キャンピングカー放浪旅生活+SOTO+

[SOTO(そと)]とは、Small Office, Transfer Office という、わたしが勝手に考えた造語です。年間約8ヶ月を愛犬マリリンと共に旅し、冬の間は熊本の山小屋で田舎暮らししています。職業はグラフィック&ウェブデザイン、イラストレーター、ライターなど。趣味は写真と木の実装飾工芸、カラオケなど。

福島

カテゴリ『福島』の目次

2005〜2006年のブログはケータイから更新することが多く、写真も少ないです。
(県を跨がっている記事は、カテゴリも重複しています)


2005年08月22日『松川浦で遊んでから天童温泉へ

2005年08月23日『R287〜R121、山形から福島へ
道の駅『天童温泉』〜『河北』〜『おおえ』〜『田沢』〜『喜多の郷』

2005年08月24日『裏磐梯から五色沼

2005年08月24日『会津若松

2005年09月12日『入広瀬から会津柳津、土湯

2005年09月13日『安達から東和、川俣〜太平洋沿いの相馬、楢葉へ

2005年09月14日『福島・いわきの友人宅へ

2005年09月15日『アクアマリンふくしま

2006年10月16日『去年と同じような…
友人宅から道の駅『そうま』『ならは』

2006年10月17日『続・去年と同じような…
道の駅『ならは』〜『はなわ』

2007年06月21日『いよいよ東北に突入〜
道の駅『那須与一の郷』〜『東山道伊王野』〜『たまがわ』〜『安達』

2007年07月29日『高杖花火大会オフ

2007年07月30日『高杖から東京へ

2008年06月18日『順調に北上
道の駅『羽鳥湖高原』〜『喜多の郷』買ったものメイン

2008年10月05日『スカイバレー
Yさんファミリーと西吾妻スカイバレー〜白布峠〜檜原湖〜喜多方ドライブ

2010年11月01日『海沿いから山に行っちゃった
友人ファミリーと道の駅『安達』〜『世界のガラス館』ドライブ

2010年11月02日『喜多方のB級グルメ
道の駅『喜多の郷』にて会津地鶏 喜多方ラーメンバーガー

2010年11月03日『今日は祝日
道の駅『しもごう』〜『たじま』〜『湯西川』〜『湯の香しおばら』


新ブログの『福島』カテゴリはこちら

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

今日は祝日

昨日は道の駅『喜多の郷』から国道121を南下。今年も会津若松はスルー。
考えてみたら、以前に会津若松を訪れたのは2005年8月24日。今、その日のブログを見てみたら…もう一度、行った方がいいような気がした。なんだこれ(爆)
今度は会津若松城址にも行こう。

道の駅『しもごう』(1) 道の駅『しもごう』(2)

こちらは初訪問になる道の駅『しもごう』。山の中ですが道路は新しくなってて走り易かったです。
この地点で、標高861.41m。紅葉は今ひとつかなぁ。
『ゆばたっぷり豆腐』(¥340)を購入♪ 賞味期限が、これを書いてる今日(11/5)なのでレポは後ほど(爆)

国道289を戻って下郷町から国道121〜道の駅『たじま』に着いた頃にはもう日が暮れて真っ暗になっていたので写真はナシです。
まだ物産館は開いていて、しかもソフトクリームの販売にも間に合ったのでトマトソフトクリームを食べました(笑)
寒かったけど…地元産だったんで。他にもアスパラ(今日はなかった)や山ぶどうがありました。レポはソフトクリームのページにて☆

71d12eb6.jpg更に国道121を、ちょっと狭くなり山道くねくね走って、道の駅『湯西川』にて停泊させていただきました。
初訪問だったので、こんなに駐車場が狭いとは知らなかった…。新しくできた道の駅ですが、鉄道駅と隣接していて2階が温泉です♪

そして、明けて11/3は文化の日。そう祝日。
すっかり失念してました(爆)
そりゃ混雑するはずです。
確か一昨昨年も休日に日光で渋滞にハマったような…(´〜`;)


ゆば豚まん(1) ゆば豚まん(2)

まさかの『ゆばふりかけ』(¥630)と『ゆば豚まん』(写真/¥300)を購入♪
豚まんの生地と具にゆばが使われていますが、特に変わった味がするわけではなく、しっくり馴染んでました。ゆば自体が邪魔をする味じゃないですもんね。
ふりかけはまだ食べてません(たくさんストックがあり過ぎて追いつかない…)。

湯西川ダムとダム湖探検ツアー』の水陸両用バスが走ってました!初めて見た!
ここを走ってるなんて知らなかった。乗ってみた〜い!!!

道の駅『湯の香しおばら』今日はきっと鬼怒川〜日光は大渋滞だと見込んで、湯西川から国道121を戻って国道400〜道の駅『湯の香しおばら』へ向かいました。反対方向は渋滞!やっぱり〜。
そこそこ紅葉も綺麗だったし、那須塩原あたりの観光・撮影スポットなどの駐車場はどこも満車でした。
道の駅では何故か大根が大人気。塩原大根と言って、ここの名産らしいです。確かに立派でした。
お昼時にさしかかっていたので迷いつつもキウイソフトクリーム(¥270)をとりあえず食べながら考える(笑) あ、ゆずもありました。


もりそば(1) もりそば(2)

迷った末、30分も並んでレストランで『もりそば』(¥660)オーダー。
並ぶのキライなんですけど…何故か今日は並んでみました(^_^ゞ
そしてお蕎麦、正直、道の駅のお食事処だから期待してなかったんですが(爆)、すっごく蕎麦の味が濃くて歯ごたえもコシがあって美味しかったです!
そば湯も美味しかったし、久々に「蕎麦を食べたー!」って満足しました(笑)


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

喜多方のB級グルメ

ラーメンバーガー(1) ラーメンバーガー(2)

道の駅『喜多の郷』にて、お仕事の打ち合わせ(半分以上はキャンピングカー談義でしたが…(^_^ゞ)
レストランにて、ラーメンバーガーなるものを発見!
ちょっと豪華に『会津地鶏 喜多方ラーメンバーガー』の方をオーダーしました。フツー?の『喜多方ラーメンバーガー』は¥350、こちらは¥450。

ここんとこ観光もしてないし、ブログを読みにきてくれている方々には退屈だろうな〜と思い、せめて食べ物くらいはネタになるモノを(笑)

ラーメンバーガー(3)喜多方ラーメン@醤油で味付けされた麺は、地元産小麦『ゆきちから』を使用、とってもモチモチしてます。
それをバンズに見立てて、中にはメンマ、ネギ、ナルト+会津地鶏の照り焼き風。
ちなみに『喜多方ラーメンバーガー』はチャーシュー@山麓高原豚バージョンです。
バンズ@麺の端っこがちょっと硬くて、中は麺がのびた感じになってたのが残念。湯で加減や焼き加減、火加減などかなり微妙なワザが必要になるのかも。
でも味のバランス的には、とっても美味しかったです。


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

海沿いから山に行っちゃった

自分の中の予定では、もう寒いし太平洋沿いを南下するつもりだったのですが、Aさんファミリー&Kさん+ウチで、猪苗代湖近くの『世界のガラス館』に行く事に(^_^ゞ
生憎の雨の中、Aさん、ママさん、KさんはウチのRocky21に乗って、パパさんは一人寂しくプリウスちゃんで伴走(笑)

安達のアイス 道の駅『安達』

道の駅『安達』でランチ☆
ママさんが地元の新米でおにぎりを握ってくれていたので、みんな蕎麦やうどん、ラーメンなどオーダー。
あ、ママさんにお米もお裾分けいただいちゃいました!(≧∇≦)b
新米の時期はやっぱりいいですね〜。シアワセv

道の駅には『和紙伝承館』があり、手漉き和紙の体験などもできます。和紙好きとしては、たまらんですが今日はスルーで。
でも隣のアイス工房で『和紙ソフトクリーム』は食べました!(笑)
ちなみに二本松市は菊人形が有名で、東北では食用菊もあるからか『菊アイスクリーム』もありました。
カップもあったから買っておけばよかった…。失敗。

そうそう、いつぞや(2007年6月21日)道の駅に隣接するお食事処(喫茶?)の『お風呂』という看板に釣られて入浴したら¥680だったというオチがあったのですが、ママさんの目撃情報によると¥500になってたそうです。
たぶん、前も「お食事をすると¥500」だったから、入浴のみは¥680のままかも?


―――で、『世界のガラス館』に着いた頃にはもう15時半になってたんですが(^_^ゞ
ガラス細工、クリスタル、パワーストーンなどなど目移りしまくりで1時間は軽〜く過ごせました。目の保養☆
―――で、またアメジストのブレスなんか買ってしまったりして…。
パワーストーンいくつ持ってるんだオマエ。


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ align= ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

スカイバレー

白布峠今日はYさんがドライブに連れて行ってくれました!
小野小町ゆかりの『小野川温泉』を通過し、県道2(西吾妻スカイバレー)で、白布峠(googleマップ)へ。
このへん、かなりタイヤを磨り減らした跡があります。
峠の駐車場では小さな露店が出てて、玉コンニャクなどを販売してます。
今日は雲が低くて眺めはイマイチでしたが、紅葉がはじまってて綺麗でした!


最上川源流米沢方面からだと、白布峠の5kmほど手前に小さな駐車場があり、最上川源流を眺める事ができます。
ケータイカメラじゃ何が何だか解りませんが(爆)
小さな滝のことを言ってるようです。


直売所『みつ子』(笑)峠を降りて行くと直売所が3箇所ほどありますが、Yさんのオススメは『みつ子』(笑)←ホントにそういう名前


キノコ汁どの直売所でもキノコ汁サービスを行ってますが、ココのが一番人気!
今日は作るのが間に合わないくらい盛況で、具がだいぶ少なくなってました。薪の煙が目に染みるぅ〜。
「白菜は今入れたばっかりだから待っててね」(笑)

ここで父の好物『あみたけ』の塩漬け(¥2,000。高級品なんです☆)があったのでお土産に購入したら、「こんな高いもの買ってくれたら」って焼きトウモロコシをサービスしてくれました!
Yさんもジャガイモとかいっぱいサービスしてもらってました(笑)


桧原湖峠を降りきったら『檜原湖』で休憩。
遊覧船やボートなどがありレストハウスも広いので観光地としては賑やかな方。
バスやわかさぎ釣りなどが有名らしいです。


喜多方檜原湖からR459で道の駅『裏磐梯』をスルーし、喜多方へ。
喜多方駅前にある『桜井食堂』で喜多方ラーメンを!
本場で食べるのは初めてです。


喜多方ラーメンこのお店ではスタンダード?な『秘伝醤油蔵ラーメン』¥700。
でもどうやら「喜多方っぽくはない」らしいです。
ショウガが乗ってるのも面白い。
具だくさんで麺も中太、すっごくお腹いっぱいになります。


sleepSくんははしゃぎ疲れてマリリンを枕に就寝〜(笑)
マリリン、重くないのかな?と心配してたけど優しいね。我慢してたんだね。
ふと気づいたらそっと退いてた(笑)




SOTO Home Pageコメントはこちらへ

↓参加しています
人気ブログランキング

順調に北上

さて今日は北上ドライブです。
道の駅『羽鳥湖高原』にはじめて来ました。
県道37『白河羽鳥ライン』は羽鳥湖が近づくに連れ狭くなってきてビビリました…。

新青ばた寄せ豆腐道の駅情報は『全国道の駅情報』ブログに書くとして、久しぶりに購入したもの紹介。
ヤーコンソフトクリーム(¥300)もあったんだけど…『新青ばた寄せ豆腐』¥200。
以前、青豆豆腐というのを食べたら凄く苦かったのがトラウマなんですが(笑;)、これは青豆とは違うようです。ほんのり緑がかってますが、苦みはわずか。
プリンのような滑らかさで、お箸では掴めません(笑)


納豆ふりかけこちらは『納豆ふりかけ』。
カレーに納豆をトッピングするあの方へお土産に(笑)
気に入っていただけるといいのですが☆



道の駅『羽鳥湖高原』は雰囲気もいいしコンビニも近いし停泊したかったんですが…銃声?猪脅し?の音にマリリンがビビるし、『レジーナの森』の入浴料が¥1200だったので移動決定。

羽鳥湖を横目にR118方面に走ったのですが、どうやら他に新しい道があったらしい?
ウチのカーナビには載ってないんですけど…(爆)
高さ3.5m制限の狭〜〜〜いトンネルを抜けたのが狭小道路の締めでした。

んで、一昨年に散策した会津若松はスルーして、道の駅『喜多の郷』へ。
ここは温泉併設だし♪17時以降は¥300になるし♪ TVもよく映るし♪(笑)

喜多方ラーメンせんべい売店にあった『喜多方ラーメンせんべい』をお土産に。
喜多方ラーメンも食べてみたい。


そばふりかけ信州〜東北でよく見かける『韃靼(だったん)そばふりかけ』。美味しいらしいです。
お土産に買うばっかりで食べた事がないのです(笑)


道の駅『喜多の郷』さくら道の駅では季節外れの桜がちょぼっと咲いてました 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

遊歩道(トレッキングコース)がありますが、池に野鳥が飛来するので犬の立ち入りは禁止になってます。
サイクリングコースもあります。




SOTO Home Page

↓参加しています
人気ブログランキング

高杖から東京へ

レストハウス前レストハウス前もこの通り。ちょっとしたキャンピングカー展示会よりも凄いですよ(笑)
トレーラーあり、キャブコンあり、バンコンあり、クラスA/B/Cあり(笑)
キャンピングカー系雑誌の取材も来てました。

あ、雑誌と言えば『camp car MAGAZINE』さんにSOTOを紹介していただきました〜
興味のある方は、ちらりと見てやってください(*^x^*)

オフ会も今日でラスト、意外と高杖が遠いので(爆)、集合写真を撮ったら皆様早めの撤収です。
…とは言いつつ、かき氷を作り続けてますけど(笑)
今回も餃子にコロッケにとC.C.C屋台は大盛況でした。いつもながら、これが無料の大盤振る舞いなんだから…すごい…(-_-;;;)
業務用の機械を買っちゃった人もいて(爆)、作るのが使命というか趣味というか、とにかく作ってる側も楽しそうでした。

S家もお昼に出発。
高速でエアストリーム軍団を発見してはしゃぐ大人たち(笑)
でも写真は撮れませんでした…。難しい。
トレーラーで後ろは何も見えないし(爆)

で、帰りの飛行機の時間にはもう間に合わないことが判明(爆)
慌てない、慌てない。飛行機は明日も飛ぶんだから。…と、変更決定(笑)
今日の最終便には間に合ったかも知れないけど、キャンセル料を考えると明日にした方がおトクなのです。
別にワタシは出勤しなきゃいけないこともないし。
…マリリンには申し訳ないけど、もう1日待っててね…。

練馬に着いてSさんとお別れ。
3日間、色々とお世話になりました!
トレールライトの居住性にはトレーラーであることを忘れそうでした(笑)
ありがとうございました〜!(^人^)

今夜は友人Mさん宅にお泊まりです。合鍵持ってる仲ですからんv
共通の友人Pさんも呼び出し、中野で焼き肉(笑)←この期に及んでか
お洗濯もさせてもらったし、のんびり休む事ができました。


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

高杖花火大会オフ

集合写真たかつえスキー場の前にある駐車場に、4〜5のキャンピングカークラブが集結してます。
いったい、全部で何台来てるんだろう…?
写真はワタシが所属してるC.C.Cというクラブ。
C.C.Cだけでも100台くらいいたのかなぁ?(爆)


キャンプだほい♪今日は、花火の前にC.C.Cでもイベントをやりました。
そう…音楽祭。もう大オフ会の恒例になりつつある?w
写真はKさんの『キャンプだほい♪』。懐かしいです。『アブラハムに〜は、七人の子♪』とか、子どもの頃YMCAのキャンプクラブでよく唄ったなぁ〜。

…で、ウチのライブはノーコメント(爆)

…じゃ、怒られるかな(リーダーに)w



花火はけっこうたくさん上がりました!
20〜21時まで。キャンプ会場からでもよく見えましたよ〜。ナイアガラはまったく見えなかったけど(爆)
プログラムが分らないから、みんなゴハン食べながら見てて「もう終わった?」ってカメラを下ろしては上がり、慌てて写真やムービーを撮り、また「今度こそ終わった?」の繰り返しを5回くらいしました(笑)

ワタシはほとんどメイン会場から動かなかったんですが、お祭りらしく屋台もたくさん建ち並んでたそうです。
途中、ちょっと小雨がパラついたけどおおむね晴れたしとっても楽しかったです!


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

いよいよ東北に突入〜

タンポポとアブ道の駅『那須与一の郷』周辺をお散歩です。
神社は昨日お参りしたので、今日は田園風景の中、畦道をマリリンとてくてく。
タンポポとハチと思いきや、アブです。アブですよね?
蜜だけ吸って人間を刺さなきゃこれほど忌み嫌われなくても済んだだろうに…
写真を見てるだけで、ちょっとイヤ(爆)←虫嫌いの方すべてに謝罪m(_ _;;;)m


与一とうふ良質大豆“たまうらら”使用『与一とうふ』¥200、もめんも絹ごしも両方食べました(笑)
個人的にはもめんのほうがぎっしりしてて大豆の味も濃い気がするのでおススメ。
絹ごしはつるっと食べやすいけど味が薄く感じました。



R461〜R294に出てそのまま北上、道の駅『東山道伊王野』へ。
朝は曇〜小雨程度だったのに、けっこう本降りになってしまったので車内でしばしお仕事。
残念ながらAirH"は繋がりません(T_T)

1時間もすると雨が止んでちょっと晴れ間も見えて来たので、またマリリンとお散歩したあと、お食事処で遅い昼食です。

そば湯ゼリー『そば湯ゼリー』¥100。
黒密ときな粉の味が強すぎて、そば湯の味も香りもまったくしませんでした(爆)
フツーの寒天ゼリー…。
個人的には、黒密ときな粉は別にして持って来てほしかったな。


おそばしまった、はじめに『そば湯ゼリー』食べちゃったから、口の中が甘いよ!(爆)
お蕎麦の味、わかるかな〜…と心配したのも束の間、すごい歯ごたえ&風味。
二八?…じゃない気がする。聞けばよかった…。


おそばのアップはい、お蕎麦のアップ。
恒例(笑)


道の駅『たまかわ』更にR294を北へ、県境を越えて福島・白河〜R4〜県道?地方道?〜R118、更に地方道で福島空港の近くに新しく道の駅として認可された『たまがわ』へ。
R118との交差点まではAirH"が繋がってたのに、わずか500mで圏外にΣ(´Д`lll)


ソフトクリーム案内ここは『さるなし』がイチオシです。確か、長野の木曽駒辺りもさるなし製品がたくさんあったような覚えが…。
『さるなし』(¥250)と『空芯菜』(¥250)という菜っ葉のソフトクリームがありました♪
『空芯菜』ソフトクリーム、ちょっと葉モノが苦手な人にはおススメできないかなw
『さるなし』と『空芯菜』がミックスされた元気ソフトクリーム(¥300)だったら、もっと食べやすいかも?


しそもちで、お総菜コーナーで見つけた『しそもち』(7コ入り¥350)。
お餅をシソで挟んである。それだけ(笑)
想像つかない…と思ったけど、食べてみたらとってもシンプルなお味です。
ワタシはシソ好きなんで美味しかったですが、もちろんシソ嫌いには罰ゲームです(爆)



R118に戻って北上〜那須川〜R4〜郡山を通過、道の駅『安達』へ。
こっちからだと右側に道の駅があって、中央分離帯で直接は入れないので手前から測道に下りなきゃいけないんだけど、気付かずに行き過ぎちゃった(爆)
1〜2kmくらい先から下りて回れたからいいけどw

やまがたや相変わらず小雨が降り続く中、お風呂をどうするか思案中のワタシの目に飛び込んで来た『お風呂』の文字。
道の駅『安達』の隣にある喫茶店『やまがたや』さんで、入浴ができるとのこと!
一応、店主さんに聞いたらOKだったので行ってみました。

まぁまぁ新しいみたいだけど設備としては…銭湯より劣る感じで、ボディシャンプーはあるけど他はナシ、ドライヤーも鍵ロッカーもナシ。
しかも男湯のみで営業中。女性が来たら、女湯にして後から来た男性を待たせるらしい。
看板に『家族風呂』とも書いてあったけど、浴室はひとつだから…要するに、早いもん勝ちだね!(爆)

道の駅にはトラックがいっぱい停まってたから運転手さんとか利用してるんだろうな〜と思いきや、誰もいません。
貸し切りだ〜(笑)
シャワー3口、浴槽は1つ、サウナは閉鎖(まぁ、ワタシはどのみち利用しないけど)、ちょっと広いひとんちのお風呂って感じ。
正直、お風呂のお湯もちょっと… 循環なんだろうけど…w


…で、料金後払いだったんですけど…
…入浴料、先に聞いとくんだった…

「¥680です」

…ハァ!!!??Σ(゚Д゚|||)

びっくりした。ホントにびっくりした。
今までの経験上、¥300くらいだと思ってた(爆)
お食事もすると¥500になるそうです。
21時まで営業してるそうです。
おじさんひとりでやってるのかなぁ…。


SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

続・去年と同じような…

こないだ、道の駅『上品の郷』から仙台の友人宅に行ったって書いたじゃないですか。
松島を回っても時間が余ったって。
去年の日記を読んでたらね、『上品の郷』の翌日に『あ・ら・伊達な道の駅』に停泊してまして、そこから仙台の友人宅に行ってました(爆)

どんまい、どんまーい☆

道の駅『ならは』さて、そんな勘違い人生まっしぐらな日常ですが。
道の駅『ならは』は高台にあって眺めがとてもいいです。散歩するのはちょっと疲れるけど…。
で、友人宅で遊びほうけていて日記が滞った分を取り戻そうとネットしておりましたらば、軽く14時になりました(爆)

いつもさー、何をやってるからこんなに時間が早く過ぎて行くんだろう。
たいむいずまねーですよ。
AirH"か? AirH"が遅いからなのか?←責任転嫁

急いで地図を広げて今日の行程を決める。
今週末には富山に行かなければならないので、ちょっとでも近づいて行きたい。
日本海沿いに出ればスグだよなー、って思ってたのに…何故か道の駅『はなわ』にカーナビセット。

ふーしーぎー。

いつも後になって思うけど、ワタシって考えてる事の93%くらいは無駄にしてる気がする。
で、忘れて同じ過ちを繰り返す。
去年もね、いわきの友人の実家から出発するのに、道の駅『奥久慈だいご』(温泉があるから)にセットしてたの。
そしたら、国道6が途中からバイパスに分かれて、「いや、こっち」ってカーナビの導くまま旧道を選んだら、いつの間にか『県道20号線』になって、まんまと『泉トンネル』ってヤツにハマっちゃったの。

いや、通れたけどさ。
高3.8m、幅2.5m制限、ギリギリもいいとこで。
(ウチのクルマ自体の幅が2.4mなので、サイドミラーを入れたら完全にはみ出てます)
中央線にポールとか立てんなヨ!(爆)

で、去年は勿来から国道289→国道349で大子に行ったんだけど、途中までは同じ行程なの。
国道289…国道じゃねぇ!!!ただの山道だ!!!
中央線が恋しいの…。曲がりくねった勾配のきつい坂道はもう飽きたの。
♪ざ・ろ〜んげ〜んわいんでぃんろ〜ぉ

唄っても気が散るだけなの。

どうにか夕暮れ時には道の駅『はなわ』に着いたものの…
周辺に、入浴施設がないよ。
一番近くても10kmくらいあって、しかも、また道が狭いらしいよ。

もう、いいよね。今日は、がんばったもんね。
寝よ。そうしよ。





↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

去年と同じような…

今日は、Hさんちのお庭でむかごを収穫(笑)
やっぱり食べた事がないというので、例によってむかごご飯と、ごま油+ごま塩+醤油で炒めるのをレクチャーさせていただいた。
一回ふかすと柔らかくなるし、そのままで傷めても歯ごたえを楽しめてワタシ的には美味しい一品。

その一方ではHさんがシフォンケーキを焼いてたよ…!

ヲトメだ…!!!

ワタシはお菓子類を作った事がないので(せいぜいフルーチェくらい・爆)尊敬します。

そのシフォンケーキと、炒めたむかごと、柿と、新米をお土産に頂きました☆
わーい!ありがとうございました!(^o^)/

すっかり午後の日差しが傾きかけた頃に、名残惜しくも出発。
マリリンは、オフ会の後とかこういうみんなと遊んだ後とかに出発する時、いっつも『ショボーん』ってなります。
やっぱり二人旅は寂しいのかしらん…

で、カーナビに道の駅『そうま』をセットして、案内するままに走ってたら…
Hさんのお店の近くに出たよ。
一昨日、お店からお宅まで「道が広い方を通りますね」ってわざわざ遠回りしてくれたけど…ひょっとしなくても、狭い道を通って来たね。
狭かったね。特に、橋がね。

そして国道6に出て、ひたすら海沿いを南下すれば道の駅『そうま』。
去年は、この近くの松川浦で遊びました。

そしてまたそのまま国道6で、お次の道の駅は温泉併設の『ならは』。
すぐ近くに行くまで、去年も停泊した事を思い出せなかったよ…!(爆)
だめだこりゃ。

去年、閉店セール中だったミニストップは、『fresco』という見た事もないコンビニに変わっていました。


コメントはこちらへ

↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

アクアマリンふくしま

すっかり楽しいお酒に酔い、朝はいつもの倍以上ダメダメ。友達はもっとダメダメだったから助かったけど(笑)
お昼過ぎまでのんびりして、美味しいご飯(何たってお米農家ですから!)もご馳走になり、名残惜しくも出発準備。大変お世話になっておきながらお土産やマリリンに敷布までいただいてしまいました(>_<) ありがとうございます!
記念に写真を撮って、友達をエレちゃんに乗せて小名浜の『アクアマリンふくしま』にれっつらごー☆ 久しぶりだ〜、水族館! 動物園もいいけど水族館大好き。
たまに水族館でも駐車場有料だったりするけど、ここは無料。まだ完成して5年という事もあり綺麗だしすっごく広い!
『38億年の生命の旅』というテーマに沿って展示されているので、最初に古代魚や剥製があります。スタートは地味ですが(笑)、自然環境、熱帯をイメージした森のレイアウトとか個人的にはナイス!って感じでウハウハ。
単に展示してるだけじゃなくて、色んな体験コーナーもありました。ワタシは何故か『伝馬船』の船頭にチャレンジ(爆) 船を櫓で漕ぐのって難しい…。バーチャルで川下りをするのですが、岩に2回もぶつかってしまった(T-T)
c778f07e.jpgバックヤードツアーもあって、初めて参加してきました! 15時になっていたので、ワタシと友人の二人でスタート。体験コーナーやアトラクションもそうですが、案内の方はみんなボランティアなんだそうです。
水槽の仕組みとか、展示水槽の裏側を見られてかなり楽しいし勉強になります。ワタシも以前は熱帯魚を飼っていたので興味津々。視覚障害者のために剥製などに自由に触っていいようになってるし、実際、車椅子の方達もたくさん見に来られてました。
バックヤードツアーは30/50分コースがありました。じっくり見て説明を聞きたい方には50分がお薦め。30分はあっという間に過ぎてしまいました。
展示のラストはここの売り(初めて育成に成功)でもある『さんま』なのですが、随分数が少なくてその理由も聞いてみたら、寿命を計るために展示してから3年間ずっとさんまを入れ替えてないそうです。だいたいさんまの寿命は1〜2年と言われているらしいので、記録更新中?(笑)
時期によって企画展示も開催されてます。お亡くなりになった蛙もそのまま展示されてて、1ヶ月ですっかり骨になっておりました。微生物の力って凄い。
あと、お土産品の種類が豊富です。他ではあまり見かけない、和食器とかTシャツとかデザインも凝ってます。ワタシが気になったのは金魚の和柄Tシャツと、クラゲの形をした『にぎにぎ』(笑)
帰りには、歩いて5分くらいの観光物産センター『いわき・ら・ら・ミュウ』へ。ここでまさかの『ほっき貝のジェラート』に遭遇!(笑) ほっき貝って! チャレンジャー精神が黙ってないぜ。古代米とダブルで¥350。バニラの中に細かく刻んだほっき貝が混ざっているのが一目瞭然なのですが、身構えた割にほっき貝自体にはあまり味がなく、生臭くもありませんでした。ビックリしたのは古代米の方で、稲の原種“黒米”らしいのですが、一見、小豆色で美味しそうなのにすっごい焦げ臭い(爆) 黒い粒がまた固くて…。
ここには他にも季節限定のジェラートやシャーベットがありました。ちなみにほっき貝はオールシーズンです(笑)

掲示板はこちら
http://soto.sakura.ne.jp/i-bbs/epad.cgi(i-MODE、J-sky対応)

blogランキング

福島県いわき市小名浜港ケ丘の地図(PCのみ)

福島・いわきの友人宅へ

道の駅『ならは』は温泉併設¥500、22時まで入浴可なのが嬉しい。海沿いだけあって塩化物強塩泉で濁っててしょっぱかったです。
近くのミニストップが9/15閉店なのですが、道の駅が増築中(物産館になるらしい)なのでもしかしたらそっちに入るのかな?
今朝もバイカーの方と情報交換などしつつ、彼は壊れかけたベアリングのまま帰路についた。こ、怖い。(後日、無事に帰還したとの連絡があって一安心しました)
『ならは』はAirH"圏内なので車内でPC作業をしてたらすっかりお昼になってしまった(爆) ワタシは今日、福島出身の友達が帰省するのに便乗してご実家にお世話になる予定なので、急いでいわき市に向かってR6を南下。
友人宅までは1時間弱、ちょっと迷って友達とそのママさんに迎えに来てもらっちゃいました(^x^;) 『R6を上り』って、北上って意味じゃないんだね。東京に向かうから“上り”なんだね…。アホですみません(死)
9658891e.jpgちなみに友達のご実家は農家で、とっても情緒ある日本家屋! 土間に縁側、天井は梁が見えてて掘り炬燵だし五右衛門風呂だしトイレは外だし!(大自然で、って意味じゃないですよ/笑) 訳もなくうきうきしちゃう。
パパさんにはいきなり「うちの娘の友達は奇人変人が多いけど、あんたはどうかな?」と先制パンチ!(笑) この車で現れた段階で、もう“変な人”に片足突っ込んでる気がしないでもないんですが(^皿^;) そんなパパさんもなかなか。国内はおろか世界にも羽ばたくかなりの変人、いや旅人ですよ。ご近所さんに「今度はこの車(Rocky21)にしたんですか?」って言われたらしい(笑)
夕方近くになって、みんなで『かんぽの宿』に入浴に。入浴料を奢ってもらっちゃいました(>_<) 楢葉と同じく塩化物泉で茶色く濁ったしょっぱ系。寝湯も露天もあってまったりのんびりできました。
お風呂上がりに無料の血圧計があったので久しぶりに計ってみたら101-64(爆) あれぇ〜?
その後、スーパーでお買い物してたらスコールみたいな集中豪雨になって、車内に残したマリリンが心配になったパパさんが様子を見に行ってくれて、「マリリンちゃん、大丈夫だからなぁ」って話しかけてるところを人に見られてめちゃくちゃ恥ずかしかったらしい!(笑) せめてポチとかだったらよかったのに(笑)
そんなご両親は大の犬好きで、マリリンをすっごく可愛がっていただきました! 最初は土間で、って言ってたのに結局はお部屋に上がらせていただいちゃったし、お散歩にも連れてってもらっちゃったし…。
夜は当然のように飲み会に(笑) お土産の『桑焼酎』(道の駅『川俣』で購入)、お茶の味がしました! もとからお茶で割ったような。無色透明なんですけどね。不思議な味だったなぁ。←って、お土産なのに自分も飲んでるし

掲示板はこちら
http://soto.sakura.ne.jp/i-bbs/epad.cgi(i-MODE、J-sky対応)

blogランキング

安達から東和、川俣〜太平洋沿いの相馬、楢葉へ

e66b0eb3.jpg道の駅『安達』には『和紙伝承館』があり、手漉き和紙の体験もできるらしい。紙好きのワタシにはたまらん!(笑) 使う予定もない紙をたくさん持ってます…。
さて、今日も晴天で朝から暑い。風は割と涼しいので、車の中にいると快適なのですが。ビバ、キャンカー☆
午前中はPC作業などしつつ、午後から道の駅巡り出発。R4南下して→R459→R349で道の駅『ふくしま東和』へ。この辺りは山の中の田舎〜って感じで長閑です。裏手に釣り堀がありました。
ここもアイス¥200が充実! 桑、桑の実、つるむらさきetc。じゅうねん、ってのが聞いた事もなかったのでそれに決定したのですが、えごまの事でした。胡麻よりももっと味が濃くてワタシは好きな味。
ここからR349を北上してR114を左折すれば道の駅『川俣』。この周辺はちょっと開けてて、ホームセンターや薬局など大型店舗が数軒建ち並んでます。
そして、またもや『桑ソフトクリーム』¥250発見…。もう無理(泣) 川俣はシルクと桑とシャモが特産らしいです。『シルクソフトクリーム』というのもありますが、ミルクが濃厚ってだけで決してシルク入りではありません(笑)
お土産に『桑焼酎』¥1365を購入し、次は一気に太平洋側の相馬を目指す。カーナビが『R51で霊山に行こうぜ!』って言うんで曲がってみたのですが、あっという間に狭さマックスで“この先、大型車の通行不能”という看板が出たのでUターン(爆)、無難にR349で月館から霊山に入ってR115を右折。
『霊山こどもの村』の付近にP泊できそうなトイレのある駐車場がありました。もしかしたら、近くの『紅彩館』で日帰り入浴できるんじゃないかな〜と思いつつ、看板をチラ見しただけで確認しませんでした。すみません(>_<)
それも過ぎて行くとR6にぶつかり、そのまままっすぐ海に出ると先月行った松川浦に着きます。今日はR6を右折して、前回見送った道の駅『そうま』へ。ここも広くてトラックの利用が多いです。物産館には美味しそうな海産物が並んでます。つい試食してしまって、あまりの美味さに『甘エビの塩から』と『イカキムチ』を購入。明らかに酒のつまみ…(爆)
施設もトイレも綺麗で、休憩室には座敷もありました。もっと海沿いのR74付近に蒲庭温泉があるので、日帰り入浴できる施設もあるかもです。
さて、ケチケチ給油していた昨日・今日ですが、R6に出ればGS宇佐美もあるだろう!と、ちょっと期待して南下。小高あたりでレギュラー@¥122になったので更に期待は膨らむ…が、その先から価格の表示がなくなった!Σ(=ロ=;) どうして隠すんだよ! 教えてくれよ! エレちゃんが止まっちゃう!(爆)
限りなくエンプティに近づき、道の駅の従業員さんの「楢葉までには宇佐美ありますよ」って声が虚しくリフレインする…。もう富岡町だし。ないし。
そこに救世主MITSUIセルフ現る!(笑) 『あいカード』会員価格レギュラー@¥119! 右側だろうと関係ないぜ! 大人気で塞がってたから待ちましたよ。えぇ、待ちますとも!
給油口は100リッターで止まるのです。エレちゃんは100リットルじゃ足りんとです。でも、お支払いにいちいちレジまで行かなきゃならないから面倒なので打ち止めです。は〜、よかったよかった。
結局、道の駅『ならは』まで宇佐美はありませんでした…。携帯サイトで調べろよって話です。

掲示板はこちら
http://soto.sakura.ne.jp/i-bbs/epad.cgi(i-MODE、J-sky対応)

blogランキング

福島県双葉郡楢葉町山田岡大堤入の地図(PCのみ)

入広瀬から会津柳津、土湯

933e1f2b.jpg道の駅『いりひろせ』は、裏手に鏡ヶ池があり、遊歩道はお散歩に最適! アヒルがいましたが犬の散歩OK。この辺りには狐がいてアヒルを襲ったりするので、犬の匂いがついていると近寄らないから反っていいらしい。でも、もちろんマナーは大切に!
釣りも出来ます。大人¥1000、子ども¥500。結構お魚がいましたよ!
あと、物産館で購入したおぼろ豆腐¥300が味が濃くて美味しかった(^q^) おからは¥0だし。
チラシを見ただけですが、入広瀬駅の方にある『寿和温泉 ひめさゆり荘』で日帰り入浴もできるようです。¥500だったかな。道がちょっと狭そうでした。
のんびり寛いだら福島に向けて出発。相変わらず工事だらけのR252は峠道になり田子倉ダムを通過、只見町で給油。ここんとこガソリン代がレギュラー¥130台で、新潟市内で給油しておけばよかったとちょっと後悔。¥123前後だったもんなぁ。
記憶では宮城・福島はガソリン代がちょい高めだけど、会津に行けばもうちょっと安くなるかな〜と20リットルだけにしておく。
R252は道は狭いし谷間だけど川沿いで温泉も点在(只見温泉、滝沢温泉、橋立温泉、早戸温泉etc)してるので、ゆっくり湯治するにはいい具合に不便で頭がからっぽになりそう(笑) しかし温泉場ってのは、どうしてこうも狭いのか。R252沿いならまだしも、一本下道に入らないと行けない所ばっかり。しかも、この辺ひっそりし過ぎ。
三島町を過ぎたら道の駅『会津柳津』。ここも柳津温泉場です。道の駅には温泉施設はありませんが、お向かいの『縄文の館』に足湯がオープンしてました。
ここで、『あわソフト』\250を昼食代わりにいただく。粟を炒った?揚げた?ものがパラパラと振りかけられていますが、それ以外はあんまり粟の味はしませんでした。
次は会津坂下からR49を左折して20分ほどで道の駅『にしあいづ』に到着。うわー、ここにも『薬膳ソフト』¥250なんてのがあるよ。もうちょっと時間をおきたいな〜…と、店内を物色。迷った挙げ句に頼んじゃいました(-x-;) 薬膳料理によく使われるスギナ入りで、お茶!って感じです。ソフトクリームの甘さに負けてません。抹茶よりも緑茶に近いかな?
こっからまた会津坂下まで逆戻りして、湯川から猪苗代、沼尻温泉をスルーして道の駅『つちゆ』へ。駐車場はちょっと傾斜だけど高台にあるので眺めがいいです。森の中に遊歩道があり、ちょっとしたトレッキングも味わえます。
水道もあるのですが、トイレの手荒い場が海水浴場にある足洗い場みたいな感じで、ここで洗顔や歯磨きは出来そうにありません(^x^;) 何であんな形にしたんだろう…?
そしてここにも『熊笹ソフト』¥250発見。さすがにもう食えん…(TmT) ソフトクリームはトッピングとか種類が豊富でした。それに、『こんにゃくアイス』¥210なんてそそられるものまで!“溶けてもたれない新食感!1本約85kcalでヘルシー”なんてキャッチコピーがまたニクイぜ。こんにゃくベースで、大麦若葉やココナッツ、塩など8種類くらいありました。うむむ、次回リベンジ!(T皿T)
ここから土湯温泉まではもっと近いのかと思ったら8kmくらいあったので、停泊は諦めて温泉だけ入って次の道の駅に行く事に。
まずはR115で土湯温泉郷へ。うわ〜、狭ぇ!(爆) 『不動の湯』に行きたかったんだけどとてもじゃないので、ぐるっと回ってUターン、観光案内所の駐車場がちょうど空いてたので停車、案内所で日帰り入浴の情報を仕入れる。
ここから近くて安い、という条件に「共同浴場でもよければ」と教えてもらったのは『中の湯』¥200。車はそのまま置いててOKという事で、早速いそいそと支度して行ってみたら「ここは現金じゃ入れないよ。向こうのまんじゅう屋さんで入浴券を買っておいで」と地元の方に教えてもらって、更に坂の上のお店へと入浴券を買い求める。不思議なシステムだ…。
それを木箱に入れたらいざ入浴。シャンプー類やドライヤーがないだろう事は予測してたけど、コンセントがないとはこれいかに。でも鍵付きロッカーだよ。中は綺麗だけど銭湯よりも狭く、浴槽は3畳くらい。シャワーは2口でカランのみが2口。う〜ん、どうなんだろう。旅館でも日帰り入浴¥500からあったし、そっちにしてもよかったか?
お湯がかなり熱くてあまりゆっくり寛げず惨敗。でも、温泉場の雰囲気はとても好くて、地元の方達もあたたかい。「熊本からよく土湯まで来てくれたね〜」みたいに声をかけてくれます。みんな、土湯が好きなんだな〜って伝わってきます。
さて、今日の停泊地は道の駅『安達』に決めて、R115からR52に入る。しかしこの道、本当にこれでいいのか!?って感じで狭いし沿道の木々は生い茂ってるし、陽も落ちてるからすっげー怖い。それでも懲りずに走り続けたらちゃんとR4に出て『安達』到着。ここはPAみたいな造りで駐車場が広いのでトラックの利用が多いです。それこそPAやSAにあるようなセルフGS、軽食コーナーに、コンビニや屋台村、ソフトクリーム(そばソフトがありました)&ジェラート屋さんがあり食事にも事欠きません。トイレも綺麗だし、休憩所も広い。
でも、夜でも賑やかすぎて停泊には不向き…(>_<)

掲示板はこちら
http://soto.sakura.ne.jp/i-bbs/epad.cgi(i-MODE、J-sky対応)

blogランキング

福島県安達郡安達町下川崎上平の地図(PCのみ)

会津若松

4c209ff4.jpg五色沼を出たらR459を延々と南下して、猪苗代湖にぶつかったらR49を右折、湖を眺めながら地ビール館や野口英世記念館、ヨットハーバーをスルーして真っ直ぐ会津若松へ。ここで、福島出身の友達にメールしたら『飯盛山のさざえ堂と末廣酒造の蔵は是非見て!』と返事が。じゃあ行かないと〜! と、まずはカーナビに場所を聞いてみる。『飯盛山』発見、さっそくセット。しかし、山のどこなんだろうと思っていたワタシの心配は無用だった。山と言っても丘なみなのね。山自体が観光地で、白虎隊のお墓とか神社とか洞穴とかさざえ堂とか歩いて行けるのね。
飯盛山通り沿いのお土産屋さんはだいたい駐車無料なので、そこに停めて白虎通りから飯盛山を登る。…何ですか、この階段。罰ゲームですか? 隣にエスカレーターがあるのですが¥500。今日も晴天だ〜、あっついぞ〜。マリリンも座り込みだ〜。
マリリンを日陰に残し、写真だけでもとえっちら登る。第一段階クリアしたところで、『さざえ堂←』の看板に、素直に従う。ごめんなさい…自刃の地スルーです(爆)
中には入らなかったんですが、なるほどさざえですよ。螺旋状の階段を上っていると、いつの間にか下って出口に到着するらしい。つまり、入り口から出口までが一本道。当時の技術侮りがたし。どうやって作ったんだろう…。設計図とか、中に展示されてたのかな? ちなみに入館料¥400です。意外と小さな建物でしたよ。
さざえ堂からちょっと階段を下った隣には、立派な杉林に佇む『厳島神社』。そのまた隣には、隊士が通ったと言う戸ノ口堰洞穴(水路)があります。すっごい水量なのに、これをくぐって鶴ヶ城まで行ったなんて考えられない(>_<) 相当離れてますよ。5kmはあるんじゃないでしょうか?
会津若松には、近藤勇の墓とか西郷邸跡とか歴史的スポットが数多く点在しているので幕末ファンにはたまらんでしょうね!
次は、お土産屋さんでもらった観光案内地図を頼りに飯盛山から5kmくらい七日町駅方面に向かって『末廣酒造』へ。城下町らしく古き好き雰囲気を残していて素晴らしいのですが、いかんせんキャンカーにはかなりツライ。しかも、ちょっと道に迷ってしまったので、無料の市営駐車場に停めて歩いて探す事に。マリリンは飯盛山でバテたのでお留守番(笑)
町並みを見ているのもなかなか楽しいです(^-^) お目当ての酒造は道一本隣でした。クラシックカメラ博物館も併設。駐車場は観光バスが停まれるくらい広かったです。
末廣酒造の嘉永蔵は歴史も古く、昔ながらの手作り仕込みが行われるだけじゃなくてコンサートや展示会も開かれる珍しいもの。ワイン蔵でコンサートとかは聞いた事がありますが、まさか日本酒の酒蔵で…。どんな音響なんだろう。匂いとかしないのかな?(笑)
しかーし、ワタシの目はお酒に釘付けだ!(爆) 自分に正直。四合瓶の山廃純米や亀の尾純米吟醸など4本購入。アホだ。いやいや、お土産に喜ばれること間違いなしですよ!
あ、あと時間があれば、観光案内のチラシは情報満載なので、是非それを片手にそぞろ歩きをしてみてください。
蛇足ですが、飯盛山や中町周辺に蕎麦ソフト¥250とかユズ味噌ソフト¥200とかありましたよ! 探してみてね(笑)

掲示板はこちら
http://soto.sakura.ne.jp/i-bbs/epad.cgi(i-MODE、J-sky対応)

blogランキング

福島県会津若松市日新町の地図(PCのみ)
Sponsored Link




いつでも里親募集中
Blog Parts
Free Area


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ