キャンピングカー放浪旅生活+SOTO+

[SOTO(そと)]とは、Small Office, Transfer Office という、わたしが勝手に考えた造語です。年間約8ヶ月を愛犬マリリンと共に旅し、冬の間は熊本の山小屋で田舎暮らししています。職業はグラフィック&ウェブデザイン、イラストレーター、ライターなど。趣味は写真と木の実装飾工芸、カラオケなど。

京都

カテゴリ『京都』の目次

京都はあんまり訪れていませんでした(^_^ゞ
県を跨がっている記事は、カテゴリも重複しています。


2006年11月28日『今日は吉日の予感++
 道の駅『能勢』『いながわ』~一庫(ひとくら)ダム~『ガレリアかめおか』

2006年11月29日『ガレリアかめおか

2006年11月30日『京都を通過~
 道の駅『ガレリアかめおか』~滋賀・大津

2006年12月05日『写真で綴る天橋立
 智恩寺・多宝塔~天橋立~『智恵の湯』

2006年12月06日『天橋立リベンジ。
 道の駅『舟屋の里伊根』~籠神社~天橋立~道の駅『丹後あじわいの郷』『てんきてんき丹後』

2006年12月07日『何日晴れてないんだろう…
 道の駅『てんきてんき丹後』間人(たいざ)、『木下酒造』(地酒ソフトクリーム)、道の駅『但馬楽座』

2007年04月19日『身を捨ててこそ浮かぶ背もあれ
 道の駅『山崎』『京都新光悦村』『美山ふれあい広場』『名田庄』と、ちょっと事故(爆)


新ブログの『京都』カテゴリはこちら

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

身を捨ててこそ浮かぶ背もあれ

今日は、ホント言うとブログ書いてる気分じゃないんです(爆)
それは最後に解りますが…とほほです(T^T)

道の駅『山崎』河川敷さーて4日ぶりの晴天です。
道の駅『山崎』の第2駐車場は川沿いです。砂利です(笑)
何でも、鮎の友釣り発祥の地らしいです。
釣れてますか〜〜〜?



日曜には石川で待ち合わせているのにうっかり兵庫に南下してしまったので(爆)、こっから日本海に出なくては…。
その前に、ガソリンがエンプティ行きそうなので『全国宇佐美マップ』で道すがらにGSないか探して、ちょうどよくあった滝野社SSへ。
なんと、プリカでレギュラー@¥118でした!ひゃっほぅ!

そこから国道372をひたすら亀岡方面へ。
この道が『デカンショ街道』ってなってるのは何故ですか。
そもそも“デカンショ”って何ですか。
誰か教えて…。

2010年2月13日、拍手にて『デカンショーとは、三人の哲学者であるデカルトの「デ」カントの「カン」ショーペンハウエルの「ショー」』と教えていただきました!
ありがとうございました。



あと、湯の花温泉手前の標識ね、『国道372↑』ってでっかく出てるけど、明らかに狭すぎて通れないから(爆)
確かにそっちが国道だろうけどさ…。どうせみんな県道を回って行くんだから、書かなくていいじゃん…。
もしくは、標識の道幅を国道と県道逆にしてくれよ…。
去年、すっごい焦ったんだから…。

で、道の駅『ガレリア亀岡』は約4ヶ月ぶり(笑)
いやー、相変わらず混んでた。停められなかった(爆)
何をしにここまで来たの…(T_T)

道の駅『京都新光悦村』亀岡から国道27〜県道19で道の駅『京都新光悦村』へ。
新しくて綺麗だったけど、施設がちょっと小さかったです。
駐車場が細長〜い感じなので大型車レーンからは遠くなるw


道の駅『美山ふれあい広場』県道19をくねくね走って、次の道の駅『美山ふれあい広場』…は、観光協会の目の前でした。
道の駅って感じじゃなくて…何だかバス停のような(爆)
施設もとっても小さかったです。

ここから『かやぶきの里』まで約7km。行きたかったけど、先を急ぎます(>_<)


道の駅『名田庄』美山から国道162で道の駅『名田庄』。
もう夕暮れだし寂しい感じですが、木造校倉造りの施設は道の駅グランプリでデザイン賞をとった事があるらしいです。
旅行村も近いので、週末は賑わいそうです。



で、事件は堀越峠を過ぎてもう少しで高浜〜って時に起こりました…。
中央線もない山道をえっちら下ってたら、登って来た乗用車が見えまして。
見えたカーブの先が石橋でね(爆)
山道の橋ってさ…なんで道幅より狭いんでしょうね?
そして乗用車はどうして橋の手前で止まってくれなかったんでしょうね?(無茶言うな)
ブレーキ踏んだけど車は急に止まれない…。
言い訳は申しません。擦りました(爆)

でも、乗用車の運転手さんがいい人で助かりました。
降りていきなり怒鳴るような人じゃなくてホントによかった。
助手席に乗っていたお父様もいい人でした。
何がいい人って、ワタシを

「お嬢さん」

と言ってくれた…!!!!!
みのさん…!!!!!(TДT)ノ

冗談はさておき…。
まぁ、そんなこんなで…初めて警察で事故証明とかの手続きやら保険屋さんに連絡やらしました。
緊張しました…。凹みました…。でも泣かなかったもん。がんばったもん。
お父様が「心配しなくても大丈夫ですよ、人身じゃないんですから」って言ってくれた時は泣きそーでしたけど(TwT)

ちなみに状況としては、両方の車にちょっと横線が入りました…。
これくらいで済んでよかったと思います。
よく「あんだけ神社にお参りしてるのにご利益ないね!」って言われますけど(爆)、そーじゃないですヨ。
「今日はこれくらいにしといたけど、もっと気をつけて運転しなさい」ってことで…orz

黒豆豆腐そんな傷心のしょっぱい夕食に、道の駅『美山〜』で購入した丹波の黒豆豆腐(¥315)。
大人の苦味が染みる一品でした…。




SOTO Home Page

↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

何日晴れてないんだろう…

冬ですね。12月ですもんね。そりゃ寒いです。
これでお天道様が出てればまだしも、ずーっと曇か雨ですよ。
まぁ、雨のお陰でまだ寒さはマシな方だとは思いますが…。
冬には石油ファンヒーター&加湿器でぬくぬくしてるのが例年のワタシにとっては「あれ? なんでまだ車に住んでるんだっけ?」ってふと気付かせられます(爆)

それでもマリリンのお散歩は欠かせないので、寒空の下、しかも海岸沿いを歩く。うぅ〜寒!
道の駅『てんきてんき丹後』は、『てんきてんき村』というオートキャンプ場に隣接しています。
どんなもんかと行ってみましたが、入江になってる河川敷っぽいところで、あんまり整備はされてないように感じました。
洗い場とトイレがありましたが、トイレは昨日の海水浴場の方が綺麗だったかなぁ。

橋そこから海沿いに出る橋を渡って、海岸へ。
正直、すっごいゴミの量にビックリです…。
海からも流れて来るし、風でも飛ばされて来るんだろうけど、それにしてもスゴイ(>_<)
カモがいっぱい生息してたから、ゴミ袋とか誤飲しなきゃいいけど…。


母子像ココの地名、『間人』と書いて『たいざ』と読むのは、聖徳太子の生母・穴穂部間人(あなほべのはしうど)皇后が乱を逃れるために太子と共にこの地に逃れていて、大和に帰る際に里の人々に感謝して『間人』を地名に授けたんだけど、人々は皇后の名を口にするのは恐れ多いってんで『退座された』→『たいざ』と読むようにしたんだそうな。無理があり過ぎ。


立岩のアップこちらの『立岩』は、間人皇后の第3皇子(っつーことは聖徳太子の兄弟?)麻呂子親王が大江山の鬼を退治して封じ込めたという伝説が残っているらしい。
よく見ると、岩の中腹辺りに祠?があります。

大江山の鬼って、どっかで聞いた事があるよ〜な気がしてたら、ひょっとして新潟の道の駅『国上』の裏手にあった神社に祀られてる『酒呑童子』のこと?(うろ覚え…)
ん? 時代が合わないな…w
酒呑童子って、平安時代じゃなかったっけか…w
う〜、わからん(T_T)

しかしビックリするのは案内板にQRコードがあること!
最先端だ〜(笑)

お散歩の後はお仕事&ネットして、正午過ぎにゆっくり出発。
…の前に、まずはLPG充填所を探す(爆)
道の駅で契約してるガス屋さんの電話番号を教えてもらって、近くの充填所を尋ねたら京丹後にあるというので、そこに行く。
う〜ん、昨日だったらちょうど道すがらだったのに(^x^;)

京丹後の市内も道が狭いまま。
充填所もちょっと小さくて狭かったけど、何とか入る事ができました〜。
5kgボンベ@¥1,800と、まぁまぁのお値段だったし、よかったよかった。

今日の停泊は道の駅『但馬楽座』に決めていたのでカーナビにセットしたら、ちょうど久美浜を通るルートだった。
LPG最優先で鳴き砂海岸もスルーして来ちゃったし(小雨だったし)、ココはちょっと行っておこうかな。
国道312から府道に入り、気になっていた『かぶと山公園』を目指してみたら…
あと1kmってとこからがすっっっごく道が狭い!!!(爆)
カーナビにはこれしか道がないし、看板もここから曲がるって出てる…。
でも、木の枝も低く張り出してるし無理(T_T)
Uターンです。あぁ、だんだんバックが上手くなってく気がするわ…w
久美浜と久美浜温泉と小橋立(と鳴き砂も)はまた次回リベンジ!p(=_=;)

木下酒造で、国道に戻ってたら蔵元『木下酒造』に『地酒ソフトクリーム』ってノボリを発見!
停まっちゃった。入っちゃった。買っちゃった(・▽・ゞ
地酒『玉川』の酒粕が入っていると思われます。ノンアルコールですから、運転手も安心して食べられます。
寄り道してみるもんだ☆

そこから豊岡市へ抜けて国道9→養父(やぶ)へ。
ここんとこ、ずーっとGSレギュラー@¥137前後だったけど、ここでようやく@¥127前後に。@¥10の差は大きい!
そして、道の駅『但馬楽座』の手前300mくらいを脇道のはいったところに『100満ボルト』『Max Valu』など大型店舗が建ち並んでるんですが、コインランドリーもありました。メモメモ!


道の駅『但馬楽座』併設入浴施設脱衣所道の駅の駐車場はちょっと狭くて停めにくい感じです。大型は特に。トラックは国道寄りの駐車場に3〜4台が限界かなぁ。
併設の『やぶ温泉』は、ちょっと古びたイメージで大浴場とサウナしかなく、狭かったです。
温泉であるとは言え、¥600はちょっと高いよー(>_<)




↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

天橋立リベンジ。

道の駅『舟屋の里伊根』道の駅『舟屋の里伊根』、大型専用の第2駐車場からマリリンとてくてく坂道を登って展望台手前の道の駅まで行ってみたら…24Hトイレはお店とお店の間にありました(爆)
暗くてよく見えなかったよ…。失敗失敗。
道の駅からの眺めはいいんですが…今日もどんより曇り空なのです。
対岸には『舟屋』が建ち並んでるのが見えますが、きっとキャンピングカーで行ったら迷惑だと思います。

そうこうしてたら雨がパラパラと降り始めたので、急ぎ足で車に戻る。
展望台まで登ってみたかったのになぁ〜。


国道178ココから先、岬方面は崩落して通行止め、府道も山道でウチの車は行かない方がいいと観光案内の方に教えていただき、国道178を逆戻り。うえ〜ん。また、あの狭い道を走るのね〜〜〜。
つか、“国道”でこの狭さなんだから、府道はやっぱり林道並みなのかしら…w

で、どこまで戻らなきゃいけないかというと、天橋立(北側)。
こーなったら傘松公園に行ってやるぅ〜!(>皿<)


籠神社…で、籠神社の駐車場(¥600)に停めて、マリリンと散策。
駐車場の係員さんが「わんちゃんも一緒に乗れるよ」と教えてくれたリフトは、12〜3月までお休みだった(爆) おーい! 知っとけやー(ToT)
ケーブルカーの発券所の方が近くに繋いでおいてもいいと言ってくださったので、マリリンはそちらでお留守番です。ごめんねー(T_T)/~~~


傘松公園から見た天橋立往復¥640で片道800mの登山を免れ、たった約4分で傘松公園に到着。
よーやく“これが天橋立だ!”という景色が見れました…。
天気は写真の通りですが、雲の間から光が差し込んでいるのもまたオツなものです。
ワタシはこれを『光の階段(きざはし)』と呼ぶのが好きです。日本語って素敵☆

しかし、『公園』とは言っても狭い敷地なので、急げば15分間隔の帰りのケーブルカーにも乗れます。かなり勿体ないけど…実際、そういうお客さんも多かったです。
あとは『股のぞき』という、逆さまに天橋立を見るというのがお約束らしい。恥ずかしいのでそれはパス。


傘松展望所の上に、名前の由来である『傘松』があります。見るのはそれくらい。
さすがに、ここから2kmも歩いて成相寺に行く元気はない(爆)
ちなみに成相寺行きのバスがここから出てますし、車でも国道178から山道を約5分で行けます。
途中に成相観音の湯源泉もあるらしいし、次回があるとしたら、成相寺に行きたいなぁ。


お土産屋さん籠神社に戻ってマリリンをお迎え、『黒豆金時ソフトクリーム』を食べつつ徒歩で天橋立へ。
こっちからの撮影ポイントとかないかなぁ〜と思ったけど、やっぱりイマイチ伝わりにくい。空撮が一番だな(笑)

駐車場でしばしネットした後、国道178→府道53で丹後を目指す。
しかし、この府道53、最初は広かったんだけど所々がすっごく狭くて民家の間を通ったりするので、国道312→国道482回りを走った方がよかった…。
急がば回れ。


道の駅『丹後あじわいの郷』道の駅『丹後あじわいの郷』は何もない山の中にぽつんとある感じw
しかもココ、テーマパークなんです! 入場に¥300かかるんです!(爆)
『道の駅』として登録されているのは、ゲート前の農産物直売所&お土産屋さん。うーむヤラレタ。
ゲートの中にはバーベキュー場やレストランのほか、パンやソーセージなどの体験場なんかがあるらしい。
駐車場からゲートまではちょっと歩くし、トイレもゲートそばなので停泊には向いてないかも。


道の駅『てんきてんき丹後』国道482に出て、本日の停泊道の駅『てんきてんき丹後』に到着。
手持ちの道の駅ガイドには『温泉併設』って書いてあるけど、ココから約300m先にある『はしうど荘』のことらしい。
しかも、¥300って書いてあったのに¥500だった(爆)
『荘』って付いてて¥300だからフル装備で行ったのに(笑;)
シャンプー類やドライヤー、鍵付きロッカーもありましたが、シャワー10口と狭かったです。
サウナと露天風呂もあり。


立岩ココの裏手は海水浴場で、トイレもありました。
今は釣り客が多く利用してるようです。
この寒いのに…(>_<)


お社そして、忘れ去られたのか、お引っ越ししたのか解らない祠がぽつり。
中にはどなたもいらっしゃいません。やっぱりお引っ越ししたのかな?

LPGの残量がかなり危険な状態なので(最後のボンベに交換してから5日目、今までのデータからすると保ってあと2日)FFヒーターをケチってつけなかったら風邪をひいたっぽいです(爆)
このままだと風邪薬の方が高く付くのでヒーターつけました。
明日こそは充填しないと…(死)




↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

写真で綴る天橋立

はいっ。今日も晴れてんだか曇ってるんだかスッキリしないお天気で!(爆)
まずは『シーサイド高浜』から国道27→舞鶴の道の駅『舞鶴港とれとれセンター』へ。
ここは新鮮魚介が豊富ですが、観光バス用のお土産屋さんみたい。
大型車のラインの半分以上に『バス専用』ってパイロンを置いて停められなくしてあるのがあからさまだわ!(爆)
間違っても停泊には向かないね…。

天橋立看板次は国道178→天橋立へ。
周辺の駐車場は普通車¥600で統一してあるみたいです。
が、ちょっと狭いのかなぁ〜と、写真でも判る通り一番遠い市営駐車場に停めてしまいました(爆)
“市営”だから無料なのかな〜という期待虚しく¥600でした。
隣が公園でトイレもあり、閉鎖される夜間(17〜翌朝10時)まで¥500で停めさせてもらえるそうです。
あ、ちなみに天橋立廻旋橋に一番近い『智恩寺駐車場』でも大型も停められます。
観光バスも来るんだから、そりゃそうよね…。


智恩寺の門こちらは『智恩寺』の門。
ごっつい。


二重の塔門をくぐって左手にある多宝塔。
狛犬さんがおすまし。


智恩寺『智恩寺』は日本三大文殊のひとつ。
受験生は拝んでみて。
文殊堂には教科書にも載ってた『地獄・極楽絵図』など重要文化財がたくさん。

ちなみに霞んでるのはお香?の煙。すごかった。


観音様文殊堂の左隣にあるお堂に観音様がいらします。
こちらの狛犬は凛々しい。


お土産屋さん『智恩寺』の門前にあるお土産屋さん。
こういう雰囲気って大事よね。


天橋立神社『廻旋橋』を渡って、さーいざ天橋立。
ここって125cc以下のバイクは通行可能。もちろん自転車も。
地元の方が通勤/通学に通ってます。
全長3.6mもあるのね…。そりゃレンタサイクルが要るわな。
で、マリリンとてくてく。
いっぱい細かく見所があるのですが(日本三景の碑とか岩見重太郎試し切りの石とか色んな名前のついた松の木とか)、やっぱり神社は載せないと(笑)
その名も『天橋立神社』。『橋立大明神』とも呼ぶそうです。


大砲その隣に何故か大砲があるんです。
看板によると、海軍思想普及のため(ってナニ?)大正12年に寄贈されたらしい。
なぜココに???


井戸日本名水百選のひとつ、『磯清水』。
海に囲まれているのに真水らしいです。
“らしい”というのは、飲んでないから…。
だって、井戸を覗くのが怖くて汲み上げられなかったんだもん(爆)


海岸ここでふと気付いたけど、天橋立を歩いてたら、いわゆるポスターなんかで見る“これが天橋立だ!”みたいな写真は撮れないね(爆)
海岸に出てみたけど、こんなんでした。
夏は海水浴客で大賑わうらしいです。



さて、この時点でまだ半分しか歩いてないのですが、もう日が暮れかかってるし駐車場は17時に閉鎖なので折り返しました。
駐車場の係員さんが親切で、実は予め温泉にも入りたいって話をしていたのですが「まだだったら待ってるから入ってきな」って言ってくださいました(ToT)
ありがとうございます〜!
ダッシュで約500m先の『天橋立駅』隣にある『智恵の湯』へ!

智恵の湯ここは駅の駐車場しかない(30分以上の駐車禁止)ので、周辺の有料駐車場で入浴料¥600が¥500になる割引券をくれるのですが…急いでたから忘れちゃった!(爆)
受付で「ダメですか…?」ってオドオド聞いてみたら、割引してくれました(ToT)
ありがとう! ありがとう〜〜〜**


智恵の湯内部こちらは脱衣所。
お風呂場も含めて決して広くはないのですが、雰囲気が好いです。
この洗面台は床暖房だったし。
でも、実は露天風呂がある事に気付きませんでした…!!!
あまりにも…その…狭くて…
まさか、出入り口があったなんて…
中庭だと思ってたヨ(爆)

ちょうど上がろうとしたら後から入って来たお客さんが外に出て行ったから初めてわかった…。
でも駐車場の係員さんも待ってるし…さようなら!!!(ToT)/



17時半、係員さんに見送られて府道2→国道178を一路、伊根に向けて出発。
途中にある岩滝町が延々500mくらい町ぐるみでイルミネーションやってました!
暗くても判るくらい明らかに日本家屋なのに!(爆)
そして国道178、狭すぎるよー!
民家と民家の間を走ってるよー!

そうしてやっと辿り着いた道の駅『舟屋の里伊根』は、久しぶりにTVも映らない、AirH"圏外、DoCoMo movaもビミョー、という場所でした…。
海を見下ろす高台の公園だからTV映りそうなのになぁ。明日は眺めが期待できるかなぁ。
それにしても道の駅の建物にトイレが見当たらなくて…ひょっとして、24時間開いてるトイレって、もっと手前にあった駐車場のアレ?
電気も点いてないんですけど…(爆)

雨は降り出すし… さ、寒い。侘しい(T_T)


↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

京都を通過〜

ガレリアの裏側今日もお散歩から一日がスタートです。
写真は、昨日の石塔があったあたりから見た『ガレリア』。
曽我谷川ってまぁまぁ綺麗で白鷺なんかもいるんですが、ここから先は渇水で草ボーボー。

ところでまったく関係ないけど、一昨日ここに来る途中、湯の花温泉の手前あたりだったかな〜、に、『清正公前』って交差点があったんですけど、どこに清正公がいらしたんでしょう(爆)
東京の白金にも『清正公前』ってあるんですけど、すっごい大きな国道の交差点なんです。
どっかに銅像でも建ってるのかしらん。

説明しよう!
清正公(せいしょうこう)とは熊本城を築城したので有名な加藤清正のこと。
江戸城で清正公が担当した部分だけは関東大震災でも壊れなかったらしいよ。
熊本県民は「せいしょこさん」って言うよ。
間違っても「せいしょこたん」って言っちゃダメだよ。

生まれ育った実家の近くにある『本妙寺』に奉られてます。
何にもないのに、よく遊びに行きました。
全国に『清正公前』ってあるのかなぁ。だったら面白いなぁ。

あの石塔を見たら思い出したの。

さて、今日は移動しま〜す。
ゆっくりのんびり、14時出立。目的地は琵琶湖なので、そんなに遠くない。
しかし、京都を通過しないといけないのが不安なところ…。

あ、mixiのマイミクさんに『仁左衛門の湯』というのがあるのを教えていただきました。
桂離宮の近くだから、ガレリアからだと15kmくらいあるのかな?国道9沿いです。
前を通って来ましたが、駐車場の入り口がかなりの坂になっていて駐車場自体も斜めだったのでちょっと停めづらいかも知れません。
あんまり広くもなかったので、クラスCはちょっとキツイかな〜と思いました(^x^;)

で、京都市内はまぁ混んでたんですが大阪の渋滞に比べればぜーんぜん。
まだ紅葉シーズンなので、今週末あたりは大混雑するかも知れませんが(>_<)
京都と言えば、ワタシは時代劇ファンなので高2の春休みに1週間、一人旅で太秦に滞在しました(笑)
ほとんど毎日、映画村に行って(爆)、あとお寺巡りとかしました。
あの頃はお金持ちだったなぁ…。

京都はそれ以来、クルマ旅ではいつもスルーしてしまっているんですが、晩年になったらのんびり観光に来たいな〜と思ってる場所です。

琵琶湖で、国道1→大津→国道161で、今日は『やまとの湯』大津店で入浴。
…の前に、マリリンと周辺をお散歩。

この写真を撮っている時に、流れ星を見ました。
スーっと落ちてきて、ぱぁっと燃えてなくなりました。
「流れ星に3回願いを唱えると叶えられる」なんて言いますが、その星が燃え尽きる瞬間というのが何とももの哀しくって、自分のちっぽけな願いよりも星に祈りを捧げたい気分でした。

…いや、獅子座流星群の時はそんなコト思わなかったんですけどね(爆)
あそこまでいくと圧巻で、ぽか〜んと口開けて見てるだけでしたけど(^x^;)

一昨日の四葉のクローバーといい、何だか貴重な体験をしてるなぁ。

ちょっぴりいい気分になりつつ、『やまとの湯』へ。
大津店は¥600でした。そして、まるで健康ランド並みに『ジェットバス』とか『エステバス』とかあって、施設としてはとっても充実してるんですが、いかんせん、すっごい塩素の匂いが…(爆)
コレを書いている今、夜になっても手とかから塩素の匂いがしています(>_<)

で、『やまとの湯』から道の駅『びわ湖大橋米プラザ』までは約13km。
今日はこちらで停泊で〜す。


↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

ガレリアかめおか

今日はお仕事に専念したいので、『ガレリアかめおか』に連泊です。
大型の駐車場は昼間は空いてるんです。
そのスキに、いい場所に移動(笑)

道祖神?『ガレリア』の敷地内はペットの立ち入り禁止なので外周をお散歩。
隣に流れる曽我谷川沿いの畦道をてくてく。
すると、こんな石塔?が。道祖神?って感じでもないし、なにかな〜と思って見てみたら、右端の石に『大先達井上○之助(いや、個人名っぽいから伏せてみましたw)三十三慰霊塔』って書いてあった。
三十三回忌に建てられたのかな?
名を残すって、すごいことです。


イタドリ8月(北海道)からイタドリの花を見てますけど、まさかまだ咲いてるとは。
だから繁殖力が強いんだな。
でも、このままドライフラワーになりそう。
恐るべし。


ガレリア大浴場入り口これが大浴場の入り口。
昨日、「わかりにくい」って言ってたのわかりますよねw
『エイジレスセンター』の中にあります。
ホントに謎な建物だわ…。


大浴場ドレッサー誰もいないのをいいことに、撮ってみた大浴場内部。
こちらはドレッサー。
施設自体はとっても綺麗です。


大浴場大浴場。『大』、って感じじゃないけどw
土日とか、すっごい混んだらたいへんだろうなぁw
あと、ここって『ガレリア』の一番はしっこなのですが、物産館やレストランは反対側のはしっこにあります。
2組のご夫婦に「大浴場にお食事処はありますか?」って聞かれたので(笑)




↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

今日は吉日の予感++

今日は、道の駅『能勢』は定休日でした(爆)
ここって駐車場から小さな橋を渡って建物に向かうようになってるんですが、定休日には入れないようにロープが張ってあります。
写真、いいアングルで撮れない…。

んでもって、雨のお陰か、気温18度。
今日はまぁまぁ晴れ間も見えるし暖かいです。

四葉のクローバーマリリンと河川沿いをお散歩してたら、ふと見つけちゃった四葉のクローバー!++
探してる時は見つからないのに(笑)
これはイイコトがありそうだ(^m^)

というワケで、みなさまにも幸せのお裾分け。

お問い合わせをいただいてるお仕事もうまくいきますよーに。



道の駅『いながわ』能勢から国道173を昨日来た方へ戻って府道68→たぶん府道308?→14?(爆)、とにかく狭い山道をくねくね、猪名川へ。
すっごい田舎〜な道程だったんだけど、道の駅『いながわ』はローソンのお向かいで周囲にお店もあるしAirH"も繋がりました。

この辺りはぼたん鍋が有名なんですね。『能勢』の隣もぼたん鍋屋さんだったし。
(店の裏手にお腹を開いた猪がぶら下がってたのにはビックリした…。猟師さんから直入荷してるらしい)
あ、あと『そばの郷』でもあるみたいなんですが、お食事処のメニュー見たらざるそばでも¥1,000近かったので断念しました…(T_T)



一庫ダムそこから国道173に戻って一庫(ひとくら)ダムを通過。
何と言う事もない小さなダムですが、展望所や紅葉の雰囲気がよかったので撮ってみました。
天気が好くて、もうちょっと水位が多かったらもっとよかったのになぁ。
一庫公園もあるみたいです。



道の駅『ガレリア〜』国道477から湯の華温泉街を通過(温泉街は日本全国的に狭い…)、国道372→国道9に出たら、すぐ道の駅『ガレリアかめおか』。
見間違いかと思いました。
ここって振興会館?生涯学習センターってなってる。管理も財団。
地下駐車場もあって、基本的に普通車で来るところだなって感じで、大型は5台のみ。しかも今日は1台分をパイロンで使えなくしてあったので4台分。
普通車の駐車場に失礼して停めさせて〜って感じじゃないんですよ。
それはキャブコンでも難しそう、って作り。
なので、キャブコンとバスコンが仲良く1レーンを縦列、トラック、トラック、マイクロバスの後ろにウチ。
わー、ぎっちぎちー。


ガレリア内部こちらがガレリアの内部。すごい。
十日市の道の駅を思い出すなぁ。あそこも会館だったし。
物産館、レストラン、図書館、ホールなんかが入ってます。

でもって、お風呂もあるんですが…
分りにくい!
こーんなガラス張りの綺麗な建物なのに『大浴場→』って手作り看板?しかないなんて…。
『○○の湯』とかって名称もないんですよ…。
で、¥500なのにシャンプー類がないんです。ドライヤーと鍵付きロッカーはありましたけど。
シャワーも6口で湯船も“大浴場”ってほどではなかったんですが(爆)、泡・寝湯もあったし、施設は綺麗でした。




↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!
Sponsored Link




いつでも里親募集中
Blog Parts
Free Area


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ