キャンピングカー放浪旅生活+SOTO+

[SOTO(そと)]とは、Small Office, Transfer Office という、わたしが勝手に考えた造語です。年間約8ヶ月を愛犬マリリンと共に旅し、冬の間は熊本の山小屋で田舎暮らししています。職業はグラフィック&ウェブデザイン、イラストレーター、ライターなど。趣味は写真と木の実装飾工芸、カラオケなど。

福井

カテゴリ『福井』の目次

2005〜2006年のブログはケータイから更新することが多く、テキストも写真も少ないです。
(県を跨がっている記事は、カテゴリも重複しています)


2005年09月30日『東尋坊/九頭竜〜荘川へ
 東尋坊〜道の駅『みくに』『九頭竜』『桜の郷荘川』など

2006年12月04日『高浜に連泊

2007年04月19日『身を捨ててこそ浮かぶ背もあれ
 道の駅『山崎』『京都新光悦村』『美山ふれあい広場』『名田庄』など

2007年04月20日『福井は近畿なのか北陸なのか?
 道の駅『シーサイド高浜』『河野』〜越前海岸旅情公園〜泰澄の杜など

2007年04月21日『福井〜石川
 道の駅『パークイン丹生ヶ丘』〜劔(つるぎ)神社〜道の駅『山中温泉ゆけむり健康村』〜鶴仙渓など

2007年10月31日『熊川宿と瓜割の滝

2008年11月08日『越前玉川にお呼ばれ』越前蟹パーティ♪

2008年11月09日『玉川洞窟観音

2008年11月09日『劔(つるぎ)神社と氣比(けひ)神宮

2010年07月11日『週末はシーサイド』in道の駅『シーサイド高浜』


新ブログの『福井』カテゴリはこちら

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

週末はシーサイド

シーサイド高浜土日は道の駅『シーサイド高浜』でまったりしておりました。
土曜日は快晴でもの凄く蒸し暑かったのですが、日曜は曇天。
全国的に豪雨の地域が多かったようですが、こちらは小降り程度。ちょっと風が強くなったりしたくらい。


滝水ひめ(表) 滝水ひめ(裏)

道の駅で『滝水ひめ』というお水を購入。
マグネシウムが豊富で硬水でしたが飲みにくいほどではなかったです。

熊野古道天然水道の駅から舞鶴方面に4kmくらいのところにホームセンターコメリがあり、隣にコインランドリーもあります。
で、そのコメリで熊野古道の天然水を¥83で売っていたので購入。安い!!!


ある日の食卓2010JUL今日は、南アルプスの天然水を使ってお米を研いで、『滝水ひめ』で炊きました。
う、うま―――――い!!!!! 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・





SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

劔(つるぎ)神社と氣比(けひ)神宮

劔神社(1)今日は珍しく2回目の投稿です。
2007年04月21日に続き、2度目の訪問となる『越後二ノ宮 劔(つるぎ)神社』(Wikipediaの解説)。

七五三シーズンですなぁ〜。


劔神社(2)左:奇稲田姫神社(くしいなだひめじんじゃ)
奇稲田媛大神(くしいなだひめのおおかみ)が祀られています。

右:小松建勳神社(こまつたていさおしじんじゃ)
平重盛公、織田信長公が祀られています。


劔神社(3)福井県指定文化財建造物『織田神社』。
織田信長ゆかりかと思いきや、 御祭神は保食大神・仲哀天皇・応神天皇。
大願成就、厄除開運の守護神です。

ちなみに『織田(おた)』はここの地名で、織田家はそこから名をとったらしいです。


劔神社(4)別アングルから見た劔神社の拝殿。
2007年04月21日の日記に同じようなアングルの写真が載ってますが、その時は桜が満開でした 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・



道の駅『パークイン丹生ヶ丘』(MapFanWebの地図)まで5〜6km。
その道の駅から更に5〜6kmの『泰澄の杜』で日帰り入浴(¥500)もできます。
劔神社〜道の駅の間、R417沿いにコインランドリーもあり☆

氣比神宮(1)お次は敦賀市内にある『北陸道総鎮守 氣比(けひ)神宮』(Wikipediaの解説)。
道の駅旅案内全国地図(2008)』に載ってたので、ついフラフラと立ち寄りました(笑)

この大鳥居は重要文化財に指定。


氣比神宮(2)延元元年(1336)、氣比神宮の宮司 氣比氏治が後醍醐天皇を奉じ旗揚げした『旗揚の松』が左。
右はその二代目らしい。
いったい樹齢何年!?


氣比神宮(3)こちらも七五三の参拝者で賑わっておりました。
拝殿のアップを撮れなかったのが残念。


氣比神宮(4)写りきれてないけど『九社之宮』。
劍神社、金神社、林神社、鏡神社、天利劔神社…一番奥は神明両宮。


氣比神宮(5)ちょっと暗くてみづらいですが、右側の大樹、ユーカリなんです。
神社に何故ユーカリ?
ていうか、ユーカリってこんなに大きくなるものなのね!
敦賀市指定文化財です。



日本三大松原のひとつ、『気比松原』(Wikipediaの解説)まで約3km。
寒いから行きませんでしたけど(爆)

あと、今日の日記を書いてて『神社』と『神宮』の違いって何だろうと思って調べてみました。
『大社』『神宮』『神社』『宮』(八幡宮)…
興味のある方は調べてみてください!(教えんのかい!)


SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

玉川洞窟観音

洞窟観音(1)越後玉川の海水浴場近くにある『玉川洞窟観音』にお参りしました。
停泊した駐車場のすぐ隣です。
もともとは越前岬の近くにある天然の洞窟に祀られていたそうですが、災害により平成6年にここにお引っ越ししたそうです。


洞窟観音(2)この観音さまは、むかしむかし玉川の漁師が海中から網で引き上げたものらしい。
どうしたものかと村人たちと相談した結果、引き上げた近くの海岸の洞窟に祀ったのが始まりといわれているそうです。


洞窟観音(3)受付で清掃協力金¥100を支払い、お線香と蝋燭を受け取ります。
航海安全、豊漁の守護仏である十一面観音像は、奥行き30mのトンネルに安置されています。


洞窟観音(4)“一度観世音経を唱えれば、首を切る刀も折れ、大津波も収まり、水難剣難をのがる”と謂われているそうな。

受付にいた方がいつの間にか入り口に立ち、突然、お経を唱えはじめたからびっくりした!
ワタシの他に、たぶん七五三ついでと思われるご家族がお参りしてたんですが、そのためにわざわざ唱えてくれたのかな?


洞窟観音(5)十六羅漢の一人、『賓頭盧(びんずる)』さまの頭を撫でてから自分の頭を撫でると頭が良くなる…って、先に立ってたご家族の誰かが言ってた。便乗して撫でておきました(笑)
案内パンフレットには、病気や怪我など心配な部分を撫でると治ると信じられている、と書いてありました。
しまった、お腹を撫でとくんだった(爆)


洞窟観音(6)こちらの観音様には、心配事や悩みを打ち明けると聞いてくださる、と書いてありました。
聞いてくださるからと言って、解決してくれるかどうかは自分次第です。たぶん。



案内の方が、とても面白い方でした。
いわゆるマシンガントークだったんですが(笑)、押し付けがましい訳でもなく、煩い訳でもなく、短い時間にいろんな要素をぎゅっと詰め込んだような喋り方で。
しかも、しきりにホメてくれました(笑)

受付所で書をしたためてらしたのですが、ひと揃いいただいてしまいました。

暗い顔 冷たい心 不平不満は不幸への道標
明るい笑顔 優しい心 感謝の気持ちは幸せへの道標



SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

越前玉川にお呼ばれ

越前蟹1一昨年に知り合ったBMW(バイク)で旅行してるYさんが、バイクチームの定例会に招待してくださいました! 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
越前玉川にある『岩本屋』さんで越前蟹パーティーですよー!!!*・゜゚・*:.。..。.:*・(≧∇≦)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*・゜゚・*
年に1〜2回しか会わないような、しかも何の役にも立たないワタシなのに…ただ蟹を食べるためだけに参加しました(爆)
すみません、ありがとうございます(*-人-*)


越前蟹2もう十年来ここに泊まってるらしいのですが、それまでには「越前蟹を食べに来たのに越前蟹じゃなかった」宿など失敗もあったそうです…。
岩本屋』さんでは、ちゃんとタグもついてるし焼きものでさえもその日に仕入れた新鮮な蟹を使うという気の配りよう!
新鮮だから、手が臭くならない!←はじめて知った
お刺身、天婦羅、焼き、茹で、これでもか!ってくらい蟹三昧。幸せvV
甘みがあって、とっても美味しかったです〜。ご馳走さまでした!(^人^)

ちなみに、越前蟹=ズワイガニ(Wikipediaの解説)デス。

岩本屋』さんのご好意で、宿泊なしなのに天然温泉のお風呂にも入浴させていただきました(-人-)
浴室からは越前海岸が一望できますよ〜


記念撮影準備中ワタシは海沿いにある駐車場に停泊させていただいたのですが(トイレあり、釣り客も多いです)、翌朝、記念撮影のためBMW集結!
エレちゃんが〜、埋もれてるよ〜〜〜。決して絡まれている訳ではありません(笑)

1000ccクラスばっかりですよ。
グリップやシートはヒーターがついてるらしいですよ。
もちろんカーナビもETCもついてますよ。
実は還暦前後のおじさまばっかりですよ。
最年長は70オーバーらしいですよ。
負けてらんないですよ。


さっそうと撮影終了後、隊列を組んで颯爽と出発!かっくいぃ〜〜〜!
これから寒くなるので、くれぐれもお身体にはお気をつけて。
あと、スピードはほどほどに…(笑)

※後ろをついて走ってみたかったけど、たぶん1コーナーで見失う(爆)




SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

熊川宿と瓜割の滝

鯖街道 熊川番所道の駅『若狭熊川宿』から徒歩で鯖街道 熊川宿を散策してきました!
写真は『熊川番所』。何と、内観料¥50(笑)


権現神社権現神社は防火の霊験あらたか。
鳥居額には『火防・水雨神社』と銘打ってあるらしい。


熊川宿熊川宿の街並み。
重要伝統的建造物群保存地区、と言われている場所を今まで何カ所か回りましたが、比較的保存状態はよくない気がしました(^x^;)
規模もちょっと小さめでお店も少ないし、活気も乏しいような…。平日だしね。


白石神社に続く階段覚成寺のお隣、白石神社に続く階段。
石段に苔むしているあたりが歴史を感じます。
今日は快晴でちょっと暑いくらいなのに、すんごくひんやり。


白石神社白石神社です。やっぱり、社務所も閉まってるし誰〜もいませんがw
あの階段を上りきると、神社の横(写真の右側)に出るんですけど、だいたい正面ですよね。
今まで、数カ所しかお目にかかったことがない造りです。


長屋道の空き地にある祠長屋道の空き地に、ひっそりと岩の上に鎮座する祠。
まったく説明も何もありません。

ここに載せた写真以外にも、色々と細かい見所がありましたよ〜。
ボランティアガイドの語り部さんもお願いできるようです(¥1,000)。



案内板熊川宿から約7km、R27からちょっと入った『瓜割の滝』にも立ち寄ってみました。
入り口付近の道が狭かったけど、駐車場はそこそこ広くて観光バスも来るようです。


天徳寺弘法大師が造ったと謂う、天徳寺石仏四国八十八ヶ所があります。


八十八カ所巡り登り口の右手に建っている弘法大師(たぶんw)。


杉の実からコケが!?滝のお陰か、立地のせいか、周辺は苔天国です!苔好きにはたまらん!。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

それにしても、この杉の実から生えているように見えるのは何の偶然?
いや、生えてないよ。ささったんだよ。


瓜割の滝(1)こちらが瓜割の滝。滝というよりも、渓流ですね。
お水はとってもきれいです。


瓜割の滝(2)名水百選。環境省指定。八大龍王も祀られています。
もうすぐ紅葉で、公園内はもっと美しく色づくんでしょうね〜 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・


お水汲み場駐車場の隅に、水汲み場があります。タンク1個につき¥300。
う〜む、高い…。




SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

福井〜石川

道の駅『パークイン丹生ヶ丘』道の駅『パークイン丹生ヶ丘』はとっても静かで環境がよかったです(^-^)
店員さんともご挨拶(笑)


ソフトクリームとマリリンモロヘイヤとかぼちゃのソフトクリームをミックスでいただくv
¥200は安い!
モロヘイヤは2度目です。どこだったっけ…w
そんなに粘りは感じませんでした。

マリリンもく・ぎ・づ・け☆


劔神社 本殿で、昨日ココに来る途中で気になっていた『織田信長一族発祥の地』織田へ!(笑)
ワタシの中で好きな戦国武将1位を真田幸村と争っている織田信長ゆかりの地とあっては行かずにいらいでか(笑)
しかも神社です。劔(つるぎ)神社。
ちなみに、織田信長のご先祖様の生地らしいです。


劔神社の看板本殿の他、神社やお稲荷様、天満宮などお参り三昧です。
身代わりお札も納めてきました。7/19(だったかな?)が護摩焚きだそうです。
4/29に例大祭があるようです。


劔神社の彫刻本殿の彫刻。
素晴らしい…!!!!! 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・


卵の殻なにやら『ギャー』って大きな鳥の鳴き声が聞こえていたのですが、鎮守の杜(杉林)で巣作りしてました!
つか、卵の殻が落ちてました!(>_<)
ちょっと青みがかかってます。あの鳥は鷺(サギ)?鵜(う)?まさかコウノトリ…!?(たぶん鷺)



お参りし尽くして満喫したら、い〜い気持ちで国道8に出て鯖江〜福井市内へ。
事故渋滞してたけど気にしな〜い。いやぁ、心にゆとりがあるっていいね!(ゲンキン)
道の駅『さかい』『みくに』はもう訪問済みなので、ちょっと早いけど停泊予定地の『山中温泉ゆけむり健康村』に向かう。
道がいい国道8を加賀市回りで国道364に入ります。
しかし、ココも来た事があるハズなのに迷った(爆)
まだカーナビに載ってないんですよ…。『山中温泉』でサーチしたから、温泉街に入っちゃった(爆)
すみません、狭いのに…w
山中温泉を通過した1km先あたりに道の駅がありました。
車を停めたらマリリンと温泉街を散策〜〜〜。

鶴仙渓 看板『鶴仙渓』の存在を今日はじめて知りました(爆)
こういうのは大好きなので、はりきって歩きますよ!


鶴仙渓 蟋蟀橋『蟋蟀(こおろぎ)橋』、下から撮ってみました。
橋の上は観光客でいっぱいだったから…。
この辺りの地名も『こおろぎ町』なんです。


鶴仙渓 白山神社渓谷からちょっと上がった住宅街の端っこに『白山神社』発見!
もちろんお参りしました(笑) 階段が急でちょっと怖かった…。
本殿にお賽銭箱がなくて、おもむろに『おみくじ』箱が置いてあったんです。
なので、お賽銭をその中にいれておみくじを引かせていただきました。

フフフ…だ・い・き・ち☆←もう上がることないヨ


鶴仙渓 奥ゆかしい花ふたたび渓谷を歩く。苔天国ですよ…!**
苔の写真いっぱい撮っちゃった(爆)
こちらは奥ゆかしく葉っぱに隠れて人目を避けるように咲いていた花です。
あおりで無理矢理撮ってみました(笑;)


鶴仙渓 東山神社かれこれ蟋蟀橋から2kmくらい歩いたでしょうか…
最後の登りで『東山神社』到達。あ、足が痛い…(爆)

いやー、ココも満喫しました!



行ったら戻らなきゃいけないっつーんで、痛む足を叱咤しつつ山中温泉街を歩く。
お土産屋さん(酒屋さん)で、うっかり『菊姫大吟醸ソフトクリーム』なぞ食べてみたり。
『温泉ソフトクリーム』って張り紙をしてあったお店が閉まっててガッカリしたり。
(温泉ソフトってどんなん…? 温泉水仕込み…?)
温泉街には浴衣姿の観光客もちらほら歩いててなかなか風情がありました。

かれこれ2時間以上も歩いてクタクタに…orz
道の駅併設の『ゆーゆー館』で疲れを癒しました〜。


SOTO Home Page

↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

福井は近畿なのか北陸なのか?

道の駅『シーサイド高浜』未だ立ち直れない高浜の朝です。晴れてるようで曇っている、なんともハッキリしないお天気に似ています。
つか、11時までウダウダゴロゴロしてましたけど(爆)
道の駅裏手の小浜湾を眺めながらマリリンとお散歩。強風です。さみー!


三方五湖 看板ぐずぐずしつつ、国道27で三方五湖(みかたごこ)へ向かってみた。
『若狭三方縄文博物館』隣の観光遊覧船乗り場に駐車してお散歩…。
風がー!帽子が飛ばされるー!さーむーいー!
…ってな訳で、すたこら退散(爆)


三方五湖 縄文ちなみにこちらは『若狭三方縄文博物館』の敷地。
中学生らしきジャージの少年たちが楽しそうにはしゃいでおりました。
林間学校かなにかかな?
元気じゃのぅ。



どうやら有料道路(三方五湖レインボーライン)を通らないと絶景ポイントに辿り着けないようなのですが…
さすがに¥1,020はお高いと思うの。
今日は春霞で見通しもよくなさそうな感じだし…。
って、一番の理由は「気が乗らない」だったんですが(爆)
もー、ちょっとでも道が狭くなるとハラハラドキドキの連続Σ(´Д`lll)
あぁ〜〜〜、早く気持ちを切り替えないと!!!(T△T)

…という訳で、三方五湖はまたのお楽しみにとっておくとして、国道27を更に北上。
『気比の松原』も『敦賀半島』も同じくスルーして、道の駅『河野』へ。

道の駅『河野』からの眺め(1) 道の駅『河野』からの眺め(2)

こんな眺めが広がっていました 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
で、癒されてたら肝心の道の駅自体の写真を撮るのを忘れてしまいました(爆)
あ、下の方に河野海岸有料道路(しおかぜライン)が通っているので、そっちを通ったら道の駅には行けません〜〜〜
国道27だってそんなに狭い訳じゃないのに、どうして有料道路を作ったんだろう?
もっと快適かつ眺めがいいのかなぁ〜?

そのまま日本海沿いを北上し、国道305へ入ります。
けっこー狭いです。漁師町とか抜けます。ああぁぁぁ…(((((TДT)))))
ヤバいよヤバいよ。景観を楽しむどころじゃないよ。
地図に温泉マークがついてたんでどんな感じか見ようと思ったんですが…もうどうでもいい気分に(爆)
あ、でも国民宿舎があるとか一応チェックはしましたが…入る余裕はなかったです(爆)

恵比寿岩で、玉川温泉は諦めてココでUターン、国道417に出ました。
ちなみに『越前海岸旅情公園 梅浦 御恵比寿岩』って書いてあります。


恵比寿宮ついでに記念撮影(笑)
『恵比寿宮』って書いてありました。
この辺りは年間を通して風が強いのか、それとも雪除けか、きっちりガラス戸で守られてます。


魔除け魔除けの神様らしいです。
何ともユニークな…。
とりあえず、お触りしておきました(笑)



国道417からはようやくスムーズに走れまして、のんびりスーパーでお買い物をすませて道の駅『パークイン丹生ヶ丘』へ。
近くに入浴施設がないか尋ねてみたら、店員さんがとっても親切にしてくださって、ついでにとポリタンクにお水までいただいてしまいました!
ちょうどなくなったところだったので助かりました〜〜〜(^人^)

泰澄の杜で、教えてもらった『泰澄の杜』まで約5km。
ここまでの道も広いし駐車場も広々としてました。
施設も綺麗だし、設備もよかったです!


泰澄の杜 看板『泰澄の杜』は温泉だけじゃなくて、ぶどう狩り(8月中旬〜9月中旬)やバーベキュー広場(4月〜11月)、芝生広場、散策路、屋内ゲートボール施設と付属施設も充実してました。
週末は混みそうです〜〜〜



PS:今日は食べ物の写真はナシです(笑)


SOTO Home Pageコメントはこちらへ

↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

身を捨ててこそ浮かぶ背もあれ

今日は、ホント言うとブログ書いてる気分じゃないんです(爆)
それは最後に解りますが…とほほです(T^T)

道の駅『山崎』河川敷さーて4日ぶりの晴天です。
道の駅『山崎』の第2駐車場は川沿いです。砂利です(笑)
何でも、鮎の友釣り発祥の地らしいです。
釣れてますか〜〜〜?



日曜には石川で待ち合わせているのにうっかり兵庫に南下してしまったので(爆)、こっから日本海に出なくては…。
その前に、ガソリンがエンプティ行きそうなので『全国宇佐美マップ』で道すがらにGSないか探して、ちょうどよくあった滝野社SSへ。
なんと、プリカでレギュラー@¥118でした!ひゃっほぅ!

そこから国道372をひたすら亀岡方面へ。
この道が『デカンショ街道』ってなってるのは何故ですか。
そもそも“デカンショ”って何ですか。
誰か教えて…。

2010年2月13日、拍手にて『デカンショーとは、三人の哲学者であるデカルトの「デ」カントの「カン」ショーペンハウエルの「ショー」』と教えていただきました!
ありがとうございました。



あと、湯の花温泉手前の標識ね、『国道372↑』ってでっかく出てるけど、明らかに狭すぎて通れないから(爆)
確かにそっちが国道だろうけどさ…。どうせみんな県道を回って行くんだから、書かなくていいじゃん…。
もしくは、標識の道幅を国道と県道逆にしてくれよ…。
去年、すっごい焦ったんだから…。

で、道の駅『ガレリア亀岡』は約4ヶ月ぶり(笑)
いやー、相変わらず混んでた。停められなかった(爆)
何をしにここまで来たの…(T_T)

道の駅『京都新光悦村』亀岡から国道27〜県道19で道の駅『京都新光悦村』へ。
新しくて綺麗だったけど、施設がちょっと小さかったです。
駐車場が細長〜い感じなので大型車レーンからは遠くなるw


道の駅『美山ふれあい広場』県道19をくねくね走って、次の道の駅『美山ふれあい広場』…は、観光協会の目の前でした。
道の駅って感じじゃなくて…何だかバス停のような(爆)
施設もとっても小さかったです。

ここから『かやぶきの里』まで約7km。行きたかったけど、先を急ぎます(>_<)


道の駅『名田庄』美山から国道162で道の駅『名田庄』。
もう夕暮れだし寂しい感じですが、木造校倉造りの施設は道の駅グランプリでデザイン賞をとった事があるらしいです。
旅行村も近いので、週末は賑わいそうです。



で、事件は堀越峠を過ぎてもう少しで高浜〜って時に起こりました…。
中央線もない山道をえっちら下ってたら、登って来た乗用車が見えまして。
見えたカーブの先が石橋でね(爆)
山道の橋ってさ…なんで道幅より狭いんでしょうね?
そして乗用車はどうして橋の手前で止まってくれなかったんでしょうね?(無茶言うな)
ブレーキ踏んだけど車は急に止まれない…。
言い訳は申しません。擦りました(爆)

でも、乗用車の運転手さんがいい人で助かりました。
降りていきなり怒鳴るような人じゃなくてホントによかった。
助手席に乗っていたお父様もいい人でした。
何がいい人って、ワタシを

「お嬢さん」

と言ってくれた…!!!!!
みのさん…!!!!!(TДT)ノ

冗談はさておき…。
まぁ、そんなこんなで…初めて警察で事故証明とかの手続きやら保険屋さんに連絡やらしました。
緊張しました…。凹みました…。でも泣かなかったもん。がんばったもん。
お父様が「心配しなくても大丈夫ですよ、人身じゃないんですから」って言ってくれた時は泣きそーでしたけど(TwT)

ちなみに状況としては、両方の車にちょっと横線が入りました…。
これくらいで済んでよかったと思います。
よく「あんだけ神社にお参りしてるのにご利益ないね!」って言われますけど(爆)、そーじゃないですヨ。
「今日はこれくらいにしといたけど、もっと気をつけて運転しなさい」ってことで…orz

黒豆豆腐そんな傷心のしょっぱい夕食に、道の駅『美山〜』で購入した丹波の黒豆豆腐(¥315)。
大人の苦味が染みる一品でした…。




SOTO Home Page

↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

高浜に連泊

b5a84f63.jpg道の駅『シーサイド高浜』は“シーサイド”というか、目の前が湾になってます。
今日はちらっと晴れ間が見えたものの、風が強いし小雨も降るしでスッキリしない!
マリリンとのお散歩もツライ…(T_T)

さて、今日はたまった洗濯物をやっつけたいので道の駅の方にコインランドリーがないか聞いてみたら、ちょうど国道27を舞鶴方面に4kmくらいのコメリ隣にあるというからラッキー☆
お洗濯しつつ、ネットに繋いでお仕事しつつ、コメリでお買い物しつつ(笑)
そんなこんなしてたら意外と時間がかかってしまいました…。

それにしても、ちょっと高かったなぁ、コインランドリー。
洗濯機が大型ばっかりで¥800もするんだもん(T_T)
小型(家庭用みたいなの)は1台しかないから使用中だったし…。
勿体ないからタオルケットも入れてみた。
けど、そうすると今度はまた乾燥にお金がかかる(爆)
こっちも大型で¥100/8分。2分の差は大きいのよ〜〜〜。


それはさておき、道の駅併設の入浴施設は入っておきたいし、今日も『シーサイド高浜』に連泊しよ〜っと。
お仕事もたまには日中にゆっくりしたい(いつも夜やってる/笑;)

入浴施設『湯っぷる』は¥600で、ペーパーキーという珍しいシステムだった。
たま〜に健康ランドで見かける、ロッカーに差し込むヤツ。あれを利用して、出入り口が改札みたいにもなってる(笑)
そして炭シャンプー&リンス&ボディソープを備え付け!
大抵はリンスインシャンプーだから嬉しい(^_^)
“温泉”ではないけど、露天もジャグジーもサウナもあって綺麗でなかなかよかったですよ〜

こちらの駐車場はかなり広いし大型車も15台くらい停められるのですが、トラックがキレ〜に並んでます(笑;)



↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

東尋坊/九頭竜〜荘川へ

道の駅『山中温泉ゆけむり健康村』を後にして、R364を加賀市に戻ってR8→あわら市→R7→東尋坊へ。途中に雄島があり、橋で繋がってます。橋って渡りたくなるんですが、そこまでの道が狭そうだったので我慢。神社の辺りとか、ちょっと松島っぽかったんだけど。
bf8dade8.jpg東尋坊の周辺はお土産屋さんの駐車場に無料で停められますが、ちゃんとお食事をしたりしてペイするのが暗黙の了解。ヘタに駐車料金を取られるよりワタシ的にはいいと思ってます。どんなお店なのか予め判らないのが賭けですが(爆)
うっかり一番手前のお土産屋さんに停めたのですが、それでも海側まで大した距離は歩きません。かえって散策できていいかもです。マリリンはバテちゃってお留守番。残念〜。また火サスごっこできたのにぃ。←おい
高さ100mはあろうかという断崖絶壁は本当に火サスロケ現場になったことがあるらしいです(笑) 岩場は柵も何もなく歩いて行けます。よく落ちる人が出ないなと思うくらいとんでもない絶景なのですが、高所恐怖症の方にはかなりツライ…(^x^;) 遊覧船に乗って海から眺めるとまた違った印象なんでしょうね。
規模的にはそんなに広くはないので端から端まで歩いても30分くらいかな? お土産屋さんはかなりひしめき合ってますけど!(笑) もちろん海産物メインで、日本酒や瑪瑙などなど。
ワタシが気になったのはイカスミソフトクリーム¥300。初イカスミ。どんな味かと思ったけど、濃厚なバニラって感じで特に他の味はしませんでした。イカスミ飴がついてたのですが、落としてしまいました(爆)
そして、車を停めたお店に戻ってお昼ご飯にウニいくら丼を奮発したのですが、よくよく考えてみると、何もここで捕れたとは限らないんじゃ…。←禁句
そんなしょっぱい思いもしつつ、R7→R305に出て20分ほどで道の駅『みくに』に到着。駐車場も建物も広くて、大型スーパー並の品揃え。道の駅の物産館って、お野菜は必ずと言っていいほどあるけどお肉やお魚はその土地の特産でもない限りあまり置いてないんですが、ここはたぶん買いはぐれしないです。
そこからはR416で福井市内に入りR158で大野市から九頭竜峡へ。…でも、ここって特にメインとなる観光施設を作ってないんですね。まだ紅葉してないから普通にドライブして、道の駅『九頭竜』に到着。九頭竜湖駅併設なのですが、小さな物産館とお食事処、観光案内所があるくらいでした。
九頭竜ダムにもどうやら楽しげなレジャー施設はなさそうです。本当に景観を楽しむだけなんですね。道の駅にレンタサイクルがあったのですが、遊歩道とかはあったのかなぁ? 
ちなみに、福井は日本で初めてティラノサウルスの骨が見つかったんだそうです。勝山市にある『恐竜博物館』はおススメだと富山のhさんから聞いていたのでこっちに行けばよかったと後悔…。時間が押し迫ってたから真っ直ぐ来ちゃったんですよね…。九頭竜峡紅葉祭は10/29-30だそうです。
せめても斜陽の九頭竜ダムを撮って、R158から油坂峠道路が白鳥西ICまで無料開放だったのでそれを通って、R158に合流、R317に入って道の駅『古今伝授の里やまと』へ。目の前まで来てやっと思い出しました。約3ヶ月前に停泊したことに(爆) しかも、ちょっとお気に入りの部類に入っていました。記憶力のなさにショックを受けつつ、せっかくだからまだ停泊したことのない温泉併設の道の駅に行こうとR156に戻って道の駅『白鳥』(広くてお土産屋さんも豊富っぽかった)、『大日岳』(小さくてひっそり)をスルーして一目散に『桜の郷荘川』着。もうすっかり日が暮れました。
桜の郷というだけあって、さくらソフトクリームがありました(笑) 『バスの駅』とも書いてあって、高速バスや路線バスが停車するくらい駐車場は広いです。
『桜香の湯』入浴料はなんと¥700。貸タオル付きで化粧水などの備品も完備だったのですが、そんなの要らないから¥500にしてくれ…と思ってしまった。でも、露天や流水風呂などがあり、温泉自体はよかったです。あと、温泉スタンド100リットル¥100でした。

掲示板はこちら(i-MODE、J-sky対応)
携帯にURLを送る

blogランキングに参加してます

道の駅『みくに』
福井県坂井郡三国町山岸の地図(PCのみ)

道の駅『九頭竜』
福井県大野郡和泉村朝日の地図(PCのみ)

道の駅『桜の郷荘川』
岐阜県高山市荘川町猿丸の地図(PCのみ)
Sponsored Link




いつでも里親募集中
Blog Parts
Free Area


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ