパーの駐車場に停めそうですが(笑)
TV映りもいいし、AirH"もバリ5だし、今日は娯楽がいっぱいだ〜☆

それにしても、雨は上がったんだけどすっごい強風!
車が揺れる〜〜〜(>_<)



↓参加してます♪
人気ブログランキング

R287〜R121、山形から福島へ

4bf6dfe2.jpg道の駅『天童温泉』には物産館&お土産屋さんが3〜4軒あるのですが、館内で繋がってないのがちょっと面倒。ワタシはやっぱりジェラート¥200に釘付け(笑) だだ茶豆にしたのですが、これまた粗挽きの豆がゴロゴロしてて美味しかった! 他にもラ・フランスとか桃とかごまとか10種類くらいありましたよ。
今日は最終的には南下したいのですが、まずはR13を北上して東根からR287を左折、道の駅『河北』へ。最上川沿いに河川公園がありました。ここって、『孫』の大泉逸郎さん贔屓なんですね(笑) CDだけじゃなくて日本酒まで出してたんですね(笑) つか、確かさくらんぼ農家じゃなかったっけ? そんな疑問は置いといて、特産はべに花みたいです。でも、べに花ソフトはありませんでした(爆)
あと、ここから車で1〜2分のところに『べに花温泉 ひなの湯』¥250がありました。停泊向きかと言われると、駐車場も狭いし微妙なところです。
で、カーナビに道の駅『寒河江』がなかったので『おおえ』に設定して走ってたら、途中にあったはずの『寒河江』をあっさり通り過ぎて20分ほどで『おおえ』に到着(爆) 意外と近かったのね…。『寒河江』には、さくらんぼジェラートがあったはずなんですけど…。
『おおえ』は温泉施設併設。駐車場はあまり広くはありません。道の駅自体も小さめ。ラ・フランスソフトがありました。やっぱり山形はラ・フランスとさくらんぼが多いですね。あと、何故かドジョウも売られてました(笑)
今日もお昼寝です。どうしてこんなに眠いのか…。疲れてんのかなぁ。
仮眠のあとはマリリンとお散歩して、R287をどんどん南下。温泉がたくさんあります! このルートだけでも4カ所はある。長井、川西からR8→R4と、ちょっとした山道を過ぎると道の駅『田沢』。すごく小さい道の駅です。PC作業などのんびりしてたら閉まっちゃった(爆) 17時閉店か…早いよ…。
この辺りには何もないので、R121で今日の停泊予定地である道の駅『喜多の郷』に直行。喜多方ラーメンで有名な喜多方です(笑) 駐車場がちょっとボコボコしてます。狭いのにど真ん中が大型車。う〜ん、ちょっと停泊には向いてないなぁ〜、と思ったけど日帰り入浴を探してまた別の道の駅に移動する手間を考えると、そこまでするほど我慢できなくはない。
隣に『八方池』という野鳥保護の人工池があるのですがペットは立ち入り禁止です。鳥がビックリしちゃうからね。自転車道もありました。あんまり整備はされてないっぽいです。
温泉施設『蔵の湯』¥300は、シャンプー類なしですが露天あり。また成分表を見忘れたけど、お湯はいい感じでした! 身体に匂いが残ります。

掲示板はこちら
http://soto.sakura.ne.jp/i-bbs/epad.cgi(i-MODE、J-sky対応)

blogランキング

福島県喜多方市松山町鳥見山三町歩の地図(PCのみ)
Sponsored Link




いつでも里親募集中
Blog Parts
Free Area


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ